佐賀にいます

今、用事があって佐賀にいます。大阪に比べると完全に時間の流れがゆっくりというか時々止まっています(苦笑)。高槻がうらやましいなぁって思うのは、商店街。

d0047811_110169.jpg


武雄(僕の生まれ故郷)は、全体としては人口はそんなに減っていないんですが、昔からある商店街は寂れています。今日も歩いてみて・・・の気持ち。

商店街復活に関しては、僕自身何個かプランがあって、ご縁のあった唐津や沖縄でトライしてみました。でも、まったく同じプランでも沖縄では成功し、唐津では失敗。この差は一体なんだろうかと考えみて、行き着く先は、地元のやる気とキーパーソンの存在。

行政マンとしては痛し痒しなんですが、行政に依存が過ぎるとこれまた失敗。かといって、行政が傍観しても大体失敗。つくづく行政というのは難しいもんだと思います。が、そこに答えのない世界、面白さもあります。うまくいったときの感動は計り知れません。


今日、ある政府高官から一本の電話。受け取った僕は大緊張。高槻がまたいい方向に変わりそうです。今年は関大進出というビックニュースがありましたが、これに続くものが出てきそうな感じです。ただし、大学ネタじゃないですよ~。
# by fromhotelhibiscus | 2005-05-28 00:13 | 地方自治体

パン屋と試食論

昨晩は早くから爆睡してしまい、更新をしませんでした。というわけで今日は快調です。朝は土地開発公社の理事会に出席。

そういえば、うちの冷凍庫には食パンが常備されています。パンが大好きで(お米も好きなんですが)、車でいろんなところに買いに行ったり、お取り寄せを使ったり。

今日は、お薦めのパン屋さんランキングです。

メゾン・カイザー 東京に何店舗かあります。JR東京駅からは日本橋のコレド日本橋のお店が大充実。メリハリの利いた味で、一発でとりこになりました。
d0047811_10531286.jpg


ル・シュクレ・クール 吹田・岸部のパン屋さん。①のカイザーさんのお弟子さんのお店。レモンケーキも抜群に美味い。ただ、売り切れご免の時間が早いのでご確認を。

③パラダイス&ランチ 我らが高槻富田のパン屋さん。普段着の味でしかも安い。”高槻市栄町2-10-3、電話0726(95)1300、営業時間=6時30分~19時30分、定休日=土曜日”とのこと。オープンが6時30分というのはすごいですね。パリみたい。

パンネル 食パンの美味さはピカイチ。他のは・・・。
d0047811_10525218.gif


注)大阪どころか日本中で話題殺到の「ブランジェリー・タケウチ」にはまだ行ってません。どういう感じでしょうか。


そこで、先週末、東京で過ごした際に、メゾン・カイザーに行ったのですが、ここでびっくりしたのは、試食の多さ。出ているパンの3分の1くらいは試食やっているものすごさ。また、切り分けた分量も多い。僕は試食をやるところは惹かれてやまないのですが、ここのは笑えるくらいにすごいです。

ちょっと前は、人気店の多くは、「試食なんて」という及び腰だったんですが、今は一定の自信があるところはどんどん試食をやっていると思います。そういう意味で、まず、試食をやっているかどうかがいい店かどうか見分ける一つのポイントかもしれません。

関西は東京を含む他の地域と比べて、試食文化が発達しているよう雑誌の記事も見かけたこともありましたが、デパ地下レベルで言えば、東京のほうが圧倒的に上です。

特に流行を作り出す伊勢丹のデパ地下は恐るべし。試食で腹いっぱいになる、といった売れない芸能人が居ましたが、あまり誇張では無いと思います。これは僕が10年以上前の学生時代からそうですから、伊勢丹文化で自信がある証拠なんでしょうね。
d0047811_10574026.jpg


役所もこの「試食の姿勢」は見習うべきと思います。情報はオープンにすれば反応があります。

パン屋と試食であれこれ思った一日でした。
# by fromhotelhibiscus | 2005-05-27 11:10 | まちづくり

ニコラス・ゲイジと二匹目のドジョウ

今日は午前中、市内の5大学事務局長会議に出席しました。高槻には5つの大学があるんです。関西大学(総合情報学部)、大阪医科大学、大阪薬科大学、平安女子大学そして京都大学農学部農場です。
           関西大学総合情報学部
d0047811_19233544.jpg

