<   2005年 07月 ( 28 )   > この月の画像一覧

お知らせ

いつも読んでいただきありがとうございます。

明日(26日)から香港で夏休みを取ってきます。現在、スペインに並ぶ世界最先端の料理を吸収してきます。あと、復活著しいマカオも楽しみです。

更新は8月1日(月)かなぁって思います。では!
by fromhotelhibiscus | 2005-07-25 21:50

今日は

d0047811_2134432.jpg
日経新聞の記者さんから取材と豊中市のTさんから問い合わせの電話。

日経記者さんからは、以前産経新聞に掲載された「防災訓練に携帯(動画)活用」を基に、いろいろ取材。岩川さんにうまくフォローしてもらいました。その他、市民相談センターブログ化施政方針のマンガ版放置自転車のネットオークションや関大誘致に関して、それらの考え方を言いました。
d0047811_21343566.jpg

随分、行政も柔らかくなったという指摘。高槻を今後いろいろ取材するとのこと。日経がいろいろ取り上げることになると「全国的」には非常にインパクトが大きいことになります。

実は、関大高槻進出が全新聞のほとんど一面に取り上げられましたが、全国からの問い合わせは、「日経に載っていた関大進出について問い合わせたい。」が一番多かったですね。
d0047811_2135294.jpg
d0047811_21351382.jpg

d0047811_21344754.jpg


豊中市役所のTさんからは、14日のマッセ大阪での僕の講演(都市のブランド論)で生じた鋭い疑問をストレートにぶつけられました。Tさんには答えましたが、この件は、来月某雑誌に対談を要請されているので、そこでもきちんと回答しようと思っています。彼みたいな前向きな職員が欲しいなぁって思いました。これは茨木市役所の薮内さんも同じですが。

話は脱線気味(笑)ですが、講演やパネルディスカッションの後の質問は講師にとって非常に参考になりますので、どんどんお寄せ下さい。
d0047811_21353523.jpg
d0047811_21355013.jpg

(文中の写真は琵琶湖・草津の蓮の湖。すごいです。それと滋賀のしぶいお寺・長命寺。渋くて最高です。紹介していただいたSさん、ありがとうございました。)
d0047811_21361644.jpg
d0047811_21362697.jpg
d0047811_21363738.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-07-25 21:47

サマコン2

(サマコン1から)
午後、本番のサマコンの「自立した地域確立会議」へ。パネラー4人が全員総務省でしたが、現在2人が総務省、僕を含む2人が地方自治体だったので、期せずして、国vs地方という構図に。予想を超えて、大いに盛り上がることに。寝ていた何人かも、200人を超す大爆笑で起きました(笑)。それにしても金崎さんのユーモアにはびっくり。
d0047811_16453091.jpg
d0047811_16455431.jpg

僕自身も大阪ブランドを背負って、笑わせるためにジョークを飛ばしましたが、言いたかったのは、

・市町村が何かをやる!と言っていることに対して、国も県も今のように後ろ向きことを言わず、税財源を渡せ。自分で決め、失敗したら切腹するくらいの覚悟の「自決主義」で自治体経営をやっている。できない自治体は隣に合併されればいい。それと、大阪府庁は今やっている学校誘致に横槍を入れるな。それが地方分権ではないか。

・JCはJCだけではなく、行政は行政だけではなく、一緒に「組んで」「プロジェクト方式」で何かをやっていくべき。何かを一緒にやって目に見える形でモノをやらないと、市民は分からない。このプロセスや実績を抜いて、いくら「協働」が大事といっても所詮は空念仏。

ということでした。

僕自身、何度もパネラーとして出席していますが、先週の佐賀唐津と今回の名古屋の反応はすこぶる良く、興奮しました。高槻からお見えになった原理事長、松本副理事長わざわざありがとうございました。それと、この話を持ちかけた大将!指山県議会議員さん、感謝です。

その後、愛知万博見学(たった45分!)、20時からJCメンバーと打ち上げ。遅くまで盛り上がりました。宿泊はかの有名なマリオット。JCさんありがとうございました。
d0047811_16474121.jpg
d0047811_16481669.jpg
d0047811_16484021.jpg
d0047811_1649184.jpg
d0047811_16491917.jpg

今朝は、無理を言って、唐津JC理事長の古館さんとマリオットで朝食。唐津ブランド構想で盛り上がりました。僕自身も何らかの形で関与したいなぁって思いました。坂井市長さんどうですか?

