民主党はいつから談合組織になったのか

今日のニュースはがっかり。福岡で異業種交流会(博多SAMURAIの会)が終わって、初めて行く一蘭で、いきなり、某テレビ局の友人から電話。

たぶん、民主党の代表選は無いよ。鳩山さんが動いて、菅さんに小沢さんや輿石さんを加えた挙党一致体制、トロイカ体制っていうの、あれ取るみたい。明日、菅・小沢対談があるけど、信じられない。

はあ。もしこんな密室談合をやっていたら、民主党はもちろん、政治に対する信用は失墜します。野党だったらまだしも、最大与党のトップは総理。その総理が密室の話し合いで決まるのだから、森さんのときと同じ。内閣支持率は劇的に低下するでしょう。

菅さん、ここで、日和ったらダメばい。どっちがいいとか悪いとか別にして、国家観から消費税まで両者は水と油。また、小沢さんはこの期に及べば、是非も無し。正々堂々出て、前にも書いたけど、予算の組み替えで出てくる財源とやらをきちんと明示すべきだと思います。

そして、何で、民主党の皆さんは、口を噤んでるんでしょうか?少なくとも自民党がこんな事態になったら、必要以上にガンガン情報発信していたのですが。

明日に注目したいと思いますが、ぜひ、ここまで至った訳だから、現職の総理は、目下の経済対策をきちんと打ちながら、新マニフェストを提示し、一方の小沢さんは、管さんとどこが異なり、また、どこまで今のマニフェストを維持するのか、そうなった場合の財源をしっかりと国民の前で、すなわち、両者がそろった公開討論会という形で、明らかにしてほしいと切に思います。


たくさんのメールを頂いていますが、明日以降ぼちぼち返信します。ごめんなさい。
by fromhotelhibiscus | 2010-08-30 23:59
<< 大村室内合奏団が武雄に ミュージック・イン・タケオ行っ... >>