県政諮問会議の創設

昨日、私を含む佐賀県知事選立候補予定者による公開討論会が佐賀市で開催されました。佐賀新聞の記事はこちらです。

オスプレイ、原発再稼働等の国家的課題について、知事選出馬の会見同様、かなり踏み込んでお話しましたが、この場で、県政諮問会議の創設についても少しだけ触れました。

県政諮問会議。今、考えていることは以下のとおりです。

特に国家的課題については、知事が独断と偏見で決めてはならない。また議決機関である県議会に提案する前に練りに練る必要があることなどから、知事直轄の県政諮問会議を創設したい旨、県政公約に書き込もうと思っています。

この諮問会議は、佐賀県内の各界代表者7名(予定)から成り、諮問会議事務局長は本部長級を充て、現在の政策統括監グループがこの事務局を担うことを想定。議長は知事が務め、常時副知事も出席。ここで県政を左右する重要案件について協議を行う。有識者等によるヒアリングも随時行われます。

会議はフルでオープンにします。

こういった重要案件について、知事が最終決定を下す前、あるいは、議会に提出する最終案を策定する前に必ず開くものとしたいと思っています。なぜか。重ねてでありますが、広く県民の皆さんのご意見を聞くためです。万機公論に決すべし。多聞第一でいきたいと考えています。
d0047811_14544837.jpg

d0047811_14544215.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-12-10 14:55

古川康、走っています

今日は、衆議院議員候補の古川康さんと一緒でした。武雄市内を街宣活動。午後から、私が選挙カーに乗り込み、古川さんのうぐいすを務めました。古川さんが知事選に出るたびにうぐいすをやっていたのですが、今回はこれまでのお礼を兼ねて声を張り上げました。

武雄市民の皆さんが、私の声を聞いて家から飛び出して、助手席に乗っている古川さんに対して、「古川知事、ありがとう!」「お疲れ様でした。」「期待してるぞ!」という声が次々と。

古川さんのこれまでの苦労を良く知っているので、我がこと以上に嬉しくて。そして、夜は、武雄市の総決起大会。僕は、佐賀市で開催された知事選の公開討論会(後日、ネットやケーブルテレビで流れます。)を終えて駆けつけました。決起大会の会場のボルテージは最高潮。やっぱり、有権者は良く見ているって思いました。

明日は朝からまたあいさつ回り。夜は、政見放送の準備をします。
d0047811_2335920.jpg

d0047811_234465.jpg
d0047811_234987.jpg

d0047811_2335240.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-12-09 23:04

県庁は市町の応援隊となるべき

朝から晩まで、いろんなところにゲリラ的に参ります。今日は午後から多久市にいました。夜はJCやJC関係者に招かれ講演。

講演や集会で申し上げているんですが、県庁は、市や町が行うことを積極的に応援すべきだと。例えば、A市が小学校にタブレットを配布したいとする。その場合、一定の補助を県が行うと。しかし、B市は、タブレットはまだまだで、公共施設をリニューアルしたいとする。その場合、一定の補助を県が行うと。

何でもかんでも県庁が応援するわけにはいかないので、市町が一丁目一番地と掲げるものについて、ヒト・モノ・カネで応援すべきだと思うんですね。

これは僕が市長を8年8か月務めていたから、その辺はよく見える。このブログでも佐賀県政のあるべき論についてこれから語っていきます。
d0047811_23205421.jpg

d0047811_23212422.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-12-08 23:22

軍師官兵衛が武雄にもいます

今日もいろいろまわりましたが、「武雄市は樋渡市長のおかげでずいぶん賑わっていますね。」と言われます。しかし、僕が必ず申し上げるのが、軍師官兵衛がいるから、って答えます。

武雄の官兵衛は、前にも書いたような気がしますが、前田敏美副市長。僕は会長兼CEO。名刺にもMAYOR & CEO(市長兼最高経営責任者)と記載していたくらい。この名刺はいくつか雑誌にも掲載されましたが、では、社長は誰かといえば、前田さん。

大きな市政の方針及び変更の方向を示すのが僕の仕事。前田さんはその流れの中で、人事権と予算の編成権を握っていました。しかも市長と副市長が同じ部屋。意思疎通はバッチリ。

もし、私が知事になったら、どこかのタイミングで正副知事は同じ部屋にしようと思っています。そして空いた部屋は打合せに使う。トップはいつも同じ時を過ごしたほうが良い、というのが持論。

というわけで、前田さんがいる限り、樋渡市政の良きところは継続します。悪かったところは、新市長のもとで適宜修正してもらったら良いと思います。新しい武雄市政が楽しみです。
d0047811_1754281.jpg

d0047811_17545436.jpg

(私を笑わせているのが前田副市長。下の写真は秘書課のみんな。小松さんは秘書課長でした。)
# by fromhotelhibiscus | 2014-12-07 18:45

元旦ラン

困っていることがあります。佐賀県知事選の告示は12月25日(木)、投開票が1月11日(日)という極めて異例な年越し選挙。年末年始は選挙カーをまわすわけには行かないし・・。

