<   2012年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

広報誌も止まっちゃダメだ。

d0047811_2322571.jpg

d0047811_2322874.jpg

d0047811_23221086.jpg
d0047811_23221265.jpg

以前、あまり、僕自身、自分のところの市報に関心を示していなかった頃、市Facebookに載せたときの反応が、「堅い」「お役所的で読む気しない」など散々だったので、思い切り方向転換してました。今回が5回目かな、ある意味、到達点。

前回までは、途中まで気合いが入って良かったんですが、後半はもう力尽きてお役所的。しかし、今回は、スピード感が最後まで尽きません。たまたま、プレスの人たちが、この市報を手に取っていましたが、目が点になっていました(笑)。

広報の担当職員である末吉さんが頑張っているんですが、彼がこしらえている来月号の表紙は本当にぶっ飛びます。

行政サービスもまた止まっちゃいけません。

それは広報も同じ。めくってもらえなければタダのゴミ。いや、税金かけているので、罪は重い。今、行政の在り方について、どんどん、改革を進めていますが、この広報誌の分野でももっと読みやすく、もっと楽しく、ついでに市民の皆さんが、手に取ってかっこよく歩けるようにしていきます。ご期待ください。

全部はこちら。ぜひ、ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2012-08-31 23:36

最初で最後の本格的なインタビューに応じました

僕は政策や企画を語ることは大好き。また、この分野に関して、市民や有識者の皆さんからお話を聞くことも大好き。また、現場を歩いてまわるのはもっと好き。

嫌いで、かつ、苦手なのは、自分の人生に関するインタビュー。よく、今後は、とか、今までどうやって過ごしてきたのか?とか、今、どうしている?って聞かれますが、逃げ出したい。

だって、語るべき人生を送っていないから。フツーの42歳のおっさんです。しかし、世の中には、変わった趣味の人たちが居て、どうしても、撮りたいとおっしゃるので、根負けして、30分ならばということでOK出したんですが、僕が指名したインタビュアーの杉山隆志さん(武雄市市政アドバイザー)のおかげで、乗るわ、乗るわ。2時間、質問に答えながらしゃべり倒しました。

根気よく、説得、そして、編集してくださったCMディレクターの新井博子さんに感謝。新井さんが作るこのサイトを拝見して、出ようと決心。ぜひ、ご覧ください


後で聞いたんですが、最初、僕の機嫌が極端に悪くて(あまりない(はず)ですが)、どうなることやらって周りの皆さんが心配していたそうですが、さすが、新井さん。雰囲気作りが上手い。3分後にはギアが入ったそうです。

生い立ちから首長を目指すキッカケ、選挙、武雄市長になってから、リコール騒動、武雄病院民間運営委譲など、今まであまり語らなかった人生の前半戦部分が中心で、トータル約27分のロングバージョンとなっています。良かったらご覧ください。

もう、自分の人生は語りません(笑)。

by fromhotelhibiscus | 2012-08-31 00:15

千人図書館アンケート開始

武雄市図書館は来年4月から指定管理者制度により365日、午前9時から午後9時までの開館、またスターバックスの出店など新しい図書館構想を推進していますが、より良い図書館・歴史資料館づくりのための市民アンケートを実施しています。

目的は、市民の図書館に対する基本的な意向を伺うこと。そして、このご意向に沿って、図書館の在り方に反映させていきたいと思っています。市議会、図書館運営協議会のご意向も承ることは当然。また、必要に応じて、市民説明会を開催します。市民説明会開催のご要望があれば、hiwa1118@gmail.comまでお願いしますね。


本日から31日(金)までの3日間、午前10時〜12時、15時〜17時の時間に、図書館・歴史資料館とゆめタウン武雄店にて実施しています。

目標は1000人。9月からは図書館を始め、市内の各町公民館や文化会館(22時まで)でもアンケート用紙を設置し、広く調査を行う計画です。およそ1か月かけて、1000人アンケートを行います。場合によっては、9月は市議会が開催されるので、中間報告も行います。

