<   2006年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

事務所

「一日どんな行動をしているのですか?」と聞かれることも多いのですが、「いつ後援会事務所に居るのですか?」というご質問もよくお受けします。
d0047811_15162011.jpg

一日の行動は、当初予想以上に激変します。主体は挨拶まわり。そして、後援会事務所に居るのは、朝の5分(時刻未定)と夜事務所を閉める21時前後にお礼の挨拶をしに行きます。


もともと、僕自身、残業は得意なほうでなかったので、ひわたし後援会にも、その旨徹底してもらっています。

しかし、今日はなぜか時間が空くことが多く、事務所に珍しく居たら、わざわざ東京から、Hさんが。霞が関時代、高槻時代ともにお世話になった方で、腰を抜かすほどびっくり。お忙しい中、ありがとうございました。
d0047811_15174454.jpg

そして、ものの10分も経たないうちに、今度は、奈良からTさんが。こちらもイキナリ。Tさんとは高槻時代、公私共にお世話になった同年代の友人で、お時間をとってもらって、武内町へ。二人であいさつ回りをしました。忘れられない思い出になりそうです。

他にも、私が居る間でも、関西に居る同級生のご両親、近所の方、本当に数え切れないほどの方々にお越しいただきました。


いよいよ9日(日)が告示。ブログへのコメント、メールも含めて、「支えられていること」を改めて実感しています。

さあ、スタートです。応援よろしくお願いします。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-06 23:53

コシカケ市長

d0047811_15152370.jpg

この頃、こういう話が私の耳に入ります。それは、「私が市長を一期で辞めて、次は国政を狙う」、「市長は踏み台でそんな人に任せられない。」という類のもの。

私の思いは、既に公的な場で述べましたが

まちづくりは人づくりで同じで10数年かかる。これがワン・スパン。湯布院でも黒川でも全国的にうまくいった例もことごとく10数年かかっている。私は、新・武雄のまちづくりがそのようになるまで、民意が前提ですが、まちづくりの舵取り役を任せていただきたい。国政にも県政にでも出る気はさらさら無い。骨を埋める覚悟で取り組みたい。

これが僕の持論であり、決意です。市長はそれくらい重要なポジションです。もとより、私には帰る場所が東京には無いし、帰る場所はここ武雄をおいて他にありません。


僕は悲しいのです。

なぜ、覚悟を決めて退路を断って帰ってきた人間に対して、こんな冷たい言葉しか流せないのか。武雄はそういうところだったのか。もし、コシカケというのならば、市長という職業への冒涜ではないのか。さまざま悲しいことが胸を過ぎります。

もし、政策論争だったら、私も行政で経験を積んできたので、受けて立てます。しかし、「コシカケ市長論」は受けて立ちようがないのです。

ぜひ、こういうデマが届いたにしても、聞き流してください。また、むしろ、広めてください、僕の思いを。
d0047811_15135667.jpg

武雄、そして武雄の人が大好きな一人のコメントでした。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-05 23:44

企業誘致

僕は政策の最優先課題として、企業・工場誘致を挙げています。「働く場は確かにほしいんだけど、環境が悪くなるのでは?」というお声も聞きます。
d0047811_1034286.jpg

僕は、エリアを明確にした上で、環境に優しく、しかも、地元の皆さんに誇りになるような企業・工場の誘致を心がけたいと思います(企業誘致の考え方はずっと以前書きました。)。また、もう一つ付け加えたいことがあります。それは、この企業・工場が、「観光」の一つの拠点になってほしいのです。


愛知のトヨタ、北九州の日産等が既に観光ツアーの目玉になっているんです。トヨタや日産では、実際に製造の現場ももちろんですが、かなり大掛かりなショーをやって、観光客を知的に楽しませているのです。

私はそのような企業・工場誘致を目指したいと思いますし、今日の夕方、結構大きな企業・工場進出の話が私に入ってきました(当該企業が心変わりしないうちに(苦笑)、一筋縄ではいかない制度等の検討を早速始めなくてはいけません。)。
d0047811_10341416.jpg

その勢いで、宮野と三間坂で講演しました。土砂降りの中、お集まりいただいた100名の皆さん、本当にありがとうございました。その後、亡き祖母の出身地の武内に。多くの皆さんに集まっていただき、感激しました。


写真はすべて、NPO高槻ブロードキャストの山下さんによるものです。高槻時代、僕自身、ウェブラジオの立ち上げの一人でもあるんですが、こんなに器用な才人がいるもんだと感心しました。

見事なまとめ役の理事長の岩倉さんとと共に武雄に応援にお越しいただきましたが、本当に僕は幸せ者だと思いました。
d0047811_10344317.jpg


それと、高槻市役所のホームページが月間史上最高アクセス。牽引役だった清村前室長さん率いる広報課の置き土産ですね。ご苦労さまでした。草創期の我々が名実共に去り、高槻市役所ホームページもいよいよ新時代ですね。

もし夢がかなったら、武雄のホームページも負けないように変えますよっ!


