<   2010年 02月 ( 26 )   > この月の画像一覧

今日は佐賀市へ

午前中は佐賀西部広域水道企業団全員協議会。武雄市もこの企業団に出資していることから、首長の僕が議員。こういった協議会でも市長は受けて立つということが多いのですが、議員はどちらかといえば追及する方。

今日は難しい法解釈の部分も含み、国土交通省からも説明に来られていました。僕はその説明に完全に納得。赤司企業団長の補足説明にも納得。今までの自分の意見は180度異なるものでしたが、この説明で、自分の意見は引っ込め、国土交通省案に積極的に賛成。


午後から佐賀県庁へ。フジテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん2」の宣伝も兼ねて、いろんな課を訪問しました。フィルムコミッションの江島さんは面白い。出張中の大田健康福祉本部副本部長(前武雄市副市長)に会えなかったのが残念でした。


その後、FM佐賀の収録へ。がばい2と武雄の宣伝を10分間に渡りしゃべり倒しました。打合せゼロ。16時から流れたようで、早速、武内町の山奥で森林整備されていた古賀さんから僕に電話。その後、メールも頂き、やはりメディアの影響はすごいなぁって感心。
d0047811_2341578.jpg

d0047811_23412477.jpg
d0047811_23421041.jpg
メディアといえば、今朝の朝日新聞(佐賀版)に、長崎県知事選と絡んで私のコメントが。ご覧ください


夜は今日もまた市長と語ろう会。牟田副議長とご一緒でした。
by fromhotelhibiscus | 2010-02-17 23:44

新武雄病院にて朝礼挨拶

今朝は新武雄病院。待合室には多くの患者様、ご家族の皆さんが。何人かの方と言葉を交わしましたが、また、いろんなことを教えていただきました。

全体朝礼。私からは、蒲池池友会グループ会長・鶴崎理事長への感謝、旧市民病院で働いておられた皆さんへの感謝、その上で、新しい風を吹かせてくれる現職員の皆さんへの期待の言葉を述べました。     
d0047811_065435.jpg


3月議会議案の庁議。杉原議長と打合せ、山内町犬走地区のゲートボール大会へ。その後、老人会。
d0047811_081624.jpg

朝日町淀姫神社を通ったら、観光バスが止まっていたので、中に入って、フジテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん2」を見てほしいとトップセールス(笑)。皆、放映日知ってました!記念撮影。長崎県島原市からお越しでした。
d0047811_085643.jpg

大宰府市議会行政視察への対応。極めて鋭いご質問をされる議員さんがおられました。営業部、観光のこと、私の市政運営のことを熱心に聞かれていました。ごみ処理に関する市長町長会議。その後、蒲池さんと鶴崎さんと私が久しぶりに揃い、懇談。

夜は、連日連夜の市長と語る会。吉川議員と一緒。4年前10人だったのが今日は50人の方に集まっていただきました。

最後は、真手野舞浮流の練習に激励。なにせ、この行事は6年に1回。4月4日(日)に開催。武内町武内神社境内にて。ぜひ、ご覧ください。


あの雑感日記さんが武雄市長選のことに触れておられます。ありがとうございます。ご期待に沿えるように頑張りたいと思っています。     
by fromhotelhibiscus | 2010-02-16 23:59

九州ひぜん信金が営業開始

d0047811_2251943.jpg
d0047811_22513181.jpg
今朝は、九州ひぜん信金の発足。神事、テープカット。ご存知この方が当事者。私からは、

九州ひぜん信用金庫。名前がいい。昔お仕えした後藤田正晴元内閣官房長官は、「組織は名前で7割決まる」とお話されていました。

そして、ひぜん。肥前という名前は我々地域の誇りです。この一帯からは、数多くの政治家、経済人、宗教家を輩出してきました。明治政府の原動力となったのもこの地域です。

ここに至るまではさまざまな苦しみがあったと思います。これは、私も市民病院民間移譲で味わいました(→笑いがもれる。)。

しかし、今、順調にいっているのも地域の皆さんのご支援、ご理解の賜物です。どうか、今日、お越しの皆さん、九州ひぜん信金の船出に風を送ってください。

そして、職員の皆さん。皆さんの前には道がありません。どうか、今回の県を超える合併が成功するも失敗するのも皆さんの肩にかかっています。道なき道を切り拓く喜びを感じてください。この地域の発展と融和に力を貸してください。

心から応援いたします。



小池一哉議員と打合せ。画家の高田幸一さんから、鉛筆画を武雄市へ寄贈頂きました。明日からゆめタウンで展示いたします。精密緻密の世界。ぜひご覧ください。高田画伯、ありがとうございました。
d0047811_22515868.jpg
夕方から、浦議員さんと山内町を周りました。いろんな地域の課題が。大渡議員と打合せ。夜は武内町福和地区で市長と語る会。古川議員と一緒でした。