ということで、私の後援会事務所が考えだした案が、元旦ラン。当然、事務所スタッフは皆お休み。僕一人だけ走ってこいということらしい(涙)。

詳細は後日詰めてから出しますが、今のところ、1月1日(木)9時〜佐嘉神社前スタートで国道34号線ルートで、ラストは武雄温泉楼門。たぶん、32キロ位あります。途中離脱OKで、最後は武雄温泉で汗流し。

誰か参加する人はいるんだろうか・・。雨や雪が降らないことが前提なんですが、お一人でも集まったら決行しますね。
d0047811_23383128.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-12-06 23:39

こまっちゃん、走ります

「こまっちゃん、走ります」というブログが始まりました。そう、書いてる人は、武雄市長選に立候補を表明した小松政(こまつ・ただし)さん。私の市長時代の右腕。元秘書課長。

これからの情報発信について、一応、私にも相談があったので「ほぼ毎日ブログ書いてみたら」って言いました。少なくとも、人柄は僕よりもはるか上です。

ちなみに、佐賀新聞アクセスランキング、小松さんの出馬表明、第一位です。

小松さんがどう変化していくのか、楽しみです。
d0047811_8493072.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-12-06 08:49

知事選出馬会見(動画)

12月3日(水)、佐賀県知事選へ出馬会見を佐賀県庁で行いましたが、その際の動画はこちらです。

15日(月)に県政公約を発表しようと思っていますが、今、一人で公約を詰める作業を行っています。まだ2合目くらいですが、固まっているものについては、アドリブでばんばんお話しました。

佐賀県政諮問会議、佐賀の焼き物の世界遺産登録運動、県立博物館、県立図書館リニューアルに対する私の考え。私自身の情報発信の在り方、県議会との関係など、記者の質問に応ずる形でかなり踏み込んでお話したつもりです。

選挙まで圧倒的に時間が足りない。ご挨拶、事務所運営、公約策定作業・・。9年前、武雄市長選の時は4か月。今回は1か月。エリアは20倍、人口は17倍。なかなか大変です(汗)。
d0047811_23214397.jpg

d0047811_23215280.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-12-05 23:33

小松政さんが動き始めました

今日は、武雄市長選に正式出馬を表明した小松さんと武雄市内を挨拶。小松さんの第一声。すみません、9年前の私より上手かった(汗)。

小松さんと私とで、これまでの間のお礼を申し上げました。小松さん自身、出馬自体を私が口説き落としたようなものなので、責任重大。可能な限り、一緒にまわりたいと思っています。しかし、それにしても寒かった。冬の決戦もなかなか大変なものです。
d0047811_2334768.jpg

d0047811_233357.jpg

d0047811_2335874.jpg

d0047811_233424.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-12-05 23:04

私の後はあなたしかいない。

今日(4日)付で小松政(ただし)秘書課長が辞表を提出しました。理由は、来る武雄市長選に立候補するためです。市長選は、1月4日(日)告示、11日(日)投開票です。

小松さんは、大学の後輩、総務省の後輩になります。7つ下。当然、仕事ができて人柄が良いというのは、在任中から知っていたのですが、直接仕事を一緒にしたことはありませんでした。私が武雄市長に就任した際に、彼が福岡市役所に課長として出向した時、福大の田村馨教授が引き合わせてくれました。

福岡市役所には知り合いが多数いますが、やっぱりそこでも名を上げていましたし、総務省に復帰してからというものの、熱心に、武雄市役所に出向ではなく、片道切符で来ないかと誘っていました。そして、彼は武雄市役所の採用試験を受けて、見習いからスタート。途中、東日本大震災復興財団への出向などを経て、今年の4月から秘書課長。

官民一体型小学校、武雄市図書館など主要政策については、全て、小松さんが関与。しょっちゅう相談していました。小松課長がいなければ、こういった政策は陽の目を見なかったかもしれない。それほど深くかかわっていました。

その小松さん。今、38歳。武雄市役所に入ってから5年が経ちます。そして突如降って湧いた解散総選挙。古川康佐賀県知事が衆議院選挙へ、私が佐賀県知事選へ。そうなると武雄市長が空席になります。私が出馬をほぼ決めた時点で、福岡に出張していた小松さんに「私の後をお願いできないか。私の後はあなたしかいない。ご家族で話し合って早急に結論を出してほしい。」とお願いしました。

そして、私の強い意思を受けながらも、悩みに悩んで、出馬を決意してくれました。私の知事選出馬は、小松さんの存在があったから。私の後は、小松さんしかいません。

明日(5日)午後、小松さんは、市長選出馬に向けた記者会見を開きます。ご注目ください。
d0047811_23351958.jpg

(小松さんは、向かって一番左です。歴代の秘書課の皆さんです。)
# by fromhotelhibiscus | 2014-12-04 23:35

佐賀県民物語

今日(12月4日)から一佐賀県民です。何も肩書がありません。体も気持ちもかなり軽くなったような気がします。それほど、武雄市長という看板が重かったからだと今、改めて思います。そして、何よりも、私を支えてくださった武雄市民、武雄市役所の職員の皆さん、議会の皆さんに改めて感謝いたします。ありがとうございました。

