<   2006年 01月 ( 39 )   > この月の画像一覧

今日はぬくかった

朝からあいさつ回りでした。最高気温が16度だったようで、快調にまわることができました。

さて、今日は黒尾公民館での講演会。50人以上集まっていただき、上着が要らないくらい熱気がありました。ありがとうございました。

その後、会合2本。これから新聞読みます。お休みなさい。
d0047811_23293827.jpg
d0047811_23294913.jpg
d0047811_232959100.jpg

上の画像は霧の朝。短時間で霧が流れたり、篭ったり、また、色が変わったり。見ていて飽きません。

真ん中の画像は昭和初期の木造建築で今、保育園。木の廊下はやはりいいものですね。独特の味があります。映画の撮影場所にもなったそうです。

下の画像は古民家再生のお家。武雄にはこのようなお宅が結構あります。京都もそうでしたが、古民家再生が一つのキーワードになるでしょうね。


いずれも、「武雄ブランド」で売り出せるものばかりだと思いますが、いかがでしょうか。その前にたどりつくために地図が要りそうですね。

なお、下の二つの画像は撮影許可を得ています。
by fromhotelhibiscus | 2006-01-31 23:34

明日、講演会です。

d0047811_22574370.jpg

講演会(ひわたし啓祐後援会主催)のお知らせです。

日時:1月31日(火)20時~
場所:朝日町・黒尾公民館

段取り:紹介(地元市議会議員)→私の講演(30分)→質疑応答(30分)
お話する主な内容:私の政策提言集(作成中)のうち3つほど。この中に農業・観光政策を入れようと思っています。
備考:上の画像は黒尾地区のスイートピーと黒尾地区です。

お待ちしています!


↓も先ほど、UPしました。
by fromhotelhibiscus | 2006-01-30 22:58

官邸主導

d0047811_22312964.jpg
官邸主導」という本をやっとこさ読み終わりました。

今、寝るのが大体1時過ぎですが、寝る前の20分が読書タイム。この時間が明日への活力につながります。


僕自身、今から8年前、内閣官房で、1府12省体制を築いた中央省庁再編法案を担当したことがあります。時の総理は橋本、小渕、森さんでしたが、いずれも近くでお仕えしました。

よく思い出すことがあります。

それは橋本総理の僕らに対する宿題が難しくてしかも厳しかったこと。

宿題の期限をたとえて言うと、

橋本総理・・・1週間
小渕総理・・・1か月
森総理・・・・・指示したことを忘れる(笑)

今、小泉総理に極めて近いところに知人がいるんですが、
小泉総理・・・1時間!

だそうです。


この本は僕ら内部者しか知りえないはずのこともきっちり書いてあり、なかなかの本でした。批判ばかり(しかも空想的批判)の新聞社、論説者もありますが、この本に好感を持ったのが、まずは徹底的な取材がなされていること。

反面、今日の東京・日本橋の景観問題に関する朝日新聞の社説はひどかった。あれじゃぁ、単なる難癖にすぎない。


日本のジャーナリズムにもきちんとした検証、本が出てくればいいなぁって思いました。この筆致で地方自治体を解剖してほしいものです。
by fromhotelhibiscus | 2006-01-30 22:38

今日は文化の日

今日は異色の日でした。
d0047811_2230269.jpg

というのも、尊敬する西浦地区のとある方からのお誘いで、武雄町の新春囲碁・将棋大会に参加。僕は将棋の部に参加。将棋は指を折って数えてみると15年振り。

予選リーグの初戦はあっという間に負け。次は激戦の上勝ちました!最後は相手が有段者だったため、位負け。

というわけで、一勝ニ敗!

