<   2010年 06月 ( 29 )   > この月の画像一覧

福岡へ

今朝は、株式会社杵藤舗道さんから道路河川パトロール車の寄贈式

その後、北方町の新産業集積エリアの地鎮祭。
d0047811_2315269.jpg

一路、福岡へ。まず、西日本新聞本社にて、ロングインタビュー。ネットと新聞の役割分担、プレスの自主事業などについて私見を述べました。2時間があっと言う間。

大急ぎで、JR九州本社へ。唐池社長に対するプレゼンテーション。ご存知、田上長崎市長、総務省イチの切れ者である橋本北九州市副市長、日本を代表する地域経営者でもある桑野和泉玉の湯社長と揃って、申し上げたのは、

九州に、九州オリエンタルエキスプレスを運行してほしい、

というもの。私たち有志のイメージはこちら。相手のあることなので、突っ込んだ話はできません。ちなみに、6月4日付けの週刊朝日に唐池社長のコメントがあります。
d0047811_2316182.jpg


今日の最後は、大丸にて、商談。九州三湯物語で、面白い動きになるかもしれません。
d0047811_231765.jpg

あとは、Appleストアへ。今、僕に撮って最も魅力的な場所です(笑)。
by fromhotelhibiscus | 2010-06-30 23:17

残念でしたが。

サッカーパブリックビューイングin武雄競輪場、1800人の皆さんが集まり、盛り上がりました。

結果は残念なものに終わりましたが、集まった皆さんは惜しみない拍手、拍手。

後片付けが終わり、今、家に戻りました。今は爽快感。日本代表の皆さん、そして、パブリックビューイング実行委員長の光武さんを始め実行委員の皆さん、武雄警察署の皆さん、裏方として支えて頂いた市役所の皆さん、そして、お越しの皆さん、すべての皆さん、ありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2010-06-30 02:19

ツイッターからやまだたかこさん

面白いメールが来ました。僕もびっくりしたんですが、昨日、ツイッター講習会で、僕の発言を、来てた人たちが次々にツイートした結果、慶應のやまださんにつながりました。この人も面白い。ツイッターってこんなゆるい感じでしかし、瞬時につながっていくのを実感。そういえば、こちらに、僕が天神に出没したのが出ています。

いつものように、僕だけでメールを独占するのはもったいないので、オープンにします。もちろん、ご本人の許可は取っています。

----------------------------------------------------

樋渡市長さま

こんにちは!

昨年、飯盛先生にご紹介いただき何度かメールさせていただきました。湯河原町にすむ慶應義塾大学修士2年のやまだたかこです。お久しぶりです!

突然のメール申し訳ありません。本日、樋渡市長が参加されたイベントについてTwitterでフィリピン英語の導入 の情報が流れており大変興味をもちご連絡させていただきました!

昨年、私は英会話事業を通じてフィリピンの若者の自立と夢を実現する株式会社WAKUWORKを立ち上げました。フィリピン人の資源である英語を通じて援助ではなく自立!を目指して活動しています。

そこで、武雄市で実施にフィリピン英語&IPadを使った授業を導入しようとされ ている?とのことでしたのでぜひご一緒にやらせていただきたい!と思い、思い切ってご連絡させていただきました。

昨年の4月に飯盛先生を通しメールさせていただいてから1年。本当に驚くようなニュースだったので飯盛先生からもさきほど電話を頂き驚きました。またこの秋にはSFCの授業にきていただけるとのことで楽しみにしています!!!

たいへん恐縮ですが私たち(株)WAKUWORKの取り組みの記事をメールに添付させていただきました。もしよろしければ見ていただけると大変うれしいです。

昨年の10月に会社を設立し、今月、教育を通じてよりよい世の中に!株式会社ウィルシードさんと
合弁会社WAKUWORK ENGLISHを設立し本格的に日本側での教育事業の展開の準備を始めました。学校教育事業も行っている企業になります。→ http://www.willseed.co.jp/

今後は、フィリピン内の社会的インパクトだけでなく、しっかり日本国内でのフィリピン英語を通じた教育、社会的事業も展開していきたいと思っております。SFCでの授業や樋渡市長の「力強い」地方作りのための、あえて「力弱い」戦略論を読み大ファンでしたので今日はTwitterを見ていてほんとうに驚きました!