           大阪医科大学
d0047811_19232129.jpg

           京都大学農場
d0047811_20124453.jpg

         
5つも大学があるのは中核市クラスでもそうそうないと思いますが、それはさておき、今日は、市役所側から、職員出前講座の紹介&お誘い。それと、図書館の市民開放のお願いをしました。

この会議は面白くて、いろんな意見や質問が飛び出てきます。図書館の市民開放については、一部の大学から前向きな話が出たので、嬉しい限りです。大学も全部が全部とは言いませんが、地域貢献、市民への目線をかなり意識されているようです。


午後から、Kさんと、Kさんの知り合いの大阪市内の某有名ホテルHの総支配人のところへ。目つきの鋭いニコラス・ゲイジのような方でした。見るからに「やり手」。緊張しました。

それにもかかわらず、昨日の「オーガニックキッチン」と同じように、「高槻に来てください!」と営業活動(笑)。門前払いされると思いきや、かなり詳細に聞いてくださいました。ちょっと脈ありかなぁって前向きに評価。

ホテルの意味は大きく、「あのホテルがあるんだったら、あの街はすごいよね。」という評価につながります。パークハイアットと西新宿の関係が近いのかもしれません。


どこでしょう??某有名ホテルHとは関係ありません。
d0047811_19241218.jpg

d0047811_19242611.jpg


Kさんも総支配人も僕も、「とにかく、動くことが大事。評論家然ではなくイニシアチブを取ることが大切。」ということで意気投合。ホテル誘致以外にも、面白い企画の話も出ました。

関西大学に続く「大物誘致」になるか、可能性は半々といったところでしょうか。紹介していただいたKさんありがとうございました。
# by fromhotelhibiscus | 2005-05-25 20:17 | まちづくり

オーガニック・キッチン

今日は第二名神予定地の現地視察。山あり谷あり悪路あり、たっぷり2時間、バスに揺られ少し酔いました。梅本主幹の運転があれほど上手くなかったら僕はもっと酔ってたはずです。コストと環境と経済効果といろんな要素が絡み合う中での事業遂行かなぁって思いました。

その後、昼休み中、箕面のオーガニック・キッチンでランチをしてオーナーとまちづくりなどの相談。小柿さんと一緒に行きました。

今日のベジタブルランチ(2300円)から
d0047811_20291955.jpg
d0047811_2029436.jpg
d0047811_20301091.jpg
d0047811_20303294.jpg

大阪というか関西に来てから、2年と少し経ちますが、僕の場合「気に入ったお店」は繰り返し訪れることになるので、レパートリーは増えませんが、このオーガニック・キッチンは間違いなくベスト3に入ります。

オーガニック・キッチンで、僕自身、野菜の美味しさがはっきり分かったと思っています。ただ、困っているのは、人気がありすぎて予約が取れにくくなっていること。今日ももちろん満員御礼。

まちづくりの視点からいうと、こんなお店が高槻に来てくれたら、高槻のグレードアップにつながるし、高槻の野菜を取り入れてくれるという意味では地産地消(オーナーは脱サラ農家でもある。)につながるし、高槻の農業のレベルも格段に上がるだろうし、いいこと尽くめ。

オーナーの松原さん、ぜひ高槻に来てお店開いてくださいっ!!(笑)畑も山も美味しい空気もありますよ!!


