<   2014年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

また訴えられました

まさか、市議から名誉毀損で訴えられるとは。思い起こせば、武雄市民病院の民間移譲で21億円の住民訴訟に始まり、元市議からの名誉毀損、そして、現職市議からの名誉毀損。

ちなみに、21億円の住民訴訟は勝訴、元市議の名誉毀損は、佐賀地裁で勝訴しましたが、現在、原告側が上訴中です。

今回は、私の議場での発言及びブログでのコメントに対してのようですが、ステージが司法の場に移るので、佐賀地裁で私の考えを申し述べたいと思います。メディアに向けたコメントは、「司法の場で堂々と戦いたいです。」です。


by fromhotelhibiscus | 2014-09-29 23:05

Hakata Tonton 行きました!

ヒミさんのHakata Tonton行きました。僕は、豚足も苦手、モツ鍋もそんな得意では無いんですが、ヒミさんのお店は、今までの苦手意識を克服するどころか、本当に美味しかった。32席、いつも満員とのこと。

今日も満員御礼でしたが、活気に溢れています。今日は中国系が多かったのですが、みんなニューヨーカー特有の早口の英語。口コミで広がっているようです。

ヒミさんは違う意味で尊敬していたんですが、今日、本質的な意味で尊敬することにしました。それほどの衝撃でした。シェフのKojiさんを含めサービスも抜群。生涯で3度目の「出る間際予約」。また明後日行くことにしました。他2つは、台北のティンダイフォン本店、京都のなかひがし、そして、ヒミさんのHakata Tonton.

明後日が楽しみ。

追伸)北方町馬神地区出身の女性が働いていて、紹介を受けたけど、彼女のお母さんととても仲良しなので、もうびっくり。世の中狭すぎる。ニューヨークで会えるとは。
d0047811_11443882.jpg
d0047811_11442317.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-09-27 11:54

【書評】黒字化せよ! 出向社長最後の勝負---万年赤字会社は、なぜ10カ月で生まれ変わったのか

d0047811_19105710.jpg
10年前の高槻時代からの盟友である瀧田圭樹さんのお薦め。瀧田さんには関西のいろいろ美味しいところを教えていただいたり、また、こういった僕の目に触れにくい本をお薦めしてくれましたが、今でもこういう関係が続いているのは、本当に嬉しい。

さて、この本ですが、成田ーNY用にとっておいたんですが、武雄にいるときに、ぱらぱら読み始めたら、止まらない。こういう内容です。

大企業で役員目前だった沢井は、ある日突然、出向を言い渡される。出向先は万年赤字の問題子会社。辞令にショックを受けつつも、1年以内に黒字化することを決意した沢井だが、状況は想像以上に悪かった。

やる気のない社員、乱雑で老朽化の進む職場…。しかし、新しく人を雇ったり設備投資をするような予算はない。今ある人材、今ある設備で黒字化できるのか。

そこで沢井が講じた施策とは・・・?

面白いでしょ。この本はもともと、過去にも出ていてその筋ではとても評価の高いらしいんですが、この本自体は、増補改訂版。一つだけ欠点を先に述べておくと、著者以外の人が、章ごとに解説。僕にはご宣託としか思えないのだが、このぶつ切り解説があると、せっかくの息を呑むストーリーに水を差す。もしどうしても解説が必要ならば、最後に置けば良い。

それはともかく、この本は、マネジメントに携わる人はもちろんですが、自分の人事に不満を持っている人たちにぜひ読んでほしい。僕にも過去そういうことがあったんですが、あの頃に、この本を読んでいたら、もっと違う展開になっていたかもしれません。

もっと前向きに、もっと冷静に。

この著者が凄いところは、現場まわりなど細部を疎かにしなかったこと。しかも徹底的。成功には理由がある。それを緻密に冷静に、自慢話臭さはまるで無く淡々と書きながら、しかし、実はエキサイティングそのもの。

お勧めです。瀧田さん、ありがとうございます。感謝します。また、いろいろ教えてくださいね。



by fromhotelhibiscus | 2014-09-25 19:05

NY2日目

23日に福岡空港から、成田国際空港へ。そして、13時間かけてJFK。福岡空港で声をかけてくださった方が、武雄市在住(ここまでは珍しくない。)で、行き先を聞いたら、同じニューヨーク!

