<   2010年 08月 ( 30 )   > この月の画像一覧

倉田箕面市長、怒る!

とても信頼している首長さんの一人に、倉田哲郎大阪府箕面市長がいます。あの橋下知事も私に対して「彼はスゴい。」と言う人間。

僕と違って冷静かつ沈着。その彼が、珍しく怒った。これを知ったのも、ツイッターなんですが、倉田さんのブログを読んでると、そもありなん。もちろん、私は当事者でも無いので、詳しくは分かりませんが、これが事実としたら大問題です。

確かに、倉田市長が言うように、批判もあっていいと思いますが、それは正しい事実認識→表現があってこそ。

なぜ、僕がここまで書くかというと、新潟県三条市においては、今年の秋、市長選を迎えるからです。だからといって、何も、盟友国定三条市長の当選のために書いている訳ではありません。


僕自身、4年で3度選挙で戦いましたが、その度ごとに、全くの事実ねつ造の上に、議論を展開されたことがあるから。特に、4月の選挙では、北方町の絵描きをされている田崎恵之さん(後援会副会長)があちら側の集会で、

現職の市長(僕のこと)は、机に足を乗せて職員を叱りつけている、あんな者を市長にさせられない・・・

と発言。んな、訳無いじゃない、そんなことしたら、選挙なんか出られないよと爆笑していましたが、これがワーと広まったのも事実。これは公職選挙法の重大な違反に当たるので、当局から取り調べもありました。ただ、選挙そのものは圧勝したので、影響は無かったんですが。

当時、偏見番組スーパーモーニング(勝手に2時間の監禁取材中、何度も怒鳴られました。)に叩かれ、相手陣営にねつ造ビラを撒かれたり、選挙三日前に大量に怪文書バラまかれたり(誰が撒いたか分かってますが)、そんな自分自身の経験も重なり、思わず書きました。

名指しされている島田伸子市議さん、ご覧になられていたら、ご自身のブログ(お持ちでないようですが)か、倉田市長にお話をされるのは当然、老婆心ながら、私のコメント欄にでもご意見を書かれたほうがいいと思いますよ。
d0047811_20342868.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-08-31 20:35

大村室内合奏団が武雄に

あのOMURA室内合奏団が武雄にやってきます。音楽好きの僕にはたまらない企画。

親友の大村市議の村崎さんの電話で知りましたが、氏のブログによると、

9月6日(月)から武雄市内の小学校や公民館アウトリーチ(演奏会)を行います。フィナーレは9月18日(土)午後3時から武雄市文化会館小ホールで演奏会があります。

大村と武雄が音楽を通じて交流するのは本当に素晴らしいことです。樋渡市長も音楽好きで有名ですから、きっと宣伝してくれるでしょう。電話でちゃっかりお願いしました。


とのこと。村崎さんも来るようなので僕も行きます。演奏も再会も楽しみです。


今日は19時半からNHKクローズアップ現代で、ツイッター特集。いつもは録画して見ますが、今日はリアルタイムで見てつぶやこうと。
d0047811_19162790.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-08-31 19:16

民主党はいつから談合組織になったのか

今日のニュースはがっかり。福岡で異業種交流会(博多SAMURAIの会)が終わって、初めて行く一蘭で、いきなり、某テレビ局の友人から電話。

たぶん、民主党の代表選は無いよ。鳩山さんが動いて、菅さんに小沢さんや輿石さんを加えた挙党一致体制、トロイカ体制っていうの、あれ取るみたい。明日、菅・小沢対談があるけど、信じられない。

はあ。もしこんな密室談合をやっていたら、民主党はもちろん、政治に対する信用は失墜します。野党だったらまだしも、最大与党のトップは総理。その総理が密室の話し合いで決まるのだから、森さんのときと同じ。内閣支持率は劇的に低下するでしょう。

菅さん、ここで、日和ったらダメばい。どっちがいいとか悪いとか別にして、国家観から消費税まで両者は水と油。また、小沢さんはこの期に及べば、是非も無し。正々堂々出て、前にも書いたけど、予算の組み替えで出てくる財源とやらをきちんと明示すべきだと思います。