ちなみに他のお気に入り(繰り返し行っているお店)は、高槻の「はるぴん」、京都の「なかひがし」、「八起庵」、「ひさご」、「おめん」、大阪の「小好鮨」、「カンティプール」です。
# by fromhotelhibiscus | 2005-05-24 20:38 | グルメ

ブログと明治国家

毎週月曜日に(といっても、この頃インタバルが開いてましたが)、市長公室内にこんなメールを送っています。

**********************************************

市長公室の皆さんへ←樋渡 拝

今日は、夏を思わせる陽気ですね。さて、もう既にご存知の方が多いと思いますが、私自身のブログを始めて2週間になろうとしています。試行錯誤でいろいろ書いているんですが、反応(手ごたえ)がボチボチ出始めているのが、嬉しい限りです。アクセス数を稼ぐためにも、ぜひご自宅のパソコンでご覧になってください(笑)。役所は何人ご覧になられてもカウント「1」ですので・・・。


さて、今日は感心したことを一つ。それは、NHKスペシャルの前回の「明治」シリーズ。明治国家といえば強権的というイメージが私自身ありますが、少し違っていたようです。今回は「建白書」を取り上げていましたが、現存するものの数はおよそ3000通。

教育普及の提案から産業振興の方策まで、その内容は多岐に渡り、実際に政策としてとりあげられたものも数多いようです。明治のはじめは、政治(行政)が今よりずっと国民の身近に存在していた時代だったのだのかもしれません。

d0047811_1584717.jpg

具体的なプロセスとして、「建白書」を国民に書かせ(ここまでは私でも考えつく。)、その出てきた膨大な数の建白書で「これは採用しよう!」というものについては、関係大臣が自ら建白書の建議者にヒアリングしたという史実には、「あれっ」って思いました。
番組で実際紹介されていたのが、「尺度の統一」。江戸時代、地域地域でまちまちだった尺度が、建白書によって、統一されたわけです。その建白者が、旧武士階級ではなく、長野県佐久のお百姓さんだったのは、明治の新しい息吹を感じました。


ただ、ここまでのお話だったら、部内メールで特に書かなかったんですが、驚くべきことはその後の展開にありました。

それは、明治政府がこのお百姓さんに「尺度統一のための基本方針」を書かせた(書いてもらった)ことです。

d0047811_15112743.jpg


書かせる過程でお百姓さんと政府の連携というかやり取りがあったようです。しかし、このお陰で、このお百姓さん、いろんな事例調べや東京出張のために一文無し同然になりましたが。


私はここに、今自治体でさかんに言われている「協働」の型があるのではないかって思いました。意見を言うほう(この場合はお百姓さん)も政策決定に関わる(しかも一文無しになるくらいまで。)。意見を聴くほうも、聴きっぱなしにせずに、政策決定にきちんと意見を言うほうを参画させる度量を持つ。併せて、見習うべきはそのスピード感だと思いました。d0047811_15165763.jpg

「協働」とはいろいろ言われ、私自身よく聞かれるのですが、とどのつまり、然るべき人(行政という身内ではなく世の中という尺度で)と一緒にモノゴトを作り出すプロセス(手段)に過ぎないと思います。

今、問われるべきは、協働のやり方ではなくて、「何をやりたいのか」「何をすべきか」だと感じますが、皆さんはどうお考えでしょうか。

私らしくなく長くなりました。すみません。

では、今週もよろしくお願いします。

追伸)特に今週は、市役所というか高槻市外の方とお会いすることが多くて、なかなか打合せ等で時間が取れません。26(木)の午後は比較的空いているようです
# by fromhotelhibiscus | 2005-05-23 14:44

お江戸日本橋

昨晩は違うホテルに泊まりました。

「コートドール」に行こうと思って予約していたんですが、妻の体調が悪く、キャンセルし(「コートドール」さんすみません。)、昨日も行ってとりこになった「日本橋」へ。


大阪でも同じ地名がありますが、大阪は「にっぽんばし」、東京は「にほんばし」。よく混乱します(笑)。日本橋は、オフィス街にちらほら(ほんのちらほらですが、)まだ老舗中の老舗(文化元年創業などの看板が。)が残っていて、職人モノがお好きな人にはお薦めです。この歳になってようやく、「職人モノ」の良さが分かるようになってきたようです。

というわけで、昨日は「榛原(はいばら)」という和紙のお店で、いろいろ職人魂の見えるグッズを買い込み、今日は榛原の向かいの日本橋高島屋で「職人技の世界」という催しが。全国から名品が職人さんとともにやってきてました。
d0047811_2030111.jpg



