<   2010年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

iPad公開授業、良かった。

今日のメインは、山内東小学校のiPadを活用した授業。最初に小学2年生のかけ算。続いて6年生の英語。プレスを含め200人の見学者。夕方のニュースでも流れましたが、やっぱり注目されていたようです。

僕も浦郷教育長と机を並べて参加したけど、iPadを導入して良かったと思っています。その理由はいくつかあるけど、まず、45分間、子どもたちが高い集中力のまま、最後まで授業に没頭。かけ算だったら、ゲーム感覚でどんどん上達することがデータ(タイム)で実感。ただ、iPadだけではダメで、今日のように電子黒板を併用するとさらに、効果が増します。

今後は、wi-fi環境を整え、総務省の補助金を活用(市民負担にならない)して、さらに、200台を購入して、山内東小学校に加えて武内小に導入します。

誤解なきように言えば、何でもかんでもiPadに置き換えようとは思っていません。あくまでも、デジタルが得意な分野に入れる。ただ、見学に来ていた先生たちには評判があまり良く無いようで、びっくりしたのは、「こんなものはペーパーでできるだろう。iPadを活用する意味が分からない。ただ、iPadってあまり分かってないけど。」というもの。

前半は感想だからいいでしょう。しかし、後半「iPadってあまり分かってないけど」ってどういうこと。こんな先生に習っている子どもは不幸。批判は勉強し分かった上でしないと、話にならない。しかし、人事権が市長である僕には無いんですよね。県の教育委員会にある。やっぱり、何とかしないと。

と、話は飛んだけど、子どもたちの反応を見て手応えを感じました。山内東小学校の校長を始め、先生には敬意を表したいと思います。
by fromhotelhibiscus | 2010-12-21 22:26

【お知らせ】26(日)フジ新報道2001MAXに生出演します!!

私の人生で最初で最後のデキゴト。それは、

26(日)朝7:00〜8:55 フジテレビ「新報道2001MAX」にスタジオ生出演。

今朝の番組最後で予告をやってましたが、26(日)は、今年最後のスペシャルバージョン。通常の1時間半を延長し、2時間。しかも、スタジオセットもこの日のために変える、とのことでした。


しかも、橋下大阪府知事をはじめ、ゲストもすごい(僕以外)。
d0047811_2055345.jpg

フジテレビから出演の打診があったときに、正直迷いました。全国放送でしかも生。こけると挽回できない。しかし、僕は武雄市長。武雄のことが少しでも全国の皆さんに知って頂いたら、現に、5月はビデオで15分間出ましたが、それでも、凄まじい反響でした。あの密着取材ビデオのおかげで、多くの皆さんが武雄、武雄市役所にお越し頂きました。

それも、これも、「首長パンチ--最年少市長GABBA奮戦記」に詳しく書いていますが、多くの皆さんのおかげです。人口たった5万の一介の首長が出ることができるのも、本当に皆さんのおかげです。

何事も挑戦。自分の限界に挑戦してきます。ぜひ、ご覧ください。


そうそう、今朝の産經新聞に、「首長パンチ」の書評が掲載されていました。なぜか、今週の週刊プレイボーイにも載ってました。これからもいろんなところに出るようです。ありがたい。
by fromhotelhibiscus | 2010-12-19 20:55

 【お知らせ】サガテレビ1月2日出演します!!

