<   2006年 04月 ( 27 )   > この月の画像一覧

イチゴ狩り

d0047811_22431840.jpg
今日は、朝からいろんなイベントの挨拶に出かけましたが、取り分け、心に残ったのが、武雄市母子寡婦福祉連合会の総会。

冒頭に、秩父宮妃御歌の「母に幸あれ」を斉唱。

あらき世の風にたえつつ手ひとつに
子をそだてゆく母に幸あれ 
母に幸あれ



僕はこの3か月の選挙選の賜物で、挨拶はほとんど緊張しなくなりました。しかし、今日のひとり親の皆さんの前では言葉が出ない。というのも、仲の良かった同級生のお母さんが何人か眼前にいらっしゃると、言葉で到底表すことのできないご労苦が伝わってきて。

精一杯、労いの言葉と行政としての支援のあり方について触れました。


夕方は知人のイチゴ畑でイチゴ狩り。食べながら摘んでました(笑)。話は変わりますが、例えばとうもろこし。もいで10分も経てば鮮度が50%落ちる、という話を聞いたことがあります。

イチゴも50%は無いにしても、摘み立ては本当に美味しい!!この季節はまた完熟。農薬をほとんど使わない土の上で、農家の方の笑顔を見ながら、美味しく頂く。「地産地消」の意味はここにあるんだろうなと思うくらい、美味しい。

農業・観光政策でピン!ときました。

今日もまたいい一日でした。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-30 22:45

わっかもんプロジェクトチーム

今日は、武内町の長寿会総会に出て、長崎へ披露宴。父子お二方からお世話になっていたので、取り分け、気持ちをこめて挨拶をしました。


今日の佐賀新聞に「わっかもんプロジェクト」と「職員提案制度」を市民に広げて募集を開始するとのニュースが。

嬉しいことに、僕にも「入れませんか?」、「提案できませんか?」とかなり多くの市民の皆さんから問い合わせが。ぜひ、ご参加ください。

お問い合わせ等は、私のメールアドレス(hiwa1118@yahoo.co.jp)か、市企画部行政改革推進課(0954-23-9140、gyousei@city.takeo.lg.jp)までお願いします。

d0047811_23432718.jpg

以上二つで、私からぜひお願いがあります。特に「わっかもんプロジェクト」では、「私もまちづくりに関して、〇★を行うから、市役所も共に◇※をやってほしい。」という「自発的提案マインド」(僕の造語です。)の皆さんをお待ちしたいのです。

ちなみに、僕の経験則上、市民側が陳情(要望)を行い、市役所が議会答弁のように答えるという形の「まちづくり」はまず失敗しています。以前の勤務地・沖縄や大阪でまちづくりがうまくいっているところは、例外なく、「立場を超えて共に行う」型です。

また、「わっかもん」は以前のブログでも書きましたが、あくまでも「気持ちの問題」だと思っていますので、老若男女(古い!?)、ふるってご参加くださいませ。


明日は、早朝から、武雄少年剣道練成大会、橘町婦人会総会、武雄市母子寡婦福祉連合での挨拶・・・と続きます。

では!
by fromhotelhibiscus | 2006-04-29 23:51

西日本新聞~気流~

昨日(27日)の西日本新聞(朝刊)で、白石克明経済部長の名物コラム「気流」に僕のことが。何人かの読者の皆さんから直接声を掛けられました。

白石部長との出会いは、実際のコラム(↓)をご覧になっていただくとして、僕が驚いたのは、西日本新聞社(福岡の大丸の真上)の経済部の活気とそれを引き出す経済部長のお人柄。

僕のほうが大いに参考になりました。思うに、マスコミに限らず、元気のあるところは、共通点があります。それは、「あーでもない!こーでもない!」と議論・激論が飛び交っているところです。貴重な機会を与えていただいた白石部長さん、ありがとうございました(クリックすると大きくなります。)。
d0047811_2117211.jpg


今日は臨時議会最終日。正副議長、各委員会委員長も決まり、「前進」武雄丸の出航です。明日は、長寿会、披露宴と続きます。夕方からは久しぶりに読書時間を取ろうと思っています。読まなくてはいけない本がたまると精神的にむずむずします。

では、おやすみなさい。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-28 23:59

日本一!

皆さん、ご存知のとおり、僕の前職は大阪・高槻市役所の市長公室長。要するに企画部長です。その中で、最も力を入れたのが広報。中でもホームページでした。

それこそ、盟友清村さんとともに、自治体のホームページはすべて解析。また、自治体のホームページでは飽き足らず、ルイ・ヴィトンビームスのホームページを参考に。ほんと、目が悪くなりました(笑)。
d0047811_2318168.jpg

お金をかけずとも、アイデアと努力で何とかしてきたのが、高槻市役所のHP。広報課のHP班の努力には頭が下がりっぱなしでした。


その高槻市役所のHPがついに「日本一(総務大臣賞)」に!日本広報協会主催の最も権威のあるコンクールで、近日中にニュースになるはずです。

清村さんからお電話を頂いたとき、涙が出ました。皆さんの顔が浮かんで。


武雄市役所HPも前に書いたとおり、8月を機に全面的にリニューアルします。選挙期間中に散々思いをめぐらせました。「わっかもんプロジェクトチーム」とよく相談します。

「日本一」の高槻市役所を超えるものを作りますので、お楽しみに。

高槻市役所広報課の皆さん、本当にご苦労様でした。勇気と元気をいただきました!

