<   2014年 05月 ( 34 )   > この月の画像一覧

武雄市図書館100万人の皆さんをお迎えしました

昨年4月にリニューアルオープンした武雄市図書館・歴史資料館も多くの来館者をお迎え、本日5月5日(月)に100万人を突破しました。記念すべき100万人目のご来館は市内からお越しの御船が丘小学校3年生、久保楓ちゃん。楓ちゃんはお母さんの由香さんと一緒にご来館いただきました。
100万人目の来館記念して、私から、白磁に精巧な細工が施された中里茂右ヱ門窯の作品と花束をお贈りしました。楓ちゃんは、多くの取材陣に囲まれて驚きを隠せない様子でしたが、図書館の感想を聞かれ「本がいっぱいあって学校と同じくらい面白くて楽しいところです」と話してくれました。私からは、「一つの大きな節目。100万人を区切りとして数を追い求めることはやめる。それよりも、来館者の皆さんの満足度、リピート率を大切にしたい。次回のセレモニーは1億人目です。」とお話しました(笑)。

これからも、より皆さんに親しんで頂ける図書館を目指し、スタッフのみんな、指定管理者のCCC、所管の教育委員会とともに、一丸となって頑張ります。

これまでご来館いただきました100万人の皆様、ありがとうございました。そしてこれからもよろしくお願いします!

d0047811_11583561.jpg
d0047811_11583727.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-05-05 12:06

今日は天山でした

今日は天気が良いので、佐賀平野の北西部、小城市にある天山に登りました。標高1046メートル。佐賀県最高峰では無いみたいですが、それでも佐賀を代表する山。酒の銘柄にもあれば、昔、小学校の時、同じ名の幕内力士がいました。

定番コースの七曲峠から天山頂上。そして、また、七曲峠へ下るコース。往復2時間半。累計標高差は413メートル。往復で8キロ。最初の1キロは割と急な山道。それから自然林。広大な笹原の道が続く。左に佐賀平野・有明海が右には唐津の山々が。印象に残ったのはこの季節なので、藤があちらこちらに。そして、野鳥の鳴き声。

僕みたいな初心者にはぴったりの山でした。楽しかった。
d0047811_20401125.jpg
d0047811_20401896.jpg
d0047811_20402650.jpg
d0047811_20400068.jpg
d0047811_20394444.jpg



by fromhotelhibiscus | 2014-05-04 20:46

久住山に二度登りました

d0047811_19213365.jpg
d0047811_19235020.jpg
d0047811_19214506.jpg
d0047811_19215985.jpg
d0047811_19221186.jpg
d0047811_19222771.jpg
武雄市山内町の黒髪山に続き、登山第2弾は、久住山。標高1787メートル。昨日、大分県の牧の戸峠から登りました。累積標高差は875メートル。天気予報に反して、スモッグと霧とで視界20メートルくらい。しかも、寒くて。五里霧中。だけど、ミストが体中に吹きつけ、これはこれでかなりリフレッシュ。

今朝起きたら、快晴。予定を変更して、また、久住山。往復5時間の初心者コース。きついのは最初の急斜面(しかし、ちゃんと舗装されています)と少しの岩場のみ。初心者コースでありながら、出てくる出てくる中岳を始めとするいろんな山々が。まだ肌寒くて、名物ミヤマツツジはまだまだですが、太陽の光を浴びた笹がとても美しかった。

もうすっかり病みつきに。久々、写真バンバン撮りました。連休中、もう一つどこか山に登ろうと思っています。

by fromhotelhibiscus | 2014-05-02 19:40

武雄パクチーが、Oisix(オイシックス)に登場

d0047811_15432693.jpg
武雄の若手農家「武友会」の皆さんが丹精込めて作る「武雄パクチー」が、あのOisix(オイシックス)で販売が開始されました!

パクチーの本場タイに負けない、強い香りとしっかりした味わいが特長です。パクチーの葉・茎だけでなく、根もつけてお届けします。

パクチー大好きなあなたも、まだ食べたこともないあなたも、ぜひこの機会にご賞味ください!

〇お求めはOisixのHPから→
http://www.oisix.com/shop.g6--yasai--top__html.htm?mi2=leftnavi#LMenuLYasai100

〇武雄SGでも販売中です→
http://takeo.japan-sg.jp/shopdetail/000000000168/001/O/page1/order/


僕は、サラダにしたり、根っこは天ぷらにしたり、いろんな方法で頂きますが、東南アジアのパクチーと比べると、かなり爽やかな感じがしますので、今までパクチー苦手な方こそ、ぜひ。

by fromhotelhibiscus | 2014-05-01 15:48