惜しくも(惜しくもないか)決勝リーグに進めなかったんですが、この手の知的ゲームで久しぶりに興奮。小学生も多数参加し、活気溢れる大会でした。来年はもっと強くなって参加したい!と思いました。


午後は北方町へのご挨拶まわり。高槻でお世話になったKさんのお兄さんのところへ。握力が凄かった!その後、今は亡き祖父が仲人を務めた方のご自宅に伺ったら、ご夫妻が涙を流されて喜ばれました。僕も思わず貰い泣きしそうに。この頃、涙腺が弱くなったような。

その後、これまたお招きのあった北方町の男性合唱団コンサート。「芭蕉布」のときには思わず以前の勤務地だった沖縄を思い浮かべながら聞きました。生だといいですね。

夕方はYOU ME TOWNの店舗に挨拶まわり。いつもびっくりですが、今日も活気がありました。夜はミニ集会。

いい一日でした。これから武雄温泉へドボンしに行きます。
d0047811_22311837.jpg

by fromhotelhibiscus | 2006-01-29 22:33

反省!

d0047811_042179.jpg

今日は早朝から北方町へご挨拶まわり。その後、佐賀へ。帰ってあいさつ回り。夜は北上滝公民会で講演。終わって食事を思ったら、三夜待ちに二つ急遽お呼ばれされ、帰宅は23時。

北上滝公民館では、かなり冷え込む中、70人近くお見えになっていただきました。鹿島、多久など他市からもお越しいただき感謝です。今日は高槻時代のことを中心にお話しました。
d0047811_055576.jpg


ひわたし啓祐後援会のメンバーからは、僕の講演に対して反省点が出ました。

☆話を詰め込みすぎ。話の幹と枝葉が混在。
☆早口になりすぎ。
☆中だるみが生じる20分過ぎに背伸びでも入れたほうがよかった。
☆なぜ、この政策をやるのか、という理由が不明確だった。

などなど。よかった点は、

☆後半から僕自身気合が入ってきた。
☆歴代総理の話はよかった(注:内閣官房で三代の総理にお仕えしました。)。

結局、今日の採点は50点!だそうです。とほほです。次回頑張らないと。


たくさんのメールを頂いていますが、明日も強烈に早いのでこの辺で。おやすみなさい。
by fromhotelhibiscus | 2006-01-28 23:59

明日の「北上滝」講演会

d0047811_23501519.jpg

ありがたいことに、明日(28日)の講演会の問い合わせが後援会事務所にあったそうで、また、僕の携帯にもありました。

これまで、川良地区川上地区で公民館講演会を開きましたが、少なからずの方々から、講演会をあと何回か開いてほしいというリクエストがあったようです。嬉しいです。

さて、明日の講演会は、

日時:1月28日(土)19時~20時
場所:朝日町北上滝公民館

段取り:紹介(地元市議会議員)→私の講演(30分)→質疑応答(30分)
お話の中身:政策提言集(現在作成中)40政策のうち3つほど。

ぜひお越しくださいませ。質疑応答の時間をたっぷり取っていますので、ご意見をお聞かせ下さい。

明日も5時半起きなので、お休みなさい。

(画像は市内陶芸家のご自宅兼アトリエの小路です。)

↓の「原田会長」もUPしましたのでご覧ください。
by fromhotelhibiscus | 2006-01-27 23:56

原田会長

d0047811_2261369.jpg

僕にとって、人生の師のお一人に、酉島製作所の原田耕治会長さんです。

原田会長と僕の出会いは、僕が高槻市役所に出向して酉島製作所にご挨拶に伺った際のこと。以来、会長、会長のご子息の専務さんなどなど、非常にいいお付き合いをさせてもらっています。


原田会長からは、人間道、企業道を教わりました。印象に残っているお言葉として、「齢74を迎えて思うのは、俺は俺は!という人間には何もまわってこない。無私の人間にはいろいろな相談が舞い込み、また、役などが勝手にやってくる。」というもの。

高槻時代、お言葉以外にも、会長の背中、存在感、オーラに触れることを楽しみに訪れていました。
d0047811_2242487.jpg


その原田会長夫妻が激務の中、応援にお越しいただきました。涙が出るほど嬉しかったです。

ここでは書けませんが、僕の所期の目的を達成したときという条件付きで、とあるお話を頂きました。

原田会長ご夫妻、ありがとうございました。忘れることができない一日になりました。
by fromhotelhibiscus | 2006-01-27 22:08

陶芸家

今日は地区の挨拶まわりの合間に、陶芸家にご挨拶。

窯周辺の容易ならざる雰囲気から、薄々感じていたんですが、展示室に置かれた作品の凄いこと。東京時代に雑誌で見ていて行きたいなぁって思っていたんですが、実物が数倍良かったです。作品の持つ強烈な迫力で、久しぶりに棒立ちになりました。
d0047811_22314767.jpg


