<   2007年 04月 ( 36 )   > この月の画像一覧

がばいカフェ

全国の皆さん(すみません、大きく出ました。)、いかがお過ごしでしょうか。

武雄では、ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」のメインロケ地に観光客の皆さんが殺到し、お店を出しました。名物ラムネが飛ぶように売れています

d0047811_2144214.jpg
そして、温泉通りには、その名もずばり、「がばいカフェ」を出しました。去年の冬に一ノ瀬泰造展を行い、大好評だったあの本山酒造跡です。

バンコを出して、いい感じ。コーヒー、武雄産のお茶で作った紅茶をお気に入りの武雄古唐津のカップで出しています。こちらもすでに観光客の皆さんが。
d0047811_2135141.jpg

連日、僕も売り子で参加(笑)。地元の商店街の皆さんも覗いてくださり、武雄温泉の新・名所として成長することを願っています。
d0047811_2141517.jpg


明日、ある意味、ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」と肩を並べるイベントの記者会見を行います。これで、武雄がさらに元気になることを、がばい元気になることを、心から望んでいます。こちらも、がばいと同様に、市長である僕が実行委員長を務めます。

指示を出すだけの委員長ではなくて、誰よりも動く委員長。今回もまた、そういう委員長になれるようにがんばりたいと思っています。
d0047811_2145824.jpg

by fromhotelhibiscus | 2007-04-30 21:11

いろんな動きが

昨晩は20時から爆睡。起きたら朝8時でした。極めて珍しいのですが、緊急の電話もかかりませんでした。

昨日の日記です。

朝は8時から楼門朝市。5月3日(木)から連日開催。ぜひお越しください。おいしい朝食を食べるスペースもありますよ~。
d0047811_9343145.jpg

その後、母子寡婦連総会で挨拶。夏に「一日お父さん事業」を行うことを公表。同席された杉原議長に深い理解を頂きました。さすがです。
d0047811_10152576.jpg

北方町で四季の丘フェスタinきたがた。盛り上がりました。いい形でのイベントで、来年はトロッコレース参加しようと思いました。実行委員会の皆さんありがとうございました。
d0047811_935637.jpg

写真は武雄のがばいばあちゃんズの最年長91歳!の岩本富子さん。拍手、拍手でした。
d0047811_9352285.jpg
d0047811_9353385.jpg

御船山楽園へ。地上の楽園といった感じでした。ため息。大串さんの観光案内に聞きほれました。
d0047811_9354991.jpg

d0047811_9371228.jpg

淀姫神社へ。そうドラマ「がばい」のメインロケ地。舛田大輔さんががんばっておられました。
d0047811_9372650.jpg

武雄は、いろんな皆さんががんばっておられます。とてもうれしいです。その模様の一端をかいぼー先生のスーパーブログでどうぞ

全国の皆さん、武雄は面白かよ~。来てくんしゃいね。
by fromhotelhibiscus | 2007-04-30 09:40

川野太郎さんが武雄を紹介

d0047811_7454518.jpg

先日、俳優の川野太郎さんが武雄にお越しになりましたが、武雄のご感想を神戸新聞のコラムに。関西在住の私が尊敬する方からわざわざメールで送っていただきました。Hさんありがとうございます。
d0047811_094138.jpg

短いコラムでこれだけ中身の濃い文章。それにしてもさっぱりとした感じのいい方でした。
d0047811_746040.jpg


(写真は先日ヘリから見た唐津。そして、武雄市東川登町。緑、緑にうれしくなりました。)

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2007-04-29 00:11

ポスター

大学時代から、ポスターに目が無かった僕。武雄のがばいばあちゃんのポスターはある意味、僕のデビューにして集大成!?

しかし、今日、JR札幌駅で見たポスターは度肝を抜きました。さすが、今はときめく旭山動物園。ポスター慣れしている僕が釘付けに。
d0047811_23443076.jpg

脱帽。

行政もこういうポスターを作らなければならないと思いましたね。まず、目を釘付けにさせて、考え込ませるもの。そういう意味では、次作になる楼門朝市のポスターを作製しましたが、いかがでしょうか。

明日(29日)8時半、スタートです。ぜひお越しください。


JR札幌駅はコンコースのごく一部が煉瓦調。ライティングも良かった。
d0047811_23452544.jpg

新・JR武雄温泉駅は全体がこんな感じになればいいなと思っています。天井は木調で、壁面と地面は煉瓦調にしたいと考えています。


札幌発の帰りの飛行機の中で、宮部みゆきさんの「あかんべえ」を読んでました。下巻の途中でタイムオーバーでしたが、やはり面白い。

宮部みゆきさんの本は6割くらい読んでいるはずですが、ほとんどはずれが無いのも驚異です。

僕が一番ぐっときたのは、「蒲生邸殺人事件」。いつか感想を書きたいと思います。
by fromhotelhibiscus | 2007-04-28 23:46

武雄三樹まいり物語

d0047811_7434327.jpg

(ぜひ、上の記事をクリックしてください。大きくなります。)

この写真には腰をぬかしました。この角度は僕も盲点でした。西日本新聞の田代芳樹記者の快作だと思います。これは各県版に載っているようで、他県から問い合わせが来ています。

もちろん、文章もすごいのですが、写真の持つインパクトは大きいと思います。しかも、大胆な紙面構成。写真が飛び出ている(笑)。僕も目下、写真を使ったまちづくりを目論んでいます。ご期待ください。

