<   2009年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

No Line on the Horizon

d0047811_21555085.jpg
待ちに待ったU2の最新作。そういえば、先週の安藤忠雄さんの講演会で、始まる前に、U2の曲が流れていましたが、ボーノとお友達とか。今、安藤さん、ボーノのダブリンの自宅を作っているそうです。

ボーノが安藤さんの作った光の教会で歌を歌った時に、エライ歌のうまいおっちゃんやなと思ったそうで、安藤さん、ボーノを知らなかったようです。


そのU2の最新作。強烈に戸惑いました。ポップなのは、シングルのゲット・オン・ユア・ブーツだけ。あとは内省的というか、何というか。ちょうど、同じ時期に出たProdigyの攻撃的な最新作とはえらい違い。

しかし、僕はNapsterで聴いていますが、聴きこむと肩の力が抜けたU2といった感じでなかなかいいかも。
by fromhotelhibiscus | 2009-02-28 21:56

武雄町観どころ散歩

今日の僕のメインは、文部科学省主催の食育推進交流シンポジウムIn武雄市。全国から教育関係者が。食育への関心の高さが伺えます。うちの市は、職員の皆さんの強い希望で、食育課(これはもともと僕が作りたいと思ってました)をこども部に置きました。これが、さまざまな方から高い評価を頂いています。
d0047811_21181369.jpg
d0047811_21183623.jpg


唐突ですが、武雄市役所のHPが少し変わりました。その中で、個人的にちょくちょく見ているのが、これ。武雄観どころ散歩
d0047811_2119298.jpg

東京や大阪で働いていた時に、あればいいな!と思っていたのが、動画の故郷紹介。ぜひ、ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2009-02-27 21:26

山内中、いのしし、星野村

d0047811_015724.jpg
今朝は、立ち会い。山内中30回卒業生の卒業20周年記念の演台の寄附。織田木工の技術の粋を集めて作られたものでした。こういう寄附というのが増えればいいなぁって思います。さすがです。
d0047811_013849.jpg


そのまま、山内町のいのしし肉の加工センターの落成式へ。多くのプレスの皆さんもお集り頂き、すごいことになっていました。今日はNHKのニュース(佐賀)にも流れたそうですが、明日も新聞に載ると思います。僕自身は、マイナスの財産をプラスの財産に転化させたいと思っています。
d0047811_0134111.jpg
d0047811_0135672.jpg

渕センター長の気合いの入った挨拶には、たじたじに(苦笑)。ヨーロッパにまで輸出するそうです。久々に聞く元気の出るご挨拶でした。落成式後、いのしし肉のバーベキュー。美味しかったです。
d0047811_0141068.jpg

さて、このいのしし肉。渕センター長と我々の協議で、「やまんくじら」で出すことになります。山のくじら、山くじらという意味。僕は、4月に設置するいのしし課とともに商路の開拓と、名物料理の開発に力を注ぎたいと思っています。
d0047811_0142917.jpg


市長室でTVQの取材。久しぶりに病院以外の話題。企画部と打合せ、市民病院で打合せ。


1時間50分かけて移動。福岡県の星野村で講演。武雄のことはかなり知られていました。やはり、僕らが思う以上に、新聞やテレビで出ているようです。
d0047811_015409.jpg

村長さんや議長さんまでお出まし頂き、和気あいあい、盛り上がりました。朝倉、久留米、八女からもお越しいただいてとてもびっくり。少なからぬ村民の皆さんが、近いうちに武雄に行くよ!とのこと。お待ちしています。
d0047811_0155427.jpg

機会を与えて頂いた江藤副村長さん、星野村役場の皆さん、ありがとうございました。下の写真の真ん中は高木村長さん。
d0047811_0161580.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-02-26 23:59

情報発信

今日は、朝から佐賀県庁。中村交通政策部長に国道498号線問題の要望。帰りに、杵東衛生処理組合議会。僕はこの議会の一議員。いつも執行部側に座るのですが、こちらは議員席。不思議な感じです。大町町長さんらと懇談。

その後、北方支所、社協。突然行くとびっくりされます(笑)。お見舞い。

昼から、長崎県地域振興部市町村課の行政視察。レモングラス、いのししの特産品開発までの経緯や「佐賀のがばいばあちゃん」を活用した観光客数増加内容などの説明を行いました。一時間程度で抜けて、大阪の知人、運輸会社、理容組合の来訪。すべて企画の提案で、ふむふむと聞いていました。インパクトのある施策に反映できると思います。

