<   2014年 10月 ( 34 )   > この月の画像一覧

来週、国会の委員会に呼ばれます

今月も今日で終わり。今年も残すところあと2か月なんですが、時間が進むのが遅い。市政そのものは、市民の皆さん、同僚職員、議会の皆さんのおかげで、順調に推移しているんですが、問題課題も少なからずあります。それを一つ一つ丁寧に解決しようとすると、莫大な労力を投じることになります。そうなると、時間が経つのが遅いんですね、僕の感覚では。

それはそうと、来週、国会の某委員会に、参考人で招致されることになりました。出ようか出るまいか迷ったんですが、地方の声を国会のど真ん中に届けるチャンスだと思い、受諾。私を含め4名の参考人が、それぞれ意見陳述をし、そして、国家議員から次々に質問を受け、私たちが答弁することになります。

また、大きな仕事を抱えてしまいました。三連休中、当該法案を一から勉強します(涙)。しかし、役所を辞めて、国会で答弁するなんて夢にも思わなかった。人生はだから楽しい(と思います。)。
by fromhotelhibiscus | 2014-10-31 23:59

官民一体型小学校&教育委員

今日、2つの報道発表が教育委員会から。

一つは、官民一体型小学校の「名乗り」。11校区から9の小学校が。具体的には、

・武雄市立武雄小学校官民一体型学校づくり地域協議会
・武雄市立御船が丘小学校官民一体型学校づくり地域協議会
・武雄市立朝日小学校官民一体型学校づくり地域協議会
・武雄市立若木小学校官民一体型学校づくり地域協議会
・武雄市立武内小学校官民一体型学校づくり地域協議会
・武雄市立西川登小学校官民一体型学校づくり地域協議会
・武雄市立東川登小学校官民一体型学校づくり地域協議会
・武雄市立橘小学校官民一体型学校づくり地域協議会
・武雄市立北方小学校官民一体型学校づくり地域協議会

今後、11月上旬までに実施校の決定を行い、発表を行う予定です。市議会等でも申し上げていますが、2,3校を考えています。官民一体型小学校の指定校は、指定基準に則って、教育委員会が判断。
d0047811_17352412.jpg



もう一つは、教育委員の公募。5名の枠に18人の応募。教育委員会で選考がありますが、12月の定例市議会において、市議会の同意を経た上で1月1日から任期が始まります。
d0047811_17295418.png


教育の姿かたちが、大きく変わってきます。地域や市民の皆さんの力を結集させながら、世界一行きたい小学校、中学校をつくっていきます。これが、私たち大人世代の最大の役割と言っても過言ではないと思います。
by fromhotelhibiscus | 2014-10-30 17:35

Tポイントレディス再び

d0047811_1794487.jpg

今年3月に開催され、3日間で約1万4千人の来場者で盛り上がった女子プロゴルフの「Tポイントレディス ゴルフトーナメント」が再び武雄市で開催されることが決定。

112年ぶりにオリンピック競技に正式種目として復帰が決まったこともあり、さらに盛り上がりが期待されます。市内の子どもたちにゴルフを体験してもらう企画も実施予定。来年は今年よりもさらに盛り上がると思います。ぜひ、お越しください。

日程:平成27年3月20日(金)~22日(日)
場所:若木ゴルフ倶楽部
by fromhotelhibiscus | 2014-10-30 17:11

「子育てに効く読書」 武雄市長・樋渡啓祐氏×ライフネット生命・出口治明 特別対談

「子育てに効く読書」 武雄市長・樋渡啓祐氏×ライフネット生命・出口治明 特別対談

知の巨人であるライフネット生命の出口会長と不肖私との対談。これまた、関脇クラスの力士が大横綱に臨むようなもので、僕のバカさ加減が出やしないかとハラハラしていたんですが、共通の趣味が読書ということで、かなり盛り上がりました。

良かったらご覧ください。
d0047811_23230852.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-10-29 23:23

塾とのコラボ、始まっています

武雄市では、英語に興味を持ち、力をさらに伸ばしたいと願っている中学校3年生の希望者に、塾の講師より放課後に学校で直接指導を行っていただく、「武雄っ子英語スペシャリスト育成プラン」を開催しています。今年で4年目になります。