今日からブログの題名も佐賀県民物語とします。いろんな思いを分かりやすく、また、ちょっと過激に書いていきます。お付き合いの程を。
d0047811_942745.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-12-04 09:05

日本一の幸せな人間です

今日、市議会の辞任同意を受けて、午後から正式な知事選出馬会見、そして、夕方は退任式。僕はドライなので、泣くはずが無いと思っていたんですが、苦楽を共にした同僚職員の皆さん、市議会議員の皆さん、そして、なぜか市民の皆さんもそこに。

皆さんを前にした瞬間、泣けて、泣けて。これほど泣いたのは初めて。今日、こんなことをお話しました(秘書の石橋さんのメモです。)。あふれる感情のままそのまま言ったので、良く読むと脈絡が無い部分がありますが、そこはご勘弁を。


本当に8年8か月。昨日はさすがに眠れませんでした・・・

市民病院の民間移譲、武雄市図書館、がばいばあちゃんの誘致、弱冠36歳で市長に就任させてもらって、右も左もわからなくて、わがままも腹いっぱい言ってて、皆さんたちを困らせて。

でも度々ピンチになったときは、職員の皆さん、職員OBの皆さん、議員の皆さんに必ず助けてもらって今ここにあります。

たびたび「古川知事の後はお前しかおらんないぞ」って言われてきて、色々な方からお誘いを受けた時も、ずっと断り続けてきました。そう、 私は武雄市そして皆様の事が大好きです。こういったところで仕事をさせてもらって日本一の幸せ者だったと思います。

翻って、 就任当初に大型の企業誘致をするからと言ったにもかかわらず、景気が悪くなって円高が進んで、私は約束を破り続けているってずっと思ってきました。しかし、皆さんが知る少し前に北川部長から大同メタルが来ますと聞いた時、涙が止まらんやったです。

自分が最初に皆さんたちにお約束したことがようやく実現できた、そして、教育、福祉、様々な分野で一定の目途がついたと思っている時に、後ろを振り返った時に、皆さんの力強い姿が映って見えました。その姿は眩しかった。もう私の一定の役割は終わったと思っていました。

そして、突然の解散総選挙、そして古川前佐賀県知事が衆議院選挙に出馬をされると。そんな中、「佐賀県には様々な国家的課題がある。それを解決してほしい、それを解決するのがお前の仕事やろうもん」という切羽詰まったお話を様々な方から頂きました。流れに自分を乗せるのも私に与えられた生き方なのかもしれません。

皆さんのお陰で、武雄市という庭に大きな木をならせ沢山の実を実らせることができました。皆さんたちの力なくしてはできなかったことであります。次は佐賀県という大きな庭で、皆さん方の力を借りながら、もっと大きな木、大きな実をならせたい、それが私の与えられた責務だと私自身思います。

今日をもって、武雄市長という職を辞することになります。午前中に議会から同意を頂きました。明日からは知事選に向けて私たちの思いを精一杯有権者の皆様に伝えてまいります。皆さんと一緒に過ごした、この8年8か月を、それを財産に、精一杯頑張ろうと思います。

思いは尽きません、私は皆さんたちと仕事ができて、日本一幸せな人間です。思い残すことは何もありません。

どうかこれからもずっと武雄市の福祉の維持向上のために、健康に留意して頑張ってください。私も皆さんたちに負けないように頑張りたいと思います。 本当に8年8か月、お世話になりました。ありがとうございました。


今日から、当分の間、情報発信については、このブログとfacebookで行います。Twitterにまで手が回らなくなっていたので、この際、閉鎖したいと思います。明日(4日)から一県民、一市民として、いろんな情報発信をします。
d0047811_23302956.jpg

d0047811_23303574.jpg

d0047811_2330482.jpg

d0047811_23301557.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-12-03 23:34

どこの自治体でも応用可能

今日の佐賀は寒かった。古川康衆議院議員候補(前佐賀県知事)の出陣式に唐津まで出かけましたが、雪混じりの冷たい雨。移動中、iPhoneでfacebookをチェックしていたら、以下の投稿がありました。熊本県菊池郡のMさんから。

今まで、私たち「チーム武雄」はいろんなことを手がけてきて、成功もあれば失敗もありますが、全国の皆さんにこんな風に思ってもらったらいいなって思いながらやってきました。それが後半見事に書かれているので、読んでください(少々加筆修正しています。)。Mさん、ありがとう。感謝します。


樋渡啓祐武雄市長の辞職が、明日(3日)の市議会で同意される見込みとなっています。ご本人とは、2年前、高森町で講演会があったときに、サイン会でお会いしたことがあります。武雄市民病院の民営化、自治体による通販の開始、武雄市図書館のTSUTAYAとの連携、公教育と学習塾の連携など、任期中には全国的に注目を集めた事案が連発されました。

