<   2008年 10月 ( 32 )   > この月の画像一覧

篤姫展

d0047811_2316185.jpg
明日から11月。

武雄では、今年の展覧会の目玉として、篤姫展を行います

なぜ、武雄で篤姫か。

大人気のNHK大河ドラマ『篤姫』の第17話(4月27日放映)「予期せぬ縁組み」において、肝付尚五郎(小松帯刀)が蘭学を学ぶ場面で、武雄市所有の大砲や蒸気船機関部の設計図の写しなどが使用されました。

テロップにも、佐賀県武雄市と出たそうです。

今日の夕方、展覧会の最終チェックを行いましたが、薩摩藩と鍋島藩、鍋島藩武雄領のつながりもきちんと解説されています。
d0047811_23171664.jpg


そして、大河ドラマ篤姫関係では、この2週間は、鹿児島の篤姫館と並ぶ日本最大級の展覧会となります。

明日から14日(金)まで。無料、休館無しです。心からお待ちしています。ここまで、こぎ着けたのは、多くのNHKの関係者、福岡県大川市の皆さんのおかげです。この場を借りてお礼を申し上げます。


今日は、明日14時半から講演頂く、友人の女優・真野響子さんと打合せ。気さくで気の細やかな素敵な方。

真野さんのお願いで、不肖この僕が、講演の一部分でインタビュアー。勝手に僕は第二の白洲正子と称していますが、真野さんの魅力を最大限に引き出せるようにこれから勉強です。もう遅いか!?(苦笑)
by fromhotelhibiscus | 2008-10-31 23:18

シュガーロード・シンポジウム

今日のメインは、シュガーロード・シンポジウム
d0047811_23103917.jpg

d0047811_2311937.jpg
d0047811_23112291.jpg

憧れの田上長崎市長と僕が対談。満員御礼。かなり緊張しました。

僕からは、まず、これからの観光は食が中心となると話をした上で、庶民文化としての「だご」の意味と長崎街道との関連、レモングラスの現代的意義、幕末の佐賀藩と長崎との関係、篤姫と武雄、長崎とのつながりを話をしました。

今日、最も関心をひいていただいたのが、11月1日(土)から開催される武雄市図書館・歴史資料館で開催される篤姫展。そして、東京国際映画祭にも出たGABBAのライブ。
d0047811_23114755.jpg

d0047811_23121713.jpg
それにしても、さるくの田上市長は話が上手い。観光と地元の人の体験のくだりはなるほどなぁって思って聞いてました。

対談後、控室で田上市長といろんな話ができました。長崎特産のびわの葉茶と武雄のレモングラスのコラボを提案。商品を通じて、長崎&武雄。面白くなりそうです。まちなかがばいブログはこちら
d0047811_23124772.jpg

帰りの高速。大村湾がとてもとてもきれいでした。日本一。
by fromhotelhibiscus | 2008-10-30 23:14

黒髪流鏑馬へ

今日は、午前中、東川登町区長会から要望。打合せ。市民病院でランチ・打合せ。8月からの実績と今後の見通しについてレクチャーを受けました。

午後から、教育について考える大会。神奈川県鎌倉市議会の視察に対する説明。相変わらず、議会視察が多くありがたいなぁって思っています。
d0047811_23304791.jpg

そして、黒髪神社の流鏑馬へ。武雄市は武雄神社とこの黒髪神社の流鏑馬が2つあります。どちらもそれぞれ特色があって、どちらも楽しみな行事です。
d0047811_23313629.jpg

d0047811_2332512.jpg
d0047811_23334878.jpg


夕方は庁内そして、市民病院で打合せ。夜、杉原議長とともに、黒髪神社例大祭の打上げ。長い充実した一日でした。
d0047811_23332577.jpg

by fromhotelhibiscus | 2008-10-29 23:32

三条市接遇マニュアル

僕ら、地方自治体業界にいる者の多くは、iJAMPという時事通信社の会員制の配信サービスを見ます。

そこに、三条市接遇マニュアルのニュースが。

早速、国定三条市長に電話して、このマニュアル送ってくださいとお願いしたところ、すぐに送っていただきました。
d0047811_23254642.jpg

がばいよか。特に、自治体で、身だしなみまで書かれているのは、初めて見たかも。そして、ホームページできちんと公開されているのも、好感を持てます。

2年前、市長になって最初に呼びかけたのが、接遇。窓口の課を中心に接遇には力を入れています。ただ、おほめも苦情のお言葉も。

ある法則に気付きました。おほめと苦情が同時に来ることはなく、波があるということ。もちろん、後者を減らしていかなければいけないというのは言うまでもありませんが。役所全体で見れば、まだばらつきも否めません。


