<   2014年 11月 ( 25 )   > この月の画像一覧

知事選に対する私の思い

平成26年4月。3期目の選挙を終え、武雄市をより良いまちにするために走り始めていました。そこに突如やってきた佐賀県知事選。私はこの市長という職にかけていました。

そんな中に、各界の方々から、知事選出馬のお話(要請)を頂きました。ちょうど同時期、武雄市では、前例のない大きな企業誘致が決まり、また、教育改革についても、花まる学習会と連携した官民一体型小学校の推進など、具体的に大きく動き始めていました。これは、決して私一人ではなく、武雄市民、同僚の職員、市議会から成る「チーム武雄」の皆さんがいたからです。

そう思った時、武雄には、その「力」が備わっていると確信しました。

知事という職を改めて考えてみると、私にできることがあるのではないかと考えるに至りました。一つの歯車「チーム佐賀県民」の一員となって、佐賀をもっとより良い県にする力になりたい、武雄市長を担ってきた同じ思いで、与えて頂く使命を全力で全うし、また、私にしかできない、私だからできることを「チーム佐賀県民」の皆さんとともにやりたい、そう考え、出馬を決意しました。

私がやらねばならないことは2つです。一つは、国家的な課題となっている問題を県民の皆さんのご意見を聞きながら「決断」し「実行」すること。様々な問題を先送りにすることは次の世代の皆さんの大きな負担となります。それはできない。

もう一つは、武雄市で取り組んできた「わくわく」「どきどき」する政策や事業を佐賀県で実施することです。ハードとソフトと組み合わせて、誰も感じたことがないわくわくどきどき政策を体感して頂きたいと思います。

武雄市は、総借金を100億円以上返済する中、新規住宅着工数・個人市民税収納額等が伸び、人口減少も鈍化し、住みたい「田舎」ベストランキングで全国第2位に上り詰めました。8年8か月前、市長就任時、財政破綻一歩手前が嘘のようだと言われています。そして、今は、年間100万人にも達する武雄市図書館が皆さんのお越しをお待ちしています。

こういった目に見える成果を「武雄市の庭」から「佐賀県の庭」に広げていきたい。そしてこの大きな庭で沢山の政策の木を育て、大きな実のなる木にしたい。皆さんのお力を借りることができるならば、「チーム佐賀県民」として、武雄市では全国第2位だった住み心地を文字通り、ナンバーワンにする、そして、佐賀県民の皆さんが、赤ちゃんからご年配の方々まで、自分たちのまちに住み続けるという誇りをもっていただくように、全身全霊をかけて職務を遂行する決意であります。

この思いが皆さんに届きますことを切に願います。


平成26年11月30日
樋渡啓祐
d0047811_17402242.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-11-30 17:41

今晩は市政報告会

午前中は嬉野町を地域まわり。吉田地区に初めて参りましたが、マイクを握っていろいろお話していたら、近くの吉田小学校から、見たことがある人が出てきた!と思ったら、武雄中学1年3組、私の担任であった林田先生が。当時、新米の女性教師。颯爽と登場され、よくご自宅に参りましたが、今では校長先生。しかし、30年前と変わらぬ容貌にびっくり。

今日もまた多くの皆さんがご自宅から出てくださいました。物凄い反応でした。明日は県中央部かなって思っています。


夜は、山下雄平参議院議員、稲富正敏県議、猪村利恵子市議と私。馬神公民館があれだけ埋まったのは、僕が9年前、市長選に挑んだ時以来。当然、武雄市だからか、知事選、市長選の関心が高かったですね。集まって頂き感謝します。


最後は8キロランでした。充実した一日となりました。これから読書します。
d0047811_23163818.jpg

d0047811_23164748.jpg

d0047811_2317639.jpg
d0047811_23171368.jpg
d0047811_23172396.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-11-29 23:18

地域まわり始めました

今日は、知り合いが沢山いる大町町(武雄市北方町に接しています。)で、武雄市政や地方政治に対する熱い思いを語りました(ちなみに、公職選挙法上、佐賀県知事選のことは言えません。)。

昨日、辞表を市議会議長に提出したこと、8年8か月の間お世話になったこと、武雄市の財政状況、住みたい田舎全国2位にまでなっていることなどをお話しました。大町町で10か所、武雄市でも2か所のスポット。既に知事選が大きく報道されているので多くの皆さんがご自宅から出てきて頂き、握手攻め。今まで4回の市長選を経験しましたが、今回が一番手応えがあります。

明日は嬉野市か江北町に参ろうと思っています。楽しみです。
d0047811_221210100.jpg

d0047811_22121589.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-11-28 22:13

議長に辞表を提出しました

今朝、杉原豊喜市議会議長に、12月3日付で退職を求める辞表を提出しました。理由は1月11日(日)の佐賀県知事選に出馬するためです。辞表提出後、佐賀県議会自民党県議団、公明党県議に立候補予定のご挨拶に伺いました。どちらからも温かい拍手を頂きました。

12月3日(水)に市議会から辞職同意を頂いた後に、記者会見を行う予定です。夕方から最後の講演(福岡)、そして、会合。長い一日が終わりました。

武雄市民の皆さん、武雄市職員の皆さん、市議会の皆さん、8年8か月大変お世話になりました。これから新たなステージに向かいますが、知事選自体は激戦のようです。頑張りたいと思います。
d0047811_019539.jpg

d0047811_0195894.jpg

d0047811_020181.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-11-28 00:30

