<   2007年 05月 ( 43 )   > この月の画像一覧

若手市長座談会②

今日もまた西日本新聞に、先日の座談会の模様が。忠実かつ簡潔に起こしてもらっています。さすがです。
d0047811_22525563.jpg

そして、こちらは九州面!

「武雄の四季」写真館の紹介。
d0047811_22534316.jpg

午後、福岡の九州経済産業局に挨拶と打ち合わせに前田営業部長、宮下戦略課長とともに、行きましたが、僕のブログや「武雄の四季」写真館が話題に。

いくつか政策の相談を行いましたが、九州経済産業局、とても雰囲気がいいところでした。


武雄が今全国で一番元気ですよ、

と言われることが他県でも多くなってきましたが、首長として、この言葉ほど嬉しいことはありません。

まさに市民力です。明日から議会。早めに休みたいと思います。

(記事はクリックされると大きく映し出されます。)
by fromhotelhibiscus | 2007-05-31 22:54

若手市長座談会

昨日、佐賀市の旅館「あけぼの」で県内若手市長座談会。今日は行く先々でこの話題で持ちきりでした。
d0047811_1847540.jpg

主催の西日本新聞には九州面も含めて大きく取り扱っていただいています。明日から4回の連載記事が楽しみです。

僕のキーワードは「笑い」。武雄のがばい、高槻ジャズストリート高槻まちづくり株式会社、沖縄でのいろんなイベントを含め、うまくいっているまちづくりは、その根底に「笑い」がある!という共通点に行き着きました。

ぜひ、ご覧になってください。
d0047811_18474187.jpg

d0047811_18475582.jpg

(下から2つ目は記事が大きすぎて自宅のスキャナーでは入りきれず。すみません。記事はクリックされると大きくなります。)
by fromhotelhibiscus | 2007-05-30 23:43

【お知らせ】笑っていいとも!に

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の原作者島田洋七さんが、今日の泉ピン子さんに続き、

明日(30日)のフジテレビ・笑っていいとも!のテレフォンショッキングに生出演。
d0047811_20304263.gif


スタジオに「武雄市民一同」名で、お祝いのスタンド花を贈りました(佐賀のがばいばあちゃん実行委員会より。)。

ひょっとすると番組で、武雄市や武雄温泉に触れていただくかも。

ぜひ、明日、ご覧ください。


そして、明日もそうですが、続々武雄がテレビに。こちらの情報も要チェックです元祖でぶや!にも


↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2007-05-29 22:35

若手市長座談会

午前中、福岡アジア美術館へ。福岡江古田会の写真展。
d0047811_2165888.jpg
d0047811_21538100.jpg

社会人時代、江古田の近くの東長崎に住んだことがあるんですが、江古田といえば、日大藝術学部。ここの写真科卒業生が、われらの一ノ瀬泰造先輩。

一ノ瀬泰造先輩の写真群も展示されていることもあり、行ってきました。懐かしい有田の風景が中心で、やはり天才的な構図にこれまた天才的な瞬間にシャッター。
d0047811_2152357.jpg

d0047811_2155667.jpg


午後から、佐賀市で、西日本新聞社主催の県内若手市長座談会。

明日以降、詳しく紙面に載るようですが、55歳以下の坂井唐津市長、橋本鳥栖市長、江里口小城市長、横尾多久市長、そして、武雄市長の私。司会は藤井通彦佐賀総局長。
d0047811_2161085.jpg

(写真は、藤井総局長。私の写真館を企画していただきました。後ろは記者さんたちです。)

この座談会は大いに盛り上がりました。広域連携、エリア・ツーリズム、朝市、お祭り88箇所めぐりから、職員論、政治論、笑い行政論、いろいろ飛び出し、非常に参考になりました。

夕方は関西からの来客。充実した一日でした。
by fromhotelhibiscus | 2007-05-29 21:07

【お知らせ】笑っていいとも!に

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の泉ピン子さんが、

明日(29日)のフジテレビ・笑っていいとも!のテレフォンショッキングに生出演。
d0047811_20304263.gif


スタジオに「武雄市民一同」名で、お祝いのスタンド花を贈りました(佐賀のがばいばあちゃん実行委員会より。)。

ひょっとすると番組で、武雄市や武雄温泉に触れていただくかも。

ぜひ、明日、ご覧ください。


↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2007-05-28 22:18

三木市と人事交流協定

今日は兵庫県三木市へ。

薮本吉秀三木市長との再会と、人事交流協定を結びに。協定の中身は、明日の市のHPでもUPしますが、本年度は今年の秋から1年半程度、1,2名の人事交流を行います。市長のブログはこちらです。同時に記者会見。たくさん質問が出ました。
d0047811_2136582.jpg

同じような課題を抱える自治体へ出向。これは着任当初から考えていたことでした。

強烈な個性と僕にはありえないリーダーシップの持ち主・薮本吉秀市長のもとで働くことは、一生の宝、そして将来の武雄にためになると今日改めて確信。

市長との懇談もはずむはずむ。似たもの同士でした(笑)。


午後は、これまた念願の「雑感日記」の古谷さんと懇談。新神戸駅までの車の中までご一緒していただきました。古谷さんのような方がいる三木市はうらやましいと思いました。
d0047811_2147957.jpg