父親が、武雄の多々良焼(古唐津系)を中心に30年来収集していたこともあり、僕自身小学生時代から焼き物には目がありません。いい焼き物(値段の高い安いではなく)を使うと同じご飯や味噌汁でも味が違います。

武雄にもたくさんのいい窯があります。武雄の窯ではお茶を出してもらったり、武雄弁で話が弾んだり、焼き物の歴史の話が出たり、興味の尽きるところはありません。

窯や販売店が、市内に数十も点在しているので、窯の散策・ドライブマップを作ろうと思いました。

また、温泉街の道路、小路には陶片を散りばめ、歩いて楽しい道路を作りたいです。さらに、街路のランプもプラスチックではなく、陶器だと、佐賀らしくていいと思いますが、いかがでしょうか。
d0047811_22325490.jpg

この手の政策を考えるととめどもなく出てきます(笑)。お金もさほどかからない。いいアイデアを教えていただければ嬉しいです。


関西から応援にお見えいただいたKさん、Nさん、Yさん、本当にありがとうございました。氏等から聞いた武雄の印象は興味深いのでまた書きたいなぁって思ってます。
by fromhotelhibiscus | 2006-01-26 22:33

次回の講演会・決定!

次回の講演会(ひわたし啓祐後援会主催)が決定しました。

日時:1月28日(土)19時~20時
場所:朝日町北上滝公民館

段取り:紹介(地元市議会議員)→私の講演(30分)→質疑応答(30分)
d0047811_225228.jpg


と、以上のように決まりましたが、多くの方から私のお話を聞きたい、私に意見を言いたいというありがたいメッセージが。さらに、前回、前々回と佐賀市、多久市、鹿島市などからお見えになった方々も。ブログの影響はスゴイなぁって感心しています。

私の場合、直前は大阪・高槻市の企画部長として、先頭に立って、市役所有志の皆さんといろんなことをやってきた自負があります(関西で最もマスコミに取り上げられた公務員です。)。もちろん、頑張ったけれど、失敗もあります!(笑)


武雄市が財政状況が厳しいことも十分把握していますが、お金をかけずとも武雄発、全国初という夢のある政策がたくさんあります。現に高槻では予算9千円で新聞一面に載る快挙も!当時、出身の総務省と大喧嘩した考案者としては、今も新聞に取り上げられるくらい盛況なようでほっとしています。

当日は、その一端をお話したいと思っていますのでぜひご参加ください。


今日は朝8時から22時まで新市内をぐるぐる回っていました。朝の零下3度はさすがに寒かったですね。今日も小学校の恩師との久しぶりに再会するなど、いろんな出会いがありました。ありがとうございました。
d0047811_22523376.jpg

by fromhotelhibiscus | 2006-01-25 22:56

食と農

前にも書きましたが、僕は料理が好きです。以前は美味しいものを作るためにテクニックやレシピの方に目が行きがちだったんですが、1年くらい前から食材そのものに関心が向かうように。

いくらレシピが良くても食材がダメだと美味しくない。


今、ひたすらあいさつ回りをしているんですが、前日の食事で疲れ具合が違います。
d0047811_2203783.jpg

例えば、野菜。

うちの実家は無農薬までいきませんが、かなりの低農薬です。しかももぎたて、実家から4キロの産地直送!?ときているわけですから美味しい。

野菜こそが、生鮮食品。

今日、武雄を離れられた、日本を代表するオーガニック野菜のレストランのオーナー兼農家の方から、

武雄は土に力がある、と。

武雄の食と農と結びつける、しかも、隣の有田にある器を結び付けて、日本をあっと驚かせる、しかも地元の農業と雇用にインパクトを与える仕掛けをしたいと思っています。
d0047811_2202177.jpg

僕の力だけではできないので、もう少し詰めたら、皆さんにお話し相談します。
by fromhotelhibiscus | 2006-01-24 22:02