<   2014年 03月 ( 38 )   > この月の画像一覧

統計調査に係る不正な事務処理の発生について(お詫び)

今回、本市が国の法定受託事務として実施した「平成25年 住宅・土地統計調査」(総務省所管)の一部において、不正な事務処理が行われていたことが判明しました。

住宅・土地統計調査では、調査対象となる住戸に調査票を配布、回収を行う必要がありますが、今回、その一部について、担当職員(30代、女性)が調査を実施せず、自ら架空の調査票を作成し、県及び国に提出していたことが判明しました。

このことによって、適正な調査が実施されなかった調査対象住戸は、約1700住戸のうち51住戸です。

本市では、事態が判明した後、国及び県の指導を受け、あらためて調査を実施、3月24日までに完了いたしました。

この度の事態は、公的統計及び本市行政に対する信頼を揺るがしかねないものであり、深く反省するとともに、あらためて関係者の皆様に心からお詫び申し上げます。

今後は、職員への服務規律に係る指導、事務処理体制の見直しを行うなど再発防止の徹底を図り、統計調査の適切な実施に万全を期してまいります。

上記に関しまして、本日(31日)市Facebookページで公開、また、マスコミに対してリリースしています。

なお、当該職員は、2月28日付けで辞職しております。

〇武雄市つながる部フェイスブック・シティ課
TEL:(0954)23-9121
facebook-city@city.takeo.lg.jp

by fromhotelhibiscus | 2014-03-31 22:37

武雄市長選・武雄市議選告示

今日(30日)武雄市長選・武雄市議選告示。各市議会議員がそれぞれ出陣式を行った後、ひわたし啓祐選挙事務所(昨日まで後援会事務所)にて、合同の出陣式。プレスによると800人〜900人の皆さんに集まって頂いたとのこと。8年前から、出陣式は千人前後の皆さんに集まって頂くのですが、その途方もない数より嬉しいのは、最初の市長選の時から、欠かさず参加されるみなさんが100人以上いらっしゃること。これは本当に嬉しい。そして、私の出陣式で、同窓会みたいになっている光景を見るのは変え難い喜び。

来賓を代表して、武雄市がとてもお世話になっている古賀誠自民党元幹事長に激励のご挨拶の後、私でしたが、キモは、

宝島社の住みたい田舎ランキング第2位になりましたが、次の4年で目指すのは、ここの1位よりも、皆さんの気持ちの中で、武雄市がナンバーワンだと思って頂くようにあらゆる政策を総動員すること。それが公教育の改革です。

小っちゃい頃から、「武雄市は何もなか。」と言われ続けて、私は東京に飛び立ったけど、東京から見て、故郷の武雄市はその資産、人材素晴らしいものがあった。そして、8年間、武雄市で仕事をして、確信に変わった。

今年度、初めて転入数と転出数が逆転した。税収の伸びも凄い。武雄市は皆さんのおかげでこれだけのことができた。これから先、最高の未来を子どもたちへ渡せるように頑張りたいと思う。

今日からの一週間、どうぞよろしくお願いします。

その後、選挙カーに乗り込み、マイクを握ってがんがんしゃべりました。武雄温泉楼門前、朝日町高橋地区、北方町西杵地区等で演説。

長い一日が終わりました。明日は退職者等への辞令交付。終わり次第、選挙カーです。明日は、旧武雄市を中心に展開します。
d0047811_22180154.jpg
d0047811_22180809.jpg
d0047811_22181706.jpg
d0047811_22181270.jpg
d0047811_22181915.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-03-30 22:34

全国に名がとどろく、光る町に変えますよ

思えば生意気なことを言っていたものです。何の実績も無い8年前の僕が、新聞社の皆さんに、勢いに任せ、風呂敷を広げてました(笑)。この記事は、毎日新聞に掲載されたものですが、僕の中では、自分に触れた記事の中では一番好き。

