<   2012年 09月 ( 25 )   > この月の画像一覧

お詫び(武雄市Facebookページ内のHOME)

ご迷惑かけています。

昨日(16日)から武雄市Facebookページ内の「武雄市HOME」が閲覧できない状態が続いており、ご迷惑をお掛けしていることをお詫び申し上げます。ちなみに、武雄市Facebookページ自体は何ら変わらずご覧になれます

復旧については、サーバー管理を委託している業者が休日の管理体制のため、本日中の対応ができず、
明日(18日)9時以降になる見込みです。

サーバーが復旧次第、武雄市facebook、twitterでお知らせいたしますので、何卒ご了承いただきますよう、お願い申し上げます。

引き続きご迷惑をお掛けしますことを、重ねてお詫びいたします。
d0047811_191366.jpg


基本的にサーバーを再起動させれば、事足れりのはずなんですが、サーバーにアクセスしている人間が休日のため、対応できないということ。

こんな体制にしてしまったのは、私にも応分の責任があります。今後、委託先、体制を含めて、安定的なサービスを提供するために、委託先の刷新を含めて検討いたします。

(写真はうちの親戚のワンちゃんです。最近買ったPENTAXのQで撮りました。)
by fromhotelhibiscus | 2012-09-17 19:03

台風が心配

d0047811_1803650.jpg

写真は、18時現在。武雄市でもいよいよ雨風が強くなってきました。市民の皆さんは警戒をお願いします。台風情報はこちらです
by fromhotelhibiscus | 2012-09-16 18:03

武雄育ちのフレッシュレモングラス発売開始

伊勢丹新宿店でも好評を博した『フレッシュレモングラス』を発売します。レモングラスは武雄市の特産品ですが、こちらは、武雄市若木町で栽培しているレモングラスの中でも極上のもののみを手作業で選別した最高級品になります。

朝に刈り取りをしたフレッシュ(なま葉)をその日のうちにクール便(冷蔵)で発送します。商品は100gで2,000円。飲み方にもよりますが、20〜30杯飲んで頂くことが出来ます。

この商品は、10月までの限定販売となります。通常販売させていただいているドライとは違う、芳醇な香り・濃厚な味をこの機会にぜひお愉しみください。
d0047811_12564050.jpg

フレッシュレモングラス、しかも、今回はファーストフラッシュですので、切れがあります。また、今年は例年以上に暑かった影響で、香りも味も濃厚です。

冷やして飲んでも良しですよ。その場合は、そのままリーフを浸してください。

ご注文はFB武雄から

お問合せ&ご注文は、商工流通課(旧レモングラス課)でも対応いたします。

電話 0954−23−9183(平日8:30〜17:30 土日、祝日除く)
FAX 0954−23−7102

なお、ご注文があって、専用レモングラス畑に刈り取りに参りますので、必ず、事前に、お電話等お願いいたします。
by fromhotelhibiscus | 2012-09-14 13:16

図書館アンケートの結果

今日、市議会一般質問で回答しましたが、図書館アンケートの結果。
d0047811_0103841.jpg

d0047811_0104063.jpg

d0047811_0112985.jpg

d0047811_0114083.jpg

d0047811_20212943.jpg

    (上記アンケート結果については、数字に間違いがあったので、正しいものに差し替えました。)
d0047811_012673.jpg

d0047811_012945.jpg

そして、自由意見欄に書き込まれているアンケート表はこちら


この結果が民意だと思います。市議会は、こういった民意やこれからの武雄市政を考えていく上で、議論をし、最終的には議決をする場。そして、市長は提案を議会に諮るわけですが、民意を参考にしながら、将来の武雄市のことをも考えなくてはいけません。そして、議決で決まった事項について、誠実に執行する責任がある。これが民主主義。

アンケート325件、先ほど、全て目を通しましたが、極めて参考になりました。もちろん、この手にありがちな組織型の乱暴な非難もあるにはあるんですが、予想以上に少数。真っ当なご意見、批判は歓迎します。

皆さんのご意見は市民病院民間委譲の時もそうだったように、最大限活かして参ります。ありがとうございました。これからもどんどんご意見を頂ければ嬉しいです。
by fromhotelhibiscus | 2012-09-14 00:21

BMXレース場とカラ教育委員会

d0047811_22333580.jpg

d0047811_22333759.jpg

今朝(12日)の佐賀新聞。この2つの記事が大きく並んでいました。

私のコメントは、2つの記事に掲載されていますが、教育委員会の件に関しては、私からもお詫びします。今日、上田雄一市議の一般質問で、児童生徒の読書感想文の話が出てきました。

3年ほど前かな、市議会の一般質問で、子どもの読書離れを食い止め、読書に親しむように、思い切って、読書感想文を課すことを止めるように、または強制しないように、教育委員会に「お願い」したんですが(指示権は無い)、ずっとやっていたみたいですね。こっちの方にも失望しました。

