【書評】知的資本論 すべての企業がデザイナー集団になる未来

d0047811_9483190.jpg

知的資本論 すべての企業がデザイナー集団になる未来

著者は、増田宗昭。そう、CCC(カルチャー・コンビニエンス・クラブ)の社長兼CEO。TSUTAYA、代官山蔦屋書店、そして、武雄市図書館を企画し実現する人間。三木谷楽天会長兼社長もおっしゃっていますが、増田さんは業界を一変させる風雲児であるのと同時に不世出の経営者。

それは2年以上、一緒に仕事をしてきたので、よく分かる。こんな人間どこにもいない。その増田さんが、満を持して出した本が、これ。知的資本論。こんな雲の上のような方から、私は盟友と呼ばれ、最も大切な序章に、「武雄市長・樋渡啓祐氏との対話」が。40ページにわたって、増田さんと僕の対談が。自分で言うのも何ですが、今年6月の終わりに、柏でたった80人を目の前に対談したんですが、僕にとって空前絶後の知的対談になりました。

あの対談が終わった後の爽快感は未だに忘れることができません。そして、この本「知的資本論」という素敵過ぎる題名にも僕が大きくかかわっていると出ているんですが、この辺はぜひ、手にとってみてください。

その対談の一部始終が載っているんですが、せいぜい関脇クラスの力士が、最強の大横綱に挑んでいる感じが良く出ていると思います(笑)。事実、増田さんの横で僕は汗びっしょり。増田さんが繰り出す言葉はまるで、映画のシーンを見るようでした。


増田さんは言います。

すべての会社員へー。
あなたのいるところが営業部であっても経理部であってもそんなことは関係ない。企画マンになれ。デザイナーになれ。そして自由を生き抜く覚悟をもて。


増田さんは今まで何冊か本を出されていますし、僕は一ファンとして全部読んでいますが、その中でも、この本はベストオブベスト。ビジネス書としても今後10年このレベルのものは出てこないと思います。ぜひ、手にとってください。この本の中で、増田さんと僕がお待ちしています。
# by fromhotelhibiscus | 2014-10-11 06:50

官民一体型学校づくり連携協定

本日(10/10)、第2回目の青空教室公開授業が行われた武内小学校で、武雄市、武雄市教育委員会、花まる学習会による「官民一体型学校づくり連携協定」の締結式を行いました。

藤原和博武雄市特別顧問から、今回の企画が、2年前の福島で行われたG1サミットがきっかけとなるなど経緯の話がまずあり、私から、「時代がこれだけ変化している中、黒板に向かった一斉授業という明治以来変わらない公教育を根っこから変えていきたい。もう官だとか民だとかつまらないことを言うのではなく、官のシステムに民のノウハウを組み合わせることによって、世界一行きたい小学校を作りたい。」と述べました。

花まる学習会の高濱代表は「何のために勉強するのか?試験や受験に通るためではなく、目の前の人を幸せにするために学ぶ。そういった逞しく生きる力を伸ばしていきたい」と想いを述べられました。

協定は、武雄市、武雄市教育委員会、花まる学習会の担う役割と連携期間について三者で確認。また実施校については、花まる学習会から指導員が常駐して指導を行う事もあわせて発表されました。協定で連携の期間は平成27年4月より10年間としています。

いよいよ、具体的な詰めに入っていきます。ご期待ください。
d0047811_22335449.jpg
d0047811_2234414.jpg

d0047811_22341571.jpg

d0047811_22343213.jpg

d0047811_2234238.jpg

d0047811_22342756.jpg

d0047811_22343876.jpg

d0047811_22344447.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-10-10 22:34

第9回マニフェスト大賞優秀賞に選ばれました

僕は、民主党的な香り満載のマニフェストという言葉が嫌いで、一度もこの言葉を使ったことは無いんですが、この度、マニフェスト大賞優秀賞に選ばれました。尊敬する首長さんたちも選ばれていて、嬉しいです。

11月14日(金)にマニフェスト大賞が発表されるそうですが、マニフェスト不要と公言する僕が選ばれるわけがないので、優秀賞受賞というこの時点でお知らせします(笑)。
d0047811_9184480.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-10-10 09:19

トロピカルフルーツの特産化へ

もともと、僕は他の人がやることをやるのが苦手だし嫌い。ずっと昔、我が家も例外ではなかったんですが、みかんが流行りそうになると一斉にみかん畑へ。しかし、幼心に、みんなと一緒にやって儲かるのかなって思っていたところ、みかんの価格は暴落し、そこら中にみかんが捨てられ、その匂いで今でも温州みかんは苦手(同じ光景を見ていた妹は今でも大好物のようですが。)。

農業が農産業と言うのであれば、違うことをやるべき。これが僕の持論。そういう思いで、市長就任時ほとんど直ぐに、レモングラスの特産化に取り組みました。あの頃は、農林課の職員の皆さんからも白い目で見られ、レモングラス普及の講演終わった深夜、置いてけぼりに。まあ、新しいことをやるときってそんなものかって諦めていたんですが、マーケットがレモングラスを評価し始めた頃に、伊勢丹新宿店の伝説的バイヤーの上野奈央さんが、武雄産のレモングラスを見出し、いろんな改良点を伝えてくださって、今では、毎年、伊勢丹でフェアができるほどに。

