<   2006年 07月 ( 38 )   > この月の画像一覧

武雄を見ると

今日もまた、東京と大阪から多くの来客でした。武雄温泉の(悪い)印象を聞くと、だいたい、

3位:人の愛想が悪い。
2位:駐車場が無い。
1位:緑が無い。
d0047811_2217506.jpg


一応、私が解説すると、

3位の「人の愛想が悪い」というのは、どの観光地でも言われることなんですが、やっぱり気になります。出会った人の印象で旅の評価が決まるので、市民の皆さんもぜひお願いします!

2位の「駐車場が無い。」というのは、武雄の場合、あるべきところに駐車場が無いということだと思います。

今のところ、できるだけ周辺部に駐車場を構えようと思っています。もちろん、障害をお持ちの方等は別です。
d0047811_22183935.jpg

1位の「緑が無い。」。これは意外でした。確かに松原通、西浦、宮野町など、武雄温泉にいたる導線に関しては、全く街路樹や緑が無い。

かえって、街路樹の美しい東京の青山通りなどがよっぽどましです。街路に緑が溢れることによって、東京は緑が多いなぁって思います。

武雄は、松原通など再開発が今後進みます。後顧の憂いが無いように、武雄古来の緑を活かして街路樹整備を進めたいと考えています。


温泉街の看板はけばけばしいものではなくて、「樹の看板」になれば本当にいいなぁって思います。また、歩道は、「樹の歩道」になれば、武雄は本当に自然溢れるまちになると思うんですが、どうでしょうか?

d0047811_22185865.jpg


今日は、武雄ロータリークラブで、また、夜は唐津で講演。その前に唐津市役所を訪れましたが、旧知の坂井市長のタフさぶりには今日もまた驚きました。

唐津はいろんなかかわりがありましたが、大好きなまちの一つです。唐津の皆さん、ありがとうございました。

(下の画像は、東与賀町の並木。お見事です。昨日、佐賀空港近くの消防操法大会に行く途中に撮りました。)
by fromhotelhibiscus | 2006-07-31 23:21

消防団

d0047811_0151839.jpg
今日は朝から、佐賀県消防操法大会。炎天下の中、私と副市長とで、第3分隊(若木町)と武雄ラッパ隊の激励に。
d0047811_0233862.jpg
d0047811_01689.jpg

見事、第3分隊は準優勝。ラッパ隊は優勝。武雄の威勢を県下にとどろかすことができました。日ごろの練習・特訓の有様を知る一人として、皆さんに挨拶をしながらその情景が思い浮べたら、前が見えなくなりました。
d0047811_0163059.jpg

どうかゆっくり休んでください。ありがとうございました。
d0047811_0164881.jpg


夜は消防団の反省会。結果がすこぶる良かったので大いに盛り上がることに。

団員の皆さんと話し込んでいたら、どこかしこともなく、「市長!市長!」と。
d0047811_017415.jpg
d0047811_0171254.jpg

声がするほうを向いたら、胴上げスタンバイ。僕まで宙に舞うことに。皆さんに最後の最後まで感動を頂くことができました。

武雄消防団。

ボランティア精神と規律・団結の象徴である皆さん。皆さんは我々市民の誇りです。ありがとうございました。


たくさんのメールを頂いていますが、後日返信いたします。すみません。
by fromhotelhibiscus | 2006-07-30 23:59

男の料理教室

今日はまず橘町の「男の料理教室」。何と、一昨日のブログを見て参加された武雄町の方も参加されていました。
d0047811_2215746.jpg

ケーブル・ワン佐賀読売・・・の皆さんも。市長が料理教室の講師をやるのは珍しいようです(苦笑)。

d0047811_22151673.jpg
d0047811_22152475.jpg
d0047811_2215359.jpg


今日の献立はイタリアン。アクアパッツアとルッコラのリゾット。4班に分かれてやりましたが、皆さん上手いこと。4年のキャリアだそうで、僕もやりながら心強かったです。
d0047811_22154971.jpg
d0047811_22155710.jpg
d0047811_2216747.jpg

実際に皆さんと一緒になって食べる味は格別。それにしても、直前になって駆り出されてしまった企画の井上さん、助かりました。ありがとうございました。男の皆さん、料理は楽しいですよ!
d0047811_22161778.jpg


夜は生まれ育った川上地区の夏祭り。25年ぶり!?その後、そよかぜの杜横の夏祭りへ。花火がお腹に響きました。千人もの皆さんも満足されたのではないでしょうか。

今日もまたいい夏の一日でした。
by fromhotelhibiscus | 2006-07-29 22:20

有利浩一郎さん 

霞が関。いろんな人がいるものです。

国民のために寝る間を惜しんで仕事している人。反面、マスコミで叩かれている省益や自分の出世しか考えていない人。

僕も昔は霞が関の住人。在職たったの10年(高槻時代2年9か月を除く)でしたが、いろんな人に出会い、影響を受けてきました。
d0047811_10454910.jpg


