日本ツイッター学会設立へ

日本ツイッター学会設立へ_d0047811_20382183.jpg

今月19日(木)20(金)と自治体学会が武雄市で開かれますが、そういえば、「ツイッターに学会ってあったっけ?」という話になりました。

短期間で社会的現象となったツイッターのメリット、デメリット(なりすまし等)、社会的・経済的な意義などをアカデミックに議論する場として、ぜひ、「学会」を立ち上げたいと強く思った次第。

幸い、武雄市で、全国自治体学会が開かれ、千人近くの皆さんが武雄市に集結することを機に、日本ツイッター学会設立に向けて、記念シンポジウムを開催します。最速、19(木)に立ち上げます。

日時:19(木)20時半〜
場所:武雄センチュリーホテル
お題:「ツイッターを政治/行政にどう活かすか!」(仮称)
参加費:無料(たぶん)
 

今のところ、言い出しっぺの佐賀市在住中島さん、岩田県議、そして、うちの牟田議長は確定。あと、うめけんさん、山本さん、杉山さん、福岡大学の田村教授、佐賀県庁の日野さん、カトエミさんなどツイッターと心中している人たちをお呼びして、上記のお題で、議論してもらおうと。

ツイッター学会そのものは、ユルく、日本学会ツイッターなるものをつくって、そこに相互フォローとなれば、会員というようにしたいと思っています。最初は不肖私が会長となりますが、ゆくゆくは全国各県に支部ができようにしたいですね。リアルな場では、各県で学会を開いていただくのと同時に、全国規模で年に一回、武雄でツイッター学会をしていきたい。ダボス会議のようになればいいな。


今日の田上長崎市長の静かだけど力強い平和宣言には、感銘を受けました。先ほど、お電話しましたが、さすがに、ほっとされているような感じでした。長崎市長には遠く及ばない、自分の身の丈を知りました。
by fromhotelhibiscus | 2010-08-09 19:06
<< 「日本ツイッター学会」の公式ア... 夫婦で行くイスラムの国々 (集... >>