<   2006年 10月 ( 40 )   > この月の画像一覧

高槻から

今日は高槻からお客さんが。高槻の埋蔵文化を語らせたら、この方、森田さんがいらっしゃいました。森田さんご一行は、山内の岩尾磁器工場にお見えだったのですが、僕に電話が。ランチを一緒にとりました。
d0047811_23482874.jpg

この森田さん。3年前、高槻に赴任したときに、真っ先にお伺いした方。高槻の埋蔵品、文化を分かりやすく語っていただきました。今度はぜひ武雄に泊まって、また、往時のようにいろいろ教えてください。


午後から、江北町へ。沿線自治体の協議会へ入ってほしい旨のお願いに、鳥栖市長、大町町長とともに伺いましたが、拒否。既にサガテレビ・NHKでは流れたようです。とりもなおさず、溝の大きさを改めて実感。
d0047811_23485457.jpg

推進側のこちら側としては、新幹線の持つ役割・意義を地道に熱心に説明するしかないなぁって思いました。
d0047811_23494270.jpg


夜は、駅南口植樹実行委員会へ。新たな提案をしましたが、これはまた次の機会に。
by fromhotelhibiscus | 2006-10-31 23:50

がばい課長

d0047811_23211952.jpg

(画像をクリックすると大きくなります。)

今朝、西日本新聞を見たときにのけぞりました。

白濱貞則がばい課長が2面に。田代芳樹記者の丁寧な取材で、白濱課長の像を上手く出されていると思いました。さすがです。

一般職の公務員がこうやって新聞に載るのは極めて異例です。目立つところ以外でこつこつとやっていたからこそ、評価されたということでしょう。

白濱課長。その自由奔放な行動力で、ステレオタイプな公務員像をさらに打ち砕いてほしい、そう思っています。


夜は、茨城県の常陸大宮市議会の夕食会に突如、ご挨拶。しっかり「佐賀のがばいばあちゃん」を始めとして、武雄を売り込んできました。
d0047811_2334997.jpg
その後、まちづくりグループのtake-0メンバーとの「市長と語る会」。いつもは遠慮がちな僕ですが、今日はかなりストレートに日ごろの思いや持論を言い、激論となりました。
d0047811_23342845.jpg

今まで武雄に足りなかったのは、オープンな議論だと思います。そういう意味で、今日は楽しかったですし、武雄が大きく変わってきているなぁって実感。おやすみなさい。
by fromhotelhibiscus | 2006-10-30 23:36

鍋島展

d0047811_22554584.jpg

先日、妻と、有田の九州陶磁文化館での特別展「日本磁器の最高峰-「将軍家への献上 鍋島」」を見に行きました。

日本を代表する東京国立博物館にも、サントリー美術館にも、鍋島は置いてありますが、いかんせん、量が足りない。

本当の鍋島はとにかく数が少なく、これだけの質・量の展示を見るだけも、わざわざ、東京や大阪から足を運ぶだけの価値はあります。
d0047811_22555967.jpg

武雄は、有田にも車で20分。武雄温泉に泊まっていただき、有田をご覧になるというのは、最高の休暇だと思います。

話は戻りますが、この特別展。11月12日(日)まで開催。また行きたいなぁ。

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2006-10-29 21:56

豊かな海づくり大会

d0047811_1911351.jpg
今朝は5時半起きで、杉原議長、藤崎部長、環境課長さんともに、第26回全国豊かな海づくり大会へ。待ち時間が全部で合計3時間以上あるなど、なかなか大変でした(笑)。
d0047811_1902086.jpg

しかし、もっと大変だったのは、古川康知事を始め、準備を進められた県庁の皆さんだったと思います。
d0047811_1903975.jpg

僕は、大阪高槻時代、皇太子さまをお迎えする準備をしたことがありますが、ざっと見て、その5倍は大変だと思いました。
d0047811_1905522.jpg


周囲は、衆議院議長、農林水産大臣、NHK会長・・・。そして、警備だけで全国から3000人。マスコミも軽く100人は超しています。
d0047811_1913225.jpg

天皇皇后両陛下にご臨席を賜ることは、まさに国家プロジェクト。

一方で、両陛下がきさくに、県民の皆さんにお声をかけられていましたが、そのお姿に感動し、国民象徴の統合そのものだと感じ入りました。
d0047811_1915088.jpg

d0047811_19171749.jpg

僕は、式典の段取り、人の配置、人の動き、そして、警備に関心があるので、その目でも、見ていましたが、勉強になりました。明日も続きますが、大成功だと思っています。
d0047811_1922034.jpg