人事に聞いたら、マニュアル改訂にさしかかったいるそうなので、パクろうと思っています。国定市長、ありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2008-10-28 23:27

九州三湯物語キックオフイベント・九州三湯まつり

今日は、記者会見のため福岡市役所へ。
d0047811_19553722.jpg

九州三湯物語キックオフイベント・九州三湯まつりの記者会見です。由布市長小国町長、僕、そして、福岡市長も同席して頂き、記者会見。3地域から、地区実行委員会の皆さんもお集りいただきました。

九州最大の繁華街である福岡市・天神地区の中心に位置する福岡市役所前広場で実施。来場者には3地区独自の鍋料理、伝統芸能、手を温めて泉質を確かめてもらう「指湯」などを堪能してもらいたいです。


記者会見では、三湯物語の意義について突っ込んで聞かれましたが、九州三湯物語実行委員長の僕としては、県境を越え、やる気のある地域(この場合は温泉地)が手を組んで、お互い協力しながら、点ではなくて、面としてPRしていくことが重要だと答えました。

しかも、九州最大のポテンシャルを持つこの福岡天神で開くことに意味があるとあわせて回答。吉田福岡市長に感謝しています。

また、およそ、1年前からの関係者の積み重ねがここに至ったと思っています。

3首長もトップセールスに参りますが、11月24日(月・祝)には多くの皆さんにお越しいただきたいと思います。詳細はこちらをどうぞ

佐賀新聞はこちら
西日本新聞はこちら
d0047811_19555472.jpg
d0047811_19561745.jpg

役所に帰って午後は、島根県浜田市議会から視察。市政運営について、熱心なご質問。私からお答えしました。
d0047811_19565621.jpg

by fromhotelhibiscus | 2008-10-27 22:45

レモングラス

d0047811_20261742.jpg
今朝、大学時代からの友人から、こんなメールが来ました。

今日、夕食時にNHKを見ていたら、糸井重里が司会をしている「やさい通信」に出ているではないですか。

ブログ、たまに見ていてご活躍ぶりを関心しているところですが、テレビで偶然見てびっくり。

しかも今日の夕食はタイ料理。レモングラス入り。(武雄市のではないけど。。)

こちら、今はブラジルのサンパウロにこの8月に移ってきました。まだまだセットアップ段階で、ホテル暮らしです。

こちらサンパウロは日系の企業、家族がものすごい数で進出しているのでここは日本か?というくらい日本人であふれかえってます。

そして、NHKも昼夜逆だけど普通に見られるのです。

いやー、びっくりしたのでメールしてみました。



今朝のNHKの月刊やさい通信は少なからず反響。今日は、朝日町文化祭、北方町焼米地区敬老会、東川登町やってみゅい祭に参加しましたが、多くの皆さんから、この番組の話が。

しかも、NHKワールドで世界中に配信されているようで、夕方のサンパウロからメールが来るとは。のりちゃん、ありがとう。
d0047811_20254168.jpg

僕もこの番組を見ましたが、ハートのある番組でした。伊勢丹新宿店、リーフル、レモングラスハッピーファーマーズの山口さん、秀島レモングラス課長、僕が映っていましたが、改めて、多くの人たちのご縁を感じました。


レモングラス製品の購入はこちらです九州の皆さんはぜひゆうパックへ
by fromhotelhibiscus | 2008-10-26 21:43

マラソンにオペラ

今日は久しぶりに午前中は公務政務が入らず、ゆっくり。たまっていただんだんを一気に見ました。これは前回と180度違って、面白い。大好きな松江と京都が舞台。そして、天才双子女優。わき役もいいし、これは期待大。
d0047811_23521117.jpg


午後から図書館。30日(木)長崎市で開催される田上長崎市長と僕とで公開対談がありますが、その資料集め。長崎街道(シュガーロード)を中心にした食の対談。もう満員のようで、プレッシャーがのしかかります。といいながら、いつも火事場勉強。ここ10年くらいですが、僕の場合、こちらのやり方が頭に入ります。うちの図書館はいい本や資料の宝庫です。