また、温暖化と言って「悪い、悪い」って言っても何の前進もない。温暖化を逆手に取って、地球温暖化だからこそできるものはって考えた時、武雄市でも、熱帯果樹ができるのではないかって思ったのも、レモングラスの特産化に結びつきました。

おかげさまで、5億円以上の経済効果をもたらしましたが、如何せん、食べることができない。食用は経済効果がさらに高まります。そこで、食べることができるもの、ということで、僕が大好きなライチ、リュウガンに狙いを定め、4年前から試験的に栽培を始めました。しかも、荒れ果てていた有休ハウスを借り、建設会社に栽培をお願いしました。

担当職員の皆さんの熱意と、鹿児島大学の中野八伯先生のおかげで、ここまで来ました。ようやく、特産化を目指すところまで来たので、販路開拓にこれから取り組みたいと思っています。アボカドもやりますよ。ご期待ください。
d0047811_16544211.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-10-09 16:54

中島宏なるもの

武雄市には、優れた陶芸家がたくさんおられますが、その中でも個性的といえば、中島宏先生をおいて他にはいません。中島先生。自由、奔放、妖艶、人間国宝。氏の生み出す作品は、どれ一つとして同じものは無く、最近では、ピンクの茶碗にゾクゾクしました(笑)。

人間国宝中島宏展が、8日(水)から13日(月)まで佐賀玉屋で開催されますが、私が惚れ込んだそのピンクの茶碗もあるようです。本物だけしか持ち得ない美がそこにあります。実際、御覧頂いた上で、中島宏なるものを体感してください。

僕は作陶は習いませんでしたが、中島先生から自由な生き方を学びました。私も伺いたいと思っています。
d0047811_23163353.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-10-07 23:29

【レビュー】インファナル・アフェア 三部作

香港映画の最高傑作と言われているインファナル・アフェア。その三部作
d0047811_07370225.jpg
以前、Ⅰを観て、これほど素晴らしい映画があったのか、と感嘆していたんですが、成田ーNY便で、残りの2つを観ました。Ⅰは、僕から見れば非の打ち所がない映画。香港警察と黒社会。お互いのスパイが交差し、騙し合いながら、友情が生まれたりと、しかも、そのスピード感が強烈。以前香港映画でなかった映像やストーリーの清潔感がそこにあります。

Ⅱは、Ⅰ以前の話。Ⅲは、Ⅰ以前と以後が複雑に絡むストーリー。ちょっと混乱しますが、この三部作を続けてみることで、混乱はちょっと軽減されるかもしれません(苦笑)。

総じて、Ⅰが出来過ぎているので、他の2つはそれほどでは無いのですが、それでも見る価値があるのは、Ⅰでイマイチ分からなかった人間関係が、ちゃんと解説されること。世の中には、僕が知らない傑作があまたあるとは思うんですが、アンディ・ラウ、トニー・レオン、エディソン・チャン、ショーン・ユーらの筆舌に尽くしがたい名演技も相まって、無限地獄ならぬ、曼荼羅の様相を呈しています。

友情と裏切りとの相矛盾する要素が併存すること、それを見事な演技と映像で堪能できました(笑)。元はといえば、iTunesの映画でレビューの高さから、何も期待せずに手にしたもの。また、観たいと思います。

# by fromhotelhibiscus | 2014-10-07 07:52

【書評】セブン-イレブンだけがなぜ勝ち続けるのか (日経ビジネス人文庫)

セブン-イレブンだけがなぜ勝ち続けるのか (日経ビジネス人文庫)

成田ーNY便で何冊か本を読みましたが、この本はその一つ。話は変わりますが、最近、本は全然持ち歩いていません。自炊するか、iBooksでダウンロードした本や漫画がiPadairにてんこ盛り。映画もiTunesからダウンロード。これはとても便利ですね。本だけでも数えてみたら50冊くらい入ってますし。

さて、この本。以前、セブン-イレブンの幹部や流通関係のメディアの人たちと話をした時に、セブン-イレブンの戦略は「ハズレが少ないんだよなー」って言ってましたが、それは、鈴木敏文会長の名著「売る力」を読めばその一端は分かるんですが、この本は1つの企業を40年にも長きにわたって見続け、著者の卒業論文として世に出されたもの。著者しか知り得ないエピソードもかなり入っています。

セブン-イレブン。売上は3兆円をゆうに超し、ローソンとファミマを足してもセブンに追いつかないという一強多弱状態。最近では、セブンカフェ(100円コーヒー)が成功するなど、様々な仕掛けを続けていて、それがなぜうまく行くのか。

気がつけば、全くセブンがなかった四国にもどんどん出店、武雄市でも増えていますが、沖縄は私が見る限り無かったんですが、なぜ、そういう出店をするのか。いつの間にか、キャッチフーレズが「近くて便利」となっていたが、その理由と意味。

あれだけセブンがまわりにあって、他のコンビニと比べみても、業績が際立って良いのか、など、いくつもの疑問が、コンパクトに分かりやすく解き明かされます。これは、私たちのように「政策を商品」と考える企画集団にとっても、気付かされる点が多々ありました。

