<   2014年 07月 ( 32 )   > この月の画像一覧

回答は現場にあり

昨晩は、山内町宮野公民館で、浦市議、山下参議院議員、稲富県議、そして、私とで、市政県政報告会。50人以上集まっていただきました。

今晩は、朝日小学校で官民一体型小学校に関する協議会に出席の後、北方町木の元地区で、猪村市議の市政県政報告会。こちらも40人以上。

私の活動の大きな特徴は、国会議員、県議、市議と連動すること。特に、市議との連動は重きを置きます。昨晩、今日とたくさんのご意見やご質問を頂きました。速攻で対応します。
d0047811_2392780.jpg
d0047811_2382050.jpg

d0047811_2393696.jpg

d0047811_2382867.jpg

d0047811_2382429.jpg

d0047811_2383291.jpg
d0047811_2383683.jpg

d0047811_2384216.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-07-31 23:09

佐賀県武雄市・樋渡啓祐市長インタビュー【前編】 やっぱり政策は商品だ 理念なんてあっちゃいけない

「佐賀県武雄市・樋渡啓祐市長インタビュー【前編】 やっぱり政策は商品だ 理念なんてあっちゃいけない」と題して、今度はダイアモンド・オンラインが、私を特集してくださいました

「いま、よくも悪しくも、日本で一番物議を醸す市長といえば、佐賀県武雄市の樋渡啓祐市長だろう。」で始まります(涙)。特別レポートとして、原ダイアモンド・オンライン編集長がわざわざ取材。インタビューはきっちり30分。僕の場合、大幅にのびたり、または逆だったり、時間が読めないのですが、原さんの物静かなインタビューは静かに始まり、静かに終わりました。それがとても印象に残っています。

しかしまあ、私が言うのもなんですが、とても面白い。おかげさまで、主要メディアで特集を組んで頂きましたが、インタビュアーの個性がそれこそ、露骨に打ち出されるのはよく分かりました。ともあれ、大型の特集は、あと2つくらいで終わります。しばらくは、1年後になるか、数年後になるか分かりませんが、無いです。
d0047811_992671.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-07-31 09:09

火事場泥棒とはこのこと

まだ、言っているのか。

日本新聞協会が「新聞に5%の軽減税率」を要望しているとのこと。確かに、諸外国では新聞を始めとする出版等について軽減税率を適用しているところはあるにはある。

しかし、考えられないほどの高給取りの全国紙の記者の給料を下げ、徹底した営業努力をするのが筋でしょう。かつ、何度も書いているけど、「一律、休刊日」というのもやめてほしい。1か月に一回はどう考えても多いよ。

僕は絶対に反対。ついでに言えば、公明党が求めている食料品等の必需品の軽減税率も反対。理由は2つ。一つは、軽減税率を適用すればその分だけ税収に穴が空き子育て財源等にまわらなくなること。もう一つは、対象範囲の線引が難しく、それだけでも行政コストが跳ね上がること。

ついでにもうひとつ言えば、この際、国民に10%という負担を強いれば、税収特別措置として、企業等に免税措置(これも税収の穴)も一律やめてほしい。この免税措置は、言い換えれば補助金と同じ。とにかく、消費税等の税収は、福祉や子育てなど市場スキームが効きにくいところにまわすのが筋。

火事場泥棒の新聞協会に怒り心頭です。
by fromhotelhibiscus | 2014-07-30 13:04

明日・明後日とお休みします

先週は移動、移動でついに夏風邪を引いてしまい、一時はダウン寸前までいきましたが、睡眠をとりながら、しっかり仕事をしていたら治りました。が、体力への過信は禁物。明後日(29日)までお休みします。
d0047811_23394760.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-07-27 23:41

『お願い!ランキングGOLD』に女子大生鷹匠が登場

d0047811_1715634.jpg

今夜、テレビ朝日系列「お願い!ランキングGOLD 2時間スペシャル」に、武雄の女子大生鷹匠として活躍中の石橋美里さんが登場。農作物を荒らすカラス対策から、子どもたちへ命の大切さを伝える活動まで幅広く大活躍の鷹匠。

番組は18:56から放送予定です。ぜひ、ご覧ください!
by fromhotelhibiscus | 2014-07-26 17:18

武雄のライチできました!

ちょうど、20年前の平成6年の夏。役人2年目の僕は国会が終わり役人になって初めて休みがとれたので、深夜特急の影響をもろに受け、一路、香港。そして、プーケットへ。活気があるのはマーケット。そこで、初めて食べたのが、トロピカルフルーツであるライチやランプータン、ロンガンなど。

甘い。一発で虜になりました。しかし、日本で買うそれらは美味しくない。高い、冷凍、缶詰。

そして、市長に就任して以来、何度か東南アジアを訪問するようになって、武雄でできないかなって思って、最初に手がけたのがレモングラス。その次が、パクチー。そして、満を持してライチ。ここに至るまで4年かかりました。

佐々木係長を中心とし、試行錯誤の連続。鹿児島大学の中野先生のご意見を伺いながら、ようやく昨年できるかと思ったら、失敗。3年経ってダメだったので、佐々木さんに「もう止める?」って聞いたら、「来年まで市長待ってほしい。」とのことだったので、僕にしては珍しく迷って、待ってみました。

その結果が今日。佐々木さんがとれたてのライチを持ってきてくれましたが、ジューシーで甘い。糖度は19.8度。通常のライチが15度だそうな。

前置きが長くなりました。明後日(27日)の楼門朝市に試験販売します。ぜひ、お越しくださいね。
d0047811_2237231.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-07-25 22:45

