<   2005年 08月 ( 40 )   > この月の画像一覧

久しぶりに

d0047811_20165899.jpg

市のHP「こちら部長室」をUPしました。ご覧になっていただければと思います。ブログを書いてよかったなぁって思うのは、文章を書くのがかなり早くなったことです。毎日書くというのは、それなりの進化を与えるものなんだなぁってしみじみ。
d0047811_20171892.jpg

明日から9月。前にブログで書きましたが、明日(1日7時半~)のNHK「おはよう関西」に市長や僕へのインタビューの模様が放映されるようなので、ご覧になってくださいまし。

夜はオードリー・ヘップバーンの「おしゃれ泥棒」を見ました。
d0047811_1827358.jpg

思った以上に面白かった。最初から最後までハラハラドキドキ。そして、50年過ぎて通用するお洒落さにはびっくり。

今までで、オードリーで見たのは好きな順に、「マイ・フェアレディ」、「ローマの休日」、「麗しのサブリナ」です。サブリナは全くピンときませんでしたが、この「おしゃれ泥棒」はマイ・フェアレディと同じくらい面白かったです。★★★★★です。

(画像は上2つが愛知万博です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-08-31 23:17

こちら部長室

d0047811_13293233.jpg

ブログばっかり書かずに「こちら部長室」も書いてほしいという要望を受けましたので、これから書きたいと思います(笑)。
d0047811_13304331.jpg

お題は、「イマシロヅカ古墳関係」と「携帯・防災訓練」、この二本です。この二つ、遅くなると鮮度が落ちる代物なので、急がないと・・。
by fromhotelhibiscus | 2005-08-31 13:31

研修レジュメ

d0047811_13371238.jpg

9月2日(金)に職員研修の講師として出ます。僕自身契約期間がのびているし、多分来年の春には総務省に復帰するでしょうから、次代の核になる人たち(採用後7年を経過した人が対象です。)に具体的なメッセージを託したいと思っています。以下、レジュメの案です。

*****************************************************
「高槻市のまちづくり」について

1 自分のこと
・ 入省3年目くらいまでは必死
・ 入省7年目でやる気なし。もう辞めようと思った
・ 今、入省12年目(高槻3年目)は目標があるから楽しい

2 求められる職員像
・ 10年目から急にルーティン比率が減/企画・判断の比率が増
・ 課長以上は本来70%企画・判断(大変だが面白い)
・ 企画・判断ができるヒトと出来ないヒトの違いは?
・ その道のプロしか要らないし、残らない(都市間競争とは何か)
・ 職人かアーティストか、一流人たれ~伊藤忠丹羽会長から学んだこと~

3 皆さんに託すこと(私の遺言)
・ ユアサ工場跡地プロジェクトの意味(学園空間へ)
・ 京大農場跡地プロジェクトの意味(公園空間へ)
・ HP広報プロジェクトの意味(新電子空間へ)
・ 食育の都プロジェクトの意味(やさしさとは?)
・ 「外」と交わることの大切さ(人、旅行、読書・・・)

4 情報!情報!情報!
・ 情報発信を!~出せば入る仕掛け~
・ ブログのススメ(http://hiwa1118.exblog.jp/が意味するもの)
・ メルマガ購読のススメ
d0047811_13372130.jpg


そういえば、一つお願いです。迷惑メールの関係もあり、役所のメールはほとんど使っていませんので、hiwa1118@yahoo.co.jpかこちらの非公開コメントまでお願いします。ま、最近あんまり役所には居ないということもありますが(苦笑)。

(画像は愛知万博です。一番上はイラン館のペルシャ織りです。)
by fromhotelhibiscus | 2005-08-30 20:37

ちゃんぽんと映画

d0047811_13342516.jpg

今日は難波まで出向き、誘致関係の仕事をしていました。交渉過程に入ったばかりなのでこれ以上書けませんが、実現すれば、また高槻が変わります。

また、交渉相手が信頼に足りそうな方でもあり、直感的にはうまくいきそう。話を持ち込んでいただいたⅠさん感謝です。

その後、昼に差し掛かったので、Ⅰさんご推薦のちゃんぽん屋「中央軒」へ。麺がやや柔らかいものの、スープはきれがあり抜群、美味しかったです。府内に何軒も支店があるので、また、楽しみです。
d0047811_13341441.jpg


夜は以前BSで録っていた映画「ヒート」を観ました。ロバート・デニーロとアル・パチーノの競演。大味になりそうかなって思ったら急展開したり、最初から最後までドキドキの連続。ドンパチに人間ドラマを加えたのが良かったかも。その代わり、異様に長い映画になりましたが。星★★★★(5つが満点)ってところでしょうか。いやぁ、久しぶりの映画でした。
d0047811_2011284.jpg

