<   2005年 06月 ( 38 )   > この月の画像一覧

山口果物と大阪府庁と総理と

d0047811_23225152.jpg

今朝は、市長、助役と打合せから始まり、9時半にMさん、10時には違うMさんがお越しに。前者のMさんとは教育談義で意気投合。自分自身が、保育園一旦中退(ちゃんと卒業しましたよ)、高校時代は後半明るい引きこもり、大学時代は一時期「寝たきり青年」と呼ばれる始末。

大学時代は本郷というところに住んでいましたが、同じような仲間は、僕も含めて「寝たきり青年隊」というありがたい称号も(笑)。
d0047811_23244739.jpg


話は飛びますが、高槻は教育に力を入れています。予算も中身も。現に僕の妹が佐賀で小学校の教師なんですが、彼女いわく、高槻の教育には学ぶべきところが多いって言うくらいです。

今日はその教育の分野で大阪府庁にT部長と共に相談に出張しましたが、あまりにも、後ろ向きで悲しくなりました。中身はここで書くわけにはいきませんが、いつか、僕らが言っていることが正しいか、大阪府の職員の方が正しいか、歴史が証明すると思います。

d0047811_2325223.jpg


夜は妻と家の近くを散歩。そのときに、高槻北郵便局の職員の皆さんの朝礼の様子やサービスに感動したとのこと。別に僕が総務省だからというわけでないんですが、小泉さんの郵政民営化にかける意気込みと市民の一般感情に相当なずれがあるような気が未だにしています。
d0047811_23254698.jpg

もし、総理がどうしても国民負担を語るのであれば、やっぱり収入に対する郵政への負担を語らなければいけないと思います。例えば、所得が月30万で、そのうち、郵政への負担が5万なのか5千円かで全然違うわけですから。僕の同僚(総務省)はそんな試算は出来ないと言ってますし、別のシンクタンクの友人はできるよ!って言っているのですが。

長くなりました。夜は、山口果物のフルーツポンチで終了。最高に美味しかったです。瀧田さん、またまたありがとうございました。
d0047811_2324207.jpg


(画像は、自宅のベランダ花壇の花、アンコールワット、山口果物です。ちなみに最後の写真の器は琉球ガラス。高かったですが、器で大きく味が変わるのは面白いものです。)
by fromhotelhibiscus | 2005-06-23 23:29

一日のメモ

今日はいつにも増してバタバタでした。

珍しく一日の行動のメモを取っていましたが、これによると、8時半の定例朝会を皮切りに、社会教育部と打合せ、10時ウェザー・ニュース社、10時30分K電、11時50分打合せ2本、12時40分打合せ、13時半議員と打合せ、14時庁議、14時半第二名神会議、15時堺市役所(指定管理者)、16時議員と打合せ、16時半打合せ3本、17時瀧田さんと広報課の打合せに同席。その後外出。電話は一日で11本、メールは4本。
d0047811_23153633.jpg


う~ん、毎日がこんな感じではないんですが、似たり寄ったりの日になりつつあって、悩んでいます。ブログにも一部書きましたが、とにかくトライしていった結果、戦線が拡大しすぎている感があり、せっかく手をつけた企画の抜け落ちがあるかないか気になり始めています。あと、体が持つかどうかも。決して頑強ではないもので。

その中で、高槻にとって「いい!」ということを前提に、自分の能力への限界に挑みたいという好戦的路線と、戦線を縮小すべきという現実的路線とで、自分の中が揺れています。一方で、いわれがあったりなかったりする庁内的な反発はあるんですが、何人もの皆さんがよくもまあワガママな僕をサポートしていただいているので助かります。感謝です。珍しく弱気になった一日でした。

●薬師寺遠景と斑鳩の里です。ぼんやり歩くのにはもってこいです。
d0047811_23104238.jpg
d0047811_23105874.jpg
d0047811_23111263.jpg
d0047811_23113960.jpg
d0047811_23115350.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-06-22 18:05

ナビンさん

d0047811_23221679.jpg

今晩、仕事が終わって、またまた瀧田さんと先週末マンゴーラッシーをご馳走になった「ナビン」へ。インドには脚を運んだことはないものの、インド料理は大好きで東京時代、赤坂の名店「タージ」(ここはランチは安い。)、上野の「デリー」に頻繁に通ってました。今は神戸三宮の「ショナルパ」へ。

自分でもカレーはよく作りますが、出来不出来の差が大きいです。

話は戻りますが、この「ナビン」は最高でした。これで、「タージ」の夢は見なくてすみそうです。何が美味しいかというと、スパイスに限れば、スパイスの使い方が単純で塩の力に頼っていないために、体にすっと入ってくる感じ、爽快感がたまらなくいいのです。
d0047811_2354698.jpg