明日(27日)辞表を提出します

明日(27日)午前、杉原豊喜市議会議長に対して、辞表を提出します。理由は佐賀県知事選への出馬のため。議会手続上、この場では受理のみで、来る12月市議会定例会の場で市議会議員の皆さんの市長辞任同意を頂きます。そして、この同意を頂いた後に、正式な出馬会見を行う予定です。
d0047811_2314237.jpg

この写真は、6年前の11月19日、杉原議長に市民病院民間移譲リコール運動に伴い辞表を提出したときのもの。議長室に入った瞬間、フラッシュで目がチカチカしたこと、辞表を読みながら手が震えたことを思い出しました。

明日から本格的に動きます。
by fromhotelhibiscus | 2014-11-26 23:02

久しぶりのランニング

さすがに、この時期になると日が暮れるのが早い。18時過ぎになると急に暗くなります。今日はこの時間帯にランニング。お気に入りのコースがいくつかあるんですが、武雄町ー橘町ー武雄町コースの11キロがフラットで玉島古墳を通り過ぎるなど見どころ満載。

走っていたら、車の中から、田んぼの中から、暗がりの中から、沢山のお声が。アメちゃんも頂きました。走っていて涙が出そうに。つくづく、この仕事をしていて良かったと思いました。感謝します。
d0047811_2129254.jpg

d0047811_2129894.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-11-23 21:30

膝詰めに限ります

今日はまた朝からばたばた。走ろうと思っても時間が取れず。夜は、武雄町川良区で市政県政報告会。山口等市議、稲富正敏県議に、私。

私からは、武雄市政の8年間のこと、税収や人口動態のこと、知事選のことなどを話しました。ずっと、必ず来てくださる方々の一方で、今日初めて来たという若い方、ご夫婦・・。この川良地区は、今日も話をしましたが、市民病院の民間移譲で一番ご迷惑をお掛けした地区。なぜなら、この川良区に市民病院があったから。6年前の冬、リコール運動に伴う出直し市長選の際に、「この市民病院の跡地は絶対に廃墟にしない!」と叫んでいたんですが、結果、福祉施設に生まれ変わり、地域の皆さんに親しまれています。

また、先日決まった企業誘致のこともとても喜んでくださいました。9年前に武雄市に戻ってきて以来、ずっと訴えていた政策だったので。成し遂げて改めてほっとしています。

そんなことを思い出しながら、いろいろ話をしましたが、やっぱりこうやって膝詰めで話をするのが一番だし、私の原点だと思います。お越しいただきありがとうございました。
d0047811_21090168.jpg
d0047811_21090718.jpg
d0047811_21091823.jpg
d0047811_21092652.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-11-22 21:12

シンガポールからツアー客が

日本の「地方」の魅力は、特に海外でも発展著しいASEAN諸国の観光事業から注目を集めていることを実感。シンガポールは何度かトップセールスで参りましたが、年々、その問い合わせが多くなってきています。

全国7自治体等で共同開設したシンガポール事務所の働きかけによる、シンガポールからのツアーはこれまで武雄市に関わるものだけで計4回実施。そのうち、農業など体験を伴うツアーは2回実現しています。また一方で、同ASEAN地域のタイからも3回のツアーが実現。

国内外からの一層の観光客誘致に向けて、武雄市の挑戦は続きますが、これも、笠原雄人シンガポール事務所長のおかげ。そして、海外対策課がよくバックアップしています。このインバウンド事業は1年経っていますが、さらに成果が望めそうなので楽しみです。

d0047811_23384673.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-11-21 23:43

大同メタル、武雄進出

d0047811_22440496.jpg
昨晩のブログで書きましたが、軸受け製造世界最大手の大同メタル工業株式会社の武雄北方インター工業団地への進出が決定。12haの用地を取得し、軸受の材料となるバイメタルの製造拠点を整備、約120人の雇用が予定されています。同工業団地は残り2ha。おそらく、この残りもそんなに時を置かずして売れると思います。2015年上半期に着工し、16年春の操業予定とのこと。

この工業団地に関しては、既に景気が急激に悪くなる、また、かつてない円高が進行している中で着工したもの。これを推進したのが、あの稲富正敏県議なんですが、着工反対の私とは対立。しかし、「雨の中に種をまくのが市長の仕事だ!」と押し切られ、副市長以下、担当職員からも説得され、不承不承、了承。案の定、1年を経ってもなかなか売れず、また、メディアから悪口書かれるのかなって思ってたら、まず、一つ決まり、そして、この大同メタルの話が浮上。

交渉は、佐賀県庁の企業立地担当の皆さんが本当によく動いてくださった。また、武雄市役所の企業立地担当も県と歩調を合わせよく頑張ったと思います。粘り強い仕事の積み重ねが、東証一部上場企業を呼び込んでくれたと思っています。関係者の皆さんに心から感謝します。ありがとうございました。

by fromhotelhibiscus | 2014-11-20 23:00

企業誘致に成功しました!

今日(19日)、大同メタル工業株式会社の100%出資による軸受材料等の生産子会社を武雄市(武雄北方インター工業団地)に設立するとの発表が同社からありました。同社は、愛知県名古屋市に名古屋本社、東京都品川区に東京本社を置く東証一部上場企業。

稼働時期は2016年春の予定です。この企業進出によって、武雄北方インター工業団地はほぼ完売となります。詳細は追ってお知らせしますが、このご時世に製造業の企業が進出して頂けることは心から嬉しいですし、市民を挙げて歓迎したいと思っています。

この大型企業誘致に関して、古川佐賀県知事を始め県庁企業立地担当の皆さん、武雄市役所営業部企業立地担当の皆さんが、それこそチームとなって長い間交渉してくれました。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。

d0047811_21080240.jpg



by fromhotelhibiscus | 2014-11-19 21:08