修正します

今日の日経ビジネスオンラインは、おかげさまで大きな反響でした。その中で、僕の言葉足らずの部分があって真意が伝わっていないところあったので、補足しますね。

それは、図書館の分類法。改善ポイントは?という質問だったので、今後のさらなる可能性について言及した解答だったんですが、上手くニュアンスが伝え切れていません。僕の責任です。

僕が伝えたかったのは、今回採用した武雄市図書館の新たな分類法はもっと進化すべきだし、その可能性があること。CCCは1年間という短い期間(実質の準備としては半年)で市民目線の分類にする偉業を成し遂げてくれたんですがいかんせんこれだけは期間が短かった。

CCCの現場とも分類については「もっと発見性がある切り口があったよね」とオープン当初から反省する点があったのは事実。なんせ日本初を無から作り上げてるわけで、これからの進化を期待して言った言葉がはしょられて記事になってしまいました。重ねて、これは全て僕の責任。

常に進化するのが武雄市図書館なので、地道な作業も含めて分類も改善が計画されてるようだし、近い将来に僕らの考える理想像に近づくと確信しています。
d0047811_2258156.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-07-23 22:52

図書館で、街のファッションが変わりました

「図書館で、街のファッションが変わりました」と題して、日経ビジネスオンラインに掲載されました。かなりウケる。
d0047811_07405221.jpg
ライターは片瀬京子さん。もう何年前だろうか、武雄市役所がツイッター、フェイスブックを積極的に使い始めたときに、僕自身、日経ビジネスにドカンと特集されたことがあって、その際に片瀬さんから取材を受けましたが、何年か経って再会した時に、「あっ!片瀬さん!?」でした。世の中狭い。

前も凄かったんですが、片瀬さん、今や押しも押されぬライター。今度、またいつか書いてくださることを楽しみにしています。

今、羽田に向けて移動中ですが、既に、メチャクチャ暑いです。ご自愛ください。

by fromhotelhibiscus | 2014-07-23 07:42

佐賀空港へのオスプレイの配備要請について

今朝の武田防衛副大臣と古川佐賀県知事との対談について、佐賀新聞の配信はこちら

 武田良太防衛副大臣は22日午前、古川康佐賀県知事と県庁で会談した。2015年度から自衛隊に導入予定の新型輸送機オスプレイ17機について佐賀空港(佐賀市)への配備方針を正式に説明し、理解を得たい考えだ。

 県が容認した場合には格納庫や給油施設を整備して、自衛隊との共同使用としたい意向を伝達。市街地に囲まれている陸上自衛隊目達原駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)に配備されたヘリコプターを佐賀空港に移駐させる計画も説明する。

 防衛省は、近接した長崎県佐世保市に配置する新設部隊「水陸機動団」の輸送手段としてオスプレイを使い、一体運用する方針。沖縄の基地負担軽減策の一環として、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)に配備された米海兵隊オスプレイの訓練でも同空港を活用したい考えだ。

 武田氏は知事との会談に続いて、木原奉文県議会議長や地元の秀島敏行佐賀市長とも会談する。


いくつかのメディアから所感を問われましたが、私は基本的には賛成。

沖縄への、特に普天間基地への過度な負担を全国に広く薄く分かち合うという観点から、必要だという立場に立ちます。私は10数年前に内閣府の沖縄問題担当の際、稲富正敏県議に「沖縄を日本だと思うのであれば、対岸の火事ではなく、他人事ではなく、普天間基地の一部を佐賀空港に取り入れるべきだ。そういう一般質問をしてくれ。」と悲鳴のファックスを流していましたが、当時の執行部から、止められたということを聞いて、がっくりした記憶があります。もちろん、今回の配備が全部が全部沖縄の負担軽減に直結しないことも理解していますが。

また2つ目は、時事ドットコムによれば、「防衛省は沖縄県・尖閣諸島などの離島防衛の要として、長崎県佐世保市に創設予定の「水陸機動団」の輸送にオスプレイを使うことを想定している。佐賀空港は佐世保市から距離が近く、武田氏は「水陸機動団の配備先としても、沖縄の負担軽減のためにも佐賀空港がベストだ」と述べた。」というように、水陸機動団とセットとなって、離島防衛の効果的な配置となることが考えられます。

3つ目は、オスプレイと言えば、事故が多いという「誤報」「誤解」。オスプレイは他の機種と比べ、事故率が低いというのは防衛省が説明しています。メディアが報じないのはいつものこと。

他にも、中韓への抑止力などいろいろありますが、一番大きな理由は沖縄への異様な基地負担をこれ以上容認すべきではないこと。震災瓦礫受入の際と同じ議論になります。

では、全面的に容認か、といえばそうではない。何よりも安全性の確保、騒音の問題、漁場の保全等をクリアーする必要がある。そういう意味で基本的に賛成という立場。いずれにしても、古川知事の指摘のように、防衛省は、オスプレイの安全性等、佐賀空港周辺の皆さんに徹底的に説明しなくてはいけない。

 
by fromhotelhibiscus | 2014-07-22 23:05

御船山楽園の竹あかり行ってきました

今日は連休の最後。九州北部は梅雨明け。夜は空気が澄んでいて星空が綺麗。その中で、御船山楽園の竹あかりに行ってきました。5000個の灯籠。そして、木々の葉には優しいライトが。幻想的でした。年々進化していくこのイベント。はや、来年が楽しみに。8月31日までやっています。皆さんもぜひ、どうぞ。ちなみに大阪の友人夫婦をご案内しましたが、腰抜かして感動されていました。

佐賀新聞はこちらです
d0047811_22264859.jpg

d0047811_22263583.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-07-21 22:29