今日は、市議会議員、教育委員会と合同で見学。

講師は武雄市内で塾を経営されている「進学塾ブレスト」の犬走智英さん。今日は武雄中学校で第1回目の授業が行われ、これから高校入試まで8回の指導をしていただきます。

英語スペシャリストとなっていますが、はじまりは「国語」の長文読解。これを受けて英語へ。国語も英語も、長文の分析は同じ視点だと、犬走先生は語られています。

75分の授業。犬走先生、さすがに上手い。緩急自在、入試のポイントも的確に入れ込んでいく。生徒の集中力の高さがそのまま最後まで。

武雄市は来年度から花まる学習会と官民一体型小学校を創設しますが、これも丸々3年間、こうやって、塾とのコラボという下地があるからこそ。もちろん、既存の塾や予備校との連携も図っていきます。
d0047811_20322230.jpg
d0047811_20322657.jpg
d0047811_20323052.jpg


by fromhotelhibiscus | 2014-10-29 20:33

中学生のみんな頑張って

佐賀県での予選を勝ち抜いた市内中学生が、これから行われる全国大会を控え、武雄市役所を訪問。全国大会に出る中学生や小学生が武雄市役所を訪問するのが、ブームになっているようです。

別の公務が入っていたのですが急遽切り上げ、中学生の皆さんと会うことに。頑張ってほしいです。
d0047811_2249161.jpg

d0047811_22492139.jpg

◯第45回ジュニアオリンピック陸上競技大会
 主催:日本陸上競技連盟
 期日:平成26年10月31日(金)〜11月2日(日)
 場所:日産スタジアム(神奈川県横浜市)

 武雄市からの出場者:
  青木陽悠さん[武雄中、種目:中1男子100M・400Mリレー]   
  久保亮太さん[武雄北中、種目:中2男子1500M]
  中山 聡さん[武雄北中、種目:中1男子400Mリレー]

◯平成26年度「第2回科学の甲子園ジュニア全国大会」
 主催:独立行政法人科学技術振興機構(JST)
 期日:平成26年12月5日(金)〜7日(日)
 場所:BumB東京スポーツ文化館(東京都江東区)

 武雄市からの出場者:[武雄北中2年生]
           久保亮太さん ※上記陸上大会にも出場
           山﨑太郎さん
            山口優樹さん
  ※佐賀県代表チーム:武雄北中学校と香楠中学校(鳥栖市)
            の2校6名による。

by fromhotelhibiscus | 2014-10-28 22:51

東京日帰り出張でした

今、福岡空港から自宅に向かう車の中。今日は5時起きで東京へ。六角川整備要望で沿線自治体の首長と議長とともに、自民党本部と国土交通省へ。自民党本部では、三原副幹事長、国交省では技監、水管理・国土保全局長、治水課長など様々な皆さんに直接我々の思いをぶつけました。武雄市からは、杉原議長、まちづくり部長らが。

急激に増量した河川の水を350万トンの容量を誇る砕石場跡へ引き込む案を重ねて申し上げたましたが、一定の理解を得ることができています。


その後、「ハート・タウン・ミッションⅣ」プレイベントに参加。場所は東京六本木にあるハリウッドビューティープラザ会議室。
d0047811_22142078.jpg

3年半前、「~国が機能しないならば私たちで動こう!!~ 現場からの即断即決ムーブメント」と題し、全国津々浦々の自治体、企業、個人が一堂に会し、被災地への支援を今すぐに行おうと集結した場所で、4回目になるハートタウンミッションが開催。

これまでハートタウンミッションは、震災直後の5月末に岩手県陸前高田市を訪問。その後自治体ごとに職員派遣などを行うとともに、3月11日には、追悼式に参加させていただき、陸前高田市役所でこれからの支援策などについて、毎年議論をしてきました。

今回第4回目のイベントでは、戸羽陸前高田市長をお招きし、被災地の現況をお話ししていただきました。被災地陸前高田でいま求められているものは何か。特に戸羽市長の口から何度も出た言葉が「交流人口の増加」。発災直後から物資の支援、ボランティア派遣など、全国から多くの支援活動が行われてきました。これからは、被災地の防災研修や社員研修など多く受け入れて、被災地の活性化を図るとともに、防災についての意識を高めてもらいたいと述べられました。