今のところ、ネットでの調査は行わないのが教育委員会の方針ですが、アンケートの集計が集まらないときは、ネットでの調査を行うかもしれません。

武雄市民の皆さん、図書館を利用されている皆さん、また、利用しようと考えている皆さん、アンケート調査にご協力をお願いします。
d0047811_23244482.jpg

by fromhotelhibiscus | 2012-08-29 23:25

陸前高田市で頑張っている職員が登場

d0047811_22191876.jpg

明日(8/29)18:15から放送のサガテレビ「スーパーニュース」で、陸前高田市役所に派遣しています上田哲也さんへのインタビューが放映されます。

武雄市を代表して陸前高田市で頑張っている職員を、ぜひ、ご覧くださいね。佐賀ローカルで残念ですが・・。

なぜ、上田哲也さんかというと、サガテレビ取材班が、陸前高田市に入ったときに、上田さんが観光課所属ということと、佐賀出身だというとで、案内したようで、しばらくしたら、取材班が、上田さんの人柄に惚れ込んで、インタビューとなったみたいです。

西日本新聞を始め全国の地方紙の「ヒト」の欄を飾った古賀龍一郎さんといい、ほんと、二人は、武雄市役所の誇りです。頑張ってください。心から応援しています。
by fromhotelhibiscus | 2012-08-28 22:22

ひろみつ先生 しっかりしてください

僕は自分より立場の弱い人への個人攻撃はしない。しかし、一定の権力を持つ人間で、その権力を私議する人間は許せない。また、これから批判する高木浩光なる人間の言動で、いかに、日本のイノベーションが削がれているか、シリコンバレーでも聞いたし、実際、被害に遭っている人たちからも数多く聞いた。

このまま、この先生の言動を放置しておくと、日本の健全なイノベーションが削がれることになると判断し、僕の思いを書くことにします。ちなみに、彼が所属する独立行政法人産業総合研究所は、

特に産総研が貢献するべき重要分野として世界最高水準にある我が国の環境・エネルギー技術をさらに発展させる「グリーン・イノベーションの推進」、質の高い医療サービスへのニーズに応え、少子高齢化社会・介護などの課題に対応する「ライフ・イノベーションの推進」、国の安全・安心を支える「知的基盤の整備・推進」、科学技術立国を掲げる我が国の産業競争力の強化、明るい未来社会を切り拓く「先端的技術開発の推進」を研究推進戦略としています。

です。産総研と高木さんがブログに書いていることに相当乖離していると考えるのは、僕だけだろうか。


もうこの何日か 高木浩光 という先生につきまとわれてますが(どんな風につきまとわれているかは、高木さんのTwitterをどうぞ。

高木さん、ほとんど寝ずにご配信。
d0047811_22412623.jpg

d0047811_22414770.jpg

また、佐賀新聞の抑制的な記事に、慌てているご様子で痛々しい。
d0047811_22431837.jpg

僕の知り合いのセキュリティを専門にしてる方の話を聴くと、今回の僕の住所録やFlickrの流出の件でのこの先生の行動。セキュリティをやっている人からすると最悪らしい。

例えばね、これ、僕の Flickrのアドレスを彼自らが発信しているんだけど、これって、セキュリティの専門家からすると、あり得ない行為だとか。まぁ、確かにセキュリティを研究してそれを生業にしてるのであれば、こういったどうみてもセキュリティ的にまずそうな件は、適切なところに連絡して、自分の周囲には浅はかに情報を拡散しないようにする、というのがキホンのキだとか。かなり怒ってました。こういった輩がいるから、セキュリティ専門家が胡散臭く見られるんだって。僕も全く同感。
d0047811_22463785.jpg

あ、そうそう、彼ね、ホントにこずるいのはね、こういったことをやると誰かに後で指摘されるかも、って思って、いつも下手なアリバイつくるんだそうです。これも今回実感。例えばね、こんな感じ。
d0047811_22464912.jpg


あ、これ、まだ続きます。徹底的に、彼が行ってきた、その言動の非について書いていきます。現に、今朝、高木さん及び取り巻きに怯えている心ある企業の経営者、社員の皆さんから、怒りのメールが来ましたよ。


最後に、何度も書きましたが、関係者の皆さんには心からお詫びします。反省しています。非公開/公開という私のうっかりミスとは言え、ご迷惑をおかけしています。申し訳ありません。
by fromhotelhibiscus | 2012-08-28 09:26

ふつうのおばあさんに戻ります

武雄が誇る最年長アイドル「GABBA」がついに解散の日を迎えました。
d0047811_20555359.jpg

「GABBA」メンバーは、岩本富子さん(95)、永松榮子さん(86)、石橋キミエさん(84)、浦川テツヨさん(82)、塚原俊子さん(71)、緒方美代子さん(68)、宮原祐子さん(66)、中川康子さん(70)の8人。

今日は、体調がすぐれないため欠席された岩本さん以外の7人が集まって、17時過ぎから、市役所でラストステージを披露。

平成19年、フジテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の放映後に結成され、武雄市のボランティア観光宣伝隊として、5年間にわたって奮闘した「GABBA」のみなさん。山あり谷あり、本当にお疲れ様でした。そして、ありがとうございました!