僕らのお土産は「南部鉄瓶」。以前、誰かのエッセーで「南部鉄瓶での生活」が触れてあって、いつか買おうと思ってました。鉄瓶代の2万2千円が高いのか安いのかはさておき、購入の決め手になったのは、鉄瓶を売っている岩手から来た(と思しき)おじさんの存在。
d0047811_20295161.jpg



お店の奥から、微妙な東北弁で、「私もこの鉄瓶18年使ってるんですよ~。」「一日三回沸かして飲んでますよ~。」と人好きのする笑顔とともに、あまり売る気のない感じ。そこが良かったですね。

「一流のセールスマンは絶対に売り込みはしない。買い手がその気持ちになるのを待って、効果的な誘いの言葉を投げかける」というのを前に聞いてたことがあり、その言葉がおじさんの笑顔を見てたらフラッシュバック。

ともあれ、何回か使ってみて、「鉄瓶レポート」をお届けします。
d0047811_20302358.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2005-05-22 22:50 | 長岡京

今日は汐留にいます

昨晩から、ロイヤルパーク汐留タワーに泊まっています。タワーの26階以上がロビー、客室になっているという高層ホテルなんですが、初めての宿泊。近くに電通ビル、日テレビルなど高層ビルが乱立しています。その中で、部屋から浜離宮が見下ろせるのがほっとします。
d0047811_23311379.jpg


というより、汐留そのものにも初めてで、JR新橋駅から歩いて5分かからない、しかも、地上・地下両方からアクセス可能というすごく便利なところです。

驚いたのは(高槻でも参考になると思います)、

・新橋駅から汐留にいたるまでの地下通路、この天井がめちゃめちゃ高いため、地下通路特有の圧迫感を感じさせないこと。

・ロビー、部屋ともにそんなに広いわけではないんですが(ま、お値段が高い部屋に泊まっているわけでもない・・・)、ここも天井が高い。部屋なんかたかだか26平米くらいで、全然圧迫感がない。もちろん、窓もかなり広くとってあります。

・最後にここがポイントですが、数年前、このJR跡地は全然冴えないところだったのが、今は近くのカレッタ汐留などのモールゾーンを抱え、イケテル場所に大変身。最近の丸の内、日本橋なんかがこの大変身の例にあたります。これらの共通点は、「超一流」を目指していること。高槻も「ま、ここまででいいや」的発想だと、目の肥えた消費者、市民からそっぽを向かれると思います。天井の高さも消費者のニーズを一歩先を行く発想かなぁって思いました。

これからどこに行くか思案中です。
# by fromhotelhibiscus | 2005-05-21 09:07

指定管理者制度で講演

今日は日本経営協会で「指定管理者制度」の講演です。西村主幹と一緒に「ひかり」で東京へ。

市民の方々には「指定管理者制度」はなじみは少ないかもしれませんが、僕ら自治体職員にとってはかな~りホットな話題です。何回か講演を行いましたが、定員の3、4倍は集まるネタになっています。今年の冬、大阪マッセでは100人の定員が増えに増え500人近くになったのは驚きでした。

d0047811_22402465.jpg

d0047811_22404326.jpg


それでさっきびっくりしたんですが、「指定管理者」という用語をyahoo!で検索して
みると、なんとなんと61372件。ホットなワードになっているようで・・・。

こっちも最新事例に追いつくのが大変になってきました(笑)。でも、失業してもこのネタで一年くらいは大学でもいけそうなくらい、森本室長さんと西村主幹とで勉強しています。

ともあれ、頑張ってきます。その後、東京で用事があるので、東京にて過ごします。

●今日の写真 東京増上寺&東京プリンスホテル・パークタワー

東京在住時代は行ったことありませんでした。一回は行く価値があります。徳川の雰囲気を感じました。東京プリンス・パークタワーの方はエントランスまで行きましたが、確かに他のプリンスとは格の違いを感じました。しかし、パークハイアットのような夢を感じることは、・・・。

d0047811_23382742.jpg


d0047811_23381041.jpg


d0047811_23384250.jpg


d0047811_2339243.jpg


d0047811_23391743.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2005-05-20 07:00