鈴木さんの後継問題、ゴミの問題など全然触れていませんが、それを差し置いても、読むに値する本でした。
d0047811_7425017.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-10-06 07:42

武雄の未来は地方の未来

武雄市・嬉野市・有田町を会場に日本を代表する文化人が集い、様々なテーマで自由に語り考察する「エンジン02さが」が開催。武雄会場では、武雄市図書館を舞台に25(土)、26日(日)の2日間で開催されます。

武雄会場には、茂木健一郎さん、勝間和代さん、林真理子さん、中園ミホさん、秋元康さんが集結。今からとても楽しみです。

お申込みはこちらからお願いします。皆さんのお越しを心からお待ちしています。
d0047811_21162034.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-10-05 07:31

水道料金を9.2%下げます

武雄市では、今月(10月)から水道料金を引き下げます。平均で9.2%。最大で45.3%。こうやって下げられるのも、上下水道部の徹底した行革と事業見直し、人件費削減の結果です。

こうやって下げても全国的に見て、まだ高いのは事実。これは、昭和50年代、私も記憶がありますが、砂漠地獄と呼ばれた時期、当時の行政が、複数の水源ダムをつくった結果、これが市民の皆さんの負担に直結し、全国で一番高い水道料金という時期も長く続きました。

しかし、その頃からもう40年。余力は市民負担の軽減につながるようにしなくてはなりません。そういう思いで、前田副市長を中心に、私の市長就任以来、25%水道料金を下げました。

私の市長選公約の中にもこの水道料金の引き下げは明記しています。政治家の仕事は、自分の約束したことはしっかりやること。更なる行革、そして、税収(財源)が確保できれば、さらに水道料金を下げていきます。

このチラシは、全戸配布しました。


# by fromhotelhibiscus | 2014-10-03 22:52

教育委員の公募を始めました

以前もブログに書いたり、度々申し上げてきたんですが、この度、教育行政における首長の権限が飛躍的に強まります。これは困ったこと。ただでさえ、首長は予算編成権という大権があるのに、これ以上権限が強まるともう独裁になってしまいます。そこで、車の両輪である教育委員会を大幅に拡充することにしました。第一弾が、教育委員を倍増。以下のとおり市内公募します。市民の皆さんの積極的な参加を期待しています。

武雄市では、教育委員会委員を現行の5名から10名に増員するにあたり、武雄市教育行政全般にわたって、情熱と識見をもって取り組んでいただける方を下記により募集します。

特に、保護者の方、女性の方の積極的な参画をお待ちしております!

〇受付期間
10/1(水) から10/27(月)まで

〇募集要領
https://www.city.takeo.lg.jp/info/docs/20140924kyouikuiin01.pdf

〇第1次選考
第1次選考は書類選考とします。

〇提出書類
履歴書(JIS規格品)
小論文(400字詰原稿用紙2枚以内:本人手書きのもの)
「応募動機、自己アピール」をテーマにご記入ください。

〇提出先
武雄市政策部総務課人事係

〇受付時間
8:30から17:15まで
※ただし、土曜日、日曜日など閉庁日は除きます。

〇その他注意事項
※郵送の場合は、履歴書及び小論文を同封し簡易書留郵便(10月27日消印有効)で送付してください。封筒のおもて面には、「教育委員候補者応募申込書」と朱書きしてください。

※履歴書及び小論文は必ず同時に提出してください。同時に提出されなければ、申込みは受理できません。

※提出書類は返却いたしませんので、予めご了承ください。

〇お問合わせ
武雄市政策部総務課人事係
TEL:(0954)23-9315
soumu@city.takeo.lg.jp

d0047811_23373301.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-10-02 23:43

ニューヨークから戻ります

こちらは10月1日(木)零時をまわりました。あと11時間後にニューヨーク(ニューアーク)をたち、日本に戻ります。日本到着は、2日(木)午後。武雄には同日夜に戻ります。
d0047811_13023631.jpg
10日間連続して休みをとったのは、社会人になって初めて。ニューヨークでしっかり充電(たまに漏電)して、英気を養うことができました。同僚職員、市民の皆さん、議会の皆さんに感謝します。ありがとうございました。

14時間のフライトに備えて、寝ます。お休みなさい。


# by fromhotelhibiscus | 2014-10-01 13:06

また訴えられました

まさか、市議から名誉毀損で訴えられるとは。思い起こせば、武雄市民病院の民間移譲で21億円の住民訴訟に始まり、元市議からの名誉毀損、そして、現職市議からの名誉毀損。

ちなみに、21億円の住民訴訟は勝訴、元市議の名誉毀損は、佐賀地裁で勝訴しましたが、現在、原告側が上訴中です。

今回は、私の議場での発言及びブログでのコメントに対してのようですが、ステージが司法の場に移るので、佐賀地裁で私の考えを申し述べたいと思います。メディアに向けたコメントは、「司法の場で堂々と戦いたいです。」です。


# by fromhotelhibiscus | 2014-09-29 23:05

Hakata Tonton 行きました!