最後に、私のお相手候補の事務所開きに当たって、様々な書込み、メール、電話等を頂きます。激励はとてもありがたいです。

お相手候補陣営の様々なご発言については、有権者の皆さんがご判断すべき問題だと思います。その上で申し上げたいのは、書込みにあったことなど、あるはずがありません。

ともあれ、私は公務を主軸とし、空いた時間、週末は地区周りで地域の皆さんのご意見を聞きながら、夜はミニ集会。これしかないと思うのです。
by fromhotelhibiscus | 2010-02-15 22:52

純粋無所属

週末を中心に地区周りをしていましたが、山口昌宏議員とともに、弓野地区を最後に西川登町を隈なく周りました。577世帯。今まで個別の地区をすべて周るというのは何度かやったことがありましたが、町すべて周るというのは今回が初めて。しかも、西川登町、アップダウンが思った以上にきつい。体力的に自信になりました。

西川登町の皆さんと会話が弾む一方で深刻な問題も。例えば、小田志地区では独居老人世帯が急激に増えている問題、弓野地区では、空き家がどんどん出ている問題。神六地区ではイノシシ被害の問題など。
d0047811_23404233.jpg

4年前はそれこそ無名。自分のことを説明することだけでくたびれ果ててましたが、今ではほとんどすべて温かく迎えて頂きます。お茶をご馳走になったり、夕ご飯に呼ばれたり(さすがにご辞退しましたが。)。

歩いて分かること、歩いてでしか分からない視線があります。そういう思いを大切にしたい。そういう市民の皆さんの切実な思いを政策に仕上げ、議会に提案するのが私に与えられた役割です。

今日は、フジテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん2」の話題で持ちきり。昨日のサガテレビでの再放送が大きい。また、保育園・小学校低学年の連合軍から「市長が来た~!」と追い掛け回されました(笑)。
d0047811_23402161.jpg


そういえば、今日、私のお相手の候補に対して民主党が推薦を出すことになったと新聞記者さんから連絡があり、私の対応の取材がありました。実は、非公式に民主党関係者から推薦願いを出さないかという話を頂きましたが、私からは、

国政が地方自治に介入するのはおかしい。自治の意味をお分かりになっていないのではないか。

私は、以前と同じように、どの政党にも推薦願いは出さない。そういう意味では純粋無所属だ。

私は、応援していただく方はすべてメンバーである地域・庶民党でありたい。



私には、民主党や医師会といった「大きなところ」「強いところ」から支援を頂く選挙スタイルは似合わないようです(苦笑)。今まで同様、あくまでも、小さな声、地域の声、鄙の論理を大切にしたいと思っています。
by fromhotelhibiscus | 2010-02-14 23:40

ニシヘヒガシヘ

佐賀市での講演も入り、今日もまたすごい日程でした。

取り急ぎ写真のみで・・・(すみません、手抜きです。)
d0047811_23223155.jpg
d0047811_23224880.jpg
d0047811_2323773.jpg
d0047811_23232684.jpg
d0047811_23234514.jpg
d0047811_2324221.jpg
d0047811_2327916.jpg
d0047811_23241519.jpg
d0047811_23272890.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-02-13 23:24

ひわたし啓祐後援会に寄せられたお声

今晩は、高木佐一郎議員の最後の市政報告会。高木さんには市長になって以来、特に数字のことでいろいろ教わりました。

僕はもともと官僚なので、数字は嫌いではなく、文章よりも財務諸表や統計を読むのが実は好き。そこからいろんな物語を組んでいきます。

高木議員とは、前人未到の大規模な民間移譲となる市民病院のケースでも、過去の累積損失や今後の赤字の見通しなどを事細かにあげ、激論を戦わせました。

その結果、やはり、民間移譲しかないということになりました。この4年間のことを思い出しながら、高木議員の市政報告を伺いました。帰りに影で議員を支えておられた奥様の大粒の涙。

お疲れ様でした。高木議員の引退を受けて、山口等さんと朝長勇さんが出馬される予定ですが、全力で応援したいと思います。


選挙には付き物ですが、いろんな誹謗中傷を受けています(苦笑)。この誹謗中傷、4年前はかなり神経質になったときもありましたが、今では多くの市民の方から支えて頂いています。この場を借りてお礼を申し上げます。

私の事務所や後援会のメンバーに寄せられたお声をチラシとして作成いたしました。順次配布して参ります。

また、高木議員と同じで、僕はやはり根っからの政策マン。政策のチラシもどんどん配布いたしますし、このブログにも掲載します。↓クリックされると大きくなります。
d0047811_2354845.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-02-12 23:54