マイスター小柿さん登場

今日は議会の最終日。といっても正副議長を始めとする役員改選のための議会で、しかもたったの三日間、さらに部長答弁も無いので、いい感じでした(笑)。しかし、その後、予算査定、来客のオンパレードでした。いろんな分野の方がお越しいただくのは楽しいですが、今日は少々ヘビーでした。

さて、今日の夜は職員有志の勉強会「ぷらっと」が久しぶりに開催され、僕も出てきました。今日のお題は、マイスターシリーズ第二弾ということで、小柿さんの登場。小柿さんといえば、農政・林政一本やりの方で、地元密着系、学級肌(平安女子大学で教鞭。)という、マルチの人。

高槻農政といえば、必ず名前が挙がる文字通り「マイスター」です。しかもダンディで人付き合いもすごい。陶芸もこなす趣味人。尊敬しています。

今は、定年直後で市役所の主席アドバイザーを務めておられます。

d0047811_23273390.jpg
d0047811_23274921.jpg


今日の話で印象的だったのは、

・測量も大工も今ではコンサル任せだが、30年前は全部一人で地元の農家や大工のおっちゃんたちの助けを借りてやってた。仕事も飯も寝るのも一緒だと仲良くなる。10日間連続で、おっちゃんたちと山に入ってたこともあった。

・それと同時に、良いか悪いか別にして、上司からすべてを任されていたので、知らず知らずのうちにいろんな知識や知恵が身に付いたこと。それもあって、現場のおっちゃんから可愛がられ、以後30年話を通すときなどこの付き合いが役に立った。

しかし、今日は別用(今日だけに限りませんが。)があったので、途中退席してすみませんでした!

●今日の写真 4月終わりの「長岡京」での花の模様をお届けします。圧巻でした。

長岡天神  暑かったです。「霧島つつじ」に何もかも埋もれています。
d0047811_015299.jpg


d0047811_0154584.jpg


d0047811_016869.jpg


乙訓寺  ぼたんの寺。長岡天神から歩いて15分くらいです。
d0047811_0164849.jpg


大山崎山荘 ここは美術館もお薦めです。特にモネの睡蓮。
d0047811_01749.jpg


大山崎山荘の横のお寺 近景よりも遠景のお寺(笑)。山荘からも見えます。
d0047811_0172232.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2005-05-19 23:51 | 地方自治体

今日会ったおじいはあかんわ

今日は、府内某組合の人たちと政策勉強会でした。役職上、いろんな勉強会の講師に呼ばれるのですが、最初入ったときの雰囲気で、「イケル・イケナイ」が判断できます。

世の中には、「行政」というだけで、敵意をむき出しにしたり、補助金要求ばかりする人たちがいますが、今日は残念ながらそちらのほうでした。もちろん、行政が100%正しいとは夢にも思いませんが。

かなり年配の人たちから、「街のにぎわいが足りないのは行政のせいや!」とか「学校の警備員はたった200万でよぼよぼの人が本当に体を張って守ってくれるのか。もっと行政は金払って強そうなガードマン雇うべきや。」とか、いろんな後ろ向きな(苦笑)意見が出てきました。

この二つ、種類が違うんですが、実は同根だと思います。「自分で動かない」点が同じではないでしょうか。

話は飛びますが、僕らがまだ小さかったころ、明らかに、じいちゃん世代(今日来ていた人たちと同じ世代)は、「行政に頼るのは恥や。まずは自分たちで何とかしよ。」、「学校の警備は自分たちでやろうや。」とか、今よりずっと貧しい時代、そういう自発的・自立的な人たちが多かったと思います。僕も、祖父や父のそういう姿・背中を見て育ったのは幸せだったと思っています。

むしろ、今の20代、30代の人たちが「まずは自分たちの問題は自分たちで。」と語っています。これは心強い。僕の上司である奥本市長も「自分たちのまちは自分たちで。」というフレーズをよく挨拶の中で使われますが、僕も全く同感です。