ヒミさんのHakata Tonton行きました。僕は、豚足も苦手、モツ鍋もそんな得意では無いんですが、ヒミさんのお店は、今までの苦手意識を克服するどころか、本当に美味しかった。32席、いつも満員とのこと。

今日も満員御礼でしたが、活気に溢れています。今日は中国系が多かったのですが、みんなニューヨーカー特有の早口の英語。口コミで広がっているようです。

ヒミさんは違う意味で尊敬していたんですが、今日、本質的な意味で尊敬することにしました。それほどの衝撃でした。シェフのKojiさんを含めサービスも抜群。生涯で3度目の「出る間際予約」。また明後日行くことにしました。他2つは、台北のティンダイフォン本店、京都のなかひがし、そして、ヒミさんのHakata Tonton.

明後日が楽しみ。

追伸)北方町馬神地区出身の女性が働いていて、紹介を受けたけど、彼女のお母さんととても仲良しなので、もうびっくり。世の中狭すぎる。ニューヨークで会えるとは。
d0047811_11443882.jpg
d0047811_11442317.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-27 11:54

【書評】黒字化せよ! 出向社長最後の勝負---万年赤字会社は、なぜ10カ月で生まれ変わったのか

d0047811_19105710.jpg
10年前の高槻時代からの盟友である瀧田圭樹さんのお薦め。瀧田さんには関西のいろいろ美味しいところを教えていただいたり、また、こういった僕の目に触れにくい本をお薦めしてくれましたが、今でもこういう関係が続いているのは、本当に嬉しい。

さて、この本ですが、成田ーNY用にとっておいたんですが、武雄にいるときに、ぱらぱら読み始めたら、止まらない。こういう内容です。

大企業で役員目前だった沢井は、ある日突然、出向を言い渡される。出向先は万年赤字の問題子会社。辞令にショックを受けつつも、1年以内に黒字化することを決意した沢井だが、状況は想像以上に悪かった。

やる気のない社員、乱雑で老朽化の進む職場…。しかし、新しく人を雇ったり設備投資をするような予算はない。今ある人材、今ある設備で黒字化できるのか。

そこで沢井が講じた施策とは・・・?

面白いでしょ。この本はもともと、過去にも出ていてその筋ではとても評価の高いらしいんですが、この本自体は、増補改訂版。一つだけ欠点を先に述べておくと、著者以外の人が、章ごとに解説。僕にはご宣託としか思えないのだが、このぶつ切り解説があると、せっかくの息を呑むストーリーに水を差す。もしどうしても解説が必要ならば、最後に置けば良い。

それはともかく、この本は、マネジメントに携わる人はもちろんですが、自分の人事に不満を持っている人たちにぜひ読んでほしい。僕にも過去そういうことがあったんですが、あの頃に、この本を読んでいたら、もっと違う展開になっていたかもしれません。

もっと前向きに、もっと冷静に。

この著者が凄いところは、現場まわりなど細部を疎かにしなかったこと。しかも徹底的。成功には理由がある。それを緻密に冷静に、自慢話臭さはまるで無く淡々と書きながら、しかし、実はエキサイティングそのもの。

お勧めです。瀧田さん、ありがとうございます。感謝します。また、いろいろ教えてくださいね。



# by fromhotelhibiscus | 2014-09-25 19:05

NY2日目

23日に福岡空港から、成田国際空港へ。そして、13時間かけてJFK。福岡空港で声をかけてくださった方が、武雄市在住(ここまでは珍しくない。)で、行き先を聞いたら、同じニューヨーク!

びっくりして、目的を聞いたら、「ニューヨーク州立大学でインテル等とビジネスの話をする」とのこと。こちらは8泊なんですが、先方は1泊。しかも、最近は毎月そんな日程とのことで、恐るべし、武雄人と思いました。前から思っていたんですが、どこで働くとはあんまり問題では無いのかなって気がします。

機内では、見事なオーロラが見えましたが、上下左右、激烈に動き、形が変化します。そうそう、寝れない僕が、漢方のお陰で、4時間就寝の快挙。映画、音楽、読書三昧。

1日目は大学時代まわったところに行ってみました。そこには、ユニクロがあったり、アップルがあったりしましたが、四半世紀前は、「ここぞ!世界の中心だ!」って思ったんですが、不思議なことに、今回は何の感慨もなし。今は、都市でいえば、プノンペンやシンガポールのほうがよっぽど興奮します。

そうそう、国連総会が開かれている関係で、五番街の道路が封鎖されていて、人だかりができていましたが、ちょうど、オバマ大統領の車列が、ゆっくりと目の前を通り過ぎました。うちの奥さんは、オバマ大統領が見えた!って言っていました。しかし、普通は歓声が上がるものなんですが、全然。不人気なんだなって思いました。これにも興奮せず。

自分もかなり変化したんでしょうね。そういう意味では感慨深い。今、NYは朝5時ですが、今日から走り始めます。楽しみだ。
d0047811_17571295.jpg
d0047811_17572186.jpg
d0047811_17573614.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-24 17:58

今日から休暇をとります

先日、9月市議会が終わり、官民一体型小学校を含む諸案件に一定メドがついたので、暫くの間、休暇を取ります。今日(23日)から10月2日までです。滞在はニューヨーク。23年振りの訪問になります。

留守の間も当然ながら、事務方からは連絡が入るようになっています。そういう意味では、とても便利ですね。では、行ってきます!
# by fromhotelhibiscus | 2014-09-23 00:14

楽天トラベルで佐賀県がトップ

秋の旅行はどこへ行く?楽天トラベルが人気旅行地ランキングを発表!