d0047811_2134382.jpg

d0047811_21334999.jpg

d0047811_21335980.jpg

来年1月2日(日)朝7時〜7時55分 

サガテレビ 新春報道特別番組「問われる地方自治の責任〜地域主権のあるべき姿とは〜」

が放映。


今日はその収録でした。午後からだったので、サガテレビ前の美味しいうどん屋「麺処 いっせい」 へ。つけ麺でそばを頂きましたが、やっぱり美味い。

楽屋で出演者の皆さんと談笑。スタジオでのスタッフの皆さんの多さにびっくり。15人くらいいたんじゃないかなあ。お疲れさまです。

リハもそこそこ(というかほとんど無い)、本番どおりで編集ほとんど無しの1時間丸取り。わざわざ、CMの時間帯もインされてました。

出演者は、順不同で原口前総務大臣、大串代議士、福岡参議院議員、多久市長、神崎市長、僕に、岩田県議(次の衆議院選にチャレンジ)など。

最初、原口さんが「地方の予算は確保してきたし、来年度の予算も確保している」と話があったので、すかさず反論。

自民党はいい加減。民主党はでたらめだ。民主党が交付金を増やしたといっているけど、補助金は減るし、内容も麻生さんの緊急経済対策予算がはるかにマシ。民主党の言う交付金と違って、緊急経済対策予算は市民が目に見える形で自由に使えた。しかも、来年度の予算で71兆円の中に交付金も入っているのではないか。地方への予算は確保しているといっても、社会保障費などどんどん増えていく中で、減らされるのは地方への補助金や交付金じゃないか。

とコメント。原口さん、怒って(というかあきれて)、反論になっていないとばっさり(あ〜あ)。福岡さんは僕の援護射撃。大串さんは、「ちゃんと政治の意思として地域への予算は確保している」とコメント。どうだかなぁと思いながら、再反論しようと手を挙げようとしたら、次の議題へ。

民主党は、総論はとってもいいんだけど、実際、民主党のお家騒動を良いことに、霞が関のサボタージュについてもっとしっかり目を凝らした方がいい、と発言。ま、無理か(ここまで言えば良かったかも。)。


これ以降はテレビをご覧になって頂くとして、僕からは、農業所得補償制度の矛盾、一括交付金のおかしさ、地方議会の在り方、これからの地方自治のイメージをお話ししました。固い番組なので、しっかり、笑いも取りました。良かった、良かった。

番組の途中で、原口さんから、「いやあ、樋渡さんは、テレビ向きですね。今度朝生出ましょうか。」とお話があったので、「来週(26日)の新報道2001に生出演するんですよ。」とお答えしました。こちらの番組のお知らせは、明日(19日)、お知らせします。これから、一週間かけて、いろいろ準備したり、撮影があったり、とってもとっても楽しみ。僕はタレント性も無いし、ましてや、タレントでもテレビ政治家でもないので、これが最初で最後でしょう。いい思い出をつくる傍ら、武雄のことをしっかり発信します。


1月2日(日)朝7時に、佐賀の皆さん、サガテレビで会いましょう!!
by fromhotelhibiscus | 2010-12-18 22:04

iPad公開授業のお知らせ

d0047811_2034123.jpg

iPad公開授業のお知らせです。

来週21日(火)、山内東小学校

13:20〜2年1組算数,
14:20〜6年2組英語活動


の授業を公開します。ぜひ、お越し下さい。当日は、多くの市民の皆さん、マスコミの皆さんなどがお越しになるので、広めの教室を用意します。

このiPad公開授業は、日本の公立小学校で初めて本格的に実施する授業で、iPadを使うには小学生からだ!という思いで始めます。私自身も楽しみで、当日は、私も教育長と一緒に授業を受けます。子どもたちの反応に今からワクワク。教育に多大な関心を持っている村崎浩史大村市議さんも来てね〜。
by fromhotelhibiscus | 2010-12-17 23:14

佐賀県武雄市のツイッター行政

ということで、先日、取材を頂いた。関さんという方がお見えになったが、僕の場合、とてつもなく早口だし、あちこちに話が飛ぶし、まとめるのは大変らしい。しかし、この関さんのインタビュー記事を見て驚愕した。そのときの空気感までも表現されている。

ぜひ、ご覧ください
d0047811_23571197.jpg


武雄市短期経済観測調査(たけお短観)も公表

総合景況感は、依然としてDI値マイナス(29)であるが、前回9月調査値(−32)からするとプラス3となり、僅かではあるが景況感は改善した。

という分析。僕も市内企業経営者等から話を聞くけど、大体そんな感じかなと。明日で、12月議会終了。いよいよ、年末です。くれぐれもお風邪など召されぬように。
by fromhotelhibiscus | 2010-12-16 23:59

