<   2007年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

佐賀北優勝!

今日は佐賀市長会。横尾会長(多久市長)と開催地の江里口小城市長の粋な計らいで、大型スクリーンで応援。

7回までヒット1本。野球エリート高とはやはり地力の差があるなぁって諦めていたところ、4点を取られ、悲痛なムードの中、市長会がスタート。まじめな市長会です。

市長会では、森林税導入を図る県庁と僕ら市長との間で意見の応酬。僕は賛成・・・と話をしていたら、副島君の逆転満塁ホームランというニュースが飛び込んで、スクリーンが登場し応援再開。

ゲームセット、校歌斉唱はしっかり見ました。しかし、8回の逆転のシーンは他の市長さんと同様見てません。ガーン(笑)。
d0047811_2316557.jpg


佐賀にとって、そして、期待を背負った投手久保君を輩出した武雄にとって、歴史的な日だと思います。

多くの方から電話、メールを私にまで頂きました。佐賀北OBの僕の母親は行方不明と思っていたら、甲子園に居ました。「啓祐っ!勝ったばい。」と電話(笑)。そして、まぶたを腫らした杉原さんの顔は忘れることができません。山内魂ですね。


佐賀北の皆さん、本当にありがとうございました。武雄市山内町出身の、そして、山内から毎日通学している久保君、ありがとう。がばい感動した!武雄市として感謝の意を示さなくてはいけないと思っています。

(写真は久保君を生んだ山内町です。)
by fromhotelhibiscus | 2007-08-22 23:16

佐賀北、決勝へ

佐賀北、ついに決勝へ。ちまたで言われていますが、まさにがばい対決。前にも書きましたが、エースナンバーの久保君が武雄市山内町出身なので、応援にも力が入ります。

甲子園といえば、佐賀商。平成6年(’94)。今から13年前。社会人2年生だった僕は、仕事をほったらかして、応援してました(笑)。当時の上司の皆さん、ごめんなさい★

今回もミラクル感が似ています。下の写真は、教育委員会の大庭課長の筆によるもの。見事です。
d0047811_2317029.jpg


今日は勤務時間終了直前に、18年度・職員提案の表彰式。市役所2階の市民ホールで。最高の市長賞は、観光自動販売機。これはもう取り組んでいます。121の応募があり、甲乙つけ難し(22(水)の市HPに表彰内容が掲載。)
d0047811_2318473.jpg

この自治体の規模で121はすごい。「がばい」市役所です。他県で同じ規模だと普通は10かそこらでしょう。
d0047811_23172937.jpg
d0047811_23174776.jpg

19年度(つまり今年ですね。)の職員提案制度は秋に始まりますが、また、職員の皆さんには業務改善などいろんな提案をしていただきたいと思っています。もちろん、市民の皆さんには、市長へのはがき制度その他ありますので、ぜひご活用ください。


県内外の皆さんのご来客、取材。夢のある企画も頂きました。夏風邪も完治し、佐賀北に負けないように頑張りたいと思っています。
by fromhotelhibiscus | 2007-08-21 23:22

台湾→武雄

台湾から戻りました。実り多い台湾出張。今回、古川知事に同行しましたが、トップが行くか、行かないかで、相手の対応も全然違うことを実感。そして、トップセールスの仕方を肌で学んだことも大きかったです。
d0047811_0222941.jpg

政・財・学・官界、各界の皆さんとお会いできましたが、「佐賀のがばいばあちゃん」フィーバーに見られるように、熱烈な日本志向は、国の外交は別にしても、自治体外交としては、それに応えるべきでないかと思いました。
d0047811_0224576.jpg

明日から公務。そして、佐賀北の決勝をかけた戦い。楽しみです。

台湾でお世話になった皆さん(このブログは台湾語に訳されて発信されます)、本当にありがとうございました。

スーパーブログ雑感日記さんが今回の台湾セールスの分析をされています。鋭い。
by fromhotelhibiscus | 2007-08-20 23:59

台湾3日目

今日は一路、台中へ。台湾新幹線に乗って1時間。チケット売り場で、台湾の小さな子どもが、「シンカンセン シンカンセン」と喜んで叫んでいたのが印象に。
d0047811_23501687.jpg


