<   2013年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

武雄の物産まつり(2,3,4日)

実りの秋。いよいよ11月。今週末、武雄の物産祭りを開催。今年は、武雄市文化会館大ホール前駐車場を中心に開催。近くの武雄市図書館でもたけおマルシェを同時開催するなど、一気に盛り上げます。

11月2日(土)〜4日(月)。毎年そうなんですが、私も会場うろうろしていますので、良かったらお越し頂き、声を掛けてくださいね。
d0047811_23443713.jpg

d0047811_23444464.jpg

d0047811_23445085.jpg

d0047811_23445978.jpg

by fromhotelhibiscus | 2013-10-31 23:45

【書評】カネ遣いという教養 (新潮新書)

d0047811_2342637.jpg

カネ遣いという教養 (新潮新書)が、面白いよ!って聞いていたので、今日、羽田空港の本屋で購入。

箸置きに二十万円、椅子に三十三万円、文具、時計、カメラ、オーディオにはそれぞれ高級車一台分…。ファンド・マネージャーとして億単位の収入を得ていた著者は、ありとあらゆることにカネを使い続けてきた。いまや高給を得られる職を辞し、二度の離婚でカネはすべて失ったが、後悔はいっさいない。「教養」はこのカネ遣いによって手に入れられたのだから。「運用の専門家」が「蕩尽」の観点からおカネの本質に迫る。


てな本で、これが教養かどうかは別にして、極めて印象に残る本。蕩尽の果て、最後は茶道、そして、無に行き着くあたり、極めて、日本人的なるもの。これは僕の言葉だけど、積極的教養の真逆である消極的教養(暇つぶし教養)が具体例を伴って迫ってきます。

こんな本を読んでいると、普通に生活をしていくことが本当に愛おしく思いました。そういう意味では、著者に感謝します。一読の価値はあります。
by fromhotelhibiscus | 2013-10-30 23:48

図書館総合展でお話ししてきました


ヨコハマ経済新聞によれば、「第15回図書館総合展が開幕-武雄市図書館に関するフォーラムも」と題し

10月30日には、カルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)による運営が開始され、内外で注目を集める佐賀県の武雄市図書館について、武雄市市長・樋渡啓祐さん、慶應義塾大学文学部教授・糸賀雅児さん、CCCプロジェクトリーダーの高橋聡さんを登壇者に迎えたフォーラム「武雄市図書館を検証する」を開催

に参加してきました。主催者によると私たちのフォーラムは、会場500人ということだったんですが、立ち見も凄かったです。武雄市図書館が注目され続けていることは実感。
d0047811_21513789.jpg

シンポそのものは、糸賀慶應大学教授が概ね良いことは仰るんだけど、ディテールがひどくて、というか、嘘ばっかりで、僕と口論になったり、コーディネーターの湯浅立命大学教授から、「糸賀さん、どっちなんですか?筋が通っていないのではないか」といった趣旨のことまで言われる始末。

ただ、会場からのご指摘に関しては、なるほど!って思うことが多々あり、収穫になりました。それと、面白いなあって思ったのは、会場入りする前から、僕に対して、「市長、頑張ってください」から「嘘ばっかり言うな!」とかまあ、図書館論争、盛り上がる、盛り上がる(笑)。

僕からは再三、「武雄市図書館は、提供者目線ではなく、来館者目線に立って、どんどんご意見を取り入れ、修正していく。そして、武雄市民、来館者にとって、良い図書館にしていく。」と答えました。

なお、会場でも言いましたが、糸賀先生は人間的にはとても良い方のなので、会場を盛り上げるために、僕を挑発したんでしょうね。お越し頂いた皆さん、ありがとうございました。いつか、武雄市図書館にお越しくださいね。
d0047811_21513595.jpg

by fromhotelhibiscus | 2013-10-30 21:52

おふくろの味=ふるさとの味

おふくろの味を未来へつなぐため活動されているJAさが武雄地区女性部「ふるさと隊」。

今日(29日)、西川登公民館では「ふるさと隊」により、地元農産物をふんだんに使った”おふくろの味体験型レストラン”と、心を込めて作った農産物の”ミニ直売所”が開催されました。また参加者の皆さんへ、秘伝の漬物や焼き肉のタレなど「おふくろ」の味を伝承されました。化学調味料ゼロで、
d0047811_0123867.jpg