最後に、我らが瀧田隊長、「武雄感動物語」またまたUPです。ぜひ、ご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-04 23:36

円応寺の桜と橘

毎年、この季節になると楽しみなものがあります。もちろん、それは桜です。今日、円応寺の桜通りを横切りました。長崎からの観光客に出会いましたが、毎年、この桜を楽しみにしているとのこと。見事でした。
d0047811_2329594.jpg

去年の今頃は、京都の桜に感激したことを思い出しました。しかし、武雄の円応寺も全く引けをとりません。ぜひ、お越しください。


夜は、橘町で講演。210名の方に集まっていただくとは。今までの講演会で最高の人数。規模が大きいとは言えない橘町で、しかも町内各地域から満遍なくお越しいただくとは。

人数もそうでしたが、帰りに多くの皆さんから温かい言葉をかけて頂きました。日程的に最終コーナーになってきましたが、ここに来てやっと、少し追い風を感じ始めました。

ある参加者の一言が忘れられません。

おいは、武雄のためにやってくれる人間を選ぶばい。

本当にありがとうございました。
d0047811_23322782.jpg

追伸)我らが瀧田隊長の「武雄感動物語」。ぜひご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-03 23:37

鳥海、犬走・・

今朝は、武雄温泉春まつり。しかし、豪雨と雷のため、午前中は中止になりました。この日のために、準備を進められていた関係者の皆さんのお気持ちを思うと・・・。しかし、午後は晴れて、神輿の掛け声が町内に響いていました。


今日も、しっかりあいさつ回りをして、夜は鳥海公民館、犬走公民館のダブル・ヘッダー。鳥海は50人、犬走にいたっては100名超。
d0047811_23503848.jpg

ミニ集会を始めたのが、1月の半ば。以来50回は超えているはず?ですが、今日が人数ももちろんですが、最も手ごたえがありました。

中でも、特に訴えたのは、「新・武雄の青写真とそれを達成させるための政策、実行力」を軸に選択してほしいということです。


「若いから選ぶ・選ばない」等ではなくて、今朝の佐賀新聞にもあったように、両候補者の肉声、政策ももちろんですが、両候補者に思いをぶつけて反応を聞いてほしいということを伝えました。

そしたら、いっぱい質問が出ましたが、嬉しかったです。誠実にお答えしたつもりですが、いかがだったでしょうか?
d0047811_23562581.jpg

明日も厳しい日程が続きますが、また、お目にかかるのを楽しみにしています。


今日、歩いていたら、大きく手を振って笑顔で寄ってきてくれたおばあちゃんが。僕の目の前で、突然、顔をくしゃくしゃにして、突然、目に涙をためて、

「孫たちのために頑張って!」

と手を離してくれなかったおばあちゃん、おばあちゃんの今日の笑顔、涙顔、そして握手は決して忘れません。

政治を志してよかった!ありがとうございました。
d0047811_23545727.jpg

by fromhotelhibiscus | 2006-04-02 23:58

今後の講演会

今日もまた、新・市内を走り回っています。さて、今後の講演会の予定ですが、以下のとおりです。

今日(2日)19:30~ 鳥海公民館(山内町)
       20:30~ 犬走公民館(山内町)

3日(月)20:00~ 橘公民館(橘町)

4日(火)19:30~ 宮野公民館(山内町)
      20:30~ 三間坂公民館(山内町)

5日(水)19:30~ 大野公民館(山内町)
      20:30~ 立野川内公民館(山内町)

お誘いあわせの上、ぜひ、ご参加ください。各地区でお会いするのを楽しみにしています。


昨日より、高槻からお越しいただいた皆さん、本当にありがとうございました。また、これからあいさつ回りに再出発です!
d0047811_162012100.jpg

by fromhotelhibiscus | 2006-04-02 16:20

高槻から

今日から4月。新たな気持ちで頑張ります!今日は高槻から、高槻市役所で家族同然に親しくしていただいた方がご夫妻でお見えになり、また、苦楽を共にした高槻ブロードキャストのお二方も。
d0047811_0241061.jpg

今日は高槻から4名お見えいただきました。申し訳なかったんですが、中小零細商店のようなひわたし後援会事務所としては、各班のあいさつ回りに同行していただくことに(苦笑)。皆さん喜んで参加していただいたのは本当に感謝です。
d0047811_0252632.jpg


僕も高槻市役所のZさんとまわりましたが、3か月ぶりに会ったのが嘘のようで、つい昨日のようでした。地区をまわりながら、高槻のことをいろいろ聞きました。

今日、お越しの高槻の皆さんからは、外から見た武雄をいろいろ教えてもらいました。本当にありがとうございました。
d0047811_0261573.jpg


そういえば、明日(2日)は武雄温泉春祭り。西浦町代表として練り歩きますが、良かった、フンドシではなくて(笑)。


明日からは今までの2倍以上のスケジュールになりますが、明日から装いも新たに、最終コーナーと位置づけた夜の集会を再開します。


ここまで来たら、文字通り、自分の体力、気力、知力いろんな力の限界に挑もうと思っています。応援よろしくお願い申し上げます。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-01 23:59