市長のリーダーシップと市職員の努力により、武雄市は注目を集めるだけでなく、その施策に結果をもたらしてきました。佐賀県知事選とともに武雄市長選も実施されることになりますが、次の市長はこの「樋渡路線」を継承しつつ、自分の色を付けていくことになるでしょうから、なかなか難しいかじ取りを迫られそうです。

また、これらのすごいことは、現行法の中ですべてやっていること。つまり、どこの自治体でも応用可能なことなのです。私もその一人ですが、全国の自治体職員が、樋渡市長のおかげで、自治事務の可能性に気が付きました。きっと、自分の自治体で取り組みたくてもなかなかうまくいかない現実に忸怩たる思いをしている職員が、全国各地にいることでしょう。

もし、樋渡市政の功罪のうち罪を一つだけ語るとするなら、もしかしたら、そのような職員を全国に生み出したことかもしれませんね。そして、そのような職員は、自分の自治体流にアレンジして実施する意気込みと努力を求められているのかもしれません。
d0047811_1831424.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-12-02 18:33

知事選に対する私の思い

平成26年4月。3期目の選挙を終え、武雄市をより良いまちにするために走り始めていました。そこに突如やってきた佐賀県知事選。私はこの市長という職にかけていました。

そんな中に、各界の方々から、知事選出馬のお話(要請)を頂きました。ちょうど同時期、武雄市では、前例のない大きな企業誘致が決まり、また、教育改革についても、花まる学習会と連携した官民一体型小学校の推進など、具体的に大きく動き始めていました。これは、決して私一人ではなく、武雄市民、同僚の職員、市議会から成る「チーム武雄」の皆さんがいたからです。

そう思った時、武雄には、その「力」が備わっていると確信しました。

知事という職を改めて考えてみると、私にできることがあるのではないかと考えるに至りました。一つの歯車「チーム佐賀県民」の一員となって、佐賀をもっとより良い県にする力になりたい、武雄市長を担ってきた同じ思いで、与えて頂く使命を全力で全うし、また、私にしかできない、私だからできることを「チーム佐賀県民」の皆さんとともにやりたい、そう考え、出馬を決意しました。

私がやらねばならないことは2つです。一つは、国家的な課題となっている問題を県民の皆さんのご意見を聞きながら「決断」し「実行」すること。様々な問題を先送りにすることは次の世代の皆さんの大きな負担となります。それはできない。

もう一つは、武雄市で取り組んできた「わくわく」「どきどき」する政策や事業を佐賀県で実施することです。ハードとソフトと組み合わせて、誰も感じたことがないわくわくどきどき政策を体感して頂きたいと思います。

武雄市は、総借金を100億円以上返済する中、新規住宅着工数・個人市民税収納額等が伸び、人口減少も鈍化し、住みたい「田舎」ベストランキングで全国第2位に上り詰めました。8年8か月前、市長就任時、財政破綻一歩手前が嘘のようだと言われています。そして、今は、年間100万人にも達する武雄市図書館が皆さんのお越しをお待ちしています。

こういった目に見える成果を「武雄市の庭」から「佐賀県の庭」に広げていきたい。そしてこの大きな庭で沢山の政策の木を育て、大きな実のなる木にしたい。皆さんのお力を借りることができるならば、「チーム佐賀県民」として、武雄市では全国第2位だった住み心地を文字通り、ナンバーワンにする、そして、佐賀県民の皆さんが、赤ちゃんからご年配の方々まで、自分たちのまちに住み続けるという誇りをもっていただくように、全身全霊をかけて職務を遂行する決意であります。

この思いが皆さんに届きますことを切に願います。


平成26年11月30日
樋渡啓祐
d0047811_17402242.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-30 17:41

今晩は市政報告会

午前中は嬉野町を地域まわり。吉田地区に初めて参りましたが、マイクを握っていろいろお話していたら、近くの吉田小学校から、見たことがある人が出てきた!と思ったら、武雄中学1年3組、私の担任であった林田先生が。当時、新米の女性教師。颯爽と登場され、よくご自宅に参りましたが、今では校長先生。しかし、30年前と変わらぬ容貌にびっくり。

今日もまた多くの皆さんがご自宅から出てくださいました。物凄い反応でした。明日は県中央部かなって思っています。


夜は、山下雄平参議院議員、稲富正敏県議、猪村利恵子市議と私。馬神公民館があれだけ埋まったのは、僕が9年前、市長選に挑んだ時以来。当然、武雄市だからか、知事選、市長選の関心が高かったですね。集まって頂き感謝します。


最後は8キロランでした。充実した一日となりました。これから読書します。
d0047811_23163818.jpg

d0047811_23164748.jpg

d0047811_2317639.jpg
d0047811_23171368.jpg
d0047811_23172396.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-29 23:18