まちづくり部、総務部、営業部と打合せ。新しい美味暮マンのお目みえ。夕方から、山口さん夫妻の佐賀県農業賞受賞祝賀会。ご夫妻の人柄を反映して、楽しいひと時に。その後も、打合せが続いた一日になりました。
d0047811_23454031.jpg


いろんなところで情報発信していますが、その模様がいくつかのブログに。

名物・タケタクさんブログ
国定三条市長さんブログ
大阪八尾の方のブログ

アナログでもデジタルでも、情報発信はする必要がある。僕の経験上だけですが、コツコツやっていればそのうち、その10倍は情報として返ってきます。さらには、今日の長崎県庁の方々のように人も集まってきていただきます。この流れを観光・宿泊につなげたい。

明日の夜は、楽しみにしている福岡県星野村で講演。武雄のPRはもちろん、小国町からスカウトされた江藤副村長さんに会えるのが楽しみ。
by fromhotelhibiscus | 2009-02-25 23:45

予算案の記者会見

今日のメインは、平成21年度の予算案等の記者会見。予算の説明をしたいと思います。今日は今まで一番長くなるかも。


昨年後半から急激に悪化した経済状況に対応するため、国において緊急経済対策が発表されたところですが、武雄市でも、国の対策を受け、通常の予算に加え、地域経済の浮揚と雇用の拡大を図るため、新年度予算(約1億7000万円)と本年度補正予算(約3億9000万円)で対応することとしました。

一方で、昨年11月と12月の市報で皆さんにお知らせしましたように、武雄市の財政状況は、市税や地方交付税など主要財源の減少(H20年度→25年度比較で4%減)と、福祉や健康などに必要な扶助費、特別会計への繰出金や公債費の増加(H20年度→25年度比較で9%増)により、収支不足が見込まれ、大変厳しい状況にあります。

また、財政の健康状態を示す財政指標では、新年度予算段階では、財政健全化計画の22年度目標値、経常収支比率90%以下、実質公債費比率15%以下の達成は難しい状況です。
d0047811_1844611.jpg

今回の予算案は、行財政改革はいったん脇に置いて、後で書きますが、必要な事業に十分な予算を振り向けることを決断しました。また、これまで以上に、限られた財源の中で効果的に事業を展開するために、市民の皆さんのために真に必要な事業なのかどうかを念頭に置き、予算の編成作業に臨みました。

事業に関しては、「あれもこれも」は不可能で、「あれかこれか」の選択になっていきます。事業の選択に当たっては、限られた財源の中、少ない投資で、いかにして、効果をあげるかがポイントだと思います。多額の費用をかけて行うことは簡単です。財政状況が厳しいからこそ、多くの費用をかけないで、財源にメリハリをつけて、いかにして、事業を選択していくかが大切です。

このような中、今回の予算案を作成できたのは財政課を始め職員皆さんの理解や頑張りによるところが大きい。メリハリをつけ最終的に絞り込んだ形で予算編成に臨んでくれました。感謝しています。
d0047811_18424529.jpg


新年度予算の規模は、約185億6000万円で、本年度(20年度)と比較して額で約10億円の減、率で5.2%の減になりました。これは、税収減に加えて、西川登小学校改築事業費の減などによるものです。

主な事業は次のとおりです。

・乳幼児医療費助成の対象者を就学前まで拡大(総額9500万円うち拡大分3500万円)
・妊婦健診の無料化を年5回から14回に拡大(総額4200万円うち拡大分2700万円)
・いのしし被害の防止(800万円)といのしし肉の特産化(300万円)
・レモングラスを活用した「いのしし」忌避材の研究(10万円)
・ごみ減量化に取り組む組織に対する補助(60万円)
・定住特区補助金(550万円)、協働まちづくり地域交付金(3000万円)
・防災行政無線の整備(2億円)
・主要市道整備(1億6000万円)
・市道の維持補修(1億8000万円)


・また、市民病院の売却額は、時価価額である3億9300万円。その際に、民間譲渡に当たっての清算金は12億円になります。この清算に当たっては、極力一般会計に影響を与えないように、基金の取り崩しを含む返済計画や枠組みを作りたいと思っています。

・特に、今回の武雄市の新年度予算の重点事業としては、「いのしし関連事業」と「子育て支援」を充実することにしていますが、これらの事業の選択も、上記の考え方に沿ったものです。

