<   2007年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

三寿のおはぎ

今日は「三寿のおはぎ」の記者会見がありました。
d0047811_19345222.jpg

三色(三種類)の古代米で作ったおはぎ。わっかもんプロジェクト「三樹まいり」が発売元で、おはぎ名人の橘町・石橋さんの力作です。


僕はおはぎはあまり得意ではありませんが、これは食感がプチプチしていて面白い。8割は古代米、2割がもち米の配合なので、美味しいのです。しかも、この古代米、有機栽培とのこと。


この三寿のおはぎは、三樹まいりの最後に出てくる長寿食のデザート。しかも、一番人気ですぐに無くなります。
d0047811_19351658.jpg

一パック(6個入り)500円で、毎週日曜日の楼門朝市だけに登場。楼門バーガーに並ぶことができるか、僕は並べると思います。

14(日)は朝 8:30から朝市中央付近で限定50パックです。行列は必至。早めにお越しください。お待ちしています

三寿のおはぎにしろ、三樹まいりにしろ、周辺部が活性化すれば、武雄全体が活性化すると思います。引き続き、いろんな応援をしたいと思っています。

佐賀新聞はこちら


夕方は空気が澄んで茜色。武雄よかとこブログもUPしました

(写真は、あの山田さん、岡村さん。)
by fromhotelhibiscus | 2007-10-11 21:08

出張から戻りました。

今回の東京出張でも多くの皆さんにお世話になりました。やはり、メールではなくて、顔を突き合わせることの大切さを身にしみて感じた出張となりました。順不同ですが、国土交通省、農林水産省、財務省、共同テレビ、NHK、サガテレビ、ベネッセ東京都写真美術館の皆さん、ありがとうございました。


まわった中で異色だったのが、有機野菜のスイーツを作っているポタジエ。テレビや雑誌でおなじみの注目のケーキ屋さんです。

レモングラスのトップセールスに、白濱観光協会事務局長とともに伺いました。
d0047811_2341421.jpg

中目黒の商店街に突如現れる行列。
d0047811_2342126.jpg

オーナーの柿沢さん夫妻に時間をとってもらって、しばらく意見交換をしましたが、彼らの経営哲学に共鳴。そして、スイーツはピエールエルメを初めて食べたときと同じくらいの衝撃。美味しかったです。隣のハマー局長も絶句してました。

また、武雄の今の動きにもとても興味を持ってもらいました。

今月中旬に、柿沢さん夫妻が武雄にお越しになるということで、レモングラスの新たな展開、そして、有機野菜の拡大に向けていろんな動きが出てくるかもしれません。


今日は福岡空港から、まっすぐに大牟田JCの例会で講演。お招きいただいた幸田さん、ありがとうございました。とても参考になる質問で、僕のほうが勉強になりました。

たくさんのメールを頂いていますが、明日以降返信します。おやすみなさい。
by fromhotelhibiscus | 2007-10-10 23:43

何のために働くのか

d0047811_10192677.jpg

話題の何のために働くのかを読みました。

北尾さんといえば、ホリエモン騒動のときに颯爽と現れた姿しか知りません。だから、人物伝としてではなくて、単純に書いてあることを淡々と読み進めましたが、読みやすいし、説得力がある。


僕自身は、今ではそんなことはないんですが、霞が関時代(公務員時代)は、何のために働いているのか、分からなくなったこともままありました。日本の国益よりもつまらない省益が優先したり、その走狗となったり。とほほ状態が長く続いたこともあります。

駆け出しのときに、この本に出会っていれば良かったのにと思いました。そして、こんな固い本が読まれていること自体、日本も捨てたものではないなと感じました。
by fromhotelhibiscus | 2007-10-09 23:59

二分するもの

このブログのコメント欄で、非常にレベルの高いやり取りがあっています。一つは、公務員の肖像権の話。もう一つは道州制の話。

やり取りを拝見していて、本当に参考になりました。公務員の肖像権の話は、総務部にしっかり検討してもらうように指示しました。

公務員の在り方、肖像権、個人情報等の話が絡んできますので今しばらく時間をください。10月中に市のホームページで公式な見解を載せたいと思います。
d0047811_139877.jpg