ということで、私たちの佐賀県がトップに。記事にもありますが、嬉野温泉や武雄温泉が押し上げているようです。そして、古川佐賀県知事の尽力で、羽田・成田ー佐賀便が増えているのが大きい。

確かに、御船山楽園、武雄市図書館効果もあって、観光客が増えているのが実感。しかし、この方々をいかにリピーターにするか、その手腕が問われています(→私にですが。)。

とにかく嬉しかったので、お知らせします。
d0047811_23154140.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-22 23:16

良かった、お会いできて

今年の4月は市長選・市議選だったこともあり、公職選挙法に則って、かなり頻繁に地域で集会を開いたり、地域訪問をしたりしましたが、なかなか会いたい方と会えないことがあって、気になることが少なからずありました。そこで、考えたのは、敬老会を始め様々な催しには積極的に出ること。以前からかなり出ていたつもりですが、それでも敬老会であれば、一日2つ。しかし、今年から、一日3,4つの集会に出席するように。

そうしたら、9年前、志を立てて帰郷した時に、真っ先に声をかけてくれた女性に、数年ぶりに再会。御年94歳。何で、最近会わないかと思いきや、デイサービスが楽しくてそちらに結構行っていることのことでした。ほっとするのと同時に会話も弾み、本当に楽しかったです。また、来年も伺いたいと思います。
d0047811_22395673.jpg
d0047811_22400049.jpg
d0047811_22400504.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-21 22:40

武雄に「お住まう」!

昨晩はNHKニュース佐賀、今朝は九州版で流れてびっくりしましたが、昨日、「武雄に「お住もう!」宣言式を武雄市図書館で行いました。武雄市では、より多くの方に武雄に「住んでもらう」ためにこの4月「お住もう課」を設置し、定住促進に努めていますが、この動きをさらに活発化するため、宣言を行った次第。

式では、武雄への移住経験者の方、各専門知識を生かし移住促進にご協力いただける8名の方を定住支援員(通称:お住もうさん)として委嘱、お住もう課にも「お住もうコンシェルジュ」を配置し、武雄に移り住みたいとお考えの方に、ご希望やご質問をお伺いし、実現までの 支援情報のご提供や不安の解消といった側面からサポートいたします。

また、移住への第一歩として、武雄での物件情報や、武雄の定住支援策、既に移住されている方の声をお届けする特設ホームページ「お住もう部屋」を開設しました。

初年度となる平成26年度は15世帯、45名の方の移住を目標に定め、「武雄のお住もう大作戦」にご期待ください。この間、お世話になりました大分県竹田市役所の皆さん、そして、後藤さんに心から感謝いたします。また、いろいろ教えてください。

〇定住支援員(お住もうさん)はこちら
 渡辺 守正さん 天ぷら小竹(移住経験者)
 長井 典子さん 長井自動車(移住経験者)
 山田 信行さん NPO法人 循環型たてもの研究塾(住まい、いなか暮らし支援)
 中山 優さん 武雄商工会議所(起業支援)
 光武 英樹さん 武雄市商工会(起業支援))
 坂口 健太郎さん 佐賀県宅地建物取引業協会杵藤支部(住吉不動産)(住まい支援)
 石丸 祐子さん 佐賀県宅地建物取引業協会杵藤支部(伊藤不動産)(住まい支援)
 永田 裕美子さん 移住経験者(いのししカフェ主宰)(起業支援)

〇お住もうコンシェルジュ
 飯田 尚子(つながる部お住もう課)

〇特設HP「お住もう部屋」はこちら→
http://www.city.takeo.lg.jp/osumou/

〇お問合せ
武雄市つながる部お住もう課
TEL:(0954)23-9221
osumou@city.takeo.lg.jp
d0047811_09402609.jpg
d0047811_09403898.jpg
d0047811_09405435.jpg
d0047811_09410402.jpg
d0047811_09403236.jpg
d0047811_09410019.jpg


# by fromhotelhibiscus | 2014-09-20 09:42

教育再生実行会議で頑張ります!

今日、下村文部科学大臣の閣議後の会見で、私を官邸に設置された教育再生実行会議第三部会のメンバーとして起用するとのこと。


教育再生実行会議は、第2次安倍内閣で設置された教育提言を行う総理の私的諮問機関。総理自身、「教育再生は経済再生と並ぶ日本国の最重要課題であり、安倍内閣にとっても最重要課題だ」とおっしゃっており、この会議は、安倍政権が強力に進めている教育改革、教育再生のまさにエンジン役。

この会議のすごいところは、そのスピード感。会議が設置されてから1年半余りで、5つの提言が出されている。いじめ問題への対応、教育委員会制度の改革、大学改革、大学入試改革など、いずれも国の教育にとって喫緊の課題。これらの提言は、すぐに中央教育審議会に諮問され、その後、法律改正や国の予算への反映につながっている。これが可能なのも、安倍総理、そして下村文部科学大臣の強力なリーダーシップがあるからこそ。

