少し辛口ですが・・・

今日は東京出張中です。

少し辛口ですが・・・_d0047811_073483.jpg
昨日は、温厚?な僕も、腹が立ちました(笑)。このブログも多くの方に見ていただくようになったので、あまり、ストレートに書けなくなってきましたが、いろんな委員会やら審議会やらに出てると、この頃とみに多いのは、行政がAという案を出すと、

「Aだと分からない。選定経緯を示せ。」
「Aは気にいらない。説明も不十分。」

この指摘は言われて当然なんですが、こちらが、何回、選定経緯や説明をしても、

また、
「説明は聞いたけど、Aだと分からない。」
「説明は聞いたけど、Aは気にいらない。」
「行政は結局自分のいいようにやる。」

というパターンが多いような(苦笑)。
少し辛口ですが・・・_d0047811_075096.jpg


要ははじめから聞く姿勢や勉強する姿勢は無いのでしょう。行政に異議を唱えるだけのパターンがまかり通っているのは、結局損するのは市民だと思いますが、いかがでしょうか。

ぜひ、A案が気に入らないというのであれば、A'案かA''案かはたまたこちらが考えてもいないB案を出してほしいものです。かく言う僕も勉強しなくてはならないというのは言うまでもありませんが・・・。


僕は、佐賀や沖縄など一部の地域しか知りませんが、高槻は随分これで損していると思います。でも、私の周りに、20代、30代の人たちにこちらが認識不足と思わせるような人たちが増えているのは救いです。
by fromhotelhibiscus | 2005-07-04 16:58 | 地方自治体
<< MAZDAはエライ 声の広報がNHKに >>