今日はそんなことを考えていました。

今日の写真(京都大原特集)

宝泉院  ここに行くのが夢でした。夢以上の幻想的なお庭。
d0047811_22592530.jpg


実光院  宝泉院から徒歩3分。石楠花が美しかった。お庭を回遊できます。
d0047811_22594394.jpg

d0047811_2303351.jpg


三千院  定番の写真スポットです。
d0047811_2305216.jpg

      あまりの美しさに茫然自失。あの世とはかくものでしょうか。
d0047811_231567.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2005-05-18 23:13

麻婆豆腐レシピ

今日は市議会初日。

議長・副議長が議員選挙で決まりました。高槻の場合、正副議長は慣例で一年交代です。投票は議場を封鎖して行われますが、僕の席(執行部側にあります。)は最も、投票を行うテーブル(通常は読み上げメモを置くところ。)に近いので、大まか票の集まり具合が分かります。

高槻市役所に着任して、正副議長選挙は三回目だったのですが、毎回雰囲気が変わります。

今晩は、総合三室の歓送迎会です。かなり遅めですが、どうやら、日程が取れなかった僕に責任があるようです。

d0047811_17305273.jpg



5月5日(木・祝)のジャズストで、市役所の職員有志で、マーボー丼のお店を出しました。「300食完売・11万円の売上」と一応成功でしたが、その際に、マーボーのレシピを教えてほしいと複数の方から言われましたので、ここで公開します。

こちら部長室(「麻婆豆腐店繁盛記」)

僕自身、麻婆豆腐の名店(特に気に入っているお店は、陳麻婆豆腐店(東京赤坂店))を食べ歩き、なおかつ、数々のレシピを試してみました。また、いいレシピがあったらぜひ教えてください!!

d0047811_13291457.jpg


マーボー6人分のレシピ

(材料)
豚ミンチ200g、木綿豆腐一丁、にんにく1かけ(みじん切り)、しょうが1かけ(みじん切り)、豆バンジャン大さじ2、テンメンジャン大さじ1強、トーチジャン大さじ1、(あればXOジャン小さじ1、)酒大さじ2、スープ300cc、

醤油大さじ1、ねぎ(適当に切っておく)適宜、にんにくオイル小さじ1、ねぎオイル小さじ1、ラー油小さじ1、塩適宜、中国山椒(砕いておく)大さじ2~3、粉唐辛子大さじ2~3、花椒大さじ2~3(or五香粉小さじ1)、水溶き片栗粉大さじ2、酢小さじ1弱


(作り方)
①木綿豆腐をレンジでチンして水抜き(重石を置くのが常道ですが。)し、お好みの大きさに切っておく。
②中華鍋を強火でガンガンに熱し、豚ミンチを投入(サラダ油抜きで。)。
③豚ミンチがぱらぱらになって焼き色がついたら、酒をふり入れ、にんにく、しょうがを投入し、香りを出す。
④ここで弱火に落とし、豆バンジャン・テンメンジャン・トーチジャン、粉唐辛子を投入し、焦げないように混ぜ合わせる。

⑤ここで中火にし、スープを投入。スープが煮立ってきたら、醤油を入れ、①の豆腐を投入し、豆腐の形が崩れないように気をつけながら3分くらい煮る。
⑥ここで味見をし、塩気の調節。味が調っていたら、火力を上げ、水溶き片栗粉を投入。
⑦火を止め、にんにくオイル、ねぎオイル、ラー油を回し入れる。花椒(or五香粉)、中国山椒をふり入れる。最後にねぎとお酢で仕上げ。

(参考)
①スーパー(食材店)で手に入るもので作りました。本場ではコク出しのため、腐乳を使ったり、トーチそのものをつかったりします。
②豆腐と豚ミンチはケチらずにいいものを使ってください。豚ミンチは焼き色がつくまでしっかり炒めるのがコツです。
# by fromhotelhibiscus | 2005-05-17 17:34 | グルメ

大河内山荘、常寂光寺、祇王寺

今日は一週のスタート。総合三室(総合政策室、総合調整室、行革室)の定例の打合せが9:30から。一週の予定、課題が話される。僕からは、研修等に出た場合、研修の内容の「情報の共有」をお願いする。