鹿島市民の方のご質問である「こちら部長室」は高槻市役所が元祖です。当時の清村広報課長とともに作り上げたものです。

今、思い出すのは、最初、「部長のつぶやき」としていたのですが、議会からもう少しまじめなコンテンツ名にしろ!と言われたこと(苦笑)。素直に聞いて良かったです。


道州制の方は、昨日の九大のシンポでも、何を持って道州というのか、全然コンセンサスが取れていません。分厚い(権限のある)か薄い道州にするかで、議論が分かれます。

これから、国や経済界がそれぞれレポートを出していきます。これをまず注目したいと思います。

コメント欄もそうですが、メールもたくさん頂きます。とても助かっています。ありがとうございます。

(写真は、今回の楼門朝市に登場したへちま屋さんです。)
by fromhotelhibiscus | 2007-10-08 23:09

九大のシンポジウムに参加

d0047811_1342442.jpg
「道州制と地方分権」というまこともって固いテーマのシンポジウムにパネラーとして参加します

今年の8月に、九大の実積先生からのメールに気軽に応じた僕が馬鹿でした。昨日の晩、佐賀県庁から頂いた資料で付け焼刃の勉強。
d0047811_12583443.jpg


一市長としては、道州制は反対の立場です。いくつも理由が挙げられますが、道州制で何が良くなるのか、また、財政状況等悪化している自治体が多い中、いかにこの悪化を道州制が食い止めることができるのか、推進派の皆さんは説明できるのでしょうか?

また、佐賀北の優勝で盛り上がったように、簡単に県という歴史的な産物をなくすことができるのでしょうか。
d0047811_12585928.jpg

さらに、それよりも、郵政民営化でもあれだけのエネルギーが必要でしかもあの時は国民的な熱狂、支持が後押しをしたから、郵政民営化は成し遂げられたのですが、道州制に小泉さんみたいな狂信的な推進力、そして、国民の支持が得られるのでしょうか?

百歩譲って、市町村合併の重なりで県という単位が不要となり、結果として九州府になるという議論なら少し分かるのですが。

いずれにしても、パネラーは僕以外はすごい人たちばかり。とほほ。ではこれから会場の九大に向けて出発です。


今日は、日曜日恒例の楼門朝市。多くの皆さんがお越しに。その後、武雄町民運動会、朝日小学校での剣道大会へ。家に帰ろうとしたら、市内で規模の大きい火事が。現場に急行。けが人がいなかったのが不幸中の幸いでした。
d0047811_1259225.jpg
d0047811_12594165.jpg

by fromhotelhibiscus | 2007-10-07 13:01

郷土料理

今朝、起きたら関西の友人からメール。

何かと話題の農林水産省が、粋な投票を呼びかけているという情報。

それは、郷土料理の人気投票。ちなみに佐賀のエントリー料理はこちら

これは面白い。


GABBAの「うれしか たのしか ちゃーがつか(恥ずかしい)」の歌詞に出てくる佐賀(武雄)のだご汁、ゆでだごもちゃんと出ています。CD発売に向けて余念がありません。

先ほど、投票しました。

ぜひ、ご覧の上、参加してみてください。K君、いい情報ありがとう。
d0047811_10362795.jpg

(写真は楼門朝市に出る人気のギョロッケ(魚のすり身を揚げたもの)です。)
by fromhotelhibiscus | 2007-10-06 10:37

立ち位置

昨日で小林よしのりの「台湾論」を読み終わりました。文字通り、台湾で焚書になったいわくつきの本で、小林よしのりさんが入国禁止のブラックリストに載るきっかけとなった本。

首をかしげるところが無いわけではなかったけど、これだけ、著者の立ち位置がはっきりしているのはすがすがしい。
d0047811_22191812.jpg


一方で、尊敬する船橋洋一の「日本孤立」も読み終わったんですが、こちらは、六カ国協議、日米関係、アジアから、日本が孤立している姿を赤裸々に。

僕の読解力のせいだと思いますが、なぜ、日本が孤立するのが悪いのかがはっきり分からない。船橋さんの立ち位置がはっきりしないからなのかなぁって思いました。
d0047811_22193874.jpg