追伸)「日本一」高槻市役所HPへの審査員のコメントは、以下のとおりです。
・市民によるブログを設置。キッズミュージアムも充実。
・わかりやすさ、親しみやすさとともに、どういった情報が「使われるのか」「見られるのか」といった試行錯誤が感じられる。ブログも閉じられたが意欲的な試みとして評価される。
・市役所みんな、市民みんなで情報を発信していく姿勢が伺える。
・内容のわからないコンテンツ名称がついているものもあるが、いずれもスピード感があり、活発な印象を受ける。新しい技術を楽しむ知恵をもっていることが伺える。

by fromhotelhibiscus | 2006-04-27 23:19

全国最年少市長

今日は朝からゲートボール大会(第1回市長杯・・・知らなかった(笑))、武雄町婦人会総会でご挨拶。婦人会総会に新米婦人会会員の妻が居るとは知りませんでした。


臨時議会で、正副議長の選任。圧倒的大差で、杉原議長(山内)・牟田副議長(若木)体制となりました。

武雄の場合、正副議長は任期が4年なので、非常に重い職責となります。ご両人ともよく存じ上げているので、大いに期待しています。議会と市役所は車の両輪。共に頑張りましょう。


この頃、多いのは、全国から「樋渡さん、見たよ~。」のメール。「ん~っ?」と首を傾げていたら、毎日新聞の後に、某通信社が「最年少市長」ということで全国配信していたようで、多くの新聞に載っているようです。
d0047811_2121973.jpg

最年少市長

本当に幸運です。「武雄」が自動的に全国発信できるからです。しばらく続いてほしい!(笑)。この記事、非常によく取材されているんですが、一つだけコメントがあります。「市長が求める急激な変化」とありますが、「樋渡市長は急激な変化は求めません。」

「変化(改革)」は気づいたときに変わっていた、というのがベストだと思います。昔、大学時代に読んだ武士道の本にそう書いてあったような(正確なことをご存知の方はぜひ出典を教えてください。)。


明日も議会。各委員会委員長が決まります。午後から佐賀市長・町長会です。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-26 23:23

わっかもんプロジェクトチーム

今朝の佐賀新聞を見て、びっくり。

樋渡武雄市長 公約実現へチーム わっかもん集まれ!! 
来月開始 職員対象 メンバー”公募”

 武雄市は24日、樋渡市長の市長選での公約を実現させるために、職員でつくる「わっかもんプロジェクトチーム」の立ち上げを決めた。やる気のある若手職員を集める狙いで、参加メンバーを庁内で公募している。来月から活動をスタートする。

 チームは、樋渡市長の政策提言集「みんなの具約(具体的な約束)」に掲載した42の施策を実現させるとともに、市政全般に若手職員の意見を反映させるのが目的。来月から定期的に会合を行うだけでなく、議題に応じて市長が招集する。出された意見やアイデアは部長会に報告し、市政運営に取り入れるという。

 対象はすべての一般職員で、人数制限は設けない。応募締め切りは28日。市企画部行政改革推進課は「わっかもんは、気持ちが若い人という意味。市長と直接、意見を交わせる機会なので、広く参加してもらいたい」と話している。



僕が嬉しかったのは、「わっかもんは、気持ちが若い人という意味。」との担当課コメント。「公募」というのも実にいいです。

人間の能力のうち、「やる気」だけは年齢に全く関係が無いというのが持論です。 そして、やる気のある市民の皆さんもぜひ、このチームに入っていただけないでしょうか。心からお待ちしています。
d0047811_21493973.jpg

(画像は、先週の大阪出張の宿泊先からの眺めです。夕方、いい時間帯に撮れました。)
by fromhotelhibiscus | 2006-04-25 23:49

武雄市長物語

ほぼ毎日更新をお約束した私の「武雄市長物語」ですが、以下の性格を持たせることにします。

☆市民の皆さんから負託を受けた政治家・武雄市長として、自分の考えを自分の言葉で語る場。
☆行政の長・武雄市長として、武雄市役所が行うことを自分の言葉で語る場。
☆一人の人間として、自分のこと(趣味等を含む)を自分の言葉で語る場。



では、誰に発しているのか、ということですが、

★武雄市民の皆さん
★武雄市役所(関連も含む)職員の皆さん
★武雄に少しでも関心をお持ちの皆さん


です。
d0047811_23541036.jpg


今後もほぼ毎日更新を続けていくわけですが、日によって、以上の三要素の濃淡はあろうかと思います。「こんなことを書いてほしい」、「あんなことを書いてほしい」を含めて、ご意見、ご質問はhiwa1118@yahoo.co.jpか市民の声まで、お願いいたします。