その後、ユアサ関係の会議(疲れた。)、ユアサ工場跡地の視察とユアサ漬けの一日(苦笑)。夕方は外郭団体の改革会議。夜は久しぶりに予定が無く、直帰。

大分の叔父から午後届いた「赤いさき」をさばいて、刺身、焼き魚、潮汁に。毒々しい赤い外見と異なり、淡白ながらあぶらが乗って美味い。

それと、沖縄の魚の場合、同じ赤や青できらびやかな色も加熱すると普通の色になるのですが、大分の魚はそのままの色でした。
d0047811_23465789.jpg



思い出写真(2005.5.2)

大河内山荘  二回目だったが、少々飽きた。豪壮磊落の素敵なお庭が広がる。
d0047811_2203074.jpg


常寂光寺  春は全然期待していなかったが、すごく良かった。
d0047811_23553912.jpg

d0047811_2371573.jpg


祇王寺  JRのパンフを見て行った。幽玄な感じ。思ったよりこじんまり。
d0047811_23563585.jpg

d0047811_2232336.jpg

d0047811_2381527.jpg


落柿舎  嵯峨野らしい雰囲気。
d0047811_2241381.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2005-05-17 00:00

豆ご飯

今日は、先週職員の方から頂いた豆で、豆ご飯。ランチに作りました。毎年5月の楽しみです。

レシピは豆1カップ。ご飯2合。水(ブリタ)360cc。酒大さじ1、塩小さじ1。レシピ自体は、栗原はるみさんの「もう一度、ごちそうさまがききたくて。」にあります。

今日は土鍋で炊きましたが、沸騰した時点で、豆1カップを投入。後は10分弱火でちろちろ、最後は30秒強火でおこげをば。

結果、最高の出来!!特にご飯が。

d0047811_214486.jpg


ここ何回か、仕上げたご飯がぱさぱさ目だったんですが、やはりお酒が効いた様で、ご飯がふっくら炊き上がりました。

また、土鍋で作る豆ご飯が登場しそうです。ごちそうさま。ちなみに土鍋ご飯はジャーより数倍美味しいです。


夕方は芥川界隈までジョギング。妻に置いていかれそうなペースでした(とほほ。)。でも、いいジョギングコースを見つけました。

d0047811_1719938.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2005-05-15 21:25

図書館へ

今日は予定の公務(会合)が無くなり、オフでした。

午前中、歩いて中央図書館に行きましたが、高槻の図書館は、館員の対応などなかなかだと思います。

d0047811_21381280.jpg


ただ、思うのは、高槻の図書館に限らないんですが、何で公立図書館の「休み(閉館日)」がこんなに多いのか。例えば、本屋さんもそうですが、CDの「タワーレコード」がこんなに休むなんてありえないし、もう少し休みを減らすべきだと思います。

開いていても、遅くても19時に閉館するんですが、普通の勤め人が通うのは不可能です。短時間勤務の職員制度を活かすなりして、「11時スタート、21時終了」というように、「遅く始めて遅く終わる」というのはどうでしょうか。これだと人件費もさほど変わらない。

あと、東京にいたときに思ったんですが、いい本屋(例えば「青山ブックセンター」)は、簡単な書評(手書きのコピー)を本の表紙のところに張ってあります。そこで、公立の図書館も、熱心な利用者、司書の皆さんに書評を書いてもらってはどうかと思います。もちろん、若干のお礼は必要でしょうね。要はもっと市民を巻き込む仕掛けが必要ではないでしょうか。


今、高槻市のメルマガに、司書の書評コーナーがあるんですが、これなんかすごくいいです。それと、今助かっているのは、図書館の蔵書検索とネット予約。ネット予約の対象がCDまで及べばいいんですが・・・