その後、少しのんびりして高槻へ。

追伸)愛知万博はとってもいいです。しょぼいだろうなぁって思って行ったら大間違い。心を入れ替えて、各国館を中心に後日ぜひ行こうと思います。
by fromhotelhibiscus | 2005-07-24 16:40

サマコン1

昨日は名古屋の国際会議場へ。JCのサマコンのパネラーとして参加してきました。会場のあまりの人の多さにびっくり。
d0047811_16421928.jpg

実は集合時間が1時だったが、11時と勘違いしてしまい、熱田神宮に行こうかどうか迷ったんですが、国際会議場から距離があったので、近くの白鳥庭園へ。これが正解。京都の庭園とは違う意味で良かったです。
d0047811_16425035.jpg
d0047811_16431254.jpg
d0047811_16433138.jpg


それにしてもこの白鳥庭園といい、国道、デパートのエスカレーターの幅といい、何となく、非名古屋人として違和感を感じるのは、スケールが不自然なくらい大きいということです。

何も馬鹿でかいという意味ではなくて、実際の生活感覚と少し合わないという意味で「大きい」のです。ここらあたりは村上春樹氏の「東京するめクラブ 地球のはぐれ方」での見事な名古屋分析にお任せします(名古屋は面白いのですが、その他は・・・という珍著です。)。

(サマコン2に続く)
by fromhotelhibiscus | 2005-07-24 16:30

今日は

名古屋の国際会議場へ。講演や講師よりも今回のパネラーのほうが楽です。

さて、以前、「こちら部長室」でブログのことを書き、市民相談センターのブログ化のことを書きましたが、一気に盛り上がってきたようです。僕のことも書かれたり、僕も参入したり。

一度、ご覧になってください。でも、この盛り上がりが持続するかどうかは・・・ですが。

では、これから出発です。サマコンのパネラーに呼んで頂いた指山県議からは、「思い切り言え!」とのことなので、思い切り言うことにします。
d0047811_8202074.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-07-23 08:50

関西京都今村組

今日も来客と会議の連続。一番いい時間を過ごしたのは、同世代のMさんがお見えになった時間です。Mさんご自身が関わっておられる関西京都今村組が出ていたテレビ番組の録画ビデオを持参してお越しになりました。
d0047811_2153542.jpg


d0047811_21531164.jpg
岩川さんも一緒にビデオを見ました。要はグレた、グレかけている、あるいは過去グレていた人間が、今村先生というカリスマ(小学校の先生)のもとに集まった、ダンス集団なんです。三人で話したことが、

・ぐれた人間がよくもまあこんなに立ち直るよな、
・この団体の強さは緩やかな上下関係と強い仲間愛に支えられている、
・札幌YOSAKOIソーランのファイナルが目標となっているから続けられる、
・今村先生とメンバーが同じ視線になっている、

といったことでしたが、どうも、この集団に魅力があるのは、今の日本が忘れた、昔は普通にあったものがこの集団にはある、といったことかなぁって思いました。規律、規範、上下関係、同志愛、礼儀などなど。

僕は日本は極端から極端に振れる国だと思っています。その証拠にたった50年くらいで、規律や規範が無意味に幅をきかした超軍国主義(全体主義)から、これらが崩壊した超個人主義へ。地域や家族が融けるのを通り越して、個人が溶解している国、それが今の日本ではないでしょうか。信じがたい事件や事故の連鎖はその証拠だと思いますが言い過ぎでしょうか。いい塩梅でとどまるのが下手な国なのかなぁって時々辛らつに感じます。
d0047811_216431.jpg