今日は夕方からホテルオークラ福岡で開かれた台湾の96年国慶記念祝賀会へ。500人は超えていました。武雄の知名度が上がっているので、いろんな方々が私のところへご挨拶に。ちょっと感動しました。市民の皆さんのおかげです。

その一方で、台湾の立ち位置に思いを馳せたひと時でした。
by fromhotelhibiscus | 2007-10-05 22:19

九州三湯物語

九州三湯物語

西日本新聞(九州版)、佐賀新聞、大分合同新聞にまとめてありますが、温泉をモチーフに、県境を超えて組もうとするものです。九州三湯物語実行委員長に就任しました。
d0047811_20591331.jpg


武雄市の合併もそうでしたが、異なる魅力を持つ1+1+1は10にも20にもなる。武雄でも武雄の実行委員会を作り、委員は公募しようと思っています。やる気のある市民の皆さんの力を借りたいと思っています。
d0047811_20594490.jpg

内政は、職員の頑張りで、下水道料金問題、水道料金問題など着実にこなしています。外政は去年はドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」、今年は「TAIZO+TAKEO」、来年は「九州三湯物語」とある程度テーマをずらしながら、武雄に人や情報を引き付けたいと思っています。


我々行政の仕事は、いかに人や情報を集める(プールする)か、そして、旅館やホテルがそういう皆さん(多くは観光客)をキープするか(日帰りよりも1泊、2泊・・)というのが基本的な仕事の分担と思っています。
d0047811_2103991.jpg

by fromhotelhibiscus | 2007-10-04 21:04

情報発信の意味

議員視察が相次いでいます。今日は、愛媛県の東温市議会、明後日は岡山市議会。ありがたいことです。


大体決まって聞かれるのが、「なぜ、市長や市役所は、情報発信を熱心にやっているのか?」ですが、

答えは、

情報発信すればするほど情報が集まるからです。そして、情報だけではなくて人も集まります。今年のI,Uターンは定員4名程度に、何と162名が殺到。

こつこつと情報発信をしているからこそ、こういう結果になるのかなって思っています。
d0047811_20421623.jpg

この辺の考え方は、高槻市役所時代の「こちら部長室」に書きました


僕は僕でこのブログでしこしこ情報発信していますが、熱心に情報発信する職員も徐々にではありますが、増えてきました。ブログ論もまた高槻市役所時代に書いています

僕自身、言っていることが同じなので(というよりは昔はもっと立派なことを言ってた!?)、進歩していないなぁって思います。

今日はこの職員ブログの紹介です。

センスのいい写真ふんだんの楼門朝市ブログ

元気いっぱいのこども部食育課ブログ

TAIZO+TAKEOブログ


そして、ディープな武雄るるぶと化している武雄よかとこブログ。 

今、話題のまちがば日記。今日のもユルくていい感じ。


ブックマークにどうぞ。
d0047811_20423829.jpg

by fromhotelhibiscus | 2007-10-03 22:38

TITLE

手当たり次第に雑誌も読みます。この頃、気に入っているのは、文藝春秋のTITLE

最新刊は、ミュージシャンと選ぶ至福のコーヒーミュージック。早速、NAPSTERで検索して聴いています。ここでもお薦めの大島保克のオキナワンに、はまっています。
d0047811_20361264.jpg

先月号は、世界の鉄道旅行。その前はビジネスに効く時代小説 全203冊。タイトルもぐっとくるものばかりですが、見ていていろんな細かい仕掛けが施されているのもお見事。

小説・大隈重信はこの雑誌を見て買いました。アタリ。

百花繚乱の女性誌に比べて、男性誌はさっぱりと思ってましたが、ここ数年で、いろんな雑誌が出てきて楽しみが増えました。
by fromhotelhibiscus | 2007-10-02 22:45