そういえば、10年位前、今以上に忙しかったのですが、1年で100本は映画を観ていた頃が懐かしい!この映画も観ていたことに気づいたのはラスト5分のところです(苦笑)。10年前も忘却の彼方かも・・・。

(上の画像は愛知万博です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-08-29 21:35

今城塚古墳

朝は「今城塚古墳で古代を体感 千人で運ぶ大王の石棺」イベントに参加してきました。人出、マスコミの多さに圧倒。
d0047811_23301398.jpg

イベントそのものは、最後に観客も巻き込んで、9トン!の石棺を曳くというクライマックスが突如用意されたこともあり、大盛り上がり。機転の利く進行に頭が下がりました。
d0047811_2351384.jpg

それにしても、今城塚古墳、ピンクの石棺、九州から手漕ぎ舟という舞台装置が用意されたこともあるんですが、古代歴史の持つ魅力であれだけ人が全国から集まってきたのでしょう。僕の郷里の佐賀、吉野ヶ里遺跡も未だに盛り上がってますし。
d0047811_23332211.jpg

司会の岸本っち、担当の上田石棺さんをはじめ、市長公室の皆さんご苦労さまでした!(こう書くと岡本副議長のひとりごとみたいですが・・・。)


午後は前から行きたかった「唐長」で物色。
d0047811_23334499.jpg

「オー・バカナル」で休憩の後、バリの家具やアジアン雑貨のいい店(「ループプラス)」を見つけることに。そうこうしているうちに、今日のもう一つのメイン・イベント、JCのMさんからお誘いいただいた「関西京都今村組」の踊りを見に、京都市役所前広場へ。あ~あ、「ぴょんぴょん堂」は見つからず。
d0047811_2339079.jpg

多くの人が来ていたのですが、中央前から2列目にあつかましくも陣取ることができました。

超一流の踊り(おちこぼれの人たちがここまでできるという意味でも)はこんなものか!と思うくらい凄かった。この頃、食に対してもいろんなことに対しても目が肥えてしまって、目が釘付けになったり、背筋がゾクゾクしたりすることがあまりなくなってきたのですが、今日は大収穫。

d0047811_23392611.jpg
ますます高槻に関西京都今村組を紹介したいと思うようになりました。ご紹介いただいたMさん、本当にありがとうございました。最高でした。
d0047811_23482132.jpg


帰りは河原町六角の「味味香」で名物カレーうどん。美味かった!(ここのはぜひ半熟タマゴを入れましょう。)
d0047811_23403557.jpg

今日は帰りの車の中で妻と話していたんですが、長い長い一日でした。この数か月充実しきった平日・週末を過ごしているのも幸せなことだなぁってしみじみ思いました。

追伸)メール多くの方に頂いていますが、すみませんが、明日返信します。明日はまた大仕掛けのために一日外出です。アスベ上野さん日程調整お願いします。
by fromhotelhibiscus | 2005-08-28 13:41

携帯と防災訓練

今日は午前中、四中で市全体の防災訓練。午後から産経や日経に取り上げられた、例のカメラ付き携帯を使っての防災訓練に主催者として参加しました。
d0047811_21415419.jpg

実際訓練が始まる前に、消防の上田さんとばったり。涙が出るくらい励まされました。ありがとうございました。でも、体壊すまでは働いてませんのでご安心ください。サボりのプロですから(笑)。


15時から実際の訓練。訓練の結果は市のHPに後日UPしますが、最高の出来でした。画像の鮮明さ、レスポンスの速さなどから言っても、使いものになると判断しました。
d0047811_21421346.jpg

NHKや日経の記者さんもお見えになっていましたが、同様の感想をお持ちだと思っています。ただ、実際携帯を使い慣れていない人にとっては少々しんどいかなって思ったり、携帯のGPS反応(位置確認)が少々とろかったり、課題も残しました。
d0047811_21422788.jpg

どっちにしても、来年度の予算に何らかの形で計上します。それまでに課題を詰めますので、財務部長よろしくお願いします!


