<   2007年 01月 ( 38 )   > この月の画像一覧

がばいのその後

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の衝撃は覚めやらず。これが今日の感想です。

「がばいばあちゃん」高視聴率 地元、続編要望へ 「武雄の美再認識」市長

「がばいばあちゃん」高視聴率、ロケ地ツアー企画も

ロケ地武雄へツアー企画 ドラマ「がばい」人気に着目 24日、福岡・天神を発着


ヤフーニュースのトップになったり、僕にもメールもたくさん頂いていることからすると、武雄に、これから観光客・来訪者の皆さんが急増します。僕が把握しているだけで年間で「2万人増」です。
d0047811_22134095.jpg


心配です。

フジテレビ・共同テレビのがばいロケ隊には、「武雄のもてなし」が最大級の評価を頂きました。

このもてなしのやり方は、香港のペニンシュラホテルやホテル・オークラ東京などから僕自身が徹底的に学んだものです。とにかく、「できない」と言わないこと。まず、「やる・できる」と言いながら実行すること。そして微笑み。

武雄の観光に携わる皆さん、そして、観光客に接する市民の皆さんの「もてなし」をお願いしたいと思います。レベルはありますが、こころよく接することができるか。
d0047811_221443.jpg


武雄がこの「がばい」波を捉えられるかどうか、この「もてなし」力にかかっています。

市長としての僕は、次の課題に果敢にチャレンジします。「がばい」よりもある意味、すごいですよ。3月頃にはオープンにできると思います。ご期待ください!
by fromhotelhibiscus | 2007-01-06 22:24

がばい武雄(かいぼー先生から拝借です。)

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の視聴率です。

19.2%(関東) 21.0%(関西)

江森浩子プロデューサーから、その数字を聞いたとき、絶句。涙があふれました。


数字を聞く前に、今朝、歩いて出勤していたら、「市長、いいドラマをありがとう。」とたくさんの方から声を掛けてもらいました。そういうわけで多少の手ごたえはありましたが、実際、数字を聞いたときは感無量。
d0047811_19384711.jpg


うだるような暑さの中、がばいスタッフの体調が悪くなったときに、かいぼー先生に救いを求めたり。

深夜、ハンドルを握って、スタッフを市民病院にお送りしたことやら、白濱がばい課長の毎日のロケ隊見送り、毎晩深夜のプロデューサーとの打合せ。東京や大阪の友人からの度重なる応援

ボランティアスタッフの献身的なサポート、ちびまる子ちゃんとなった可愛い小学生の演技、台風のときに、皆さんがずぶ濡れで橋を上げてくれたこと、

いろんなことが駆け巡りました。
d0047811_19391458.jpg

この数字は、同時間帯トップであるのはもちろん、驚異的な数字らしく、いろんなところから電話取材を受けました。

肩の荷がおりました。一生に一度あるか無いかの大きな仕事をした実感があります。


しかし、これは、僕や市役所だけで達成された数字ではありません。このブログをご覧頂いたり、ドラマを実際にご覧になった方々のおかげです。

このドラマの大成功は、皆さんお一人お一人のドラマの集大成の結果だと思っています。

ありがとうございました。

追伸)たくさんのメール、電話、メッセージを頂いていますが、後日、追って返信します。おやすみなさい。
by fromhotelhibiscus | 2007-01-05 19:39

ご覧いただき、ありがとうございました

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」、いかがだったでしょうか?

私は感無量。涙が止まりませんでした。

終わった瞬間にたくさんの数え切れないメールと電話を頂きました。このブログ書きながらでも、頂いています。


そのうちの一つに、

今まで、市長が何でドラマごときにここまでのめりこんでいるのか分からなかったです。正直、ずっと批判的でした。他に大切な仕事もあるだろうと。
しかし、家族で見終わったときに、武雄に住んでいることを本当に感謝をしました。
市長。市長のお気持ちが分かりました。ありがとうございました。

一職員でした。



尊敬する同世代の支社長さんのメールには、

樋渡さんのブログにあるとおり、本当に「最高のドラマ」でした。最後はずっと涙を流しながら見ておりました。このドラマを見た方は、皆温かい気持ちになったはずです。家族の絆を感じたはずです。

そして武雄の素晴らしい景色、自然、言葉、存分に堪能させて頂きました。今年必ず武雄に行こうと決意しました。

こんな素晴らしいドラマを生んだのも、武雄あってのことと思います。樋渡さんはじめ、ご関係の皆様のご尽力に頭が下がります。

本当にお疲れ様でございました。



そのお気持ち、ご感想をぜひ、フジテレビにお寄せください。僕もこれからメールします。

続編を見たい!

と。

江森プロデューサー、フジテレビ・共同テレビの皆さん、舛田さんご夫妻、ボランティアの皆さん、エキストラの皆さん、市役所・議会の皆さん。そして関わってくれたすべての皆さん、一生忘れません。心から感謝します。ありがとうございました。
d0047811_0365727.jpg

by fromhotelhibiscus | 2007-01-04 23:59

【お知らせ】佐賀のがばいばあちゃん

明日(4日)は、いよいよ夜9時から放映。その前に、お祖母さん役の主演・泉ピン子さんが、以下のフジテレビ系番組に出演されます。

5:25~  めざましテレビ

8:00~ とくダネ!

9:55~ こたえてちょーだい!