首長パンチ、3版が決定

d0047811_1741048.jpg

おかげさまで首長パンチ。ツイッターやブログでレビューが出始めました。

まだ、本格的な宣伝が始まっていないにもかかわらず、発売日1週間で3版が決定しました。これだけ短い期間でしかも、僕のような無名な遅咲きの新人しては、極めて異例とのこと。でも、それもこれも、読者の皆さんのおかげです。今日は、そのレビューの一端です。順不同。まだレビューはありますので、引き続き、紹介します。


うちの職員で芸術的な写真を撮るモリカズヤ氏のブログはこちら。そんな視点があるのね

ご存知、77歳スーパーブロガー、雑感日記さんの独特な視点によるレビュー

本にも登場する沖縄時代、東京で偶然に出会い、一緒に仕事をしたドコモで同郷の松原さんブログ。懐かしいですね

異色のバンカー、奈良の東西寺南北堂さんも。穴があったら入りたい(汗)

あとがきにも登場する国定三条市長のブログ。僕には無い冷静さ。見習います

武雄市北方町の整体日記の黒岩義昭さん。首から入る面白さ。お考えはそのとおりだと

スーパーブロガー藤川奈々さん(武雄市観光大使)の紹介で、「首長パンチ」を読んで頂いた方のブログ。凝ってます

トリは、ご存知、高槻のおいしいもの見つけ隊の隊長さんのブログ。愛があります。高槻時代以降、意気投合して今でもいろんなことを教えて頂いています



皆さん、ありがとうございます。これから、この「首長ブログ」の多くの登場人物が参加する新武雄病院(旧武雄市民病院)の忘年会。御船山観光ホテルにて300名超。登場人物皆さんの本に対する反応が楽しみです。行ってきます!!
by fromhotelhibiscus | 2010-12-15 17:45

エグザイルス、エグザイルではありません

今日のお題は、ロバート・ハリスの文庫本「エグザイルス」。エグザイルではありません。このエグザイルスという意味は、いろんな意味はあるけど、放浪者。何で、この本を持ち出しかというと、今、近著「首長パンチ」の取材が相次いでいて、一体、樋渡さんは、どんな本を参考に書いたんですか?という質問が割と多い。

いつか書くかもしれませんが、僕は「首長パンチ」に関しては、本よりも映画に影響を受けてます。例えば、ビリーワイルダーの「情婦」や「アパートの鍵貸します

とにかく、本を読んで頂く時間を3時間として、いかに、最後まで一気呵成に持っていくか、そればかりだと息苦しくなるので、どこに遊び(のりしろ)を持ち込むか、回想シーンをどうするか、僕は、ストーリー展開は優れた古典映画から学びました。特に最近ジムでランニング中に見て釘付けになった、上の「情婦」は凄い。ラスト10分でどんでん返しが3回。しかも、ストーリーが吹っ飛ばないように、劇中、伏線がしっかり埋め込まれている。思わず、ランニングマシーンから落ちそうになるくらい、iPodTouchに吸い寄せられました。

そんな中で、本を書きながら気付いたんですが、「僕」が主人公の本って少ない。村上春樹にはあるにはあるけど、恐れ多すぎて参考にならない(苦笑)。いろいろ探していたら、偶然にも、読書好きな友人から、「ロバート・ハリスのエグザイルスって人生の3冊に入るくらい面白い。ぜひ、読んでみて。」とのこと。

ロバート・ハリスといえば、大学時代、下宿で、草創期のJ−WAVEでナビゲーターを務めていた御仁。あの頃のJ−WAVEは最高。CMほとんど無し。音楽ばっかで、しかもナビは必要最小限。小牧ユカも元気いっぱいで良かった。そういえば、大学1年のとき、夕方6時からのリクエスト番組の冒頭、僕の最初で最後のリクエスト、小牧さんが読んでくれた。ローリングストーンズの新曲でした、ハイ。

脱線しまくりですが、このハリスさん。とにかく、破天荒な人生。

世界を放浪し、「自分」へと辿り着くまでの心の軌跡を綴った自叙伝。人生に迷い、どうにもならなくなったとき、道標となり、あなたを導いてくれるに違いない!!誰にも束縛されることなく、自分の好きな道を歩きたい。社会が敷くレールの上を往復する人生なんて送りたくない──時代はヒッピー文化が台頭した1960年代、「自分の可能性」を求め、日本を飛び出した若者がいた。ヨーロッパ、インド、中東、バリ島、オーストラリア……世界中を旅しながら、「自分」に辿り着くまでの心の軌跡がここにある。人生を嘆き、落ち込んでいる人をめざめさせる感動の1冊!