去る7月3日に出された第5次提言は、幼児教育の無償化や小中一貫教育の制度化、実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の創設など、いずれも、戦後の教育制度を大きく転換する内容。

第5次提言では、特に、教育を「未来への投資」として位置づけ。「少子化の克服、格差の改善、経済成長・雇用の確保を解決し、『一人一人の豊かな人生と成長し続け、安心できる社会』が実現できるのが教育」だというのが、下村大臣の考え。私も同感。


武雄市でも、数年前から教育への大胆な投資を行い、武雄市の教育改革「三本の矢」として、タブレット端末の生徒一人一台導入、スマイル学習(反転授業)、花まる学習会と組んだ官民一体型学校の創設に取り組んでいる。

第5次提言で出されたテーマは、いずれも日本の教育を変えるくらい重い課題。先日の会議で、安倍総理からは「教育再生は道半ばで、さらなる抜本的な改革について議論を進める必要がある」と、また、下村大臣からは「分科会を設けて議論を深めていきたい」とのコメントが。これを受けて、分科会が設置された。下村大臣から私に直接、就任要請の電話があった。断れません(苦笑)。

今回、3つの分科会が設置されるが、私は、教育立国実現のための教育財源など、教育行財政のあり方を担当する第3分科会に入ることに。この分科会では、今後の教育投資のあり方や、そのための教育財源の確保策、他には、幼児教育の無償化や奨学金制度のあり方、国と地方の役割など、幅広く議論することになる。メンバーは三井住友銀行の北山会長、慶応の土井教授をはじめ、そうそうたる面々。


もとより教育の専門家でも無いですし、微力ですが、今まで武雄市教育委員会が中心に進めた教育改革が国から一定の評価を頂いたものと認識し、この国の未来のために、誠心誠意、発言していこうと思っています。


# by fromhotelhibiscus | 2014-09-19 16:36

明日、発表があります

最近、よく考えています。いくつか、大仕掛、小仕掛け、その他諸々あり、かつ、外から舞い込んでくる話の捌きもあり、同時並行でいろんなことを考えています。よく即断即決と言われ、自分でもそう思うんですが、日頃からくだらないことから、そうでないことまで考えているから、だと思うんです。

僕は悩むことと考えることは別だと思っていて、その違いを聞かれた人には申し上げるんですが、違いは結論を出すかどうか、出せるかどうかだと思うんです。だから、僕はいろいろ考えても、タイムリミットを決めて結論を出します。結論がいくつか出る場合は、同僚職員に選んでもらいます。そうやって、図書館も、官民一体型小学校も進めてきました。

あとは、よく走っています。9月は月間300キロ超すかもしれません(笑)。
d0047811_21334244.jpg
そういう姿勢が評価されてなのか、明日午前、私に関してある発表が行われるとのこと。詳細が出たらお知らせしますね。あ、そうそう、別に捕まるとかじゃありませんので。

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-18 21:33

100キロウォークゴールに立ち会いました 

今朝、グーグルアラートでこんなニュースが。飯塚-武雄の100キロウオーク、70人挑戦 旧長崎街道、夜通し歩く [福岡県]

これは素晴らしい。JR武雄温泉駅がゴールではないか。敬老会を終えて、ちょうど、駅に着いたら、最終のランナーいやウォーカーお二人が。めでたくゴール。23時間29分。素晴らしい。ボランティアに見慣れた方もいらっしゃいましたが、頑張っておられました。

参加者の方と話をしましたが、武雄といえば、温泉と図書館だそうで、早速、この2つには行ってみるとのことでした。ご自身の限界に挑む姿を見ると、こちらもまた頑張ろうという気になります。いつか、参加してみたい。
d0047811_21294026.jpg
d0047811_21292390.jpg
d0047811_21293617.jpg
d0047811_21293006.jpg
d0047811_21291790.jpg


# by fromhotelhibiscus | 2014-09-15 21:31

敬老会に出席

今朝は敬老会。市内各地区で開催されていますが、私の希望で周辺部。北方町北方区・医王寺区、白仁田区、杉の岳区の4か所。今朝、李香蘭こと山口叔子先生がお亡くなりになったのですが、本籍は北方町。松本和夫前町長から教わったのですが、北方町焼米地区の赤坂という記載が戸籍謄本にあるとのこと。

この本籍地のおかげで、ぎりぎり死刑を免れたというのは有名な話で、参議院議員になられた後も、精力的に、北方町にお越しになっていたようで、今日、お集まりいただいた高齢者の皆さんは、一緒に写真を撮ったとか、お話を聞いていただいたとか、いろんな思い出があられるようでした。

医王寺区の敬老会会場には、市内男性で最高齢者の山本千一さんが出席されました。現在102歳の山本さんは、明治44年北方町生まれ。27歳頃から10年間、海軍に入り戦争を経験され、その後、40歳の頃に北方町にて精米所を立ち上げ90歳頃までお仕事されていました。地域では、精米所の傍ら、医王寺区長を15年務められました
d0047811_21035126.jpg