その中で気になったのは、ドコモ側の対応のにぶさ。今日来ている市民、市の職員が時々刻々目を輝かされているのに、ドコモの幹部の方々は無反応。やらされているといった感じ。

「一緒に開発して、他の自治体に売りましょう。他の自治体はモデル買いますよ。」と持ちかけてみても、「我々もビジネス・ベースの話がありますから。」「私は理解するけど上のほうはどう反応するだろうか。」とか役所以上に硬直的。
d0047811_21454949.jpg

僕は内閣府時代にドコモと仕事をしたことがあります。そのときも全部が全部とは言いませんが、心ある人は僕ら役人と一緒に、夢や感動を仕事にしていました。松原さんそうでしたよね。


ともあれ、今回の公共的な案件で、ドコモが動かなければ、ドコモは重症です。以前のドコモのフロンティアスピリットをこよなく愛する者として、ドコモを信じています。


「高槻といえば防災、安全・安心なまち。防災といえば携帯。」と数年後には言われると確信した今日一日でした。岩川さんをはじめ総合三室、広報課、情報政策課の皆さん、そしてドコモ・システムズの皆さん、心から感謝しています。

追伸)今日、NHKからかなり長く取材↓を受けました。9月1日(木)の「おはよう関西」で僕のインタビューの模様も放映されるようです。
d0047811_21413781.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-08-27 21:49

ピンクの石棺が動くぞ!

d0047811_13333665.jpg


去年の9月21日にこんなメールを毎週月曜日の朝市長公室内に送っていました。今はブログに肩代わりさせてもらっています。

市長公室の皆さんへ←樋渡 拝

(前略)それは、今城塚古墳の売り出し方です。市内ですら、講演したときに、「イマシロヅカ・コフンって知ってますか~?」と聞いても、ノーリアクション。東京では認知度0という悲惨な結果に。こりゃ、教育委員会などがいくら頑張っても無理だなぁって思いました。たとえ、以前NHKスペシャルに大々的に取り上げてもらいましたが、ほとんど効果がないんだなぁって実感。世の中厳しいです。

そこで、JRグループが「三都物語」として、京都・大阪・神戸とセットで売り出したあの企画を思い出しました。そういえば、その当時、私は東京に住んでいたのですが、神戸に対してはほとんど認識がありませんでした。

神戸の関係者の方には悪いんですが、ちっぽけな地方の港町という認識くらい。これが大多数の関西以外の人たちの思いかなぁって感じるんですが。それが三都物語で一変。「あ~、神戸という街は、あの大阪・京都に並ぶんだな。」と認識することに。

聞くところによると、神戸人はあのごちゃごちゃした大阪といっしょに並べられるのはイヤ!っていうことらしいんですが、観光振興という観点からすると、最も効果が上がったのは、この二つの都市と比べると「ブランド力」で劣る神戸だったのではないかと思います。


イマシロヅカ古墳に話を戻しましょう。本当?は継体天皇陵であるイマシロヅカ古墳を、「同じ」前方後円墳で大和時代初期の古墳でどの教科書にも載っている「仁徳天皇陵」や「応神天皇陵」とセットにして、「三王物語」とか「三陵物語」として、アピールするのはどうでしょうか。

これらの古墳が位置する堺市や藤井寺市に仁義を切る必要がありますが、これを契機に、面的な整備、観光ルートの開発が何も理屈が無いときよりははるかにしやすくなると思います。イマシロヅカ古墳単独の周辺整備でも、「あの仁徳天皇陵」と同じです!!と売り出せるし(笑)。それと、市営バスを堺や藤井寺に貸切の観光バスとして飛ばすことはすぐにもできますね。短期・中期の双方の施策展開が可能だと思います。

要は、この話はブランド力で劣っているものは、強烈なブランド力を持つものとセットで売り出すに限るという「小判ザメ理論(僕が勝手に言っているだけです。)」の実践編です。市内だけでちまちま観光ルートを作るよりも、はるかにこちらのほうが効率的・効果的だと思います。この考え方の延長線上には、歴史財に応じて、京都と奈良など、「外」の強烈ブランドと組むべき、と考えています。市内や市役所だけで考える時代は終わっています。

広範なご意見をお待ちしています。
d0047811_13335163.jpg



このメールが僕のブランド論の原点になる発想なんですが、明日(28日)、いよいよ、「今城塚古墳で古代を体感 千人で運ぶ大王の石棺」という大イベントが開催されます。

僕のこの部内メールがきっかけとなった(随分メールとイベントの中身は違いますが)ようで、かなり嬉しいです。明日もまた妻と参加します。総合調整室の上田石棺さん、本当にご苦労さまです。明日期待しています。

(画像は愛知万博です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-08-27 13:33

お豆腐丼

僕が愛してやまない、京都北野の北浦豆腐店(地図)のソフト木綿豆腐を橘田君が買ってきてくれたので、たいこうさんのお薦めレシピにしたがって、お豆腐丼。橘田君ありがとう!