失礼ながら流麗とは言えないけど、躍動感のあるセンテンス。強烈な色彩感。これだと思いました。最後まで、ノンストップパワープレイ。いろんな人生があるものです。
d0047811_10123831.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-12-14 22:52

サガテレビに出演します。

d0047811_22503515.jpg

今日もまたたくさんのご来客。その中に、サガテレビから。

18(土)午後に収録ですが、正月の特番として、討論番組。原口前総務大臣、福岡参議院議員を始め県内国会議員、日本ツイッター学会理事の岩田県議、各首長(僕も)。なぜか、前鹿島市長の桑原さんも。この方はコメンテーターらしい。

テーマは固い「地方自治」「地域主権」だけど、NHKのような予定調和的なものではなくて、とにかく、談論風発を通り越して激論の形にしたいとのこと。ほとんど編集はしない、しかも、事前のリハーサルも無し。台本はつくるけど、無視して構わない。樋渡さんには、突っ込みを期待したい、とのことだったので、快諾(笑)。

サガテレビとしては初の試みとなるようですが、今日の事前説明を聞いて、冒険するなあって思いましたよ。12月26日(日)のキー局のテレビ出演(2時間)に加え、この新春特番。思っていることをストレートに言います。ちなみに、26日(日)の分は、19(日)に情報解禁になりますので、すぐにお知らせします。
by fromhotelhibiscus | 2010-12-13 20:44

民主党はもうダメだな

今晩、NHKのニュース見てたら、小沢さんを国会に呼ぶとか、呼ばないとか。NHKもダメですね、こんなのがトップニュースになるとは。ま、それはさておき、僕は岡田幹事長が言っていることが正しいと思う。
d0047811_23362961.jpg

小沢さんは国会に出てきちんと説明すべき。

と。しかも、この小沢さん、代表選のとき、国会が決めれば、自分は出る、と言っていた。

さらに驚いたのは、原口さんのコメント。予算や税制など国民生活に大切なことをやらなくてはいかず、小沢問題を持ち出すことが本当にいいのか、って。

おかしいんじゃないのか。思わず、小沢さんの庇護のもと、総理になりたいんだろうなあって思ってしまう。

僕も政治家の端くれだけど、信頼や信用の上に、発言や政策は成り立つって、僕は、霞が関時代、優れた政治家から学んだ。後藤田正晴、野中広務、小渕恵三しかり。小沢さんや民主党が国民に約束したことを果たせない限り、予算や税制って言ったって、国民は見向きませんよ。さらには、原口さん、支持率低下を菅内閣のせいにしてたけど、全部が全部そうじゃないと思う。そんな民主党の内向きな議論がそれを加速させているのではないでしょうか。

原口さん、あなたも、1年前の言動で、財源は探せばいくらでもあるって言ってたそうですが、どこにあるんでしょうか。信なくんば立たず、私はその言葉を胸に置きたい。


ブルーホワイトさん、ありがとう観光大使の藤川奈々さんから紹介して頂きました。藤川さん、ありがとう。
by fromhotelhibiscus | 2010-12-11 23:36

ヒミ*オカジマという人

僕は、この人が大好きなのだ。NYに飛んで成功を収めたヒミ*オカジマ。これだけの存在感のある人はなかなかいない。とにかく、本人も凄いけど、次々に魅力的な人間を紹介する。つなげてつなげてつなげまくる。古賀秘書官と一緒に感心しています。
d0047811_23171959.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-12-10 23:17