僕自身、GABBAの生みの親として、いろんな活動にかかわりましたが、僕以上に、マネージャーでうちの職員である犬塚、田島両氏のフォローも忘れることができません。上海万博や台湾ライブ、新潟県三条市や名古屋の中日劇場でのライブなど、一つ一つが、尊い、そして、眩い思い出です。六本木ヒルズライブは盛り上がりました。朝日新聞の記事はこちら

古川佐賀県知事、共同テレビの江森浩子プロデューサー、国定新潟県三条市長を始め、GABBAを支えてくださった皆さんに心から感謝いたします。ありがとうございました。ライブのYouTubeはこちら

GABBAはふつうのおばあさんに戻ります。
d0047811_20555158.jpg

by fromhotelhibiscus | 2012-08-27 21:06

自然農 武雄コミュニティーガーデンのFBページ知らんかった。

d0047811_2123214.jpg

自然農 武雄コミュニティーガーデンのFacebookページがありました。さっき、うちの職員Fさんのページを見て、飛びましたが、なかなか興味深いですね。だんだん、いいね!の数も増えているし、素敵です。

今朝、Runningの途中で、市役所横のこのガーデンに行きましたが、とっても青々育っています(日本語ヘンかな?)。レモングラスもすくすく。市民の皆さんの他に、観光客もお越しになっていましたが、とっても、興味深そうにされてました。こちらもトマト、頂いて食しましたが、気が遠くなるほど、美味しいです。さすが、自然農。


今週は、いつも以上に予定がびっしりです。限界に挑戦しようと思っています(笑)。
by fromhotelhibiscus | 2012-08-26 21:31

【書評】人間の叡智

d0047811_2258085.jpg

佐藤優、久しぶりの快作に拍手。新書の「人間の叡智

なぜあなたの仕事はつらく、給料は上がらないのか? TPP加盟はほんとうに悪なのか? 橋下徹氏にこの国をゆだねるべきか? こうした問題を解くキーワードが「新・帝国主義」です。いまや米露中、EUと中東は、「新・帝国主義」によって世界を再編し、国家のエゴ剥き出しで戦っています。

今こそ「帝国主義」という言葉の悪魔祓いをし、現状を冷静に認識するときです。食うか食われるかの帝国主義的外交ゲームの中で、少なくとも食われないようにすること。その武器になるのが、「人間の叡智」です。ハイレベルな世界情勢をわかりやすく語りおろした、佐藤優氏、渾身の一冊。


という紹介がAmazonにあります。

何が良かったかというと、現在が「新・帝国主義」と大きな定義をして、様々な事象をその中で、また、歴史的背景から語る。特に、TPP加盟は、佐藤氏は賛成ですが、対中国という安全保障の観点から語るところ、また、これだけ、橋下徹大阪市長を思いつきやイメージではなく、その与えられた「意味」を語るところで、それだけでもこの本を購入する意味がある。

比べて、あわせて買った中野剛志、藤井聡の「日本破滅論」の橋下徹批判は、佐藤氏の分析と比べれば、弱すぎるし、軽い。橋下さんに斬り込まれた恨み辛みが噴出している、見苦しい。しかし、橋下批判を除けば、この本も今のトレンドを知る意味では、読む意味があると思う。

久しぶり、ゆっくり本が読めた。


Twitter上では、まだ、私への批判で盛り上がっていますが、だんだん、投稿数が、落ちてきているが、もっと叩いてほしい。すさまじい数があると、「Twitterに参加している」皆さんの思い(トレンド)と、もの凄くためになる意見が出てくる。あと、フォローワーも増えているようで、ありがたい。

久しぶりに、読書の傍ら、Twitterをずっと見ていた。Facebookの前は、Twitterにはまっていたので、そのときのことを思い出しましたね。


昨晩は11キロ、今日は9キロ走ったけど、明日は15キロは走りたいなぁ。お休みなさい。良い一日でした。
by fromhotelhibiscus | 2012-08-25 23:17