皆さんにお会いすることができてこちらがパワーを頂きました。皆さん笑顔でこうやって歳を重ねていくことは素晴らしいことだと感じ入りました。
d0047811_21035705.jpg

d0047811_21040298.jpg

d0047811_21041571.jpg

d0047811_21040799.jpg



# by fromhotelhibiscus | 2014-09-15 21:05

運動会で走りました

今日は各地域で運動会。久しぶりに武内小学校で開催の運動会へ。こちらは、地区の体協、公民館、消防団、小学校等が一体となって準備をされますが、開会式だけで30分以上かかるのは、びっくり。

今日は午前中、時間があったので、小学4年生100メートルと中学生200メートルに出ました。いずれも女子。日頃走っているので、自信があったんですが、スタートの時点で1番になるのは諦めるくらいにみんな速かった。しばらく、皆さんと懇談の後、大学時代の友人が来てくれていたので、武内小から武雄市役所までラン。15キロ。今では日本を代表する地球化学の学者。走りながらいろいろ面白い話をしてくれました。

今日は何だか走りに走った一日となりました。空気が澄み、天高く、馬肥ゆる秋の武雄でした。
d0047811_18094048.jpg
d0047811_18093452.jpg
d0047811_18093010.jpg
d0047811_18081959.jpg
d0047811_18080516.jpg
d0047811_18075626.jpg
d0047811_18080109.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-14 18:10

佐賀地裁、男性の請求棄却 武雄市長名誉毀損訴訟

今日(12日)、佐賀地裁において、武雄市と私が訴えられていた裁判(名誉毀損)の判決が出ました。どちらも勝訴。佐賀新聞が今夕配信しています。記事はこちら。妥当な判決だと思いますが、相手側弁護士は控訴する方針とのことなので、引き続き、司法の場(福岡高裁)で私の見解を申し述べたいと思っています。


2014年09月12日 19時53分

 武雄市の樋渡啓祐市長に市議会一般質問で侮辱され名誉を傷つけられたとして、元市議の男性(83)が市長と市に550万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、佐賀地裁は12日、「発言は首長の裁量の逸脱とまでは言えない」と請求を棄却した。

 判決によると、樋渡市長は2011年12月の市議会一般質問で、東日本大震災のがれき受け入れをめぐり、「(受け入れた場合)裁判すれば市長に勝つと言ったと聞いた」と男性を名指しし、「彼はふざけたことを言う」などと答弁した。

 波多江真史裁判長は、名指しや「ふざけた」という表現は不適切とする一方、首長の議会答弁は名誉毀損(きそん)があっても内容などを踏まえて違法性が判断されるとし、「発言は個人に対する人格攻撃や権利侵害が大きいとまでは言えず、職務執行の範囲内」と認定した。

 男性側は「議会で反論のできない市民を一方的に批判するのは不当」と主張したが、市長は「間違いがあれば陳謝したい」と答弁しており、「原告の批判や反論を受け入れる姿勢も示しており、著しく不適切とまでは言えない」とした。

 男性側の弁護士は「個人攻撃を政策議論として正当化した判断は誤りであり、承服できない」とし、控訴する方針を示した。

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-12 23:31

朝日新聞社の謝罪について思うこと

昨晩、朝日新聞社長が異例の謝罪会見。全部を見たわけではないが、会見終了時、そして、今思うこと。それは、取り分け、従軍慰安婦問題に関しては何の意味をなさないということ。

立って謝罪、ついでに謝罪とかのレベルの問題ではなく、朝日新聞によって、従軍慰安婦問題に関して、国際的に毀損された日本人の価値がこの会見によって何ら回復するものではないこと、これが一番大きい。

もちろん、朝日新聞だけが間違った報道をしていたわけではないが、それでも、特約紙である韓国・東亜日報とのマッチポップ関係により、また、海外ではトップクオリティペーパーとして朝日は認知されているので、歪曲された事実が異様に増幅され続けたことを忘れてはいけない。現に、直接、アメリカ国務省の役人から朝日の記事を引き合いに出されて、批判されたこともある。

久しぶりに読んだ今朝の朝日新聞も酷かった。本当に謝罪するのであれば、天声人語、社説もすべからくこの問題に触れるべき。まさに社長コメント以外はどこ吹く風。先が思いやられるとはまさにこのこと。

これから、朝日新聞は自らの責任で、日本人の名誉回復のために全社を挙げてこの問題に取り組まなければならない。

私自身、このような国家的な問題に並べて書くのはバランスを欠くが、市民病院民間移譲問題の時に、朝日新聞とテレビ朝日は、徹底的に嘘デタラメを並べられた。もちろん、朝日には極めて優れた良い記者もいるにはいるが、極左みたいな連中もいる。抗議しても知らんぷりだったけど、この社の特徴なんだろうね。