地域まわり始めました

今日は、知り合いが沢山いる大町町(武雄市北方町に接しています。)で、武雄市政や地方政治に対する熱い思いを語りました(ちなみに、公職選挙法上、佐賀県知事選のことは言えません。)。

昨日、辞表を市議会議長に提出したこと、8年8か月の間お世話になったこと、武雄市の財政状況、住みたい田舎全国2位にまでなっていることなどをお話しました。大町町で10か所、武雄市でも2か所のスポット。既に知事選が大きく報道されているので多くの皆さんがご自宅から出てきて頂き、握手攻め。今まで4回の市長選を経験しましたが、今回が一番手応えがあります。

明日は嬉野市か江北町に参ろうと思っています。楽しみです。
d0047811_221210100.jpg

d0047811_22121589.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-28 22:13

議長に辞表を提出しました

今朝、杉原豊喜市議会議長に、12月3日付で退職を求める辞表を提出しました。理由は1月11日(日)の佐賀県知事選に出馬するためです。辞表提出後、佐賀県議会自民党県議団、公明党県議に立候補予定のご挨拶に伺いました。どちらからも温かい拍手を頂きました。

12月3日(水)に市議会から辞職同意を頂いた後に、記者会見を行う予定です。夕方から最後の講演(福岡)、そして、会合。長い一日が終わりました。

武雄市民の皆さん、武雄市職員の皆さん、市議会の皆さん、8年8か月大変お世話になりました。これから新たなステージに向かいますが、知事選自体は激戦のようです。頑張りたいと思います。
d0047811_019539.jpg

d0047811_0195894.jpg

d0047811_020181.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-28 00:30

明日(27日)辞表を提出します

明日(27日)午前、杉原豊喜市議会議長に対して、辞表を提出します。理由は佐賀県知事選への出馬のため。議会手続上、この場では受理のみで、来る12月市議会定例会の場で市議会議員の皆さんの市長辞任同意を頂きます。そして、この同意を頂いた後に、正式な出馬会見を行う予定です。
d0047811_2314237.jpg

この写真は、6年前の11月19日、杉原議長に市民病院民間移譲リコール運動に伴い辞表を提出したときのもの。議長室に入った瞬間、フラッシュで目がチカチカしたこと、辞表を読みながら手が震えたことを思い出しました。

明日から本格的に動きます。
# by fromhotelhibiscus | 2014-11-26 23:02

久しぶりのランニング

さすがに、この時期になると日が暮れるのが早い。18時過ぎになると急に暗くなります。今日はこの時間帯にランニング。お気に入りのコースがいくつかあるんですが、武雄町ー橘町ー武雄町コースの11キロがフラットで玉島古墳を通り過ぎるなど見どころ満載。

走っていたら、車の中から、田んぼの中から、暗がりの中から、沢山のお声が。アメちゃんも頂きました。走っていて涙が出そうに。つくづく、この仕事をしていて良かったと思いました。感謝します。
d0047811_2129254.jpg

d0047811_2129894.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-23 21:30

膝詰めに限ります

今日はまた朝からばたばた。走ろうと思っても時間が取れず。夜は、武雄町川良区で市政県政報告会。山口等市議、稲富正敏県議に、私。

私からは、武雄市政の8年間のこと、税収や人口動態のこと、知事選のことなどを話しました。ずっと、必ず来てくださる方々の一方で、今日初めて来たという若い方、ご夫婦・・。この川良地区は、今日も話をしましたが、市民病院の民間移譲で一番ご迷惑をお掛けした地区。なぜなら、この川良区に市民病院があったから。6年前の冬、リコール運動に伴う出直し市長選の際に、「この市民病院の跡地は絶対に廃墟にしない!」と叫んでいたんですが、結果、福祉施設に生まれ変わり、地域の皆さんに親しまれています。

また、先日決まった企業誘致のこともとても喜んでくださいました。9年前に武雄市に戻ってきて以来、ずっと訴えていた政策だったので。成し遂げて改めてほっとしています。

そんなことを思い出しながら、いろいろ話をしましたが、やっぱりこうやって膝詰めで話をするのが一番だし、私の原点だと思います。お越しいただきありがとうございました。
d0047811_21090168.jpg
d0047811_21090718.jpg
d0047811_21091823.jpg
d0047811_21092652.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-22 21:12

シンガポールからツアー客が

日本の「地方」の魅力は、特に海外でも発展著しいASEAN諸国の観光事業から注目を集めていることを実感。シンガポールは何度かトップセールスで参りましたが、年々、その問い合わせが多くなってきています。

全国7自治体等で共同開設したシンガポール事務所の働きかけによる、シンガポールからのツアーはこれまで武雄市に関わるものだけで計4回実施。そのうち、農業など体験を伴うツアーは2回実現しています。また一方で、同ASEAN地域のタイからも3回のツアーが実現。