その中で、財務省有利浩一郎さんに武雄で出会えたのは本当に僕の人生、何よりも武雄の歴史にとって最高の出来事だったと思います。
d0047811_1046413.jpg

鋭い頭脳の持ち主にもかかわらず、腰が低く、すぐに人の気持ちをつかむことのできる人間。また、武雄にとってはとてつもないプレゼントを残されました。

それが、「日本の近代化は肥前武雄から始まった」。僕のたってのお願いで、こころよく、武雄市のHPに掲載させていただきました。

鍋島茂義公の登場、日本で初めて近代洋式大砲の導入、蘭書の購入と理化学研究、岩倉使節団の副使を務めた山口尚芳の活躍まで、分かりやすく書かれています。


ほんの昔、武雄にこれだけの力があったこと、そして、武雄にはその潜在能力を秘めていることを、ぜひ知ってほしいと思います。

有利さん、本当にありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2006-07-28 23:59

アクアパッツア

d0047811_2345522.jpg
今日は、市長インターンシップの日。大阪府内の某市役所(高槻ではありません)勤務の方が朝8時半から夜までつきっきり。

青色回転灯の講習、ケーブルテレビ撮影(本人も出ています!)、会議、来客、北海道雄武町の小学生表敬、高校生訪問、打ち合わせまでほとんどすべて入ってもらいました。

市長という職、私、そして武雄市役所にどういう感想を持たれたか、後日、自身のブログにUPするとのことなので、そのときにまた紹介したいと思います(・・・が少し怖いかも(笑)。)。


実は僕、29(土)18時から橘町・男の料理教室に「講師」として参加!もともと料理が最大の趣味なので、楽しみにしていましたが、いざ当日が近づくとそわそわ。

今日は夜久しぶりに時間が空いたので、拙宅にて「練習」。同僚、インターン、親戚に来てもらって、毒見じゃなかった味見。あわせて、段取りの確認。

d0047811_23451977.jpg
メニューは、イタリア南部の魚料理「アクア・パッツア」と「イトヨリスープと水菜のリゾット」。材料は可能な限り地元産。そして、地元のスーパーですべて手に入るもので作りました。
d0047811_23453237.jpg

結果はまずまず。特にリゾットは今までに無い会心の出来。思ったより腕が落ちていないのでほっとしました。この頃、少し時間があると、料理のイメージをします。それが良かったのかも。
d0047811_23454328.jpg

作っていて楽しいのは、イタリアンとタイ料理。この2つは実はすごく似ています。不思議ですよね。だんだん熱くなってきたのでこの辺で(笑)。

ではおやすみなさい。
by fromhotelhibiscus | 2006-07-27 23:59

武雄で買わんば隊

今日、「武雄で買わんば隊」を発足しました。これは古川県政の目玉の一つである、「バイサガン運動」(リンク先が無いっ!?)との連携企画。

市民の皆さんが年間1人当たり1万円多く市内で買い物をすれば、5年間で約1100万円の増収につながります。商店街振興と財源確保に直結します。

早速、明日の佐賀新聞に載るようです。発足式の後、すぐに、武雄ゆめタウンへ。お客さんにとにかく武雄でモノを買ってほしいとアピール。

この取り組みは全国でも初だと思いますが、商工観光課はよくこの企画を考えてくれました。感謝です。
d0047811_23144978.jpg
d0047811_23145830.jpg

d0047811_23153753.jpg


お昼は津田西日本新聞記者さんと送別ランチ。特に環境や観光で鋭い指摘を受けました。ご活躍をお祈りします。

その後、来客と会議の連続。夜はサガン鳥栖の応援に鳥栖へ。指山県議や牟田市長さんたちとお話ができて良かったです。
d0047811_2315511.jpg

試合は惜しくも1-2。残念。試合を見ていたら、ぜひ、サガン鳥栖のスクールを武雄に誘致したいって思いました。

↓下の記事もUPしました。ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2006-07-26 23:19

武雄市ニュース

今日は、以前ご紹介したgoogleアラートで次のニュースが。

武雄市 に関する Google アラート
d0047811_958261.jpg

「大楠ロマン」熱く語る
朝日新聞
合併後の新市づくりの核として武雄市が新設した市わっかもんプロジェクトのうち、「武雄三樹物語」(山田信行代表)グループが...