高槻市のメルマガ

図書館の蔵書検索
# by fromhotelhibiscus | 2005-05-15 00:00 | 地方自治体

秘密兵器

今日はオフだったので、好きな料理を楽しみました。

今晩は、イタリアンで「鶏のバルサミコソース」というのを作ったんですが、なかなかの出来。

そこで、この料理自体は、鶏をオリーブオイルで焼いたり、ソースで蒸したり、という工程をたどるんですが、やっぱり大活躍は、ル・クルーゼの鍋。安く買っても1万5千円する代物ですが、元手はきっちり取るくらい活躍しています。

カリッと揚がるし、ふっくら仕上がるし、お薦めです。ただ、ご飯を炊いたときは失敗しましたが・・・

フランスでは三ツ星のお店に絶対存在するものとして、「ル・クルーゼ」が挙げられますが、さもありなんです。

d0047811_17163885.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2005-05-14 22:19 | 地方自治体

ワルン・バリ

今日のメインは指定管理者選定委員会。第二回でした。侃々諤々の議論で、とある委員から、指定管理者で、利用料金制度を採るかどうかは、「回転率を上げる等でこれ以上、収益を上げられるかどうか。」の基準が良いのではないか、という意見が。

方向性としてはこれでいいとは思うんですが、一つだけ問題点が。行政の委員会だけで、「回転率を上げる等でこれ以上の収益を上げられるかどうか。」を判断できるかということ。

今書きながら思うんですが、これこそ、駐車場を経営する企業に意見を聞いたほうがいいのかなぁって思います。それと、駐車場の場合、いつぞや講演会で言ったことがあるんですが、洗車サービスとか空気圧測定とか、プラスアルファのサービスがくっついてくるのも民間の場合ありえます。これを利用料金制ではなくて徴収委託制にした場合、そういったプラスアルファのサービス(別に有料でも構わない。)が期待できるかどうか。

ただ、全体としては議論が白熱して、いい委員会だったと思います。民間側からも積極的な意見が出ました。福祉グループの基準は分けて考えるべきとの意見にはまあ、そうかもしれませんといった感じです。

また、体育館、プールについてはどういう結論になるのか。次の委員会(日時未定)まで詰めなくては。


d0047811_21442299.jpg
夜は、前から行きたかった三宮の「ワルン・バリ」へ。ZAGATでも極めて高い評価だったので、大いに期待していましたが、期待通り。妻によると、タイやベトナムよりも、日本人になじむかも、という意見。確かに前二者ほど癖はないかもしれません。

このお店、一つ一つの皿の分量が多いので、オーダーに少し注意かも。また行きたいお店でした。
# by fromhotelhibiscus | 2005-05-14 00:00

一昨日、東京出張でした

高槻市からだと、東京出張は9割9分、京都乗換えの「新幹線」になりますが、当然、その場合、「のぞみ」に乗ります。「ひかり」の影かたちは日に日に薄れ、のぞみがほとんどなんですが、京都からの場合、たったの20分しか変わりません。

なのに、「のぞみ」はどの時間帯も満席。「ひかり」は空席が目立ちます。というわけで、たったの20分の差で、と思うのですが、そこは日本人。快適さより、速さと効率を求めるんでしょうね。

僕は座席というか人の居なさを取り、「ひかり」派に転向しようと思っています。


昨日、関大の浅尾事務局長に電話するのを忘れていました。僕の先輩、ドコモの松原さんが、上司の本を介して、関大に話をしたいとのこと。今日はアポ取りします。

d0047811_17202349.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2005-05-13 00:00 | 地方自治体

企画部長物語

はじめまして。大阪府高槻市の市長公室長(企画部長)の樋渡啓祐です。今、↓のようなことをやっています。どんどん情報発信しますので、ご意見をいただければ嬉しいです。

高槻市役所「こちら部長室」

ちなみに平成15年(2003年)4月から現職です。それまでは総務省内閣府で働いていました。内閣府時代は沖縄担当で、沖縄にずっぽりはまり、それからまちづくりに目覚めることになりました。

料理、ドライブ、海外旅行が趣味なのでいろんなことを書いていきたいと思います。ブログ初心者ですが、どうぞよろしくお願いします。
d0047811_1781879.jpg

# by fromhotelhibiscus | 2005-05-12 17:09