その後出席した各団体から質問なども多く出されたのですが、その中で私から修学旅行の大規模な実施と、少年の船事業から被災地研修事業への転換の2点を提案。大規模な事業として多くの人が集まることで、被災地との交流が活発になると同時に、その「数」という話題を提供することで、また被災地の話題を全国に発信することができると考えています。

今の被災地は今しか見ることができません。被災地でしか味わえない空気や感覚があります。未来を担う子どもたちにはぜひ今の被災地の姿を自分の目で見てほしいと思っています。次回は12月か1月あたり。意見交換の場を設けたいと考えています。

さすがに日帰り弾丸出張。普通は疲れます。しかし、頑張っている戸羽市長と話ができて気持ちが奮い立ちました。
d0047811_2217483.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-10-27 22:17

武内町日の出日の入りマラソン

今年で26回を迎える武内町の日の出日の入りリレーマラソン大会に初めて、「選手」として飛び入り参加。今日は、ぎりぎりまでいろいろイベントがあったので、僕はラストランのみだったけど、佐賀県内外から多くの皆さんがお越しになっていました。

手作りっていいなぁって実感。地元武内町の皆さんがボランティアで支えてくださっている。みんなと語らないながら走る。温かい気持ちになりました。このマラソン大会で4キロ走り、そのまま自宅まで走って計19キロラン。福岡マラソンの良い練習になりました。

明日は日帰りで東京出張。自民党本部、国土交通省、被災地(陸前高田市)支援のハートタウンミッションに参加します。
d0047811_21202260.jpg

d0047811_21202877.jpg

d0047811_21203842.jpg

d0047811_21203460.jpg

d0047811_21201728.jpg

d0047811_21201066.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-10-26 21:21

秋元康氏来る

d0047811_2046013.jpg

昨日は茂木健一郎さん、今日は秋元康さんが武雄市を訪れていただきました。林真理子さん、中園ミホさんとのパネルディスカッション前に、図書館をご案内。「武雄市図書館、凄いね!」と評してくださいました。

秋元さんは、「市長のことはテレビのドキュメント番組で見ているし、増田CCC社長からも聞いています。」とのことでした。思った以上に物静かな方で、いくつか質問を頂きましたが、とても鋭いものでした。お陰で背中、汗びっしょり。

その後の講演は珠玉のもの。秋元さんから、「ずっと同じことを続けていると、時代が時計の針のように追い付いてくる。流行を追うと、みんなが追うし追いつけなくなる。」とのコメントが一番刺さりました。そして、「メガヒットは作ることは可能だけど、そうなれば、トレンドは作れない。」と。最後に、「ぶれないことが一番だ。」と。

武雄市図書館誕生のお陰で、日本を代表するような方々が続々とお越しになり、講演をしてくださることで、市民(来館者)の皆さんと知の共有、交流が可能になる。面白い時代になってきました。こういった機会を作ってくださった佐賀新聞社の中尾社長を始め佐賀新聞社の皆さんに感謝いたします。
by fromhotelhibiscus | 2014-10-26 20:54

やっぱり景色が変わってきている

ランニングしているといろんなことに気づきます。昨日は久しぶりに朝日町(中野・甘久)から武雄町(川良)に抜けるコースを走ったんですが、1年前は田んぼや畑が広がっているのどかな風景が、あれっ!?
d0047811_10102851.jpg

一変してました。住宅や店舗が立ち並んでいる。そして、家の軒先には、県外ナンバーの車が。ざっと見て14,5軒の新築物件で、10軒は県外ナンバーでした。移住の手応えを感じるのと同時に、いろんな政策面からのアプローチがここに来て功を奏しているのを実感。

ちなみに数字で言えば、武雄市は新規住宅着工件数が3年前と比べて23パーセントほど伸びています。家々が増えることは、コミュニティーの維持につながることはもちろん、固定資産税等税収が増えますので、その分だけ、また、福祉や子育て政策に充当できる。

8年前に比べて、水道料金を25%ほど下げましたが、また税収が増えれば、水道料金などを下げることも可能になるということです。

また、ゴミが少なくなったなあっていうのも。僕は市外、県外、いろんなところを走りますが、ゴミが少ないというのは、誇りです。今日は20キロくらい走ります。

良い週末をお過ごしください。
by fromhotelhibiscus | 2014-10-26 10:21