あとインド人のご夫妻が切り盛りされているお店の雰囲気。自分の家かって勘違いしてしまいます。紹介していただいた瀧田さん、重ねてありがとうございました。
d0047811_23522185.jpg

先週末行って感激した「このは」、この「ナビン」、そして、「なかひがし」、僕ら夫婦が通っているのは、値段が高かったり安かったりしますが、妻が言うには、共通点が一つ。それは、夫婦で経営されていて、支店が無いこと。

支店を批判するわけでは全く無いのですが(モス・バーガー大好き派としても)、東京で気になるのは、「あの名店が!」と思ったところが次々に支店を出して、味を落としていることです。ざっと挙げただけでも10店はくだりません。一番がっくりきたのは、洋食の「ドン・ピエール」とイタリアンの「アル・ポルト」です。思わず悲しくなってしまいました。行政(市役所)もそうかもしれませんが、人的要因と適正な規模というものがあるんでしょうね。

でも、そんな浮世離れした思いよりも、我が家のエンゲル係数が今月は異常に高いので、かなり押さえた生活を送ろうと思います。「粗食便り」をやるかもしれません。U主幹さんから「似合わない!」って声が聞こえてきそうですが。

●今日は三室戸寺です。
d0047811_23214397.jpg
d0047811_23215787.jpg

d0047811_23223068.jpg
d0047811_23224357.jpg
d0047811_23231237.jpg
d0047811_23233833.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-06-21 23:12

マッセOSAKA

大阪の自治体がいいなぁって思うのは、大阪府関連の研修所がしっかりしていることです。これは、僕が今まで関係したO県やT市などでは考えられません。でも、講演録のアップはもう少し早くないとせっかくの講演が古色蒼然となってしまいます。
d0047811_15351121.jpg

そのマッセOSAKAで7月14日(木)に講演するのですが、レジュメが出来ました。それとこのブログ自体が研究のテーマになっているようで、参加された自治体の職員の皆さんからの反応が楽しみです。この際、意見をお寄せいただければ嬉しいです。

((題名))飛び出せ公務員!-生き残る公務員(企画マンとして)になるためには-

1 はみだし公務員として
・調整型公務員はたくさんいるし、有能な人も多いので、僕は企画マンとしての生き残りに賭けた。やっと需要が出てきた。
・まずは、外回り営業マンになってみよう(平日忙しければ土日に。)。
・営業で情報をキャッチしたら、「キーパーソン」を探す。
・営業は外回りだけでは無い。デジカメとDVDレコーダーとパソコンを使って。

2 ブランドのお話
・「1+1」の発想で(僕の企画はほとんどこれっ!)
・まず自分がブランドへ。得意分野を持つ。自分の次は係、その次は・・。
・日経新聞の怪
・出る杭は出すぎてもやっぱり打たれます。では、どうするか。

3 広報の本当の意味
・ブランドも発信しないと意味が無い。
・「きよちゃん」から「ひわちゃん」の時代へ~ブログの持つ意味~
・情報収集はまず自分が出すこと。
・マスコミとの関係~一部自治体の誤解と恐怖~

4 最後に
・攻め方はいろいろある~中央突破が無理なら「遠交近攻」の方法~
・ブランド公務員化への読書計画~「ローマ人の物語」の持つ意味~
by fromhotelhibiscus | 2005-06-21 15:11 | 地方自治体

講演予定メモ

今日は所管の総務消防委員会がはや11時前に終わり、今、7月怒涛のように続く講演メモを考えています。

いつも、講演する場合はこういうメモをまず作って、それから、当日配布の資料(レジュメ)に転化させます。ご意見、ご質問お待ちしています。

d0047811_14464142.jpg


**************************************************************

Ⅰ 7月上旬の自治体職員有志の勉強会用
演題「熱血営業部長 高槻ブランド売り出し中!!」←これ僕が考えたわけでは無いのですよ~。

1 いろんな光景
・都市間競争に勝ち抜くための方法~アメリカで見た光景~
・「にぎわい」が絶対必要~吉祥寺で見た光景~
・高槻のポテンシャルと現状~ヨソ者が見た光景~

2 私のやり方
・「外」からの視点を最重視~沖縄で学んだこと~
・市役所の垣根を下げることがまず大事~HPで学んだこと~
・HPの思わぬ効果~出せば、入る~

3 苦労していること、良かったこと
・私の作用と副作用~高槻に私は必要か~
・理解者は誰なのか
・「変わることが善」という意識が徐々に浸透

4 これから考えていること
・高槻ブランド計画→市役所ブランド計画→行き着く先は個人
・何よりも情報と情報発信力
・デジタル社会は個人社会~DVDビデオとデジカメとパソコンと~
・ブログ部長誕生か!?~HPの次はブログへ。キヨちゃんからヒワちゃんの時代へ!?~