★「川の日」ワークショップで準グランプリ
佐賀新聞
「いい川とは何だろう」をテーマに環境保護団体などが活動内容を発表する「第9回川の日ワークショップ」が東京で開かれ、武雄市の小鳩の家保育園(井上一夫園長 ...

大楠たたえた曲 時報に 市庁舎から朝夕2回 武雄市 市民提案がきっかけ
西日本新聞
... 秒間流れる。 樋渡啓祐武雄市長は「この時報を聞いて、武雄への愛着や誇りが生まれてくれば最高。観光などで訪れた市外の方にも印象に残ると思う」と話している。
by fromhotelhibiscus | 2006-07-26 23:01

嬉しいニュース

d0047811_23362837.jpg
今日は、武雄温泉物産館から電話。

昨日の市長ブログに載ったクリスタル、今日で130個完売しました。ありがとうございました。

う~ん、僕のブログの読者さんと購買者の層は違うと思いますが、まずはメデタシでした。


d0047811_23351570.jpg
午前中は、県庁で佐賀県西部地区の首長、議長、そして県議さんたちと共に、古川知事に要望。会長が武雄市長である私なので挨拶をしましたが、県内での「東西格差」をお話しました。

福岡に近い東部はどんどん発展していくが、我々西部はどうしても、遅れてしまう。このままだと東西格差が出てしまう。

知事に広い意味でのインフラ整備をしてもらったら、あとは我々市町村が切磋琢磨して、ソフト事業を行っていく。そう意味から支援をお願いする。


といったお話をしました。


d0047811_23354523.jpg
d0047811_2336951.jpg

午後は、ライオンズ、ソロプチミスト有田、温泉通り振興会・・・、いろんな方がお見えになりました。その中で、朝日町のNさんが私に、楼門と飛龍窯のミニチュアをお持ちいただきました。

ご覧のとおりとてもいいです。数はなかなか作れないとのことですが、楼門は一つ400円!とのこと。

お問い合わせは、商工観光課 観光企画係 syoukou@city.takeo.lg.jp、 0954-23-9237までお願いします。


僕はまず、視察等に来ていただいた方、東京出張等の際に、渡そうと思いました。それくらいの出来映えです。
by fromhotelhibiscus | 2006-07-25 23:40

消防団と鳥海の浮立

出張先から今日戻りました。北方駅を通過し、武雄の御船山を仰ぎ見るとき、武雄に帰ってきた、という実感が出てきます。
d0047811_22402870.jpg

夜、そのまま、山内町・鳥海(とのみ)の浮立へ。杉原議長、末藤議員とも話をしたんですが、伝統衣装の中で、生の浮立を聞くとズシンと体に伝わってきてなかなか飽きない。

今、韓国や中国から観光客が増えていますが、この浮立、立派な観光資源となり得ます。この浮立、僕はまだ行ったことがありませんが、日本人から見たバリ島のガムランと同じでしょうね。

いつまでも続いてほしいと思いました。ちなみに、僕の挨拶が始まると同時にかなり拍手をいただき、ちゃっかり、来年も訪れる約束をしました(笑)。


その後、今週末に開催される「佐賀県消防操法大会」に出場する消防ラッパ隊(白岩運動場)と第3分隊(若木)に激励。

ボランティアで3か月にわたって夜遅くまで練習に励まれる皆さんに対しては本当に頭が下がります。当日(30日(日))は応援に行きますので、ぜひ頑張ってください!


今晩はさすがにぐったりしていたのですが、消防団、そして、鳥海の浮立の皆さんから励まされた気がしました。ありがとうございました。

(画像は武雄温泉物産館のお土産品です。お勧めです。)
by fromhotelhibiscus | 2006-07-24 22:44

ワーキング・プア

今晩のNHKスペシャルの「ワーキング・プア」の特集、ご覧になられたでしょうか?


NHKスペシャル、通称、Nスペは世界に誇るドキュメント番組だと思います。以前、民放の知人と話をしていたときに、予算・人的資源からもしても、あの番組だけは作れない、と。たまに、道路公団等、ハズレもありますが、やはり全体としては素晴らしい。

今日の番組はことのほか衝撃的なもので、深く考えさせられる中身でした。


ワーキング・プア。

働く貧困層。やる気も能力もあって働いても働いても豊かになれない層のことを言うそうです。

d0047811_23284749.jpg


私としては、改めて、ワーキング・プア、また、その予備の層が出ないように、「地域の所得向上・地域の安心感」を絶対に確保しなくてはならないと感じました。

9月議会の一般質問ではどうやって地域の所得向上等を図るのか、そのあたりが論点になれば望ましいのですが。

そして、一つ一つ、着実に具約42(公約)を実現させていくこと、これが、私の一番大きな仕事だと思いました。
by fromhotelhibiscus | 2006-07-23 23:31