また、日ごろご無沙汰ばかりしている皆さんにお目にかかれて良かったです。

また、武雄は、豊饒の海である玄海・有明、両方に近い。新たな可能性に思いを馳せることができました(最後は首長らしいコメント!?(笑))
d0047811_1925335.jpg

by fromhotelhibiscus | 2006-10-29 19:04

開票30分!?

d0047811_22505097.jpg
今朝は、カナダから来た義理の姉家族とお散歩。塚崎と武雄の大楠へ。途中、武雄市少年少女発明クラブの子どもたちと会いました
d0047811_22465666.jpg


ランチも武雄で。カナダっ子の甥姪も堪能。明日以降、山内・北方へ。
d0047811_22471219.jpg


夕方から、久留米でJC福岡主催のパネル・シンポ。横に北川正恭元三重県知事、ジャーナリストの神吉さん。みんな、本音トークで面白かったです。
d0047811_22472885.jpg

楽屋で、北川さんと話していたんですが、

●北川● 市長、選挙の投開票、何時間かかってますか?
○樋渡○ ん~、武雄市長選では2時間半、市議選は4時間以上。

●北川● そりゃ、ダメだ。早いところは30分ですよ。
○樋渡○ ・・・・。

●北川● 次の統一地方選で、武雄は30分を目指してください。多摩市長選等、いろいろ教えますから。これを「コンマ1秒の節約」と言います。
○樋渡○ は、はい。



北川さんも言ってましたが、これは、単にタイム競争だけではなく、縦割り行政の克服、分かりやすさ、面白さに直結します。

それと、4年間で1万1千回、全国で選挙が行われますが、時間短縮で人件費100万円ずつ削ると、110億円の節約になる、とも。

d0047811_22474834.jpg

僕は持論ですが、選挙は20時ではなくて、18時〆切でいいと思っています。

「コンマ1秒の節約」を取り入れれば、19時に投開票が始まると、19時半に選挙結果が出ます。日をまたぐ無意味さが無くなっていいなぁって真剣に考えています。

愛読している古川康知事の週刊yasushiにも記載があります。

いろんな意味で、いい勉強になりました。福岡JCの皆さん、唐津のBさん、ありがとうございました。


たくさんのメールありがとうございます。すみません、明日以降返信します。
by fromhotelhibiscus | 2006-10-28 22:50

市長と語る会

昨日まで、市長と語る会。3夜連続でした。さすがに少し疲れました。
d0047811_22484665.jpg

しかし、選挙期間中は3か月。ほぼ、毎日やって、その上、直前はダブル・ヘッダー。よくやってたなぁって自分に感心!?(笑)。


かいぼーさんのブログに、語る会の模様が記されていますので、どうぞ。かいぼー先生、いつもありがとうございます。


来週はこの市長と語る会、まちづくりグループと個別に行われるようです。よろしくお願いします。

d0047811_22505437.jpg
そして、各町単位の「市長と語る会」ですが、北方町の皆さんからもう一度開いてほしい、とのリクエストを複数受けましたので、1月半ばにセットができればいいなって思っています。

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2006-10-27 22:50

NBCラジオ出演

今日はほぼ恒例となった月イチのNBCラジオ生出演。夕方、佐賀まで出かけました。

佐賀のがばいばあちゃんゆほほ、これまでのこと、将来のこといろいろ話しました。長田キャスターが上手い具合に話を引き出す、引き出す(笑)。
d0047811_20433154.jpg


その中で、今、最終調整に入っていますが、武雄版・スペシャル年賀状の話もしました。

この年賀状、武雄の皆さん、11月の半ば以降に定価(50円)で、発売しますので、それまでの間、買わないでください(笑)。

スペシャル年賀状は、早ければ来週、記者会見をします。ご期待ください。


明日は、久留米市で、JC福岡ブロックの皆さんに呼ばれて、パネル・シンポ(PDF)。僕からは、「具約42(PDF)」の経緯、効果、わっかもんプロジェクトとの関係などを話します。

同じ壇上に、マニフェストで有名な北川正恭元三重県知事(現早稲田大学教授)もお見えになります。平位さん、向江さん、何から何までありがとうございました!