国内外からの一層の観光客誘致に向けて、武雄市の挑戦は続きますが、これも、笠原雄人シンガポール事務所長のおかげ。そして、海外対策課がよくバックアップしています。このインバウンド事業は1年経っていますが、さらに成果が望めそうなので楽しみです。

d0047811_23384673.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-21 23:43

大同メタル、武雄進出

d0047811_22440496.jpg
昨晩のブログで書きましたが、軸受け製造世界最大手の大同メタル工業株式会社の武雄北方インター工業団地への進出が決定。12haの用地を取得し、軸受の材料となるバイメタルの製造拠点を整備、約120人の雇用が予定されています。同工業団地は残り2ha。おそらく、この残りもそんなに時を置かずして売れると思います。2015年上半期に着工し、16年春の操業予定とのこと。

この工業団地に関しては、既に景気が急激に悪くなる、また、かつてない円高が進行している中で着工したもの。これを推進したのが、あの稲富正敏県議なんですが、着工反対の私とは対立。しかし、「雨の中に種をまくのが市長の仕事だ!」と押し切られ、副市長以下、担当職員からも説得され、不承不承、了承。案の定、1年を経ってもなかなか売れず、また、メディアから悪口書かれるのかなって思ってたら、まず、一つ決まり、そして、この大同メタルの話が浮上。

交渉は、佐賀県庁の企業立地担当の皆さんが本当によく動いてくださった。また、武雄市役所の企業立地担当も県と歩調を合わせよく頑張ったと思います。粘り強い仕事の積み重ねが、東証一部上場企業を呼び込んでくれたと思っています。関係者の皆さんに心から感謝します。ありがとうございました。

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-20 23:00

企業誘致に成功しました!

今日(19日)、大同メタル工業株式会社の100%出資による軸受材料等の生産子会社を武雄市(武雄北方インター工業団地)に設立するとの発表が同社からありました。同社は、愛知県名古屋市に名古屋本社、東京都品川区に東京本社を置く東証一部上場企業。

稼働時期は2016年春の予定です。この企業進出によって、武雄北方インター工業団地はほぼ完売となります。詳細は追ってお知らせしますが、このご時世に製造業の企業が進出して頂けることは心から嬉しいですし、市民を挙げて歓迎したいと思っています。

この大型企業誘致に関して、古川佐賀県知事を始め県庁企業立地担当の皆さん、武雄市役所営業部企業立地担当の皆さんが、それこそチームとなって長い間交渉してくれました。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

d0047811_21080240.jpg



# by fromhotelhibiscus | 2014-11-19 21:08

総理官邸で官房長官に会いました

今日は朝からばたばた。5時起きで、一路福岡空港へ。外はまだ真っ暗の中、テレビクルーが2つ。お疲れ様です。
d0047811_23401355.jpg

d0047811_23401998.jpg

羽田から総理官邸へ。アポの11時20分の少し前に官邸玄関に到着。総務省時代、何度も入っていたのですが、立場が変わったせいか、入った瞬間、独特の重苦しい雰囲気に緊張。記者さんたちが20人位待ち構えておられましたが、終わったら、取材に応じますって話して開放されました。

11時20分ジャストに菅官房長官が応接室へ。最初3分は、双方の秘書官も同席していましたが、残りの20分は、いわゆるサシ、官房長官と私だけで会談。メインの地方創生の話から、知事選の話も。緊張MAXでした(古い?)

その後、G1サミットでお世話になっていますし、3年前たまたまシンポジウムで一緒になって以来親交のある世耕官房副長官と会談。

そして玄関ホールでテレビでよく見る囲み取材。フジともう一台のテレビカメラ、記者さんは20人。その周りが警備や官邸職員の皆さん。

私からは、「前々から予定されていた地方創生関係で、官房長官からお話を聞きたいとの声がありました。時節柄、佐賀県知事選の話がありましたので、「多くの皆さんから出馬要請があり、とてもありがたい。知事選出馬に関しては関係者の皆さんと相談し検討しています。その上で最終決定したいと思います。官房長官のコメントは、相手のある話なので私からは差し控えます。」とお話しました。

いくつか質問と受け答え。もう官邸でこんなこともないだろうなって思いながら、お昼ごはんを食べに消えました。午後から、取材や議員会館まわり。なかなかダイハードな一日でした。

明日は関西でお仕事です。
# by fromhotelhibiscus | 2014-11-17 23:41

発明少年たちの挑戦

昨日、珍しく疲れこけて書けませんでしたが、朝日町子供科学工作クラブの岡本桔平くん、中山晃之介くん、草場隼人くん(ともに朝日3年生)が、吉川里己副議長、お世話くださっている中村さん、保護者の皆さんとともに、今月29日に東京工業大学で開催される「第5回全国少年少女チャレンジ創造コンテスト」への出場を報告に来てくれました。

今回、武雄の発明少年たちが作ったのは、小惑星探査機「はやぶさ」と武雄にある「県立宇宙科学館」を組み合わせたもので、5月からコツコツと作ってきた力作。

目標はまずは上位20チームに選ばれることだそうです。「夏休み返上で作成に取り組んだ代わりに、絶対に賞を取りたい!!」と意気込みを語ってくれました。

3人ともこの4月から始めたばかり。私からは、「高い目標を持つことが大事、ノーベル賞を目指してこれからも頑張ってください」と激励しました。

また一つ楽しみが増えました。頑張ってください。
d0047811_21484150.jpg
d0047811_21485145.jpg
d0047811_21493537.jpg
d0047811_21484525.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-15 21:49