・被害対策が喫緊の課題である「いのしし関連事業」では、いのしし対策費として、その駆除を行う団体に対し、市の負担金を20年度350万円から800万円に約2倍強、増額します。駆除を行う団体が、市からの負担金増を活用し、国の補助事業に取り組むことにより、総事業費では20年度750万円から3600万円となり約5倍となる予定です。「少ない投資で大きな効果」の好例だと思います。
d0047811_18431147.jpg

・また、民営化のメリットです。市立保育所の民営化(6箇所→1箇所)により生じた財源(6700万円)を活用し、乳幼児医療費の助成対象を就学前までに拡大(拡大分必要額3500万円)するとともに、公立では、市内で1箇所になった市立武雄保育所の施設や給食設備(300万円増:20年度約300万円→21年度約600万円)の整備を行うことにしています。

このように、民営化を含む行財政改革により財源調達にメリハリをつけた結果、事業を充実することができました。

・予算編成に当たっては、経常収支比率、実質公債費比率、市債残高、基金残高などに意を配し、放漫財政にならないよう十分注意をし、次の世代にツケを残さないよう、事業の選択も慎重に行いました。

・本市の主な財政指標と市債、基金残高の見込みは、次のとおりです(20年度→21年度)。

  経常収支比率 94.5%→ 94.1%
  実質公債費比率 15.5%→ 15.1% 
  市債年度末残高(全会計) 417億円 → 404億円
     〃   (一般会計)  240億円→234億円
  基金残高 85億円→82億円


・最後になります。この予算案を議会に提案しますが、この予算がきっかけとなって、武雄の元気再生につながれば、という思いでいっぱいです

なお、このブログの文章を書くに当たっては、尊敬してやまない総務省の後輩の国定三条市長倉田箕面市長のブログを参考にしました。この場を借りてお礼を申し上げます。

予算案の概要は市のホームページに掲載しています。

  当初予算案の概要はこちら(pdf)。
  条例案等の概要はこちら(pdf)。


ご意見、ご質問をお寄せください。
by fromhotelhibiscus | 2009-02-24 22:18

いなかレモン、スーパーニュースに登場

d0047811_2211175.jpg
武雄にはたくさんのブログがあります。そのことを端的に紹介して頂いているのが、慧眼の雑感日記さん。そのブログが三木市をはじめとする皆さんと結び付いてアメーバーのように、さらに、広がっていく。そして、デジタルの結び付きがアナログの出会いを生んでいく、ほんと、面白い時代です。

デジタルからアナログといえば、最近ではいなかレモン。今日もある所で、このいなかレモンの話でもちきりでした。フジテレビから電話があって、今日の夕方のスーパーニュースに、いなかレモンが登場するとのこと。

レモン×オレンジ。番組を見てて、あることを思いつきました。キーワードは僕の唯一得意とする掛け合わせ。アイデアが具体化してきたら、また、ブログで紹介します。
by fromhotelhibiscus | 2009-02-23 22:11

武雄市役所の職員になりたい

今朝は楼門朝市。これまた多くの皆さんがお越しに。個人的には、高槻時代からずっとお世話になっている関西電力の方のご家族が。とても、武雄温泉のことを気に入られたようで何よりです。

関電はとてつもなく面白い人たちが多くて大好きな会社です。


引き続いて、武雄小学校6年生の皆さんたちの町内クリーン活動に参加。この頃になると、雨脚が強くて、子どもたちの風邪が心配に。しかし、とても元気、元気。まちづくり部長さん、環境課の皆さんも参加してました。

山口環先生が、一言。子どもたちの将来の希望に「市役所の職員になりたい」というのが多いんですよと。なぜならば、武雄市役所の職員の皆さんが積極的に社会活動に参加しているからだそうです。


午後から畜産フェスティバル。受賞された皆さん、おめでとうございます。そして、ありがとうございます。夕方から、プール。ハードディスクに録ってたグッドフェローズ、観ました。音楽がストーンズ。ストーンズはやはりがばいよか。
d0047811_2357325.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-02-22 23:57

安藤忠雄講演会に行きました

今朝は、人権フェスタinたけおで主催者の挨拶。挨拶の中に、オバマ大統領が2004年の民主党大会で一躍桧舞台に躍り出たフレーズを引用しました。それは、

ここには黒人のアメリカも白人のアメリカもラテン人のアメリカもアジア人のアメリカもなく、アメリカ合衆国があるだけだと。

There is not a Black America and a White America and Latino America and Asian America -- there’s the United States of America.


