<   2009年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

soul book

d0047811_1747475.jpg
やられましたね。御大ロッドスチュワートのカバーアルバム。今回はたぶん最も相性のいいソウル。ジャケットも渋い。

この人のアンプラグドは、クラプトンと全く違い、僕には大したこと無かったんですが、カバーは凄い。


僕らの時代のいいところは、ロックにもようやく歴史が出来てきて、現役のバリバリカードもあれば、こういうカバーもある。

しかも、3の往年の名曲「誓い」に見られるように、現在の女王様メアリー・J.ブライジと堂々とデュエット。そして、何よりも好感を持てたのは、現代版アレンジをほとんど施していないのに、とても新しく聴こえること。これはロッドの天才的なテクニックによるんでしょう。12のストーンズのカバーはストーンズよりもストーンズらしい(笑)。

これこそ、温故知新ならぬ温故創新でしょうね。お薦めです。
by fromhotelhibiscus | 2009-12-30 21:48

陶芸発祥の地 武内町

今日も朝から晩までびっしり、公務に政務。先ほど帰って、武内町のことを調べていたら、こんなホームページが。

自然豊かな陶芸発祥の地・武内町へようこそ

豊かな自然に囲まれた陶芸発祥の地・武内町はがぼいばあちゃんやレモングラスなどで有名になった佐賀県武雄市の北西部に位置している。武雄市も近年は武雄市長物語など、多くのブログが全国に情報を発信している。


ご自身が住まれている武内町をこよなく愛されていることもよく分かりますし、何よりも「やろう!」という姿勢が伝わってきます。武雄の宿泊施設までリンクが張ってあります。これからの発展が楽しみ。頑張ってください。

ホームページはこちら
d0047811_2255427.jpg


Googleアラートでこんなブログが私のもとへ。GABBAの最高齢岩本富子さんをフューチャー。皆さん、お元気ですよ。来年は初の海外公演が控えています。詳細が決まったらまたこのブログでも紹介します。
by fromhotelhibiscus | 2009-12-29 22:55

執務納め式

今日は今年最後の仕事の日。今日は打合せの連続。一難去ってまた一難。いろんな問題をいかに市民の皆さんに負荷をかけることなく乗り切っていくか、これが行政官としての腕の見せ所。

夕方は、広域圏の執務納め式。その後、武雄市役所での執務納め式。こういう挨拶をしました。

本日をもって本年の執務終了に当たるわけでありますけども、私にとっては非常に良い一年でありました。

例えば、環境課の皆さん。甘久の市民の一人から「猫が死んでいたということで来てくださいといったら、今までだったら2時間ぐらいかかっていたのが20分足らずで着いて、非常に丁寧に親切に対応してくれた。」という話が私のところに来ました。

例えば、図書館の皆さん。これはブログにも書きましたけれど、利用者の方が図書館から誤って出て行く際にピーと鳴り困っていると、嘱託職員に方がわざわざ駆けつけ鳴らないようにしてくれたと、非常に喜んでいただきました。

例えば、市民課の皆さん。心あらずして武雄市を去るに当たって、最後に市民課で手続をしたときに職員の皆さんから非常に温かい言葉を掛けていただいたと。実はその人は武雄が嫌いだったとのことでした。しかし、最後に市民課の皆さんたちの一声で武雄を満足して去ることができたという声も寄せられました。

そしてもうひとつ、文化学習課の皆さん。ある障害をもったお子さんがどうしてもスポーツクラブに入りたいということがありました。これは前例どおりだったら入れないわけです。しかし、人の気持ちご家族の気持ちを察して入れたということで、そのお母さんから私は長い手紙をいただきました。

「今まで行政は杓子どおりと思っていたけれども武雄市は違う。自分の家庭・家族にともし火がともりました。」と趣旨の温かいお手紙でした。
d0047811_23574220.jpg

また、特に印象に残っていますのは今年の大水害のときに、ここにおられるお一人お一人そして消防団の方が自分たちの職分を全うされ、非常に武雄市の行政は速い、非常に丁寧だ、親切だという声をいただいたことです。