びっくりして、目的を聞いたら、「ニューヨーク州立大学でインテル等とビジネスの話をする」とのこと。こちらは8泊なんですが、先方は1泊。しかも、最近は毎月そんな日程とのことで、恐るべし、武雄人と思いました。前から思っていたんですが、どこで働くとはあんまり問題では無いのかなって気がします。

機内では、見事なオーロラが見えましたが、上下左右、激烈に動き、形が変化します。そうそう、寝れない僕が、漢方のお陰で、4時間就寝の快挙。映画、音楽、読書三昧。

1日目は大学時代まわったところに行ってみました。そこには、ユニクロがあったり、アップルがあったりしましたが、四半世紀前は、「ここぞ!世界の中心だ!」って思ったんですが、不思議なことに、今回は何の感慨もなし。今は、都市でいえば、プノンペンやシンガポールのほうがよっぽど興奮します。

そうそう、国連総会が開かれている関係で、五番街の道路が封鎖されていて、人だかりができていましたが、ちょうど、オバマ大統領の車列が、ゆっくりと目の前を通り過ぎました。うちの奥さんは、オバマ大統領が見えた!って言っていました。しかし、普通は歓声が上がるものなんですが、全然。不人気なんだなって思いました。これにも興奮せず。

自分もかなり変化したんでしょうね。そういう意味では感慨深い。今、NYは朝5時ですが、今日から走り始めます。楽しみだ。
d0047811_17571295.jpg
d0047811_17572186.jpg
d0047811_17573614.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-09-24 17:58

今日から休暇をとります

先日、9月市議会が終わり、官民一体型小学校を含む諸案件に一定メドがついたので、暫くの間、休暇を取ります。今日(23日)から10月2日までです。滞在はニューヨーク。23年振りの訪問になります。

留守の間も当然ながら、事務方からは連絡が入るようになっています。そういう意味では、とても便利ですね。では、行ってきます!
by fromhotelhibiscus | 2014-09-23 00:14

楽天トラベルで佐賀県がトップ

秋の旅行はどこへ行く?楽天トラベルが人気旅行地ランキングを発表!

ということで、私たちの佐賀県がトップに。記事にもありますが、嬉野温泉や武雄温泉が押し上げているようです。そして、古川佐賀県知事の尽力で、羽田・成田ー佐賀便が増えているのが大きい。

確かに、御船山楽園、武雄市図書館効果もあって、観光客が増えているのが実感。しかし、この方々をいかにリピーターにするか、その手腕が問われています(→私にですが。)。

とにかく嬉しかったので、お知らせします。
d0047811_23154140.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-09-22 23:16

良かった、お会いできて

今年の4月は市長選・市議選だったこともあり、公職選挙法に則って、かなり頻繁に地域で集会を開いたり、地域訪問をしたりしましたが、なかなか会いたい方と会えないことがあって、気になることが少なからずありました。そこで、考えたのは、敬老会を始め様々な催しには積極的に出ること。以前からかなり出ていたつもりですが、それでも敬老会であれば、一日2つ。しかし、今年から、一日3,4つの集会に出席するように。

そうしたら、9年前、志を立てて帰郷した時に、真っ先に声をかけてくれた女性に、数年ぶりに再会。御年94歳。何で、最近会わないかと思いきや、デイサービスが楽しくてそちらに結構行っていることのことでした。ほっとするのと同時に会話も弾み、本当に楽しかったです。また、来年も伺いたいと思います。
d0047811_22395673.jpg
d0047811_22400049.jpg
d0047811_22400504.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-09-21 22:40

武雄に「お住まう」!

昨晩はNHKニュース佐賀、今朝は九州版で流れてびっくりしましたが、昨日、「武雄に「お住もう!」宣言式を武雄市図書館で行いました。武雄市では、より多くの方に武雄に「住んでもらう」ためにこの4月「お住もう課」を設置し、定住促進に努めていますが、この動きをさらに活発化するため、宣言を行った次第。

式では、武雄への移住経験者の方、各専門知識を生かし移住促進にご協力いただける8名の方を定住支援員(通称:お住もうさん)として委嘱、お住もう課にも「お住もうコンシェルジュ」を配置し、武雄に移り住みたいとお考えの方に、ご希望やご質問をお伺いし、実現までの 支援情報のご提供や不安の解消といった側面からサポートいたします。

また、移住への第一歩として、武雄での物件情報や、武雄の定住支援策、既に移住されている方の声をお届けする特設ホームページ「お住もう部屋」を開設しました。

初年度となる平成26年度は15世帯、45名の方の移住を目標に定め、「武雄のお住もう大作戦」にご期待ください。この間、お世話になりました大分県竹田市役所の皆さん、そして、後藤さんに心から感謝いたします。また、いろいろ教えてください。

〇定住支援員(お住もうさん)はこちら
 渡辺 守正さん 天ぷら小竹(移住経験者)
 長井 典子さん 長井自動車(移住経験者)
 山田 信行さん NPO法人 循環型たてもの研究塾(住まい、いなか暮らし支援)
 中山 優さん 武雄商工会議所(起業支援)
 光武 英樹さん 武雄市商工会(起業支援))
 坂口 健太郎さん 佐賀県宅地建物取引業協会杵藤支部(住吉不動産)(住まい支援)
 石丸 祐子さん 佐賀県宅地建物取引業協会杵藤支部(伊藤不動産)(住まい支援)
 永田 裕美子さん 移住経験者(いのししカフェ主宰)(起業支援)