中の話をすると、市長部局に対していったん指示を出すと、特に、市議会一般質問の際の指示は、強い公定力を持ちますので、市長部局は地方自治法上の市長の「補助機関」として、従わなければいけない。これは首長が偉いとかそんなレベルの話では無くて、それがルールなんですね。しかし、そこで生じたありとあらゆる責任は、首長が負わなければいけない。関係が単線的なんです。

しかし、教育委員会と首長の関係は極めて複雑で、教育委員会の独立性が関係法によってしっかり担保されていると思いきや、教育長を始めとする教育委員は議会の同意を経て、市長が任命することになっていますし、教育委員会のありとあらゆる予算は、市長が編成し議会の議決を経ることになっています。しかし、一般的に言って、現場を含む教育委員会は、市民から選ばれている市長の言動はどこ吹くふ風なんでしょうね。教員が勤務時間中に全く仕事と関係のない話でTwitterにこうじる始末。市長は制度上何ら手が打てない。

また、今日は書きませんが、県の教育委員会との関係も摩訶不思議。

今は、浦郷教育長、教育委員、古賀教育部長と私との間で強い信頼関係で結ばれているので、制度の穴ぼこは何とか回避してきているんですが、それでも、こういった問題が出てくる。大阪維新の会が言うように、教育委員会制度そのものを改めなきゃいけないって、強く思った一般質問です。
by fromhotelhibiscus | 2012-09-12 23:05

江原一雄市議はデタラメだ

(9月12日 13:19現在 写真を修正しました。以前の写真は、去年の写真でした。なぜか、横になってすみません。数々のご指摘ありがとうございます。)

今日は市議会一般質問2日目。昨日から8市議、前半終了。やっぱり、江原市議は酷かった。

質問の内容はもちろん、職員とのオフレコ話はばらすわ、以前は、IUターンの職員をわざわざ顔写真を出して批判したり、また、一民間病院のフロアーを許しも無く撮影(盗撮)して、議会や自身の会報にに載せてしまう。あり得ない御仁です。

最近、同僚の平野市議も五十歩百歩なのですが、お二人とも今日で終わったのでやれやれ。


さて、今日、牟田市議の一般質問で紹介されたのですが、とにかく、去年くらいから議会視察が殺到しています。議会だけではなく、商工会議所、商工会、学生さん、個人の皆さん、いろいろあるようですが、さすがに全部受け入れるとなると、武雄市役所全体の公務に支障が出るので、視察制限令と称して、武雄市内にお泊まりの方々のみを受け入れるということにしています。もちろん、長崎県、福岡県等日帰りできるところは別です。

今日現在では、さらに予約が入っています。私が市長就任したのが6年半前。約20倍の視察数。さすがに、よくここまで来たって思いましたね。
d0047811_13291581.jpg

思えば、21億円の住民訴訟に進んで加担する江原/平野市議、思い込みが激しく嘘ばかり書く、そして、議決破りの宮本栄八市議、あろうことか、リコールに共産党とタッグを組んで打倒運動を起こす一部の自民党市議などいるにはいるんですが、ここまで来れたのは、多くの心ある市議と職員のおかげです。

これも誤解されていますが、うちの心ある市議は、私に対しては厳しいですよ。原案の段階で、修正、撤回、先送りを迫ることもしばしば。しかし、これが良いんですね。私や職員がベストと考える案、議員がベストと考える案、ぶつけ合って、議論して、さらに良いものにまとめていく。その政策論争に職員が加わる形をとっています。

明日は3日目。万機公論に決すべし。奥歯にものを挟まず、ズバズバ言います。
by fromhotelhibiscus | 2012-09-11 22:44

図書館市民アンケート(速報)

図書館・歴史資料館に関する市民アンケートがまとまりました。議会等で申し上げていましたが、千人アンケート。当初1か月以上かかると思ったんですが、図書館、ゆめタウン、各町公民館等で広範囲に行った結果、1120名の皆さんから回答が寄せられました。

昨日(9日)〆切なので、まだ分析等は行っていませんが、キーになるこの「新図書館構想をどう思うか。」については、

  A大いに期待する   343件   30.63%      
  B期待する      445件   39.73%      
  期待する合計(A+B) 788件 70.36%

  Cどちらともいえない 221件   19.73%

  Dあまり期待しない  52件    4.64%      
  E期待しない     41件    3.66%      
  期待しない合計(D+E) 93件  8.30%

  F不明        18件    1.61%

となり、新図書館構想に「期待する」が約70%、「期待しない」が約8%となりました。


私自身、Twitterには書きましたが、この「期待する」が50%(過半数)を超せば御の字と思っていたので、事務方からこの数字を聞いたときには耳を疑いました。今日、この数字は、武雄市議会で山口昌宏市議の質問に答えましたが、議員や傍聴席からもどよめきが起きました。

私は、この数字は、高かろうと低かろうと「民意」だと思うんです。今回は、この時点で、「70%の期待」が民意。Twitterを中心に、市外、県外の皆さんから、散々、このCCC×図書館構想に関して、あり得ないような非難を浴びせられましたが、やっぱり、市民(アンケート者全員が武雄市民ではありませんが)は冷静。
d0047811_2214578.jpg