台中では、国立台中技術学院(台中工業大学)の楊家源教授、そして、その教え子の皆さん10人の皆さんと会食。観光関係者、ジャーナリスト、エンジニア、銀行員の皆さん。

彼らのネットワークのすごさには舌を巻きました。佐賀県、武雄市と友好関係を築きたいと意向がひしひしと。台北には世界各国からのアプローチがあって何となく飽和しているというのが僕の感想。台北以外の都市のほうが実はマーケットとしては有望ではないかと思っています。

今後の戦略としては、台北+他の主要都市でしょうね。
d0047811_23504253.jpg


「台湾の皆さんは日本の何が好きなのか」と質問をしたら、第一にあがったのが、何と温泉!
d0047811_23521498.jpg

日本人観光客が総体としてそう増えることが無いことを考えると、台湾からの観光客をいかに引き込むか、大事。

台湾を含む国際的に通用する温泉環境を整えることができるかどうかが勝負だと改めて思った台中での一日でした。


それにしても、佐賀北はすごい。ピッチャーの久保君は武雄市山内町の出身で、今でも、佐賀市の佐賀北に通っています。恐れ入ります。
by fromhotelhibiscus | 2007-08-19 23:53

台湾2日目

今日もまた暴風雨。

でもありました。
d0047811_21284064.jpg

佐賀のハウスみかん「J-PON」のプロモーション。大丸の地下。そして、フォルモサ・リージェントホテルでの佐賀県主催のレセプション

台湾のトップアイドル、アリエル・リンさんと古川知事のトークライブは面白かった。多くの報道陣が終結。
d0047811_21303876.jpg


僕からは、ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」のロケ地、GABBAのPR。GABBAのPRは大受けで、台湾ライブをやる!と宣言してきました(笑)。旅行関係者の皆さんの反応を探っていたら、台湾でもGABBAはいけそうです。CD化を急がなくてはいけません。
d0047811_2131225.jpg

今日でまた、武雄の知名度が上がったと思っています。多くの観光客を呼んで、税収を上げ、そして、その税金で子育て・福祉にあてなくてはいけません。

充実した一日でした。古川知事、坂井市長ありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2007-08-18 23:59

今、台湾です

今日から台湾。古川知事、坂井唐津市長、JA関係者の皆さんとともに、台湾入り。

僕自身、3回目。もう8年くらい前の台湾しか、知りませんが、ダイナミックに変わっていることを実感。


今日のメインは、陳水扁総統に表敬。総統府の威容にもびびり、総統にお会いするということ、それ自体にも緊張。にこやかに現れた総統はオーラ漂いまくりでした。

陳総統と古川知事のやり取りは40分近くになり、忘れることのできないものになりました。私自身も武雄のことをしっかり総統にお話して、総統も目を細めていただきましたが、

総統が「佐賀のがばいばあちゃん」にかなりの時間を割いて言及されたことに驚愕。

台湾精神と佐賀のがばいばあちゃん精神は同じだ。私たち台湾人は、辛いときでも太陽を笑わせようと思う。台湾と佐賀がますます近くなることを期待する。

といったお話も。


今日は、陳総統のほか、さまざまな方とお話をしましたが、佐賀のこと、武雄のこと、そして、佐賀のがばいばあちゃんのこと、かなりアピールができたと思っています。

ただ、写真はNGだったので(めちゃくちゃ残念)、後日、佐賀県庁の方から頂いた画像をUPします。

今、台北は暴風雨。おやすみなさい。
by fromhotelhibiscus | 2007-08-18 01:38

お盆読書日記

東京時代、不思議に思っていた企業がありました。

キラ星のように人材を輩出。目立つばかりのポジションではなく、黒子のようなところでも、きっちり、プロの仕事をしている。僕自身、何人か友達がいましたが、きついけど、楽しそうに仕事をしていて、みんな、我が事のように、自分の企業のことを愛していた。