あれから、8年。明日(30日)、市長選・市議選の告示を迎えますが、私にとって4度目の選挙戦。3期目を目指します。4月6日(日)の投開票日まで市内を駆け巡ります。市内150か所で辻立ちします。武雄市民の皆さんに、これからの武雄市を自分なりに説いて参ります。

d0047811_21315530.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-03-29 21:39

私が考えていること

d0047811_09034045.jpg
討議資料として、私の思いのペーパーを作成しました。一番、市民の皆さんに申し上げたいことだけを列記しましたが、特に、公教育の改革に関しては、再選されれば、4月17日(木)文部科学省記者会見室にて会見します。

この公教育の改革は、現時点で8割くらいの詰め。これから、選挙戦に突入するので、その間休止。再選されれば(しつこいですね)、残りの論点を詰め、記者会見に臨みます。

1期目は市民病院の民間委譲、2期目は武雄市図書館、3期目は公教育改革が目玉になるんですが、それはあくまでも目玉。体には、目玉以外にも耳や鼻、口などさまざまなパーツがあります。それらのパーツ(政策)が有機的に、かつ、効果的に動かないと話になりません。選挙戦での辻立ち(演説)はそのあたりを分かりやすく、具体的に話します。

by fromhotelhibiscus | 2014-03-28 22:56

郡山sgと京丹後sgがオープン!

昨日(26日)、福島県郡山市役所にて記者会見が行われ、「郡山sg」がオープンしました。福島県郡山市は、音楽活動が盛んで「東北のウィーン」とも呼ばれる人口33万人を超える中核市で、今回のJAPAN sgへの開設は、福島県では初、東北では陸前高田市に次いで2番目となります。

多くのメディアの方や出店事業者の方が見守る中、品川市長の「スイッチオン!」の合図で盛大にオープンしたこの「郡山sg」、注目の商品ラインナップは、「鯉づくしセット」や同地特産の「うねめ牛」など、次のような素晴らしいものばかり。

◯郡山sgのページはこちら→
http://koriyama.japan-sg.jp/
d0047811_23134588.jpg
そして、今日(27日)京都府京丹後市役所にて記者会見が行われ、「京丹後sg」がオープン。京丹後市は、京都府最北端に位置し、農産物や海産物、また歴史の資産など、様々な資源に恵まれた自治体です。中山市長のボタンクリックにより、盛大にオープンしたこの「京丹後sg」には、その地域が生み出した、10の魅力的な商品ラインナップが。

名物の丹後のばら寿司セットや一夜干しや海の玉手箱という海の幸、ふろしきという工芸品など多種多様な商品がずらり。これからは、全国的にも有名な「間人(たいざ)」のカニや京野菜など豊かな自然の恵みが商品として提供されて、人気を博していくことでしょう。


武雄市の通販事業から、スタートしたこの「JAPAN sg」は、これで全国に21とその数をさらに広げました。

◯京丹後sgはこちらから→
http://kyotango.japan-sg.jp/
d0047811_23152166.jpg

正直言って、まさかここまで来るとは思いませんでした。旧知の品川市長、中山市長に心から感謝いたします。ぜひ、皆さんもご活用お願いします。

by fromhotelhibiscus | 2014-03-27 23:14

1200万円のご寄付を頂きました

今日(27日)の朝、市内の事業者様より1200万円のご寄付をいただきました。事前に私が何度も伺います、と申し上げたところ、「いや、これは私からのお願いですから市長のもとにはせ参じます。」とのことだったので、武雄市役所におきまして、お受け取りいただきました。ご本人から、

「武雄市の教育方針に共感しました。ぜひ市の教育振興にお使いください。」とのお言葉をいただきました。また、「武雄市の知名度が飛躍的に上がって、私どもの仕事がいろんなところでしやくすくなっています。」とも。

今回のご寄付に対し感謝いたしますとともに、ご趣旨に添うよう有意義に使わせていただきます。なお、先方のご希望によりご寄付いただいた事業者様は匿名といたします。


by fromhotelhibiscus | 2014-03-27 13:23

今日は新規採用職員にお話しをしました。

一機に方針を変えたことがあります。それは新規採用職員に対する考え方。僕の出身の役所もそうだけど、少なくとも、トップ(大臣)がかかわることはまず無かった。しかし、市長就任以降、伸びている組織、例えば、CCC、絶えず、トップ(社長)が新人に、自分の考え、会社のビジョンを直接熱く語りかけている。