社会的、身体的弱い立場の皆さんを第一に考える

今日、武雄市身体障害者福祉協会の皆さんとで、年に一回の公式意見交換会を行いました。障がい者の方々の市役所職員の採用状況、聴覚言語障がい者に対する市役所での対応や、市施設のバリアフリー等について話し合いました。

公共施設の階段への手すり設置の要望が多く、中野くらし部長と協会の皆さんとで現地を見た上で、設置を即座に決めてもらい、私としては、予算措置することをお約束しました。

社会的、身体的弱い立場にある皆さんのことを第一に考えるのが行政の仕事だと思います。そういう意味では、必要なだけではなく十分な対応をしなくてはいけないといつも自戒しています。

回を重ねるに連れ、やりとりもまろやかになってきました。4年ほど前は、お互い言い合って喧嘩になりそうになったことも(笑)。こうやって、意見交換、改善、さらに意見交換、改善というプロセスが必要ですね。

良い意見交換会でした。

d0047811_22440936.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-14 23:01

自治体特選ストアー(GTS)

今日の夕方、栃木県から武雄に戻ってきました。福岡マラソン以来、久しぶりに9.5キロ走りました。快調そのものです。いくつか壁を感じていたんですが、福岡マラソンがぶっ壊したようです。

さて、昨晩、鹿沼市で500人の皆さんの前で講演させてもらったんですが、自治体特選ストアー(GTS )から購入しているという那須町、宇都宮市在住の方がいらっしゃいました。ご購入者とリアルに話をするととても嬉しい。そして、ご購入者同士でつながっておられました。私もそうですが、自分が知らない未知の土地の産品を探していくのは楽しいことですね。これからも加盟自治体が増えます。楽しみです。

明日はいつものように朝から晩まで公務です。お休みなさい。
d0047811_00220009.png
d0047811_00220673.jpg



# by fromhotelhibiscus | 2014-11-14 00:23

官民一体型学校説明会を埼玉県で行います

来年4月から始まる、官と民が一緒になって子どもの生き抜く力を育む教育を行う「官民一体型学校」の説明会を開催します。

当日は花まる学習会・高濱代表も参加します。官民一体型学校の取組や武雄市に少しでも興味がある方でしたらどなたでもご参加いただけます。ぜひ、会場へお越しください。

〇日時:11月16日(日) 17:30〜
〇会場:さいたま市文化センター(埼玉県さいたま市南区根岸1-7-1)

ちなみに、関西、福岡等でもこの期、学校説明会を開催したいと思っています。また、決まり次第、お知らせしますね。

◯お問合せ
武雄市教育委員会スマイル学習課
TEL(0954)23-9226
smile-edu@city.takeo.lg.jp
d0047811_23563139.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-11 23:57

キャッシュバック制度、また言いました

今朝は、教育再生実行会議第三分科会(教育財源担当)の2回目の会議に出席。今回は、小林委員(東京大学)と松田委員(中京大学)から意見陳述。お二人のお考えに対する質問と意見表明という段取りでした。私からは以下(概要)のとおり発言しました。
d0047811_21403594.jpg
d0047811_21402177.jpg
武雄市長の樋渡でございます。

現場で40人から35人というのは結構議論になりまして、それで実際に反対が多いかと思ったら実はそうでもなかったということなんです。これは私の親戚が公立の小学校の教諭だということで、非公式に学校の先生にも聞いてみました。そうしたら、あんまり変わらないという意見がだいたい半分、そして先ほど河野委員からありましたように、これは大問題だという意見がだいたい半分だったんです。これが現場の、少なくとも武雄市の相場感。

実際に私も市議会でさんざん答弁しておりますけれども、教育委員会にお願いしているのですけれども、学校の先生の負担というのは河野委員がおっしゃったようにすごくありましてですね、それで実際何が負担かというと、県の教育委員会に山のように資料を出さないといけないと。そしてくだらない研修に往復3時間かけて出なきゃいけないと。しかも学校の先生は私と違って真面目なので、非常に微に入り細に入りレポートを出すんですね。しかも出された県の教育委員会も市の教育委員会も私が聞く限りあまり見ていない。そういう意味で、目的と手段がもう完全に分離しているということで、その負担の軽減を文科省から指導してほしいんですね。それが1点。

それと先週、衆議院の経済産業委員会、富田先生にもお越しいただきましたけれども、そろそろ政策に対してキャッシュバック制度を設けるべきではないかということを申し上げました。と申し上げますのも、経済産業のいろんな施策で自治体が色々な補助金や交付金をいただいております。目的を達成しようがしまいが、それはドブに捨てたお金のようになりかねないというのがありまして、例えば目標に対して7割達成できたとするならば、3割は自治体がその分切腹してお金を返すべきではないかということを申し上げました。