その名はリクルート。

これは、創業者の江副浩正さんが飾らず書いた話題の本。一経営者としても、とても参考になりました。
d0047811_21404571.jpg


お盆はいろいろ本を読みましたが、もう一つ良かったのは、東野圭吾の「悪意」
d0047811_9124668.jpg

信頼するジャーナリストから推薦。本当と思ったら嘘だったり、嘘だと思ったらあらぬ方向に行ったり、ジェットコースターのような推理小説。ある意味、古典のアクロイド殺人事件の発展版。

ドラマもいいけど本もいい、そう思えた今年のお盆でした。
by fromhotelhibiscus | 2007-08-16 22:41

終戦記念日

今年もまた特別な日を迎えました。

RKBの今日感テレビに、GABBA(武雄のがばいばあちゃん)が登場。

山内西小学校の平和教育に特別講師として子ども達に戦争の悲惨さを自分の体験をもとに語るという番組でした。


戦争はいかん!から、最後のほうは人間の生き方論になっていて、子ども達も背筋を伸ばして、おばあちゃんたちの声に耳を傾けている姿が印象的。

悲惨な体験を乗り越える強さ、ユーモア、柔軟さが子ども達の気持ちを打ったと思います。この番組は、市役所、支所でしばらく繰り返し流そうと思っています。ぜひ、ご覧ください。
d0047811_19584781.jpg


ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」、ドラマ「はだしのゲン」、そして、GABBAの皆さん・・・。武雄には、平和教育、家族の絆、体験論と事欠きません。

次の世代に、おじいちゃん・おばあちゃんたちが直接語りかける舞台を、僕たち世代が用意しなければと改めて思った一日でした。
d0047811_195954.jpg

(写真は胡瓜の花。山内町です。)
by fromhotelhibiscus | 2007-08-15 20:01

GOLDEN GRAPEFURUIT

d0047811_1234547.jpg
GOLDEN GRAPEFURUIT

LOVE PSYCHEDELICOの新作。

あまりにもファーストアルバムが秀逸で、しかも、タイトルが、THE GREATEST HITS という人を食ったものだったので、こりゃ、コミックバンドかなと思いきや、一作目が歴史に残る名作となった恐るべきバンド。


どういう風に進化するのかなぁって思ったら、新作もがばい良か!肩の力が抜けて聴きやすい。ビートルズのHELP!のカバーには驚いた。それにしても、60年代、70年代の音楽がベースにあって、しかも、お洒落。

過去を否定するのではなくて、未来を切り拓く。

懐かしい未来

がそこにある。過去に安住するのではなくて、しかし、過去・現在に断絶されたヘンテコリンな未来ではない。

「懐かしい未来」という言葉自体は、武雄を訪れた日本を代表する建築家の方から聞きましたが、これから、人々の気持ちをつかんでいくキーワードかもしれません。


今日の甲子園・佐賀北はすごかった。明後日の再試合が楽しみです。
by fromhotelhibiscus | 2007-08-14 21:22

はだしのゲン・視聴率

フジテレビ系列のドラマ「はだしのゲン」。今日市内をまわっていたら、見てよかった!という感想を多くの皆さんから頂きました。

あわせて、江森浩子プロデューサー(武雄市市政アドバイザー)から、関東の視聴率の報告。驚異的な数字。あわせて、武雄市の視聴率も予想の倍でした
d0047811_15261796.jpg


いくつかの報道機関から取材を受けましたが、

平和の大切さ、家族の絆をきちんと描いたからこそ、これだけの視聴率になった。武雄市が、ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」に続き、こういった良質のドラマのロケ地になったことは、本当に嬉しい。武雄の風景がドラマでも重要な役割を果たしたと思う。

といった趣旨でお答えしました。西日本新聞(九州面)はこちら


市民エキストラ、市民ボランティア、議会の皆さん、企画部「はだしのゲン」班の皆さんの苦労が労われたと思っています。本当にありがとうございました。

(写真は、若木町本部。ドラマでこどもたちが実際に渡った橋です。)
by fromhotelhibiscus | 2007-08-13 20:20