ゴールデン・ウィークはぜひ武雄へ。樹齢3000年の大楠3本が、皆さんをお待ちしています。

次回の武雄三樹まいりは、5月3日(祝)です。僕自身、楽しみにしています。

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2007-04-27 22:45

札幌へ

昨日「1リットルの涙」の講演を頂いた木藤潮香さんにお礼のご挨拶をそこそこに、福岡空港。そして、空路札幌へ。


国土交通省北海道開発局の職員の皆さんへ講演。自治体の目から、望まれる国家公務員像をお話しました。一方で武雄、佐賀のアピールもしっかり(笑)。

僕自身、元国家公務員、そして、元地方公務員、今、自治体の長(政治家)といくつか立場を経験しているので、それぞれの目でお話ができましたが、いかがだったでしょうか?
d0047811_22253286.jpg


札幌は肌寒く、空気が澄んで、遠い山々の頂きにうっすら雪が。日本は広いなぁって改めて感心。雄大な夕焼けにはしびれました。
d0047811_2229179.jpg

明朝の便で武雄に戻ります。今回の宿泊先は、JRタワーホテル日航札幌ですが、空間の使い方が非常に上手くそして清潔でとても気に入っています。紹介していただいた中島君、ありがとう。
by fromhotelhibiscus | 2007-04-27 22:29

講演会終了

今日は武雄町婦人会。
d0047811_132446.jpg

東京からお越しのベネッセ・サンキュ!編集部と打合せ。
d0047811_13347.jpg
d0047811_1332125.jpg

午後から、「1リットルの涙」のお母さん・木藤潮香さんの講演会。お母さんと僕との対談は前もってテレビ収録。僕の役割はインタビュアーだったんですが、初のインタビュアー。立場上聞かれることが多いんですが、聞いてみるというのもすごくいい体験でした。


記者会見、そして講演会と続きますが、講演自体は満員御礼どころか、臨時のモニター室も溢れかえりました。市外、県外からもたたくさんの皆さんが。
d0047811_133401.jpg

講演はぐっときました。多くの皆さんがすすり泣きされていたのもよく分かります。今日から親と子の関係でできること。非常に勉強になりました。
d0047811_1335694.jpg
d0047811_1341177.jpg

今日は東京からテレビクルーも入っているので、その映像をケーブルワンで流していただければとてもいいなぁって思います。原隆司社長にお願いしよっと!


明日は札幌出張。今度は僕が講演の番です。これから準備しないと・・・。
by fromhotelhibiscus | 2007-04-26 23:59

YOUTUBE

ゆーちゅーぶ、と読みます。カナダ在住の妻の姉からお薦めサイトを教えてもらい、さっき見てたら大爆笑

d0047811_2327153.jpg
YOUTUBEは無断掲載等、いろいろ問題があるようですが、ユーザー、管理者が上手く使えば、いい意味で、世の中が変わるくらいのインパクトがあると思います。

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2007-04-25 23:27

がばい市長の1年

今度は、佐賀新聞(社会面)に「がばい市長の1年」という題で、樋渡市政が。

前にも書いたとおり、市政で「1年」というのは正負の評価をするにはあまりにも短く、最短でも「1期4年」で評価をしていただくものと思っています。


あの佐賀新聞の記事どう思う?

と少なくない市民の皆さんから聞かれたので、自分の考えを書きたいと思います。
d0047811_8593934.jpg

d0047811_938163.jpg

僕は、このブログ、市報、議会でも発信していますが、まずは武雄の対外的な知名度を上げることに専心。底流で生活に密着した水道料金等の扱いを検討するという方針で市政を運営してきました。その意味で「できることをまずやってみる!」ということを心がけました。


その中で、「暮らしの課題手つかず」とあります。

例えば、僕の具約に水道料金等の引き下げについては「平成21年度~」とあるように、開始時期を明示しています。一方で「動く市役所」などはきちんと本格始動させています。

また、佐賀大学の方のコメントで「予算のタガが外れている(投資的経費が伸びている?)」とありますが、一般財源ベースでは、財政計画に基づき投資枠を定めていて、18年度(5.4億円)、19年度(5.6億円)では、横ばいであり、決して、タガをゆるめたつもりはありません。
d0047811_107992.jpg

そして、例えば、佐賀のがばい誘致費用で1千500万円計上しましたが、広告・経済効果は50億円以上と言われています。投資的経費も中身次第と思っています。

そういう意味で、僕の実感に限りなく近いのは、かいぼー先生のブログ。しかし、僕はそんなに打たれ強くないんですが・・・(苦笑)。そして、牟田副議長が樋渡市政を解剖しておられます。是々非々。鋭い。


今日は、ベネッセ・サンキュ!の名編集長ご一行、女優の東ちづるさん他多くのテレビ局の皆さんが武雄にお越しに。武雄の知名度が確実に上がっています。

皆さんには、武雄のおもてなしにご満足して帰っていただき、武雄、佐賀を発信していただければありがたいです。


私自身、武雄のために、2年目も張り切っていきたいと思います。

これまで同様、ご意見・ご質問お待ちしています。
by fromhotelhibiscus | 2007-04-25 22:18

明日の講演

d0047811_033125.jpg
「1リットルの涙」亜也さんのお母さん・木藤潮香さんの講演。明日(26日)18時半から北方中央公民館で開催します。詳細はこちらです

ドラマ「1リットルの涙」のプロデューサーでもある江森浩子プロデューサーにお願いして実現しました。当日は江森プロデューサーもお越しになります。


「佐賀のがばいばあちゃん」の原作、ドラマ、いずれもすごかったけど、「1リットル」も違う意味ですごい。私自身、当日、お母様の紹介だけの司会をやりますが、今からワクワクしています。

市民の皆さん、武雄市にお近くの皆さん、ブログをご覧の皆さん、ぜひお越しください。心からお待ちしています。
d0047811_0331044.jpg

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2007-04-25 07:34