そして、何で、民主党の皆さんは、口を噤んでるんでしょうか?少なくとも自民党がこんな事態になったら、必要以上にガンガン情報発信していたのですが。

明日に注目したいと思いますが、ぜひ、ここまで至った訳だから、現職の総理は、目下の経済対策をきちんと打ちながら、新マニフェストを提示し、一方の小沢さんは、管さんとどこが異なり、また、どこまで今のマニフェストを維持するのか、そうなった場合の財源をしっかりと国民の前で、すなわち、両者がそろった公開討論会という形で、明らかにしてほしいと切に思います。


たくさんのメールを頂いていますが、明日以降ぼちぼち返信します。ごめんなさい。
by fromhotelhibiscus | 2010-08-30 23:59

ミュージック・イン・タケオ行ってきました。

こちらも武雄の夏の風物詩。ミュージック・イン・タケオ、行ってきました。上海万博を1か月後に控えたGABBAも最後の調整。

GABBAの前は、レッド・ツェッペリン。後は、唐津の高校生のライブ。ちなみにこっちは、先生がついてました。

世代を超えたM.I.T(ボストンのマサチューセッツ工科大学の略ではありません。)。

GABBAの前から雨脚が強くなり、雷も。しかし、そういう中の方がまた盛り上がるんですね。

ずっと、準備をして頂いた山光さん夫妻を始め、実行委員の皆さん、お疲れさまでした。

来年は、いよいよ、温泉DEビートルズですね。頑張りましょう。
d0047811_1832761.jpg

d0047811_1832444.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-08-29 18:35

柄崎太鼓行ってきました。

すっかり夏の風物詩となった柄崎太鼓のサマコン。今年は例年よりも遥かに多い人出。太鼓の音に連れられ、増える増える。

いやあ、痺れました。太鼓の重低音。腹底にドーンと。さすがでした。学生時代、徹夜で並んで手に入れたローリングストーンズの東京ドームライブよりも僕にとって上。ガンズ&ローゼス並みでした。

最後は、武雄小学校OBの皆も加わり、感動のラスト。紙吹雪が舞い、歌舞伎の世界でした。武雄、日本はいいなあって思ったひとときでした。

明日は、いよいよ、ミュージックインたけお(MIT)です。上海万博進出を決めたGABBAも上陸します。ぜひ、お越し下さい。
d0047811_22334466.jpg

d0047811_22333121.jpg

d0047811_22332936.jpg

d0047811_22332221.jpg

d0047811_22331494.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-08-28 22:34

民主党、おかしくないか。

内閣総理大臣。最大与党の党首が基本的にその地位を占める、というのは中学生でも分かること。その総理が、たった1年で3回も変わっていいのでしょうか?

末期自民党時代、民主党が批判していたのはまさに、このコロコロ感ではなかったんでしょうか?

しかも、小沢さん、仲介役をつとめた鳩山さん。どちらも政治と金で退場したのは、いつのこと?

密室で仲介したり、多数派工作やったり、霞が関で自民党のドタバタ活劇を見てましたが、それよりもひどいと僕は感じる。政界引退を表明して撤回した?鳩山さんにそんな資格はあるのか。しかも、菅支持が小沢支持に変わる。普天間迷走問題で心底あきれましたが、やっぱり、鳩山さんは鳩山さんでした。


もっと大切なことは、日本にそんな余裕はあるのでしょうか?

スズキの会長が言ってましたが、円高/株安の中で、経済対策をやってから、争いごとをしてくれ、まさにそのとおり。我々が住む地方も、地域主権政策がたなざらしになり、もはやどうにもなりません。

確かに自民党はいい加減だった。でも今思うと、良い加減だったような気がしてならない。今は、まさに無政府状態。

菅総理。派手なパフォーマンスは要らないから、今まさに、着実に経済対策、景気対策を打ってください。国民はちゃんと見ています。

小沢さん、せっかく出るのだから、以前、お話しされていた「政権が変われば財源はいくらでもある。」。しっかり説明してください。国民はちゃんと分かります。

ともあれ、事実上の一国の宰相を選ぶ選挙が始まります。ぜひ、徹底的なテーマ別の公開討論会を期待します。

政局の時代はこれで終わりにしましょう。政策の時代へ。
by fromhotelhibiscus | 2010-08-26 23:20

【お知らせ】ミュージック・イン・タケオ

d0047811_1222102.jpg

今週末、29(日)です。風竿さんのブログでどうぞ

さらに詳細は、山光さんのブログをどうぞ


当日、上海公演を控えたGABBAと一緒に、私も行きます!!