その中で、多くのグレた人間(僕自身も周りから見たらそんな時期がありました。)がそういう団体を志向するのはすごくいいことだと思います。

テレビの中の、カリスマ今村先生の一言が忘れられません。

「すぐ何事も辞めてしまうこいつらに、苦しんで苦しんだ先にしか見えないものを見せてあげたい。」

高槻でもどんどん広めていきたいと思っています。Mさんありがとうございました。


これから、明日の日本青年会議所サマコンのパネラーの準備です。はぁ。昨日は東京、今日は大阪、明日は名古屋、一人三都物語というか、どさまわりの旅のようです(笑)。
by fromhotelhibiscus | 2005-07-22 21:08

今日は東京出張

今日は妻と京大農場散歩から始まり、JR高槻駅で立花部長と待ち合わせして東京出張。今、役人人生で一番大きくかつ難しい課題に取り組んでいますが、この尊敬する部長さんも加わるとかなり厚みが増します。
d0047811_22301660.jpg


さて、今日は不愉快ながらも笑える話が。それは、僕のことで総務省秘書課にいわゆるタレコミ電話が。中身が、「国有財産の払い下げをめぐって僕の対応がおかしい。もっと総務省はしっかりした職員を出向させるべき。」とのこと。秘書課の補佐から電話がありましたが、僕ら大笑い。

というのも、犯人が誰か分かっているからです。ナンバーディスプレーが世の中にあるというのを知らない御仁というのと、お国言葉、話し方で大体職種なども分かるのです。総務省によれば、かなり丁寧な言いっぷりでしかも国の役人用語を多用していたとか。

僕に直接言いましょう!近畿H局の方!(笑)来週の月曜日までに電話していただければ不問に付します。というのも来週火曜日から僕自身香港なもので・・・。
d0047811_2232631.jpg


今日、嬉しかったことを二つ。それは、好例の「日経パソコン」e都市ランキング(行政の情報化ランキング)2005で、高槻市役所が大阪府内第4位、全国で59位だったこと。出張中に清村広報公聴室長から教えてもらいました。実は府内ダントツ1位、全国でも10位以内を狙っていたのですが、そういう意味では残念。弱いところを分析します。
d0047811_22323573.jpg

もう一つは、今朝の産経新聞社会面に「被災地 携帯動画で配信 高槻市が来月実験 市民と行政タッグ」という見出しで割りと大きく載りました。これは広報課M君の入れ知恵と総合調整室の岩川さんの頭脳プレーの賜物です。ありがとうございました。ついでに僕のコメントまで載っているので(嬉しい!!)、掲載します。

樋渡啓祐・同市市長公室長は「携帯電話は災害時に有効活用できる最大のアイテム。訓練を重ねれば効率的なシステムができるはずだ。」と話している、とのこと。


僕は良くも悪くもマスコミ狙い。載っただけで高槻市の宣伝になりますし、自前のHPで広報するより何百倍の効果があります。ただいいことばかりではありません。その功罪についてはまた後日書きます。
d0047811_2232574.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-07-21 22:35

今日から始めたこと

それは6時起床。朝の早足散歩です。嫁さんと歩くことにしましたが、いつまで続くやら心配です。

今から一年半前に、「3時間熟睡法」という当時まあまあ売れていた本を読んだ僕は感化されてしまい、2時に寝て5時には起きて毎日一本映画を観ていた時期がありました。しかも、一人だと長続きしないので、K部長を巻き込んで(苦笑)。
d0047811_21503941.jpg


確かに5時には起きれるものの、しばらくしたら会合の無い日は21時にはもう爆睡。会合で遅くなった日には日中眠くて眠くて、数ヶ月どころか数週間で撤退する始末。今思えば胡散臭い本でした(笑)。

話は戻って、僕は古曽部町に住んでいますが、北は天神のお山、東は京大農場、西は芥川、南は城下町と歩くには事欠かないところが気に入っています。この場所に住居を見つけていただいた石下理事や当時の中寺総務部長に感謝です。

明日はT部長と東京出張。上野主幹よろしくお願いします。
by fromhotelhibiscus | 2005-07-20 21:53

スカイラインと岸和田

今日は定例の朝会。その後、農業委員さん達の発令式。市長公室長の僕はなぜか、この手の委員さんたちの発令式の司会を行うことになっています。皆さん、背広姿に、僕だけノーネクタイ(あわてて上着は着ましたが。)。なんだか、クールビズの僕は少し居づらいことに(苦笑)。