公立図書館って、市民の恐らく20%も使っていませんよ。今回の試みは、何度も言っていますが、日頃図書館を使わない層に図書館を活用して頂くための仕掛けとなります。また、年間34日も休んで、夕方18時には閉まるというのは「閉店」図書館以外何物でも無い。CCCと連携することによって、年中無休、朝9時〜夜9時までを実現する。この効果は、少なく見積もっても年間1億円の行革効果なんですね。

私は貴重な税金で運用されている図書館を、一部のコアな人たちだけのものではなく、広く市民のための図書館としたい。明日も、特に、脚を引っ張ってばかりの共産党の市議二人には、その旨答えます。


アンケート結果そのものは、精査の上、今週中にこのblogでも紹介します。しばしお待ちください。
by fromhotelhibiscus | 2012-09-10 22:15

注目されると良いことがある。

ここ最近、武雄市長がインターネット上で大きな話題となって注目されることが多々あります。武雄市長を通して「町のありかた」を議論をすることは有益なことだと思います。しかし、武雄市長や関連する出来事に対してはマスコミやインターネットユーザーらが反応するものの、リアルな「武雄市という町」に関しては残念ながら注目されているとはいえないと感じたのです。

そこで今回、「武雄市とはどんな町なのか?」ということを観光情報を通してお伝えしつつ、ほんの一部分かもしれませんが、武雄市の断片を伝えたいと思いました。これは筆者自身に「武雄市とはどんなところなのか?」という好奇心があったからでもあります。

筆者の率直な感想ですが、完全個人の旅行だった場合、2泊3日くらいがちょうどいいのかなと感じました。温泉、グルメ、武雄焼(陶器)、自然、そして人、いろいろあります。また行きたいかと聞かれたら「行きたい」と即答します。人も町も自然も良いところです。



ということで、6回の武雄温泉のグルメ、見どころ特集。今回は最終回。上は最終回のコメント。ちなみに、カイロ堂の佐賀牛すき焼き弁当特集はこちら

このネット記事、今ではTwitter、Facebookを通じて、拡散。僕のところにも、SNSを通じて情報がやってくる。記事にもよるけど、拡散の度合いは、今や地方紙、場合によっては全国紙の比ではないときがあります。

そういう中で、知られないとやはり記事にならない。詳しくは今日から始まる市議会一般質問で言いますが、同じ内容(コンテンツ)でもどうやったら拡散するのか、どのタイミングがベストなのか、内容と同じくらいに考えます。

ぜひ、皆さん、武雄温泉へお越しくださいね。
d0047811_811737.jpg

by fromhotelhibiscus | 2012-09-10 08:11

Running、気持ちよい生活

今日は、親戚の法事、黄綬褒章を受章された伊藤醇六先生(元佐賀県宅建協会副会長)のお祝い会などが続き、夕方は空いたので、武雄に戻ってきた屋良ゆうさんと恒例の週末Running。
d0047811_2331181.jpg

橘町、北方町をのんびり走って、13.5キロ。田園風景の中を走るのは気持ちが良い。もう17時では、秋風が吹いています。

走ることで、生活で「区切り」ができます。単調な生活の中に、短いながらでも非連続性のあるコンテンツ(僕の場合はRunning、料理、読書)が入ると、毎日が楽しくなります。その中でも、料理や読書と違って、Runningは、空間も身体性も全く異次元になるので、より断層が大きくなります。

僕は出張先、旅先でも時間があれば、その時間だけ走りますが、走り始めてもうすぐ2年。運動と言えば選挙運動しかしたこと無かった僕が、今、ほぼ毎日走るなんて夢のよう。ま、いつまで続くか分かりませんが、ぼちぼちやっていきます。

明日も公務の連続ですが、また、走りたいと思っています。そういうわけで、天気予報はいつもかかさず見ています(笑)。
by fromhotelhibiscus | 2012-09-08 23:04

武雄工業団地が完売しました

今日、タケックス株式会社と武雄工業団地企業進出協定を締結。
d0047811_2214137.jpg

TOA株式会社を親会社とするタケックス株式会社は、デジタルレコーダーや防犯カメラ等を製造、1971年より朝日町で操業されています。僕の実家はこの会社の結構近くにあり、中高の通学時、会社の前を通ってました。従業員の皆さんからよく声をかけられました。まさに、「武雄+楠(佐賀県の県木)」ということで、会社の名前が、タケックス。
d0047811_2214796.jpg

今般、顧客ニーズの多様化による生産増と雇用増のため、手狭だった現住所を離れ、武雄工業団地へ立地されました。よくもまあ、このご時世にありがたいことです。
d0047811_22135896.jpg

武雄工業団地は、平成2年に分譲を開始し、タケックス株式会社の進出により、22年を経て、全区画が完売となりました。ここに到ったのも、うちの担当職員もさることながら、佐賀県庁の企業立地担当の皆さんの働きのおかげです。この場を借りて感謝いたします。

肩の荷が下りる間もなく、佐賀県庁、うちの企業立地担当とともに、次の企業誘致に走ります。
by fromhotelhibiscus | 2012-09-06 22:16