若木町皿宿嫁姑会

今朝は、建国記念日記念式典。そのまま、若木町皿宿地区の嫁姑会へ。

この嫁姑会。100年ほどの歴史を誇り、1年に1度、お嫁さんと姑さんの交流の場。現在の形になったのは、昭和30年代前半からだそうです。

伏戸神社境内にある梅を、その年の婦人会役員が砂糖漬けにして、食事前に出し、お嫁さん達が作る昼ごはんを食べながら余興が行われます。この方も。30年振りくらいに食べた芋ご飯。御代わり3回、泣ける美味さでした。
d0047811_2385997.jpg

d0047811_2310543.jpg
この風習は昔は若木町でもあちらこちらで見られたようですが、今では皿宿だけ。そういう意味では、天然記念物です。
d0047811_2310898.jpg

こういった交流が、地域を支えているんだなぁって深く感心。いつもは、市役所の出前講座だったんですが、緒方貞代婦人会長の直々の依頼で、不肖私が講師。面白おかしく話してきました。
d0047811_23103060.jpg

ずっと嫁姑会、続いてほしいです。
d0047811_2311762.jpg


その後、伊万里にて政務。夜は山口昌宏議員とともに、西川登町小田志地区で市長と語る会。雨の中、40人以上お越しいただきました。4年前は、5人くらいでした(苦笑)。ここでもまたいろんな質問が出るなど盛り上がりました。充実した一日でした。
by fromhotelhibiscus | 2010-02-11 23:11

~光のバレンタイン~

d0047811_2344271.jpg
TAKEO・世界一飛龍窯灯ろう祭りが、2月14日(日)に開催されます。去年もそうでしたが、かなりの人出になりますので、時間に余裕をもってお越しください。毎日新聞はこちら

またまたセンスのいいブログが登場。正直やるなぁって感心しています。それにしても、JR長崎駅にこのポスターが貼ってあるとは・・・。

ちなみに、僕の出番は、前夜祭(13日)18時のオープニングイベントとのこと。大火柱と塚崎太鼓の競演となります。これもまた必見です。こちらも、お越しください。

一昨年の模様はこちら

去年の模様はこちら
by fromhotelhibiscus | 2010-02-10 23:44

がばい2の宣伝!

今朝、フジテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん2」の江森浩子プロデューサー(共同テレビ)からメールが。それは、20(土)21時オンエアの「がばい2」関係で、ピン子さんと洋七さんが、以下の番組に宣伝も兼ねて出演されるとのこと。

2/14(日)21:00~OA
        「エチカの鏡」・・・・泉ピン子さん出演

2/15(月)22:00~OA
       「SMAP×SMAP」・・・・泉ピン子さん出演

2/18(木)20:00~OA
       「アンビリーバボー」・・・・島田洋七さん出演

2/19(金)9:55~OA
       「どーも★キニナル!」・・・・島田洋七さん出演 ※関東ローカル

2/19(金)12:00~OA
       「笑っていいとも」・・・・泉ピン子さん出演

2/19(金)19:00~OA
       「ペケポン」・・・・島田洋七さん出演

2/19(金)19:57~OA
       「ホンネの殿堂」・・・・島田洋七さん&泉ピン子さん出演  
                              

フジテレビの本気度が伝わってきます。ぜひご覧ください。武雄高校の大先輩、この方も本気です
d0047811_2333192.jpg

   
by fromhotelhibiscus | 2010-02-09 23:00

一勝九敗

面白い文庫本読みました。

豪胆な父とは対照的に内気な息子・柳井正は、大学卒業後、家業の紳士服店を継いだ。やがて店をカジュアルウエアのトップ企業「ユニクロ」へと急成長させるまでには、数々の失敗の歴史があった。株式上場、急成長、業績低迷の実態に率直に触れつつ、高品質の衣料を低価格で売る秘訣、広告代理店任せにしない宣伝戦略、透明性の高い人事など、独自の経営哲学を惜しみなく公開する。

そう、ユニクロの柳井正さん。前々から興味があったので、一気に読みましたが、一流の経営論・組織論でした。
d0047811_895127.jpg

この人のすごいのは、極めて複雑な事象を簡単な言葉で言い切ること。そして、強烈なリーダーシップとそれを支えるスピード。いろいろ批判はあってもそれをも取り込む柔軟性。特にフリースブームの前後は面白い。

かなり参考になりましたが、一番印象に残ったのは、現場感覚を大切にされていること。柳井さんには到底敵うべくもないんですが、この現場感覚だけは並べるかも。おいしいもの見つけ隊隊長さんが僕の分析をされています。ありがとうございます。


やはり、仏教の世界でも言われることですが、成功するには成功する、失敗するには失敗する、理由があるし、成功の中に失敗の芽があるんだなぁって。お薦めです。


今まだ東京にいますが、市民病院民間移譲関係で、厚生労働省医政局総務課長を始め総務課の皆さん、武雄競輪関係で経済産業省製造産業局車両課長を始め車両課の皆さん、交付税、一括補助金の関係で、総務省関係各課の皆さん、内閣官房の皆さんほか、いろんな意見交換ができました。

政権交代直後、霞が関の皆さんと会いましたが、みんな不安そうでした。しかし、今では、ずいぶん慣れたようでした。
by fromhotelhibiscus | 2010-02-09 07:51