TTP。真似しようと思って、最近は、一年生や二年生に直接、語りかける機会を増やしています。また、時間がもったいないので、部長級の職員も少しでも手が空いたら同席してもらうようにしています。

今日は、緊張している新規採用職員に、予定に無かった僕が登場して、びびりまくっていましたが、講話終了後、次々に出る質問に、この期は期待ができると確信。こんなことを話しました。

・「無駄になる経験は無い」
 → 将来必ず役に立つ日が来る。
・「人に好かれるように」
 → 自分が足りないところは人が補ってくれる。
・「自分の限界は伸びるもの。限界を勝手に決めるな。」
 → 挫折を知る人は伸びる。しんどい仕事は人を伸ばす。
・「いい子分になりなさい。いい親分につきなさい、見つけなさい。」
 → 将来、良い上司になるには、良き部下にならなくてはいけない。
・「できない理由よりできる理由」
 → 否定、批判だけではダメ。対案を示すことが重要。

また、先輩職員の何人かを出して、本音トーク。みんながどう伸びるのか、楽しみです。
d0047811_20383123.jpg
d0047811_20383425.jpg
d0047811_20383695.jpg
d0047811_20383932.jpg
d0047811_20384447.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-03-26 20:47

武雄市長選について

今日、私のお相手となる方が立候補される由、記者会見がありました。地元のテレビ報道でしか知りませんが、82歳の元北方町議で共産党の方ということだけ。面識もありませんし、告示まで一週間を切っている中で、立候補されるのは、いろんな理由がおありになると思います。

選挙はあったほうが良い。僕自身、選挙は子どものから大好きと来ている(笑)。無投票だとイマイチ民意を得たことにならない。今回の市長選の中で、政策論争がしっかりなされることを期待します。

by fromhotelhibiscus | 2014-03-25 22:27

武雄市図書館に寄付頂きました

d0047811_22095800.jpg
d0047811_22100193.jpg
d0047811_22100025.jpg
本日(25日)、株式会社サクセスの代表取締役である川口喜三郎様より図書購入費用をご寄付いただきました。目録贈呈式には御船が丘小学校放課後児童クラブの生徒も参加。寄付金は子ども達のための図書購入に充当いたします。川口さんからは去年に続き、ご寄付を頂きましたが、児童書は特に痛みが早いので、こういったご寄付は本当に助かります。奥様も同席頂きました。

川口社長、来年もお待ちしております(笑)。

by fromhotelhibiscus | 2014-03-25 22:14

武雄市図書館で、刺繍作品展が始まりました

昨日(24日)から、武雄市図書館の蘭学・企画展示室では「前迫チエ子 刺繍作品展」が開催されています。刺繍に使用する糸は400色以上もあり、長いもので製作期間1年半以上の作品も。糸の差し方で光沢までも表現されています。

前迫さんは武雄市在住。アマチュア刺繍家。30年を超す刺繍歴でお弟子さんも多数。作品の中には、一時期市長室にお借りしていたんですが、春の桜、満開の季節に、娘さんが嫁がれる際に嫁入り道具としての屏風も特別に展示。近くで拝見すると、刺繍が浮き出てきます。

僕は蘭学・企画展示室が閉まっているのはダメだと思います。未だに、図書館は開いているにもかかわらず、月曜日休んでいるんですが、意味無し。また、今まで、閉まっている時間に比して、市民の作品の展示ってほとんど無かった。僕は美術協会やらなんとか協会に属していないと作品が展示できないというのは誤った、時代錯誤の風習だと思います。良い作品であれば、所属やら何やらは関係ないはず。ようやく、教育委員会も理解してくれたようで何よりです。
d0047811_22000138.jpg
d0047811_21595819.jpg
d0047811_22000538.jpg
d0047811_22000753.jpg
d0047811_22000395.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-03-25 22:00