ご飯と豆腐との見事なコントラストにうっとり。写真を撮るのも忘れてしまいました。
d0047811_23454952.jpg

それにしても、あのお店の豆腐は奇跡です。日経でも、佐賀の川島豆腐店が全国ナンバーワンという紹介をしていましたが、僕はこちらのほうが上だと思います。もちろん人それぞれ好みはあると思いますが・・・。
d0047811_2346342.jpg

文化人類学では「ハレ」(非日常)と「ケ」(日常)という使い分けをしますが、この北浦豆腐店のはまさに「ケ」の美味しさ。毎日でもいけます。

僕は今まで「ハレ」の美味しさを追い求めてきましたが、この頃は日常的な美味しさもようやく好きになるようになってきたようです。しっかりした食材に必要最小限、体に優しい味付け。

一度たいこうさんのレシピとともにお試しあれ!

(画像は愛知万博(カンボジア館)です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-08-26 23:47

日経に載りました

沖縄に行っている間に日経の記者さんから一本の電話。

「今日(24日)の夕刊に載りますので・・・」

25日晩、沖縄から帰ってきて見たらびっくり。どおりでブログへのコメント、メール、電話がかかってくると思いました。

d0047811_23154683.jpg

見出しで
「カメラ付き携帯 災害情報を発信」
「安否確認など活用 高槻で27日実験」


記事もかなり大きく、
(前略)
大阪府高槻市は27日に実施する防災訓練でカメラ付き携帯電話を使った「被災地撮影」の実験に初めて取り組む。

「ヘリコプターからでは確認しづらい路地裏の火災」「道路の亀裂」などが起きたと想定して市民約20人が指定された駅や道路、河川の画像を撮影し、市の特設サーバーに情報を送信する。

発案者の樋渡啓祐市長公室長(35)は3月の福岡県西方沖地震での体験からアイデアが浮かんだ。伊万里市の妹から送られた画像には実家の家族の姿。

「無事を確認でき、安心した。実験内容を検証し、誰もが閲覧できるシステムづくりを考えたい」と話す。
(後略)


とまあこんな感じでした。発案者とありますが、あくまでも僕自身、one of themに過ぎません。総合調整室の岩川さんが内外の難しい折衝、アイデア出しのほとんどをやってもらったのと同時に、ドコモ関西の皆さんにもご協力をいただいたので、「発案者が僕一人」と書かれるのはかなり悪いと思いました(記事そのものはかなり上手くまとめられていてさすが日経と思います。)。
d0047811_23162065.jpg

それはそれとして、明日(27日)の地域防災訓練は夫婦ともども出かけるつもりです。日経、NHKが取材に入るということなので、それも楽しみです。また、近いうちに日経トレンディにも載るはずです。

(画像は愛知万博アフリカ共同館。上のはガーナの棺おけの模型です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-08-26 23:16

沖縄から戻りました。

霞が関時代、都合2度(3年半)沖縄を担当していましたので、沖縄出張は50回を優に超えます。
d0047811_2141713.jpg

その間99%仕事だったので、沖縄自体が、自分の分身、自分の親や子どものように見えていて、あまり「感動」するということはなかったのですが、今回は用事の合間に、妻をいろんなところに連れて行きました。

二年半ぶりの沖縄。まるで、自分の孫の成長を見るようでした。沖縄には今何の責任もないもので・・・(笑)。

☆モノレールは順調(←僕は当時景観や財源の問題で着工に最後まで反対。)、
☆DFSは絶好調(←沖縄新法時代係わっていました。税の扱いに四苦八苦。)、
☆立錐の余地の無い沖縄新都心開発(←絶対に上手くいかないだろうと僕自身も諦めていました。)、
☆そして、頭をひねり続けていた沖縄の観光自体もすごくいいようで、ほっとしました。
d0047811_21421729.jpg

当時、沖縄総合事務局や沖縄県庁といろんな議論をし、いろんな仕事、仕掛けをしたことをまざまざと思い出しました。


そして何よりも嬉しかったのは、僕が敬愛してやまない「沖縄色」がいろんなところに。

とあるリゾートホテルにお茶にしに入ったら、4年前はしょぼいフレンチレストランが、立派に「沖縄食堂」に。当時、「ゴーヤチャンプル無いの?」って聞いたら、「うちは沖縄料理は置きません。よそで食べてください。」とつれない言葉を返されたのが嘘のよう。

テビチ(豚の足を煮込んだもの)やラフテー(豚のバラを煮込んだもの)のメニューが当然のように。
d0047811_21485652.jpg


夜は昔の同僚と沖縄料理をつつきました。部長、知念さん、金城さん、名城さん、田本さん、上江洲さん、荻堂さん、純ちゃん先生、本当に楽しかったです。
by fromhotelhibiscus | 2005-08-25 21:55