これは、皆さんたちの勲章であります。そういった様々な声が私のところに届いた一年でありました。

私自身、ちょうど去年の今日が市民病院を巡る選挙でした。勝って、また皆さんたちと心あらたにしてスタート点に立った年でありました。

職員の皆さんたちは私も含めてそうですけども、市民の皆さんに夢と勇気と元気を与えるのが仕事だと思っております。

また来年そういう夢の実現に向かってともに頑張ってまいりましょう。皆さんたちにとっては、本当に長い1年だったと思います。ご家族とともに疲れを取っていただき、心新たにまたがんばりましょう。

ありがとうございました。



夜は文化会議の懇談会。一旦家に帰り、着替えて、消防団の年末警戒への激励。今年は、杉原議長、末藤副団長(議員)とともに、山内町の11消防団。気温4度。寒い中、3日間、消防団の皆さん、ご苦労様です。
d0047811_23581596.jpg
d0047811_23583559.jpg
d0047811_2359651.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-12-28 23:59

お詫び

たくさんのメールを頂きありがとうございます。ちょうど、去年の今日は市民病院をめぐる市長選だったのですが、そのとき以上にメールを頂いて嬉しい限りです。

個人零細メーラーなので、返信に時間がかかっております。申し訳なく思っております。すみません。


しかし、メールやお手紙を頂くのはとてもとても嬉しいです。明日は、市役所の執務納め式。恒例の市長挨拶では、頂いたメールの一端をお話しようと思っています。
d0047811_23132115.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-12-27 23:13

長崎広島オリンピック招致を応援する会

今朝は今年最後の楼門朝市。今朝はなぜか体が重くて欠席。多くの皆さんで賑わったようで何よりです。

午後から、長崎広島オリンピック招致を応援する会。共同発起人の一人、正木さんの感動的な挨拶

息子さんの国体出場への紆余曲折あった長い道のり、このオリンピックへの思い。

そして、公務ご多忙の中お越しいただいた田上長崎市長の見事な挨拶。

日本で最も早く応援の声を上げた武雄オリンピック隊に感謝したい。平和に貢献する、貢献しなければならない。大事なのは、同じ想いであれば、動かそうと自らも動くことだとなど、

お話していただきました。涙が出ました。

発起人の光武さんのスローガン発表、発起人の木須さんのガンバロー三唱。2時間があっという間に過ぎた味わい深い応援する会でした。

そうそう、2月の終わりに、武雄の飛龍窯から長崎の平和公園まで聖火リレーを行うことも決まりました。僕も市民ランナーの一人として、走ろうと思います。また、日程など詳細が決まったら、私のブログでも紹介します。

田上市長さん、応援する会の関係者の皆さん、今日お越しいただいた皆さん、ありがとうございました。


そのまま今年最後のプール。夕方から、山内町の地区周り。夜は西川登町。今朝の佐賀新聞の一面記事の話で持ちきり。これはまた後日詳しく書きます。充実した一日でした。
d0047811_2254298.jpg
d0047811_22544791.jpg
d0047811_22545857.jpg
d0047811_22575913.jpg
d0047811_22551551.jpg

d0047811_22553616.jpg
d0047811_2256062.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-12-27 22:56

HERSに掲載されました~レモングラス~

d0047811_23572027.jpg
女性誌HERSの1月号に、武雄育ちレモングラス、いのししが素敵な写真とともにドーンと掲載されました。この雑誌は、

『まだ50、もう50』。ズルく可愛く、美しく。
まったく新しい50代女性のためのファッション誌、
それが『HERS』です■新しいHERSの顔! 萬田久子さん
50代はズルく、可愛く、美しく。「まだ50?」それとも「もう50?」。両方を武器に日常をより素敵に演出できる成熟の世代。萬田さんの幸福感溢れる笑顔がその証明です!
■もっとファッション!
大人の女だからこそ着こなせる一枚。高級メゾンから遊び心溢れるプチプラまで、流行を取り入れつつ、自分らしさを大切にしたい読者へ、「半歩先」を行く情報を発信。
■もっとアクティブに!
心豊かな時間と空間を何よりも愛する世代。好奇心いっぱいのアクティブな読者は日常を楽しむ天才です。インテリア、食、スポーツ、カルチャー、車まで興味は尽きません。
■もっとキレイに!
スキンケアやヘアメーク、エステやメディカルクリニックまで、自分に投資する贅沢を知っている世代。昨日よりキレイな自分は、気持ちまで華やかにしてくれる元気の素です。