**************************************************************

Ⅱ 7月14日(木)マッセ大阪(→また後刻)

**********************************************************************

Ⅲ 7月中旬 武雄JC
演題「未定」
1 高槻で学んだこと、失敗したこと
・自分だけ、市役所だけではダメ
・早い段階から「組んだ」~高槻まちづくり株式会社、関西大学、教育特区・・・~

2 JCとの関係(その1)
・組織よりもまず個人に目をつけた
・個人が動きやすいように環境を整えた

3 JCとの関係(その2)
・市役所HP、メルマガ等でどんどん宣伝、市の審議会等にもどんどん入ってもらう
・市役所もJCなど関係団体も「ブランド」が絶対必要~ロンドンで学んだこと~

4 最後に
・社会利益は会社利益~決してムダは無い~
・貢献が社会的ポイントとなる仕掛け~高槻で考えていること、マイレージ発想のススメ~
・情報発信がすべて~ブログ部長宣言!?~

*************************************************************************

*あと、泉州講演(指定管理者)、唐津JC、日本JCはシンポジウムのパネラー用メモを作らなくてはいけません。もう混乱気味です。
by fromhotelhibiscus | 2005-06-21 14:46

ぐっすり

今日は定例の朝会から始まり、打合せが数本。芥川のOさん、ユアサのDさん大変だと思いますが、頑張ってください。どちらのプロジェクトも今がカギだと思います。
d0047811_228117.jpg

その後来客と続き、昼は外出。夕方、家に帰って、横になっていたら爆睡してました。週末がベリーハードだったので、今日になって反動が来たような。明日は所管の総務消防委員会です。クール・ビズで出席する予定です。他の部長さんたちはどういう格好になるのかしらん。


今日考えていたのは、市のHPの7月リニューアルの件です。いつも、年に数回リニューアルをやるんですが、今回はコンテンツを相当入れ替えようと思っています。特に、「市民特派員」なるものを作って、公募して当選された市民特派員さんにそれぞれの「得意分野」で高槻の魅力を語ってもらおうと思っています。例えば食、例えば風景、例えば子育てなど。それと、そろそろ、まだ高いアクセス数は誇っている「たかちゃんの川柳道場」もリニューアルかなと。

よく高槻市役所のHPは上手く行っていますねって誉められるんですが、一つの秘訣は、「うまく行っている時にバンバン、リニューアルすること。」かなぁって思っています。落ち目のときはなかなか変えられないし、後手後手になってしまいます。広報HP班の強烈なアイデアをお待ちしています。

●昨日の妙心寺。最後の写真は「タダ」で天井画を覗き込むお姉さまたちです(笑)。
d0047811_2283738.jpg
d0047811_2285228.jpg
d0047811_2292962.jpg
d0047811_2294553.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-06-20 22:22 | 地方自治体

沙羅双樹、宇治、そして茶名人

今朝は妙心寺の東林院へ。沙羅双樹のお庭と精進料理。ここは名店「阿じろ」の精進料理がこの期間出てきます。お庭は人が多すぎて鑑賞どころではなかったのですが、精進料理はさすがでした。「大徳寺一久」よりも美味しかったです。

その後、宇治の三室戸寺へ。この季節は紫陽花。「花の寺」の呼び名以上。来訪者がこれだけの歓声やため息を発するのは、僕の知っている限りでは、桜の醍醐寺くらいです。大いに紫陽花を堪能した後は、今日のメインイベント。

瀧田さんからご紹介いただいた宇治のお茶関係者のお宅へ。何せ、小売のお店がないのにもかかわらず、お茶好きには圧倒的に支持されているお方。中国!のお茶コンクールで金賞をとった持ち主でもあるんですが、すみません、ご本人の希望等により、こちらに載せることができません。ヒントは、↓です。僕も数年前読んでいて助かったのですが、二時間近く、いろいろ教えていただくことに。こちらに著者の絶賛のコメントとともに載っています。
d0047811_22473311.jpg


妻も僕も帰りしな、「あまりの衝撃の強さに美味しいのかそうでないのか、分からなかった。今まで飲んでいたのは一体何だったんだろう。」と同じコメント。緑茶に関してはさほど造詣の深くない僕らが、言い換えれば、高槻のポンポン山ハイカーが、ヘリでいきなりヒマラヤに登って、一瞬先が見えなかった(→分かりにくい?ですかね。)感じがしました。

とまあ、びっくり仰天しながら、世界遺産の宇治上神社に寄り、急いで、高槻のキャンドルナイトコンサートへ。我らがたかちゃんバンドの出演に間に合いました。清村室長、森君お疲れ様でした。見事な演奏でした。
by fromhotelhibiscus | 2005-06-19 22:49 | グルメ