その他、ホースランド総合防災公園兵庫耐震工学研究センターその他、三木市の職員の方にご案内していただきました。

お世辞抜きで三木市はいいです。緑の濃さ、そしてその質の高さ。その中での質の高い生活を垣間見たいい一日でした。職員の方のブログはこちらです
d0047811_22205236.jpg

by fromhotelhibiscus | 2007-05-28 21:53

読書日記

最近はかなり個性的な本を読んでたような。

まずは、永井荷風という生き方(松本哉著、集英社新書)
d0047811_20155732.jpg

新書といえば、大分崩れてきつつあるとはいえ、お堅いテーマが多かったんですが、これは描く人も面白いし、描かれる荷風は支離滅裂。

不自由な時代に、思い切り自由を謳歌した天才の物語。読んでいるだけで楽しくなる型破りの新書でした。


もう一冊は、沢木耕太郎の30代後半の日記風エッセイを集めた246。20年を経た今、世の中に。割と好意的な書評が多い中、僕はややしらけ気味。
d0047811_20162514.jpg

不朽の傑作「深夜特急」で結果的に削ったところなど、見せないほうがマシと思います。ただ、装丁はいつもながら見事。

沢木さんは、小説や写真集よりも、ノンフィクションや映画論に力を入れるべき、というのが僕の沢木耕太郎論です。


今日は、東野圭吾の「手紙」、梅田望夫・茂木健一郎の「フューチャリスト宣言」、蓑豊の「超・美術館革命ー金沢21世紀美術館の挑戦」、米原万理の「必笑小咄のテクニック」などを買い込みました。これから読みます。


西日本新聞主催の「武雄の四季」写真館をどうぞ
by fromhotelhibiscus | 2007-05-27 20:22

島田洋七さん+武雄のがばいばあちゃんズ

お知らせですが、

6月10日(日)に、島田洋七さんの講演。全国で初めて、「次作映画を語る!」

それに、子どもたちへのメッセージ。


さらに、全国的な話題になりかけている「武雄のがばいばあちゃんズ」のデビューコンサート。

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の音楽担当の舛田大輔さんが作曲&プロデュース

不肖私が、作詞(笑)。

d0047811_10103960.jpg


飛行機や新幹線の移動中にも、しこしこ作詞してました。ぶつぶつつぶやいていたら、隣の人から怪しい目で・・・。

そして、この一か月、邦楽ばかり聞いてました。参考になったのはやはり井上陽水奥田民生。

舛田さんの曲はものすごくいいので、作詞も負けないように頑張りました。

6月10日(日)、武雄にてお待ちしています。詳細はこちらです


西日本新聞主催の「武雄の四季」写真館をどうぞ
by fromhotelhibiscus | 2007-05-26 21:00

バイヤー

市長になる前、なった後でも変わらないこと。その一つに、事業者の皆さんの集まりのサミット、展示会などは極力出かけるようにしています。人もモノも情報も終結し、うまくやれば必ずネットワークができます。

市内の事業者、職員の皆さんも行ってもらいますが、最近では、15日に西日本食品産業創造展へ。

タイ国政府貿易センターの福田さんのお勧め。詳しくは省きますが、武雄のレモングラス苗でタイまで手を尽くしてもらいました。福田さんとはひょんなことで知り合いに。人のつながりはありがたいです。
d0047811_91323.jpg
d0047811_915541.jpg

武雄の特産品になるものは無いのか。自分の勘と感性、知識を総動員して、真剣に聞いてまわります。今回は栗ペーストがヒット。武雄は栗がいっぱい取れるので、栗を使った製品ができればいいなぁって思っています
d0047811_911782.jpg

もう一つの収穫は、憧れの的、タイ料理研究家の第一人者・氏家アマラー昭子さんと意気投合。レモングラスに関して熱く語り合いました。早速、あちらこちらで、氏家さん、武雄のレモングラスを話されています。ありがたいことです。
d0047811_912743.jpg
d0047811_913837.jpg

市長になる前から、伊勢丹バイヤーが憧れ!?なので、そういう気持ちを忘れず、現場に出向いていきたいと思います。

(あれ!?福田さんがどこにも写っていなかった。)


西日本新聞主催の「武雄の四季」写真館をどうぞ
by fromhotelhibiscus | 2007-05-25 20:52

僕の写真館ができました。

一面の平野を吹き渡る風。彼方の丘まで続く青い稲穂の海が、ゆるやかに波打つ。佐賀に赴任したばかりの昨年八月、有田から武雄に車で向かっていた私は、突然眼前に広がった光景に息を呑んだ。

大げさではなく、まるでかつて訪れたチェコの平原のような雄大さ。武雄、そして佐賀の美しさを再発見したことに、興奮さえ覚えた。

d0047811_23464396.jpg

見事な文章です。書き手は、一介の市長に過ぎないこの僕に、

市長のブログ写真。うちで、写真展をやりませんか!

と持ちかけた藤井通彦西日本新聞佐賀総局長。

とはいえ、僕のは、小さいデジカメなので、引き伸ばしは無理。

というわけで、WEB写真館になりました。新聞社主催で、これだけ大規模な写真館は初めてだと思います。

極めて貴重な舞台を用意していただくのと同時に気長に遅々として進まない私の作業に温かく見守っていただいた藤井総局長、ありがとうございました。
d0047811_2335620.jpg


写真選定から編集まで当たっていただいた西日本新聞の野中さん、コメントを寄せていただいた共同テレビの江森プロデューサー、そして、的確なアドバイスをしていただいた田代記者、その他関係者の皆さん、ありがとうございました。

僕もふた月、夜な夜な、写真へのコメントを書いていました。市長選挙期間中の写真が多いんですが、撮ったときの気持ちを思い出すのと同時に、

ほんと、武雄はすばらしい!って再認識。こういうところの市長は本当に幸せです。

「武雄の四季」写真館、ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2007-05-24 23:35