昨年は飯盛先生と五島や南島原などの地域活性プロジェクトもご一緒させていただき、南島原での耕作放棄地に対する取り組みに対しても樋渡市長のレモングラスの取り組みなどをご紹介し、市の方と議論をしてきました。

同時に、私のまち湯河原の総合計画委員にもなり、樋渡市長の取り組みから多くのことを学び紹介しています!

私の地元湯河原でもWAKUWORK導入が決まりました。フィリピン人との英会話を通じて子どもたちが外向きに、そして自分を再発見するという想いがあります。やっと大好きな地元ゆがわら、そして使命感を抱いたフィリピン社会への問題&取り組みがつながりとても嬉しく思っています。

今後も英会話事業を通してフィリピン社会のWIN,そして地域社会のWINにつながるデザインができるようがんばって参ります!

ぜひ!武雄市でご一緒に活動させていただけるのであれば幸いです!!!

突然のメールで大変申し訳ありませんが、ご検討のほどどうぞよろしくお願いいたします。

ご縁に感謝して!
いつもわくわく!!!

----------------------------------------------------------
■株式会社WAKU-WORK ENGLISH 代表

山田貴子 Takako Yamada

Mail: taka@wakuwork.jp
Web: http://wakuwork.jp
Blog: http://wakuwork-blog.seesaa.net/
----------------------------------------------------------
d0047811_23394474.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-06-28 23:40

ツイッター市長

今日は午後から、九州経営塾で、田村福大教授と一緒にセッション。3時間。左遷話から、市政運営、市民病院の民間移譲、営業部、広報戦略、バイトに明け暮れた大学時代のことから、21億円の訴訟までいろいろ話しました。その中で反応が良かったのがツイッター。早速、こんな反応が。

http://twitter.com/kail77hakakutai


田村先生に誘われ、土砂降りの中、イムズへ。あの話題のツイッター高校生のうめけん大名なうの山本さんが、ツイッターセッション。いきなり、田村先生に、

ここにツイッター市長が来ています!

と振られて、小学校のiPad教科書の導入やら、職員のアカウント持ち化構想、僕のツイッター体験の話をしたら、反応大。今度、田村先生と、うめけん、山本さんたちと一緒に武雄でツイッターを使ったイベントをしようという話に。これは面白そう。

今、ツイッターで一番注目しているのは、行政相談。いろんな相談が僕のところにオープンな形で来ています。同僚職員がアカウントを持ち、僕をフォローすることによって、いろんな対応ができると思うんです。

今日も感じたのですが、イムズに集まっている人たちは、行政は何だか遅い、暗い、やらない、というイメージですが、少なくとも今の武雄は違う。ツイッターを使った壮大な実験を仕掛けたいと思っています。
d0047811_0183259.jpg

d0047811_018528.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-06-27 23:59

恋でしょ、恋

うちの市は恵まれているなあって感じます。それは、武雄JC、いろんなNPOだったり、楼門朝市実行委員会だったりするわけですが、その中でも、武雄市商工会青年部の皆さんたちは強烈に面白い。

先日はtwitter講習会。そして、今回は何と、お見合い。ハイセンス(古い?)です。

皆さん、ぜひ、こちらをご覧ください。9月に新設する武雄市お結び課のプレイベントともなります。かく言う私も発起人の一人なので当日、伺います。どんなイベントになるのか、今から楽しみです。
d0047811_19113394.jpg


今日は、午前中、ひたすら、Macと格闘。13年前、自宅の狭い部屋に初めてインターネットをつないだ時以来の感動。意味も無く、アルゼンチンのサイトなんか見ていて喜んで。しかも、その頃は電話回線でつながるのにかなり時間もかかったり。それでも、何だか世界と繋がっているなあって実感。

遅ればせながら、Macはそのとき以来の衝撃。iPhoneもそうですが、何せ、所有する喜び、資料を作る楽しみ、プレゼンする驚きを兼ね備えています。うちの職員も何人もiPadにはまっていますが、それはよく分かります。

ともあれ、明日は福岡にて、田村馨福大教授とともに、3時間にわたる講演 (会員のみ)がありますが、このMac/Keynoteを駆使したプレゼン資料のお目見えとなります。ずぶの素人なので、使える機能は全部使ったという「素人のてんこもり」作品となっています(笑)。田村先生、お楽しみに。
by fromhotelhibiscus | 2010-06-26 19:25