ぜひ、ご覧ください。
d0047811_2142882.jpg

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2007-01-03 21:42

成人式

佐賀県でトップとなる、成人式(北方町)を今日、挙行しました。

絶対、主催者の挨拶なんか聞かないだろうな(苦笑)、と思いながら、話をしましたが、爆笑あり、静寂あり、うなづきあり、僕のほうが驚いたくらい。北方町のみんな、ありがとう。

今年はドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」の年。
明日は、家族そろって、佐賀のがばいばあちゃんを見てほしい
そして、家族の意味を考えてほしい。
d0047811_1742573.jpg

私は一足先に見たけど、
ドラマ史上、最高の作品に仕上がっています。
ドクターなんとか、のだめなんとか、北のなんとか、よりも遥かに上。

北方町では、長崎街道・木の元で撮影がありました。
みんなの親戚や地区の皆さんが出ておられ、一所懸命でした。
どうか、そのことを誇りに思ってください。

おばあちゃんは、こんなことを言いました。
教科書には二種類ある。
一つは学校。一つは社会の教科書。
d0047811_17205325.jpg

みんなは、今日から社会の教科書を自分で書くわけです。
僕は二十歳のとき、大学には行かず寝たきり青年と呼ばれてました。
しかし、成人式のとき、市長はこう語りかけました。

何かいい。一つでも「一番のモノ」を見つけなさい。
僕は、その言葉を聞いて、海外放浪に出ました。1万円持って。
ヨーロッパで学んだのは、「徹底すること」。
d0047811_17211022.jpg

これが僕の人生、そして今の仕事を支えています。
何でもいい。僕は寝る時間、読んだ本の数、聴いた音楽。
誰にも負けない。

さあ、これから人生最良のときが始まります。
私は皆さんの年の頃が一番オモシロかった。
これからの日々を大切にしてほしい。

僕は、成人式で「おめでとう」と言われるのは皆さんではないと思います。
今晩、家に帰ったら、お父さん、お母さんに「ありがとう」と言ってください。
これが僕にはできませんでした。あの頃、そんなこと思いもしなかった。
d0047811_17212939.jpg

そして、僕自身、選挙のとき、今でも、同級生が一番助けてくれます。
同級生を大切にしてください。
そして、遠くに行っている人もいつか武雄・北方町に帰ってきてほしい。

私と一緒に、まちづくりをしようではありませんか。
そういうみんなを僕ら大人世代は待っています。
聞いてくれて、ありがとう。

d0047811_1744864.jpg

と、こんな挨拶をしました。

二十歳を迎える皆さん、これからです。頑張って!

そして、明日夜、ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」を家族皆で見てください。
by fromhotelhibiscus | 2007-01-03 17:20

百武豊町長 逝く

今朝、秘書係から電話。

太良の百武町長が昨晩、お亡くなりになられました


あまりにも突然のことだったので、しばし、言葉を失うことに

百武町長には杵籐広域圏のメンバーのほかに、大先輩首長として、よく声をかけてもらいました。

朝6時過ぎに激励とアドバイスのお電話を頂いたこともありましたっけ。


去年の4月。新任市長として、町長のもとにご挨拶に伺ったとき、驚いた光景の一つは、道路の予算をつけるかつけないかというときに、町長が道路予定の地に急行され、その場で査定をされていたこと。

普通、首長はテーブルの上で、担当部から要望を聞いて、その場で予算査定をしますが、百武町長。もちろん、通常の査定をされていたと思いますが、現地で査定。このスタイルは僕も見習っていますが、遠く、町長には及びません。

現場を大切にされ、また、強烈な個性を持つ町長が、町長のまま、世を去られました。


今晩、杉原議長とともに、町長の通夜にお伺いしましたが、津波のように弔問の皆さんのお姿が。泣きながら交通整理をされる職員の方も。

「人間、死するときに、どれだけ人が集まってくれるかでその評価が決まる」という言葉を思い出します。

百武町長、ありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2007-01-02 23:59

がばい放送まであと3日

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」。市長、どういう出来ですか?と聞かれることが多い今日この頃です。僕が知る限り、
d0047811_23415446.jpg

ドラマ史上最高の作品です。

ドラマの誘致に始まり、フジ・共同テレビのカウンターパート、予算・人員配置の責任者という重責を担ったことからして、贔屓の引き倒しと言われてしまえば、それまでですが、そういう要素を差し引いても、

やっぱり最高です。

ぜひご覧ください。
d0047811_23423079.jpg


主演・泉ピン子さんは明日(2日)19時からの「クイズ$ミリオネア頂上対決」に出演されますが、僕を含む4人がテレフォン・ブレーンです。ピン子さんの衣装。がばいのときの衣装。気合が入っておられます。

こちらもご覧ください。


今日、たくさんのお年賀状を頂きました。ありがとうございます。しかし、大変残念ですが、県内には出せませんので、ご容赦くださいませ。
by fromhotelhibiscus | 2007-01-01 23:42

新年

d0047811_051771.jpg
あけましておめでとうございます。

今年も、今までのように、ほぼ毎日ブログをお送りしたいと思っています。

ブログでも自分の言葉、そして、写真を大事にしていきたいですね。

今年もどうぞよろしくお願いします。


画像は川上の淀姫神社。ここで小さい頃、遊んでました。僕の原点かもしれません。多くの人たちに可愛がられ、友達と遊び、喧嘩した場所です。

ドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」では最も大切な場面の一つとなります。
by fromhotelhibiscus | 2007-01-01 00:01