焼き肉のタレはあまり保存が効かない代物だけど、のどごしが良く、それだけで全く違うって思う次元。さらに、ドレッシングはもの凄かった。僕はドレッシングが苦手でほとんど使わないけど、これだったらいけるって思ったくらい。

最近、料理はなかなかできないけど、過去数年それこそ中毒になるくらいやっていて、大抵レシピが頭で思い浮かべることができますが、この焼き肉のタレの爽やかな苦みが解析できなかったけど、聞いたら、納得。正体はゴボウでした。恐るべし。

また、冬瓜のスープカレーは涙もの。冬瓜の苦さが良いアクセントに。いろいろ書きたいことは山のようにあるけどこの辺で(苦笑)。

次代を超えて受け継がれる「新たな」「おふくろ」の味、「ふるさと」の味。本当に最高でした。ご招待頂き、感謝です。また、来年も参ります。ありがとうございます。
d0047811_0124028.jpg

by fromhotelhibiscus | 2013-10-29 23:59

車座、いいね!

今晩は、朝日町中野地区で市政県政報告会。寒い中、40人近くの皆さんにお集まり頂きました。その中で、稲富正敏県議、吉川里己市議、そして、私。稲富さんから佐賀県政を、吉川さんと私から武雄市政、そして、地区に特化した細かいお話をして、区民の皆さんから沢山のご意見、意見交換。

ネットも良いのですが、こういう車座は、取り分け、高齢者の方々には打ってつけ。上下左右がないので、本当にストレートな話を聞くことができます。生活道路、林道、温泉街、図書館、新武雄病院、教育など。真剣な話の中に大笑いもあり、これぞ、政治だと思うのです。
d0047811_2272176.jpg

次は、11月7日(木)19時〜 橘町北楢崎公民館で報告会を行います。お近くの方は、お越しください。

追伸)吉川里己市議の公式HP。凄い出来です。ご覧ください
by fromhotelhibiscus | 2013-10-28 22:12

走り始めて3年、6000キロ

もう3年も経つんですね。今日、NIKE+に同期したら、「走り始めて3年です。」ってアナウンス。何度も書きましたが、それまではたまに水泳する程度で、運動といえば、選挙運動(笑)。しかし、どうも体が重い、と思って、いきなり走ったら、たった40メートルで嫌気がさして中断。

しかし、ノルマも決めず、走りたいときに走る、そして、気に入った音楽をiPodで聴きながら、きままに走ってたら、どんどん面白くなって、ついには中毒。1年後、大阪マラソンを4時間40分で完走し、今まで3回のフルマラソン、完走しています。タイムは全然大したことないけど。未だに、市民の皆さんからは、「よく歩いてますね〜」って言われる始末。でもそのおかげで膝を痛めない。

続いたこつはもう一つ。全部、記録しているから。別に紙に書いているわけではなく、USB接続しているだけで、あとは、コメントを入れています。「疲れた」「良かった」「音楽が良かった」など。これが日記になっているのがまた面白い。

今日で
6,004.59 KM
合計タイム
686:47:18
平均ペース
6'52"/KM
合計消費カロリー
470,977カロリー

です。来年4月が市長選なので、それまで、フルマラソンの大会は出ませんが、来年の秋、どこかのフルマラソンにはぜひ出たいと思っています。また、明日も走ります。

Beats go on !!
d0047811_2353211.jpg

by fromhotelhibiscus | 2013-10-27 23:08

堀江貴文さんが武雄市図書館で講演

ちょっと先になるんですが、11月19日(火)13:00〜15:00、ホリエモンこと堀江貴文さんが武雄市図書館で、不肖私と対談。恐縮過ぎて対談はお断りしたかったのですが、ご希望ということなので、僕が入ること、ご容赦ください。講演会の詳細は、武雄市図書館ってまず検索してみて下さい(こちらのリンク機能が壊れてます。)。
d0047811_1824467.jpg


堀江さんの本の中で、うろ覚えですが、「ビジネスは、在庫ゼロ、原価ゼロ・・が基本」ということがとても印象に残っているのと、「ビジネスで成功するためには、自分がやってほしいことをやることだ。」というフレーズ。

発言内容はもちろん生き方そのものが、日本人離れしていて、好き嫌いは別にして、人の気持ちを捉えて離さなかった希有な人間。堀江さんの最新刊「ゼロ」の出版を記念したサイン会も行います。