【お知らせ】パブリックビューイングinたけお開催!!

d0047811_2143501.jpg

今日、パブリックビューイングinたけおの開催が決定しました。場所は前回と同じく、武雄競輪場です。

もちろん、決勝トーナメント1回戦、日本vsパラグアイ選。

来週29日(火)22時(開場)、23時(キックオフ)。

予選時は3000人の皆さんに集まって頂きびっくりしたのですが、今回は告知期間が短いので、ぜひ、ブログやツイッターをお持ちの皆さん、どんどん書いてください。

では、29(火)、武雄競輪場で実行委員長の光武さん、4年前の発案者である牟田議長、そして、80名の実行委員の皆さん、市役所の皆さんと一緒にお待ちしています。
by fromhotelhibiscus | 2010-06-25 21:53

日本勝った!万歳

3時半過ぎに起きて、しっかり見ました。歴史的勝利に興奮。終了時刻など時間的な問題がクリアーできれば、パブリックビューイングin武雄競輪場を行いたいと思います。
by fromhotelhibiscus | 2010-06-25 05:32

なぜ日本人は落合博満が嫌いか?

出張中の新幹線の中は、ひたすらMacと読書。Macでがんがんプレゼン資料作っています。今のは、全国から議会視察用、今週末の講演用と幅広く使えそうです。そのMacが止まるくらいに面白かったのは、

表題からしてぶっ飛んでいる、

なぜ日本人は落合博満が嫌いか?

テリー伊藤の肩の力が抜けているのかどうなのかといった独特な読みやすい文調で書き上げられています。

興味深かったのは、日本シリーズで前代未聞のピッチャー交代劇「論」、ファン感謝デーサボータジュ事件「論」、名球会入り拒否事件「論」から、長嶋茂雄や野村克也、鳩山前総理との比較「論」など、思わず、膝をたたくことしきり。そして、テリー伊藤との比較論、僕はここが圧巻でした。

落合監督の至上目的は「チームの勝利」。その至上目的からすると、分かりにくい監督の不気味な沈黙や無愛想は手段してよく分かるし、いろんな「論」の回答もはっきりしてきます。

日本人論としても、一級の本だと思います。オススメです。
d0047811_22585725.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-06-24 22:59

久しぶりの大阪、そして、沖縄のこと

今朝は早くから大阪へ。企業まわりで、いろんなことを伺うことができました。ある武雄に進出した企業の親会社は少し時間がかかるかもしれないけど、大幅増産したいという話でした。


6月23日。沖縄慰霊の日。

ずっと、前にも書いたような気がしますが、僕は沖縄開発庁や内閣府出向時代に沖縄問題に深く関わってきました。僕は霞が関では、「沖縄寄り」というレッテルを貼られていましたが、そんなことは意に介さず、沖縄の皆さんと膝を交えていろんな話をしました。

そういう意味で自負のあった僕が、ある民謡酒場で、20代のいつもおとなしい若者で、そのときは、泡盛で顔を赤くして、

お前たち、日本人は分かっている振りして、ほんとは、何にも俺らのこと分かってないんだよな。

と。そんなことを新幹線に乗りながら鋭く思い出した一日でした。
by fromhotelhibiscus | 2010-06-23 23:03

スラッシュ新作

はまっています。スラッシュの新作に。スラッシュと言えば、そう、ガンズ・アンド・ローゼズの中心メンバー(現在は脱退)、そしてアメリカンHM/HR界屈指のギター野郎。95年に始動させたゴキゲン・ハードロック・プロジェクトが、このスラッシュズ・スネイクピット。

幸運にも、僕は、学生時代、ガンズの東京ドームライブで、スラッシュのギターを見たんですが、その炸裂さたるや、前のお姉ちゃんが感電して倒れるくらい(苦笑)。


今回のスラッシュは、アップからスローまで幅広く、これを良しと捉えるか否かでしょうか。1のゴースト feat. イアン・アストベリー(ザ・カルト) のように、アップばかりでいいと思うんですが。スローのギターは、クラプトンや最近のジェフベックに任せておいたほうがいい。そうそう、ラストのB’zの稲葉浩志のコラボもいいですよ。
d0047811_2155163.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-06-22 21:57