ちょっと狭い意味での人権とは異なるかなと思いましたが、差別をしない、一緒になって頑張ろうという意味を込めてお話しました。


午後から、福岡県のNPO法人匠ルネッサンスからお誘いを頂き、日本を代表する建築家安藤忠雄氏の講演会

この匠ルネッサンスの代表は、神崎邦子さん。強烈な元気な持ち主で、昨年、ある集会で意気投合し、いろんなことを教えてもらっています。神崎さんのご縁で、今日は、日田のふかほり邸をプロデュースされた空間プロデューサーの島津真由美さんとも会うことができました。女性は元気です。

その安藤忠雄講演会。何と1800人の聴衆。安藤さん自身、気難しい人かなと思っていたら、ちゃきちゃきの大阪人。まるで漫才を聞いているようでした。2時間があっという間。僕も仕事がら講演を頼まれることが多いのですが、大いに参考に。

キーワードは、氏の言葉の順番に、元気、仕事、教育、大学、女性、ユーモア、チーム、挑戦、環境、緑、子どもでした。詳しくはこちらの方のブログにも


講演後、安藤さんとお話をしましたが、そりゃ、跳ねるような感じで身振り手振りでした。巨大なエネルギーとオーラの持ち主でした。
d0047811_2116770.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-02-21 21:20

反貧困

これはおそらく岩波新書の古典的名著となる可能性大。いくつか、書評を手掛かりに呼んだりしますが、その一つに、国会議員の赤松さんのブログがあります。ここに、ほぼ手放しに称賛してあったので、早速購入。著者と僕は同級生。1969年生まれ。今年40歳。アラフォー世代。こんな行動的な同級生がいるのか、と眩しく思いながら読みました。

そこには、筆者が見て聞いて体感した現実と、それから紡ぎだす達成可能な理想(将来)が、分かりやすく書いてありました。政治が声高にいう自己責任論に強烈な反省を迫るもの。また、著者の考えで全面的に共鳴したのが、「溜め」論。

著者は、貧困とは、「もろもろの「溜め」が総合的に失われ、奪われている状態と定義します。

頼れる家族・親族・友人の存在が、人間関係の「溜め」。また、自分に自信がある、何かをできると思える、自分を大切にできるというのは、精神的な「溜め」。
d0047811_1351760.jpg

僕らがまだ小さかった時、社会にそういう溜め、社会の余裕を感じさせましたが、今はいろんな意味で、こういう小さなまちでも、急速にギスギス化が進行しています。

行政としても、この溜めの回復・再生について、思いを致さなければいけないと思いました。お薦めです。
d0047811_1351279.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-02-21 00:40

楼門朝市へのご意見

福岡県在住の方からメールを頂きました。ご本人から掲載の許可を頂きましたのでUPします。こうやってご意見を頂くのはとても嬉しいです。ありがとうございます。

こんばんは。以前、一度メールさせて頂いたちょっと武雄好きな者です。

まずは、選挙のご当選おめでとうございます。これからの更なるご活躍を期待しております。

さて、去る2月7日、楼門朝市に妻と久し振りに行かせてもらいました(約1年ぶり)。

以前と比べて、

①活気がでている
②お店の人たちの“やる気”がうかがえる。
→以前は半信半疑?というか主体となってやっていない感じがした。

③ “指湯”はこの寒い季節とても良かった。
④海産物(竹崎のかに、かき)増えたのも良かった。

以上が良かった点です。

対して、

①軽い朝食っぽいものが少なかった。
②海産物をもっと増やしてほしい。
(朝市といえば海産物のイメージがあります。佐賀県の海産物がここの朝市でそろう、と言って感じがほしい。唐津・呼子の魚、いかなど)

③有機・無農薬野菜がほしい。また、野菜類はあまりリーズナブルではなかった。
④いのししの肉・バーガーがほしい。(これは今からでしょうが。)

⑤ご意見ボックス的なものを設置されては?
(案内所の片隅にありましたが、通りの始点・終点、及び中間に目立つ形で。)

→旅館宿泊客の皆さんにも、朝市の広告と共に要望を書き込めるチラシを配布・回収しては?

⑥市としてしし鍋やだごじるといった武雄の特産品を振る舞っては?(レモングラスティーのように)

⑦指湯提供旅館の写真、パンフレットを指湯のところに準備されては?

以上が物足りなかった点及び要望です。失礼に当たるかもしれませんが、今後に役立てて頂ければと思いメールしました。

それでは。また近々朝市に行かせてもらいます。(“かき”を買いに行きます)

福岡県在住 とある会社員より
d0047811_23135689.jpg
d0047811_23141127.jpg
d0047811_23144937.jpg

by fromhotelhibiscus | 2009-02-19 23:17