僕自身、堀江さん、そして、皆さんとお会いすること、楽しみです。
by fromhotelhibiscus | 2013-10-26 23:50

世の中にはそっくりな人がいるもんだ。

今、シンガポール国際空港のラウンジ。たまりにたまっていたメールやメッセージの返信にようやくメドがつきました。もう少ししたら、6時間のフライトです。眠ることができればいいんですが・・。
d0047811_1252763.jpg

シンガポールでの写真を整理していたら、出てきました。うちの弦巻海外対策課長と、西日本新聞の野中バンコク支局長。野中さんに、「弦巻課長!」と声を掛ける人がいたり、僕に、あの二人は兄弟ですか、いぶかしむ人もいたり。

赤の他人です。西日本新聞の野中さんとは、6年前に僕の写真をフィーチャーして、数年、西日本のサイトに、僕の写真集が掲載されていました。その時に仕事をご一緒したのですが、とてもとても丁寧な方で、野武士の集まりのような集団に、こんな方がいらっしゃることに驚いたことを思い出しました。

こうやって、また、再会できるとは。しかも、シンガポールで。世の中、面白いものです。さあ、これから、ゲートに行きます。早く、日本に帰りたい。それと同じように眠りたい(笑)。
by fromhotelhibiscus | 2013-10-26 01:26

日本自治体等連合シンガポール事務所オープン

今日はシンガポール最終日。朝から、日本自治体等連合シンガポール事務所設立のための協議会。そこで、私自身会長に就任し、続いて、テープカットセレモニー。日本からは、NHK、フジテレビ、西日本新聞、シンガポールからも、共同通信系の記者さんなどがお越しに。
d0047811_18225580.jpg

鹿児島県薩摩川内市、福岡県大刀洗町、燕三条地場産業センター、富山県南砺市、香川県宇多津町、福岡県鞍手町、そして、武雄市から成る事務所で、今日のセレモニーには、大刀洗町長、鞍手町長、三条市長、燕三条商工会議所会頭にお越し頂きました。

来賓は、日本国大使館公使を始め、シンガポール政府からもお見えに。注目の高さにはびっくりしました。今日付で、武雄市職員の笠原雄人さんが、所長に就任(といっても所長1人しかいませんが)し、日本の地域産品を売り出す、また、インバウンドの足がかりになるようにしていきたいと思っています。
d0047811_18233931.jpg

その後、早速、商談会。30以上のバイヤーの皆さんが集結。私から最後に、ぶら下がりで、「例えば、小規模自治体である武雄市が点となって、海外進出を狙おうとしてもそれは無理。また、県レベルだと遠いし遅い。その意味では、やる気のある自治体が実際に組んで、点ではなく面展開、すなわち、どこそこではなく、日本の地域・地方として、スピード感を持って打って出ることが、今、求められている。これからどのように成長するか、楽しみです。」と答えました。
d0047811_1823189.jpg

d0047811_18232051.jpg

今晩、シンガポールで最後の情報交換会を行った後、深夜便で、日本に戻ります。
by fromhotelhibiscus | 2013-10-25 18:26

猪子寿之さんと会った

チームラボの猪子さんと今日、シンガポールで会いました。情熱大陸を始めいろんなメディアでの猪子さんの発言振り、そして、彼のコンテンツを拝見して、いつか会うだろうなって思ったら、まさかシンガポールで。人の出会いって面白いもんです。

開口一番、猪子さんが、「樋渡さんに会いたかったんです。」と切り出されたときは、びっくり仰天。この時は、ほんと、テレビメディアに感謝しました。市民病院の民間委譲、図書課、Facebook課のことはもちろん、武雄市のこともかなりご存知でした。
d0047811_0232577.jpg

現代美術の国際美術展覧会「シンガポールビエンナーレ2013」 (2013年10月26日~2014年2月16日)にて新作「秩序がなくともピースは成り立つ 」の準備中、猪子さんとはかなり話し込みました。これからが楽しみです。まず、武雄市図書館で、講演していただくことになりました。日程は未定ですが、僕自身、とても楽しみです。
d0047811_0321771.jpg

一方で、挨拶回りを精力的にこなしました。台風も刻々耳に入りますが、いつでも帰国できる体勢をとっています。
d0047811_0232778.jpg

by fromhotelhibiscus | 2013-10-24 00:33