私の住所録の流出について

今晩、Twitterで知ることになったんですが、2年前の私の年賀状用の住所録に関して、バックアップとしてYahoo!フォルダーに入れていたところ、誤って設定を、非公開とするはずを公開にしていました。

その結果、今日、住所録(個人名/住所)の流出が認められました。この場を借りて、関係者の皆さんには深くお詫びします。

選挙区の有権者に賀状等を送るのは、公職選挙法違反では無いかという指摘がありますが、それは違います。公職選挙法では、

(あいさつ状の禁止)
第百四十七条の二 公職の候補者又は公職の候補者となろうとする者(公職にある者を含む。)は、当該選挙区(選挙区がないときは選挙の行われる区域)内にある者に対し、答礼のための自筆によるものを除き、年賀状、寒中見舞状、暑中見舞状その他これらに類するあいさつ状(電報その他これに類するものを含む。)を出してはならない。


とあり、このリストは、「答礼のための自筆によるもの」の対象です。また、当然のことながら、リストの全員に送っているわけではありません。特に市民に対してはそうです。市民のみならず、賀状や喪中の葉書等を頂いた方々をリストアップして、記録として残してます。

ただ、流出は動かざる事実ですので、重ねて関係者の皆さんにお詫びします。反省しています。

(以下、8月24日(金)9:10追加)
あわせて、flickerに格納していた私のiPhoto写真が公開設定になっていました。先ほど、非公開設定として作業完了。関係者の皆さんにお詫びします。また、ご指摘、批判、アドバイス頂いた皆さんに感謝。今後、一層注意してflickerを含むクラウドサービスは使っていきたいと思います。

住所録、写真に関して、入手された皆さんにお願いですが、ぜひ、廃棄をお願いします。ご迷惑かけますが、よろしくお願いいたします。
by fromhotelhibiscus | 2012-08-24 00:59

高木浩光先生、やっぱり間違っています。もっと勉強してください。

あの高木浩光先生が、不思議なことに、「武雄市個人情報保護条例はやはり欠陥だった」と、ブログを書いておられる。

その中に、

「そらみろ、条例でちゃんと明文化しないからこういうことになる。」

と言われても、どういう論理展開であるか不明だが、以前に指摘したとおり、括弧書きがない場合も、括弧書きの対象である「他の情報と照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものが機械的に除かれるわけではなく、「民間向けの「個人情報」定義よりもさらに狭い」わけではない。これは以前、書きました。良かったらご覧ください。高木さん、あなた、完全に間違っています。

また、毎日新聞+スポニチが、Tポイント付与を希望される利用者のTカード番号をCCCに提供するのと同じく、武雄市立図書館もTカードを利用してTポイントが付くようにしてほしいと希望された利用者に関して同意に基づき、CCCにTカード番号と何月何日何ポイント付いたという情報を提供する。つまり、民間と同じレベルの運用で、民間よりもフリーダムになっていることはない。


ただまあ、私以外にもこの御仁のおかしさについては縷々指摘してあって、以前ほどの影響力はもう無いなって思う。以前は、この手の批判で、立場の弱い企業や市民、地方自治体がどれだけ、萎縮したのか。結果、やって批判されるより、やらなくて批判される方がまし、となってしまう。もちろん、個人情報やプライバシーは憲法上の要請により極めて大事だよ。それは、高木さんと思いは同じだと思う。。

前にも書いたけど、この御仁が産総研という広い意味での国の機関で働いてなければ、僕は文句は言わない。国の禄を食んでおいて、言いがかりはつけるな!しかも、悪意のあるTwitterでのリツイートもしないでほしいね。姑息だ。ブログを自宅で書いているから、というのは何の言い訳にもならない。


もちろん、真っ当な批判は大いに結構だし、現に、こちらがありがたいと思える指摘も少なからずあります。これは図書館問題に限らずね。

高木さん、以前は公開討論会やろう!って言ってたけど、同じ土俵で語りたくも無い。もし、同じ批判を繰り返すのであれば、せめて、産総研を辞めてからにしようね。それが社会のルールです。

高木さん、もっと勉強して反論してください。

以上。
by fromhotelhibiscus | 2012-08-23 19:50