晴れたらいいな。山内町!
by fromhotelhibiscus | 2010-08-25 12:25

9月議会記者会見

今日もまたいろいろありましたが、メインは9月議会の記者会見。

こちらをご覧ください。ユースト配信もあります
d0047811_2225632.jpg


記者会見では、ユーストライブの一方で、僕自身、可能な限りつぶやいてました。その反応が全国からあるというのは、今の時代だなと感じました。

iPad教科書、 my図書館(電子図書館)構想、お結び課長、がん検診率向上課長、その他、9月議会はインパクトのある事業を展開します。


今日は、経済産業省の友人から、「議員会館に行ったら、先生(国会議員)の机の上に、樋渡の地方院構想のコピーがあって所々赤線が引っ張ってあったよ。」とのこと。ツイッターでもいろんな反応がありましたし、何人かの大学の先生からも賛成/反対の意見が寄せられましたが、国会議員は沈黙の艦隊でしょうか(苦笑)。午後、総務省から、地方院構想に関する問い合わせ。「お前、頭大丈夫か?」と言われましたが、きっと大丈夫でしょう。

明日は、古川知事と佐賀県市長会の意見交換会。終わり次第、大阪へ向かいます。
by fromhotelhibiscus | 2010-08-24 22:10

「地方院」に改めて再生を【現物載せてます】

今朝は、西日本新聞。コラム「潮流」。私の論考が載りましたが、前回の市民病院民間移譲がある意味、特殊な出来事だったのに対して、これは悪い意味での話題となっている参議院、また、国民的な問題、そして、地方に密接に絡んでくることから、一定の反響がありました。ツイッターでもいろんなご意見が。

そりゃ、参議院をぶっ壊して、地方院に。知事や政令市の市長が、参議院(地方院)議員を兼ねる、国の政策は衆議院で、その結果、地方のことは地方院ですみ分ける制度に改める。本文には字数の関係で書けませんでしたが、アメリカの上院議員はどの州からも2人、すなわち、地方の声が通りやすくなります。

しかし、この地方院構想は、政治的にはともかく、制度的にはそんなに難しくないと思ってます。

確かに、参議院を地方院に改めるとすると、院の名称改正は憲法を改正しなくてはならないけど、参議院の在り方そのものは、基本的に、憲法改正する必要は無くて、憲法の枠内で、国会法第39条や地歩自治法の「兼業禁止」の規定など、議員の資格に関連する関係法令を改正することで済むと踏んでいます。ぜひ、国会議員の皆さん、異論反論をお願いしたいと思います。

国会議員の皆さん、不要論渦巻く参議院を定数削減など弥縫策では国民の目はごまかせないですよ。
d0047811_20151470.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-08-23 20:49

消防団夏期訓練

今朝は楼門朝市。既に暑かった。その後、消防団の夏期訓練。私は、武内町・若木町の武雄北中へ。さらに暑くなってましたが、消防団の皆さん、本当にお疲れさまです。消防団の何人かの方から、「消防(一括)交付金や人件費のUPどうなりそう?」って話がありましたが、「平野/江原共産党議員が記者会見にまで出て主導されている住民訴訟の市民負担のため、厳しいですね。」と答えたら、無言に。この二人の議員に果たして消防団の皆さんの声が届くでしょうか。
d0047811_1638693.jpg


夕方プール。ここでは、「武内公民館はどうなる?」と70代の女性。「極めて厳しいですね。」と同じ答えをしました。読書。話題の本「憚りながら」を読了。重いはずの暴力性が圧倒的な軽さに転化。初めての読後感で、お勧めしていいのかどうか。複雑な思いを抱いた本でした。


日本ツイッター学会の記事が、日経に続き、佐賀新聞に。ユルく記載されています。ご覧ください。明朝は、某ブロック紙に参議院の在り方に関する私の提言が載ります。
by fromhotelhibiscus | 2010-08-22 16:38