その後、岸和田の波切ホールに向かいました。西村主幹の愛車スカイラインで。僕も以前この車には乗っていたのですごく愛着があります。まさに道路を重心低く、滑るように走るあたり、只者ではありません。プリウスとは違う世界を垣間見ることに。
d0047811_20415757.jpg



波切ホールは、ちょうど美川憲一のショーがあるとかで、盛り上がっていました。西村主幹と僕は、泉州監査委員の皆さんの研修会へ。お題は指定管理者。もう、このコンビで何度と無くやっているので、笑いのツボを押さえながらの講義。
d0047811_20421146.jpg

d0047811_20424246.jpg

そこで、一つ思い出しました。大体、大阪でウケたネタは他の地域でもだいたいウケますが、逆はあまりありません。大阪の笑いのレベルは高いなぁって思います。その後、岸和田の長老議員Hさんと懇談。岸和田城の活用で意見交換。大いに盛り上がりました。
d0047811_20425817.jpg
d0047811_2043921.jpg

僕のほうからは姫路城の観光物産センターが指定管理者となって売り上げを急増させている話をしました。

d0047811_20431911.jpg

岸和田も城があったり、世界に誇るだんじりがあったり、それと波切ホール(これはデザインも優れもの。)があったり、何だか普通の市でありません。まさに一流。Hさんのような人が居て、個別の損得抜きで一致団結してまとまるから、今の岸和田市があると、今日お世話していただいた市役所の方から伺いました。

この「一致団結」があるのと無いのでは大違い。高槻が学ぶべきところの一つかなぁって思いにふけりながら、帰路に就きました。日ごろお世話になっている岸和田市役所にも向かおうと思いましたが、高槻で別用が迫っていたので帰りました。今回の機会を与えていただいた参事、泉元さん、ありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2005-07-20 20:44

下関・考

今日は朝から庁議。10時から市民参加懇話会。また、一部の委員から評論家的かつ後ろ向き発言。僕のほうで反論しようと思ったのですが、その前に、それをたしなめる委員さんも居たりして、なかなかの白熱(議事録をお楽しみに。)。
d0047811_20492473.jpg


その後、Kさんとグリーンプラザの下の「吉兆」でそばランチ。まあまあ美味しい。14時から関電のH氏と打合せ。H氏といつものように大いに盛り上がる。僕の電力会社へのイメージは氏が変えたといっても過言ではない(昔一緒に仕事をした沖縄電力さんには何度も失望させられたもので(苦笑))。その後、正副議長レク、都市産業部レクと続いて一日終了。

今晩は直帰。大分の叔父から昨日釣れた関アジが届く。滅茶苦茶に美味い。デザートは瀧田さんから頂いた伝説の桃。ため息でした。


先週末、帰りにたまたま寄った「下関」がかなり良かったです。もともと大好きな唐津に負けず劣らずですが、見せ方という意味では下関の圧勝。何が僕たち夫婦の気持ちをとらえたか、そのキーワードは「一流・歴史・食」です。
d0047811_17485150.jpg

d0047811_2056167.jpg
d0047811_2056214.jpg


幕末の志士の足取りが分かるくらいによく整備されている壇具川周辺。ふぐ、うにを始めとする海の幸、それを市場で食べさせるなど、食と観光の仕掛け。少なくとも一観光客の観る範囲ですが、どれもこれも一流でした。それと、失礼ながら「市立」美術館なんて、と思った僕がバカでした。目を見張る収蔵物に加え、美術館そのものもすごく感じがいいのです。
d0047811_20564046.jpg
d0047811_20565637.jpg

d0047811_2114399.jpg


地方都市としてここまで来ているかと思うと、ここ高槻、郷里の佐賀も頑張らなくてはなりません。ぜひ、一度下関まで足を運んでください。元気が出ると思います。

(写真はすべて下関です。)
by fromhotelhibiscus | 2005-07-19 21:11 | まちづくり