なお、私個人のメルアド(hiwa1118@yahoo.co.jp)ですが、毎日拝読しておりますが、ただいま、就任直後ということもあり、メールが殺到しています。そのため、返信が遅れており、伏してお詫びします。ただ、どんどん、メールをいただければ嬉しいです。本当に励みになります。

おやすみなさい。

↓下の記事もUPしました。ご覧下さい。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-24 23:55

電話応対

今日は、武雄町戦没者追悼式でのご挨拶を済ませて、福岡へ。国の出先機関とマスコミの皆さんへご挨拶。防衛施設局でかなり以前お世話になったKさんと再会できて感無量。内閣法制局でともに怒られていた時代が懐かしい(笑)。
d0047811_2373491.jpg


(ここから先は同僚職員の皆さんへ)

このところ、私に寄せられる市民の皆さんのご意見で一番多いのは、何だと思われますか?

それは、電話応対です。
d0047811_2375016.jpg

武雄市役所が他の自治体と比べて突出して悪いとは思いませんが、市民の方、議員さんから聞くと、まだまだのところがあるようです。

「こんにちは。武雄市役所の○○課の樋渡です。」と基本は名前を名乗り、元気よく爽やかに言うことです。
d0047811_2381016.jpg


ここから先は持論ですが、自治体でも会社でも電話応対がダメなところはダメなところが多い。僕は東京、大阪、沖縄で役所勤務を行いましたが、いずこも電話応対が???と定評。特に国の機関は最悪で、僕も反省したことがあります(苦笑)。

その中で、武雄市役所のHPをご覧になれば分かりますが、変化の芽吹きが出てきました。新聞報道も格段に増えています。

しかし、内部で100いいことをやっても、1の電話応対でパーになります。

既に総務部から通知がいっているはずですが、私自身も先頭に立って心がけていきます。同僚職員の皆さんにおかれても、以上の趣旨をご理解の上、「市民から信頼される」電話応対の推進をお願いします。

(画像は市長室からの眺めです。)
by fromhotelhibiscus | 2006-04-24 23:19

消防結団式

今日は選挙から一週間。何だか、遠いような近いような複雑な気分です。

今朝は6時起きで、武雄市消防団結団式へ。900名近くの消防団の皆さんの前で、市長としての挨拶はさすがに胸が高ぶりました。
d0047811_23382697.jpg

消防団の皆さんは、我々市民の「誇り、プライド」であります。
私自身、小さかった頃、皆さんの先輩消防団員の消火活動、そして、日々の生活態度、背中を見て、成長しました。
本日、92名の皆さんが新たに栄えある武雄消防団に入団されました。団員の皆さんは、私たちの憲法にある市民の生命、財産、身体を守るために、団長の下、一致団結して、尊い自己犠牲、地域貢献の旗頭の下、消防訓練に精励してください。


といった旨をお話しました。「自己犠牲と地域貢献」を体現される団員の皆さんには本当に頭が下がります。

d0047811_2339929.jpg
結団式が終わり次第、市役所に戻り、出張報告&相談。午後はお礼まわり。夜は市報や依頼モノを始めいくつかの原稿書き。なお、本格的なご挨拶はゴールデン・ウィークになります。


明日は、福岡にある国の出先機関とマスコミの皆さんにご挨拶。移動時間が結構あるので、軽いノートパソコンを買おうと思いはじめました。
by fromhotelhibiscus | 2006-04-23 23:41

帰ってきました

d0047811_0114781.jpg

木曜日から大阪へ。翌日、高槻市役所へご挨拶。奥本市長、議員さん、同僚職員の多くとお会いすることができました。尊敬するTさん、S先生、Uさんも駆けつけて頂き、感謝です。

その後、高槻ジャスストの北川さんを表敬。午後は市内企業、関西大学へ。夜は、祝賀会2つ。本当にありがとうございました。

今日も午前中、お世話になった方とお会いし、お礼。午後は、高槻市役所で市の職員有志によるパネルディスカッションにパネラーとして出席。武雄市役所の職員も数人自費で来てくれるなど、活発な自治体交流ができました。それにしても、高槻市役所若手職員の底力を感じました。さすがです。
d0047811_23593768.jpg


僕自身の勉強のためにも、どんどんこの手のパネルディスカッションや研修は出ようと思っていますし、同僚職員にもどんどん出て行って武者修行をしてほしいですね。そういう動きをトップとして後押しをします。
d0047811_23595359.jpg

多くを学び、多くを発信する。自治体の枠を超えてネットワークに参加する。

これがこれからの自治体の職員像だと思います。


高槻の皆さんを始め、本当にお世話になりました。勇気と元気をいただき、武雄に帰ってきました。ありがとうございました。

(上の写真は、宿泊先のホテルからの眺めです。このホテルは全体的な「たたずまい」がとても良かったです。)
by fromhotelhibiscus | 2006-04-22 23:59