なぜそれを申し上げるのかといいますと、先ほど小林先生からありました31ページの「政策的インプリケーション」の中で、「計測上の困難があるが、教育の社会経済的効果を具体的に示す必要がある」ということをおっしゃっていて、これはまさにその通りなんですね。文部科学行政でこれがそのまま馴染むかどうかは別にしても、例えば学力テストがあるじゃないですか、うちは公開するかどうかでだいぶもめましたけれども、明確な指標によって目的が達成できなかった場合は、誰が返すかは別にして一定返上すべきではないかと。

そうすると何が起きるかというと、自治体にものすごく、良い意味での緊張感が生まれるのですよね。ですので、そろそろ数値化と数値化に伴う責任のあり方というのをこの際出す。そうすると、国民、メディアが一定そこは納得するものだと思うんですよね。

最後になりますけれども、小林委員に質問があるのですが、イギリスとかのローンの話がありましたけれども、これは国の関与というのは何かあるのでしょうか。これを最後に質問したいと思います。

といった感じ。衆議院の経済産業委員会の参考人質疑の際は、このキャッシュバック制度は一定の手応えを得ましたが、残念ながら、こちらの教育再生実行会議では・・といった感じでした(汗)。ともあれ、私も教育財源の確保に関して、意見陳述が控えていますので、そろそろ具体案を練り上げていきたいと思っています。

会議が終わって、武雄に戻る全日空の機内の中で、キャビンアテンダントから、「田崎と申します。武雄市の樋渡市長ですよね。私は、市長の後輩で武雄高校の出身です。」と。僕から、「武雄市のどこからですか?」って聞いたら、武雄町の小楠とのこと。きびきび乗客の誘導など応対をこなされていましたが、お見事でした。帰り際に、「大好きな武雄市のことをよろしくお願いします。」と。

こうやって武雄市出身のみならずさまざまな方々から、お声をかけて頂くのですが、本当に嬉しいです。田崎さくらさん、頑張って、世界一のキャビンアテンダントになってくださいね。


# by fromhotelhibiscus | 2014-11-10 21:42

4時間50分20秒でした

福岡マラソン。降水確率が80%のはずなのに、スタート直前でピタリ止み、最高のコンディション。屋良さん、豊永さん、うちの奥さんと私で走り始めました。うちの奥さんは、MAX20キロということで、思い出参加。

最初はかなりのローペース。1キロ7分強のペース。折り返し地点でもあーあ、2時間34分と、最低目標の5時間さえ危うい。その上、24キロ位で体に熱がこもってしまい、頭がクラクラして、本気で離脱しようと思った矢先、ウルトラランナーの屋良さんが、「樋渡さん、背中のリュックがダメですよ。背中からの熱の発散を遮っているのでは。」と。豊永さんが、湿度と温度が上昇する中、僕のリュックを背負ってくれました。だんだん、体調が良くなり、1キロ5分台のペースに突入。友は持つべきもの。

体調も回復し、リュックを背負えるまでに。最後の1キロはそれこそダッシュ。大体、いつも、35キロくらいで極端にペースが落ちるのが、今日は真逆。最初の超スローペースが功を奏しました。戦略が当たると嬉しいですね。

結果4時間50分20秒。3年前の大阪マラソン(これがデビュー)が4時間42分だったのでそれには及ばないものの、かなり満足の行く結果。この結果を弾き出したのも、福岡マラソンのスタッフの物凄さ。ホスピタリティに溢れていましたね。フルはこれで4回経験していますが、かなりレベルが高い、って思いました。さすが、実行委員長の高島宗一郎福岡市長。

そうそう、離脱したうちの奥さんと連絡がとれんなって思ったら、シャワーやお風呂を貸してくださった荒木さんが、iPadを見ながら、「奥さん、走っていますよ。40キロ過ぎ。」。

慌ててゴールに迎えに行きましたが、ちょっと遅れました。すみません。タイムは5時間35分。恐るべし。チームがみんな完走し、本当に嬉しかった。では、これから上京です!
d0047811_16133087.jpg

d0047811_16135551.jpg

d0047811_16135990.jpg

d0047811_1614826.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-09 16:17

横断歩道女子

d0047811_23101937.png

武雄市facebookの隠れた人気コンテンツである、いいだなおこさん(お住もう課コンシェルジュ)の作品ですが、今回もまた面白い。描写力の前の観察眼が素晴らしい。うちの同僚職員は多芸多才の人が多いような気がする。

ボーカル、バンド、釣り、イラスト、陶芸、長距離、野球いろいろ。僕自身、趣味はかなり多い方ですが、やっぱり仕事以外の趣味は、仕事自体、生活自体を豊かにしてくれる。


昨日の官民一体型学校は、いろいろ報道されました。これから具体的な詰めに入っていきます。
d0047811_23102196.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2014-11-08 23:16