その後、打合せ、プール。

夕方、第20回大会記念武内町24時間マラソン大会の開会式へ。朝日小学校の北川先生の情熱溢れるというか強烈なお申し出で出席。呼ばれたのが良く分かりました。

手作り感あふれる、武内町の皆さんに支えられた、20年目のマラソン大会。全国からお越しでした。来年はハーフマラソンでもできればいいなぁって参加者の声。
d0047811_2350538.jpg


夜は、北方町で、12回目の宝石箱コンサート。満員御礼。最後、舞台に上げられて、故郷を歌いました(笑)が、お隣の韓国トップのオペラ歌手の声量というか全身から発する声に、僕の右腕がビリビリ痺れました。

全身これ楽器という感じでした。それにしても、生はいいなぁって思った一日でした。
by fromhotelhibiscus | 2008-10-25 23:56

アイデア勝負

d0047811_23525923.jpg
今朝、僕の沖縄時代。僕がいつも助けてもらってばかりいた後輩からメール。

樋渡さんのブログに載っていた東京ビジネスサミットネタだけど、東京MXテレビの女子アナブログに、武雄のレモングラスが載ってますよ、とのこと。

早速見たらありました。こちらです


ブログがブログが呼ぶ。それも、今回は人を介して。何回も書きましたが、雑感日記さんもおっしゃるとおり、つくづくいい時代になりました。


また、そして、今週26(日)6:15からNHK総合「月刊やさい通信」。11月4日(火)発売のサンデー毎日の巻末カラー特集でレモングラスの特集が組まれます。取材も受けましたし、チェック用のゲラも見ましたが、写真も文章もかなりいい出来です。

ぜひ、ご覧ください。


いずれにしても、この武雄育ちのレモングラス。広告宣伝効果を含めれば、投資効果は抜群にあると思いますし、何よりも、「やればできるんだ!」という気持ちが少しでも芽生えればいいですね。

中山間地農業再生のきっかけ、多くの農業生産者の皆さんの所得向上につながってほしいと考えています。
by fromhotelhibiscus | 2008-10-24 23:55

青雲はるかに

以前にも少し書きましたが、青雲はるかなり

中国・戦国時代後期、貧しい一学徒から秦の宰相にまでのぼりつめた范雎。大望と宿敵への復讐の念、そして運命の女性の面影を胸に邁進した乱世の俊傑、范雎の生涯を雄大に描く。

とにかく、あらぬ罪をなしつけられ、半死となった主人公が莚でぐるぐる巻きにされ、厠で放り込まれるのが前半の最後。陰湿な復讐譚にはならない爽やかで鮮やかな行動。さまざまな個性豊かな人間が複雑に絡んで、面白い。

近攻遠交の創始者であり、秦の始皇帝の登場の下準備をした人物とは初めて知りました。

ちなみに、最大の親友が不可解な行動をとるが、著者は背景について何も触れず。読者に委ねたんでしょうね。ここが評価の分かれ目かもしれません。しかし、それをマイナス要素にしたとしても、この本は面白い。今まで読んだ宮城谷作品では断トツベストでした。


この本を紹介していただいたのが、というより、直接、「市長、この本は良かばい。」と渡していただいたのが、新江憲一由布院料理研究会会長。氏の生き方そのものがまるで主人公の范雎でした。新江さん、ありがとうございました。
d0047811_23141492.jpg

by fromhotelhibiscus | 2008-10-23 23:18

九州地方治水大会

今朝は、山内町老人クラブ連合会主催の、ふれあい介護予防健康づくり大会。皆さん、お元気で、老人や敬老という言葉が似合わないなぁって。午前中打合せ。
d0047811_023373.jpg

昼から、武雄で、九州地方治水大会。治水予算の場合、一番多かったときと比べると半減しています。功罪はまた別のところで述べたいと思っています。
d0047811_025860.jpg

夕方から、中町の綱引き大会。甘久のえいとう。雨が降ったので、家に帰って、ぼんやりテレビ見ていたら、気づいたら、3時間くらい爆睡。気分爽快。
d0047811_032084.jpg
d0047811_034066.jpg
d0047811_04613.jpg

by fromhotelhibiscus | 2008-10-22 23:59