明日よろしくお願いします。
d0047811_21263497.jpg


今晩は、これから、カナダから親戚が。妻の姉貴家族5人が我が家のアパートにやって来ます。カナダからはるばる23時間。ご苦労様です。

(画像は山閑人カフェ。こちらはどこを撮っても絵になる、すごいところです。)
by fromhotelhibiscus | 2006-10-27 21:30

庁舎活用

おはようございます。今日も秋らしいいい天気。
d0047811_99314.jpg

武雄市役所では、山内・北方の庁舎を皆さんに開放する目的から、活用案を作り、パブリック・コメント(意見募集)にかけています


なお、武雄の本庁舎・1階には、私としては、こども部(4月新設予定)と庁舎前の中央公園とリンクさせる意味から、多世代交流も目的とした「子育て交流部屋(仮称)」を設置したいと考えています。こちらも、広さ・内容等を詰めてから、オープンにしていきます。

今回の空き庁舎活用は、武雄市のオープンとスピード、そして親しみやすさ、その大きな第一歩になると思っています。

ぜひ、ご覧になっていただき、アイデアをいただければありがたいです。
d0047811_974359.jpg

by fromhotelhibiscus | 2006-10-27 09:09

デジカメのこと

d0047811_20453841.jpg

定期的に聞かれるのが、このブログの写真、誰が撮っているの?ですが、僕です。また、僕が映っている写真は、秘書係の溝上さんだったり、杉原さんだったりします。


使い古された言葉ですが、デジカメは本当に便利。日常的に持ち歩いています。風景だけでなく、メモ代わりに使ったり。今、CanonのIXY800ISです。

2ギガのSDカードも別に買ったので、高密度・高画質モードで800枚撮れます。色調も好みに近いので気に入っています。

先代のIXY50は選挙期間中を含めて2万枚撮ることができました。恐るべし。今は、妻が使っています。


僕はもともと絵を描くのが好きな小学生、そして中学生でした。大学時代は、貧乏海外放浪の際に、強烈な学生割引で欧米の主要な美術館に入りびたり。ウィーンでは外零下15度でも、美術館はたった100円で快適そのもの。

だから、今でも、写真を撮るときは、上手く言えませんが、絵を描く、そして、構図を切り取るような感覚になります。それで上手く撮れているかどうかは別ですが、楽しく撮っています。

この前、橘町で見事な夕陽を撮っていたら、中学生に声をかけられたのも気づかず、夢中になってました(笑)。
d0047811_2332219.jpg


明日は、東京から賓客を迎えます。ある意味、武雄の命運を左右するかもしれません。いい感じになりそうでしたら、報告します。

(画像は繁盛の山閑人カフェです。)
by fromhotelhibiscus | 2006-10-26 23:38

歩いてたら

d0047811_20444522.jpg

極力、この頃、時間が空いたら市内を歩くように心がけています。今日は、1時間時間が取れたので、山内(立野河内)、上西山、そして、市役所周辺をウロウロ。


そしたら、貝原医院の玄関あたりでざわざわ。貝原良太先生が陣頭指揮を執り、サガントス支援自動販売機が設置されてましたこのあたりは、かいぼー先生のブログでどうぞ。購入第一号を買って出ましたが、一番乗りは嬉しいですものです(笑)。
d0047811_233658100.jpg


武雄市もこれから本腰を入れてサガントスを応援していこうと思っています。いくつか、考えていますので、まとまったらまた紹介します。

午後は来客の嵐。東京や大阪、福岡からお越しでした。ありがたいことです。こちらが飛び上がるような夢のある情報を得ることができたので、うまくアレンジして、市の政策に活かしたいと思っています。

うまくいけば、「佐賀のがばいばあちゃん」ロケ誘致と同じくらいの政策ができますので、市民の皆さん、お楽しみに。さあ、また実現に向けて、ニシヘヒガシヘ動くぞ!


夜は、武雄町での「市長と語る会」。100人を超す皆さん、しかも、今日は若い皆さんがいつもより多かったような。

皆さんから、中身の濃い意見、質問をいただきました。近いうちに、やりとりは市のHPにUPします。
d0047811_23374694.jpg

おやすみなさい。

(一番上の画像は、最近咲いた我が家のハイビスカスです。今年最後でしょう。高槻時代、100円で買ったハイビスカス。よく頑張って花を咲かせてくれました。)
by fromhotelhibiscus | 2006-10-25 23:44