とのこと。雑誌好きの僕も、HERSまではカバーできていなかったんですが、ぜひ、書店で手にとってみてください。

貴重な機会を作ってくれた蒲地君、ありがとう。編集者の斉藤さん、武雄の次はキューバ。キューバ出張お疲れ様でした。
by fromhotelhibiscus | 2009-12-25 23:57

宮崎日日新聞

今朝は、佐賀西部広域水道企業団議会へ。私はこの議会では一議員。というわけでも無いんですが、分からないことは素直に質問しようと思って、議案資料を見ていたら、特殊勤務手当が載っていました。

職員全員に支給され、交通量が多かったり、地下4メートル以上の水質チェック等で支給されるとのこと。これはおかしい。職員全員に支給されるならば、「特殊」ではないし、なおかつ、このチェックは資格を伴わないとするならば、特殊勤務手当で支給される筋合いのものでは無いのではないかと質問。

同じ議員である小城・多久・嬉野各市長さんが同調。市民目線で見直しをしてほしいものです。


去る21日の宮崎日日新聞の記事はこちら。クリックされると大きくなります。まさか、名古屋・富山の両市長さんと同列とは・・・(汗)

フジテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」誘致は、共同テレビの江森浩子プロデューサーを始め、100人を超すさまざまな関係者、市民のお力あってこそ。私は、そのきっかけを作ったに過ぎず、ボランティアガイドさんたちのおかげで、15万人を超す来訪者につながったと思っています。

首長のリーダーシップというよりも、市民総参加力、ここにありと自負しています。
d0047811_21251655.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-12-24 22:29

ハッピーフライト

旅好きでいろんな乗り物に乗ってきましたが、その中でも、圧倒的に多種多様な多くの人たちに支えられていると感じるのはやはり飛行機。学生時代に乗ったオンボロ飛行機がほんと、落ちそうになったこともありました。
d0047811_1019077.jpg

バリバリ、全日空を前面に出して作った映画、ハッピーフライト

鬼教官、ドジな副操縦士やCAら空中組から、整備士、グランドマネージャー、オペレーションディレクターなど地上組、個性豊かな乗客。造型がぴたりと決まってました。

単なるドタバタコメディと思ったら、さにあらず、途中からジェットコースター的展開へ。友情あり、団結あり、涙ありの鮮やかなフジテレビ系体育会系展開へ。最初に撒いた伏線は全部最後で出てきます。さすが。

しかし、これは怖くて決して飛行機の中で見れません。最後の最後でハッピーフライト。お薦めです。
by fromhotelhibiscus | 2009-12-23 10:19

ブログの評価

今日で議会が終わりました。委員会で賛成だったはずの人が、本会議では反対討論無しで反対。その上、所管委員長の報告が即座に訂正され2度もなされるなど、異例中の異例の展開。

議会終了後、恒例の市長挨拶で、「一部の議案について腑に落ちないものがある。」と申し上げるなどこれまた異例の発言で場内がどよめきましたが、これらの件に関しては、一政治家の思いとして、改めて整理して書きたいと思います。
d0047811_23463114.jpg


最近、感心したのは、ご存知、雑感日記さんのこの記事。雑感日記さんの迸る好奇心の強さには頭が下がります。僕も相当新しモノ好きですが、この分析は知らず


鳩山総理が、こども手当の所得制限無し、暫定税率の維持を言明されましたが、下がり続ける支持率にどのような影響を及ぼすのか、注目したいと思います。後者は現実的な意味で賛成ですし、率直にマニフェストを守れないことを謝罪されたのは良かったのではないでしょうか。
by fromhotelhibiscus | 2009-12-21 23:46

菅牟田は今日も雪

今朝は、第25回泉都武雄サッカー交流大会へ白岩競技場。雨でした。開会式が始まる前に、杉原議長と浦郷教育長とストーブを囲んで談笑していたら、何だか焦げ臭い匂い。

手に持っていた僕の傘が燃えていました。


そこで、小学生たちへの挨拶は、

鹿児島県を始め九州各県からようこそ武雄へ。

私の傘は先ほど燃えました。

皆さん達は別の意味で燃えてください。

以上、頑張ってください。


保護者の皆さんだけでも100人を超していましたが、今年一番、笑いが取れました。


夜まで朝日町、若木町をまわりましたが、平地は雨。若木町菅牟田では雪。いよいよ、今年もあと10日。明日は議会閉会日です。長かった。
d0047811_22514110.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-12-20 22:51