〇お住もうコンシェルジュ
 飯田 尚子(つながる部お住もう課)

〇特設HP「お住もう部屋」はこちら→
http://www.city.takeo.lg.jp/osumou/

〇お問合せ
武雄市つながる部お住もう課
TEL:(0954)23-9221
osumou@city.takeo.lg.jp
d0047811_09402609.jpg
d0047811_09403898.jpg
d0047811_09405435.jpg
d0047811_09410402.jpg
d0047811_09403236.jpg
d0047811_09410019.jpg


by fromhotelhibiscus | 2014-09-20 09:42

教育再生実行会議で頑張ります!

今日、下村文部科学大臣の閣議後の会見で、私を官邸に設置された教育再生実行会議第三部会のメンバーとして起用するとのこと。


教育再生実行会議は、第2次安倍内閣で設置された教育提言を行う総理の私的諮問機関。総理自身、「教育再生は経済再生と並ぶ日本国の最重要課題であり、安倍内閣にとっても最重要課題だ」とおっしゃっており、この会議は、安倍政権が強力に進めている教育改革、教育再生のまさにエンジン役。

この会議のすごいところは、そのスピード感。会議が設置されてから1年半余りで、5つの提言が出されている。いじめ問題への対応、教育委員会制度の改革、大学改革、大学入試改革など、いずれも国の教育にとって喫緊の課題。これらの提言は、すぐに中央教育審議会に諮問され、その後、法律改正や国の予算への反映につながっている。これが可能なのも、安倍総理、そして下村文部科学大臣の強力なリーダーシップがあるからこそ。

去る7月3日に出された第5次提言は、幼児教育の無償化や小中一貫教育の制度化、実践的な職業教育を行う新たな高等教育機関の創設など、いずれも、戦後の教育制度を大きく転換する内容。

第5次提言では、特に、教育を「未来への投資」として位置づけ。「少子化の克服、格差の改善、経済成長・雇用の確保を解決し、『一人一人の豊かな人生と成長し続け、安心できる社会』が実現できるのが教育」だというのが、下村大臣の考え。私も同感。


武雄市でも、数年前から教育への大胆な投資を行い、武雄市の教育改革「三本の矢」として、タブレット端末の生徒一人一台導入、スマイル学習(反転授業)、花まる学習会と組んだ官民一体型学校の創設に取り組んでいる。

第5次提言で出されたテーマは、いずれも日本の教育を変えるくらい重い課題。先日の会議で、安倍総理からは「教育再生は道半ばで、さらなる抜本的な改革について議論を進める必要がある」と、また、下村大臣からは「分科会を設けて議論を深めていきたい」とのコメントが。これを受けて、分科会が設置された。下村大臣から私に直接、就任要請の電話があった。断れません(苦笑)。

今回、3つの分科会が設置されるが、私は、教育立国実現のための教育財源など、教育行財政のあり方を担当する第3分科会に入ることに。この分科会では、今後の教育投資のあり方や、そのための教育財源の確保策、他には、幼児教育の無償化や奨学金制度のあり方、国と地方の役割など、幅広く議論することになる。メンバーは三井住友銀行の北山会長、慶応の土井教授をはじめ、そうそうたる面々。


もとより教育の専門家でも無いですし、微力ですが、今まで武雄市教育委員会が中心に進めた教育改革が国から一定の評価を頂いたものと認識し、この国の未来のために、誠心誠意、発言していこうと思っています。


by fromhotelhibiscus | 2014-09-19 16:36

明日、発表があります

最近、よく考えています。いくつか、大仕掛、小仕掛け、その他諸々あり、かつ、外から舞い込んでくる話の捌きもあり、同時並行でいろんなことを考えています。よく即断即決と言われ、自分でもそう思うんですが、日頃からくだらないことから、そうでないことまで考えているから、だと思うんです。

僕は悩むことと考えることは別だと思っていて、その違いを聞かれた人には申し上げるんですが、違いは結論を出すかどうか、出せるかどうかだと思うんです。だから、僕はいろいろ考えても、タイムリミットを決めて結論を出します。結論がいくつか出る場合は、同僚職員に選んでもらいます。そうやって、図書館も、官民一体型小学校も進めてきました。

あとは、よく走っています。9月は月間300キロ超すかもしれません(笑)。
d0047811_21334244.jpg
そういう姿勢が評価されてなのか、明日午前、私に関してある発表が行われるとのこと。詳細が出たらお知らせしますね。あ、そうそう、別に捕まるとかじゃありませんので。

by fromhotelhibiscus | 2014-09-18 21:33