京都、茨木・・・

今日は6時半に起床して、雨の京都へ。まず花園にある蓮の法金剛院、嵯峨の鹿王院、予約していた阿じろでの精進ランチを経て、午後、衣笠の等持院へ。

その後、名神に乗って茨木の美術環へ。大雨で駐車できずに、春日商店街とカフェ百花へ。夕食はJR茨木駅近くの水餃子の哈尓濱(ハルビン)へ。こう書くとバタバタのような気がしますが、大雨のため、鹿王院と等持院ではかなりのんびりしました。

法金剛院→蓮の池はあと一週間くらい経ってからが本当の見ごろだと思いました。
京都、茨木・・・_d0047811_21293569.jpg

鹿王院→義満公の心意気が見えるような気がしてそのたたずまいは言葉になりませんでした。ここは前から行きたかったところですが、分かりにくい場所でした(苦笑)。
京都、茨木・・・_d0047811_2130286.jpg

阿じろ→お弁当を頂く。巷の精進料理とは別次元。味が濃いので好き嫌いは別れるかもしれませんが、大徳寺一久よりは好きです。ちなみに上の画像は料理を頂いた部屋の襖絵です。
京都、茨木・・・_d0047811_21305452.jpg
京都、茨木・・・_d0047811_2131440.jpg

等持院→足利一門の雰囲気が濃厚に残っているような。思ったより広いなぁって思いました。小高台から池を見下ろす構図は見事。
京都、茨木・・・_d0047811_21311930.jpg

茨木美術環→本通商店街まで出向いていないので、全体的な感想が言えません。が、高槻のまちづくりに活かす強烈なヒントをつかみました。機会があったらまた書きます。
京都、茨木・・・_d0047811_21313218.jpg

哈尓濱(ハルビン)の看板水餃子は、う~ん、高槻のはるぴんよりは劣るかも。でも、お薦めのねぎ豚炒めはかなり美味。でも、作れそう。

さすがに今日は疲れましたのでこの辺で。お寺の庭をボケーと観ていると、日本はスゴイ、日本はイイナって思いました。ただし、昔の日本ですが・・・。今はもっと頑張らないと、数百年後の人々をビックリのけぞらせるような文化は残せないなぁって、妻としみじみと。画像はまた追々アップします。
by fromhotelhibiscus | 2005-07-03 21:39 | まちづくり
<< 声の広報がNHKに 講演の月始まりました >>