昔の不快な個人的経験まで思い出した、社長の謝罪会見でした。

追伸)ついでですが、昨晩の報道ステーションの検証番組、見事な開き直りとも言える芸術的な番組でした。ますます、あの番組はバラエティと思った次第。



# by fromhotelhibiscus | 2014-09-12 12:20

100歳を生きるという事はどういうことだろう

今日で長かった一般質問も終了。すぐさま、溜まっていた打合せのオンパレード、佐賀新聞主催の金婚式へ。結婚50年を迎えられた80組の皆さんが一堂に。ちょうど、50年前、東京オリンピックの年で、武雄でも聖火リレーがあり、相当盛り上がったようです。
d0047811_23551366.jpg
d0047811_23550916.jpg
そのまま、市内最高齢の中川ツヤさんがお住いになる杏花苑へ。今年107歳。ここ数年、中川さんのもとに伺うのですが、明治40年にお生まれとのことで、本当に明治が遠くになりにけりっといった感がしますが、お会いするたびに明治、大正、昭和、平成と駆け抜けてきた人生とは、と思いを致します。こういった先人のお陰で今があります。
d0047811_23545531.jpg
d0047811_23544853.jpg


明日から市議会は議案審議、各委員会と移りますが、今回は、教育委員を5名から10名に倍増する条例案など重要議案を提出しているので気が抜けません。活発な議論を期待したいと思っています。

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-11 23:55

市政県政報告会

一般質問3日目。さすがに疲れてきますが、その疲れを吹き飛ばすべく、毎晩走っていますし、今日も8キロ走ったけど、疲れは吹き飛びません(笑)。今日は、ランニングの後、軽く夕食を済ませ、北方町は白仁田地区で開催された市政県政報告会へ。

この地区は、多久市と接する地区なんですが、12世帯しかありません。武雄市役所から車でくねくね30分は軽くかかります。山を越え降りたところに、白仁田地区。高齢化が進み、過疎化が進むところなんですが、とても明るい。皆さんが、農業という武器を持ち、精一杯働いておられるから。

今日も80歳間近の女性から、「百姓で忙しすぎて、病院に行くヒマが無い。」とガハハ状態。稲富県議からオスプレイ問題、私から、8年間の振り返り、そして、主催者の猪村市議からは、政務活動費問題を含む市政の問題点を述べて、後は、膝を突き合わせて、活発な質疑応答。イノシシ問題から循環バスその他諸々。

竹田市からお越しの後藤さんもお越しいただきましたが、さすが、お話が抜群に上手い。見習おうと思っています。明日は、市議会一般質問最終日。頑張ります。
d0047811_22573080.jpg
d0047811_22573475.jpg
d0047811_22574474.jpg

d0047811_22574027.jpg
d0047811_22574925.jpg
d0047811_22575439.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-10 22:58

武雄発 学びの改革

今日から一般質問。やはり、議員からは武雄市が進めている教育改革、スマイル学習、官民一体型小学校構想、プログラミング教育に対する質問が多いですね。これはメディアも同じで、直近だと、佐賀新聞が、「武雄発 学びの改革」と称して一連の特集。

上はこちら
中はこちら
下はこちら

今日市議会でも言いましたが、力作だと思います。もちろん、私とはずいぶん見解が違うところもあるんですが、それはそれとして、メディアが連日しっかり書くことは良いこと。良かったら、ご覧ください。
d0047811_171115100.jpg

d0047811_17112289.jpg

d0047811_17113371.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-08 17:12

大丈夫が一番危険

突然の豪雨など異常気象による大災害が日本各地で発生し得る今日、日頃から防災意識を保ち、災害発生時の円滑な避難対策を実施することが今、武雄市でも求められています。

本日は、市民の方・協力団体を中心とした本番さながらの総合防災訓練が市内で実施。

避難訓練では、区長・消防団を中心に、参加市民の避難誘導、自衛隊による避難・救援支援、市役所による災害対策本部・避難所設置・運営が行われました。同日、市内分団で消防団による夏季訓練も各地で開催。

参加した市民の方からは「いつどこで災害になるかわからないし、このような訓練は不可欠ですよね。」と必要性を実感されていました。

また、御船が丘小学校にて実施された避難所運営訓練では、自衛隊による炊き出し・給水などを婦人会の皆さんが中心となって各避難者へ配布されました。その他、AEDを使った心肺蘇生訓練や簡易ベッド・トイレの作成指導、防災準備品展示など、本番を想定した多岐に渡る内容。救援ヘリコプターがホバリングする場面も。

今回、参加市民の方や各協力団体に向けて、私から、「最近大きな被害を受けた地域に私の知人が住んでいます。命からがら逃げ出したようですが、常日頃から、この地区は大丈夫だと彼もまわりも思っていたそうです。大丈夫が一番危険だと思います。ぜひ、市民の皆さん、日頃からぜひ、家族で地域で防災について、頭ではなく体が即応できるようにしておいてください。」とお伝えしました。

今回、反省点は、あまりにもシナリオ通りでイベントみたいになってしまったこと。ところどころ、指示内容が不明確で、参加市民が戸惑っておられたことなど。今回の訓練を検証し、次回につなげたいと思っています。
d0047811_22473066.jpg
d0047811_22473456.jpg

d0047811_22475496.jpg

d0047811_22521813.jpg

d0047811_22473894.jpg
d0047811_2248495.jpg

d0047811_22474154.jpg
d0047811_22474534.jpg

d0047811_22475023.jpg

d0047811_2248937.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-09-07 22:50