瀧田さん

ついに実現しました。畏友瀧田さんにご案内していただく日が・・・。よくもまあ殺人的に忙しい瀧田さんとそんなでもない僕とでうまく日程が合いました。

さて、妻と阪急で進物を選んだ後(改装前のセールでエライ混んでいました。)、夕方瀧田さんと合流し、肥後橋へ。
d0047811_2358319.jpg

関西ナンバーワンと呼び声も高い(まだ食べたことありませんが)
ブランジェリー・タケウチ、肥後橋商店街、インドレストラン・ナビンのお店(向かいに大塩広報課長お薦めの「サンタルチア」を発見)、富田に本店のあるブランジェリー・高木へ。
d0047811_032347.jpg

その後、最も楽しみにしていた「このは」へ
d0047811_0003.jpg
d0047811_001135.jpg

結果は最高でした。しかも、まだまだかなり「伸びる」と確信を持てる瑞々しい味。以前書いた「草喰なかひがし」の完成されつくした味の対極にありますが、どっちも美味いっ!「美味しい」にもいろいろあるって今更ながら感動しました。それと、前者は後者の価格の3分の1弱というのもいいです。

その後、堂島「ムジカ」で紅茶。少なくとも国内で飲んだもの中で最高でした。京都東山の「アッサム」も残念ながら足元にも及びません。ただし、「堂島ブリーズ」は僕にとって苦かったのは修行が足りないからでしょうか。「堂島ブレンド」は思わず唸りました。

お土産に頂いた瀧田さんが関わられた「マンゴー・ヨーグルト・フルーツソース」(近いうちに紹介します。)にも痺れました。
d0047811_004451.jpg

d0047811_011921.jpg

今日は大満足の一日でした。瀧田さん本当にありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2005-06-18 10:12

おしえて★たかちゃん

昨日はexciteのブログそのものが終日修理中だったので、書き込みができませんでした。この頃書き込みが癖になっているので何だか変な感じでした。

さて、今日は本会議で質疑。10時から17時半まで。もっと長くなりそうでしたが・・・。僕は、指定管理者の関係で3人の議員さんから質問。関心の高さが伺えます。僕は幸いなことに?メインではなく、今日は福祉部長デー。高齢者無料バス制度の廃止、福祉施設の指定管理者制度への移行など、大変だったと思います。
d0047811_2112632.jpg


それにしても、特に無料バス制度廃止に関しては、傍聴者もいっぱいで、質問される議員さんも張り切っておられましたが、僕はこの制度廃止については持続可能な都市経営という観点、タダのサービスはあり得ない(廻りまわって誰かの負担になる)観点からも絶対に「今」やらないといけないと思います。そういう思いで関係の議員さんたちには事前説明をしてきたつもりです。


昨日、「おしえて★たかちゃん」をリリースし、一万部刷って学校にも配布しました。アンケートもとっているのでぜひ感想をお聞かせ下さい。もう何件か感想が送られてきているようですが、少なくとも去年版の10倍は面白いです。
d0047811_2121941.jpg



神門さん、財務部長さんありがとうございました。もう使っていますが(笑)、使い心地も最高です。↓
d0047811_2105552.jpg


●唐招提寺第2弾(最後)です。
d0047811_2056236.jpg
d0047811_20563034.jpg
d0047811_20565058.jpg
d0047811_20584343.jpg
d0047811_20585450.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-06-17 21:06

今日はばったり

●薬師寺と唐招提寺を結ぶ道の喫茶店
d0047811_22135645.jpg

今日は定例の朝会から始まり、6月議会の初日。午前中で終わり、外出。夜は会合でした。会合後、みんなでコーヒーを飲んで、ふらりふらりと自転車をこいで帰宅していたら、家の近くで、黄色い?声で「樋渡さ~ん!」と。あわてて戻ったら、某NPOのTさんとYさんでした。

ほろ酔い気分で「この頃どうですか?」と問いかけてたら、市民協働モデル事業とラウンドテーブルが話題に。

「私たちの言うことがひとつも届いてへん。何で募集期間がこんなに短いんや!」
「また、行政が決めたことを私らに押し付けようとしている。」
d0047811_22151786.jpg


とまあ、ぼろっかす(苦笑)。日にもよりますが、今日の彼女らの主張は7割くらいはそうかなって思いました。

う~ん。行政が新しいことを踏み出すときには、いい意味でも悪い意味でも、どうしても「守り」に入ります。これはイケイケの僕ですらそうです。そこらへんの微妙なところがまだ市民団体、NPOの人たちと気持ちの共有ができていないのかなぁて思いました。また、彼らの気持ちもまだまだ十分に汲めていないって反省しました。

とほほ。

今日は先週末の唐招提寺です。金堂が修理中でしたが、見所いっぱいの素晴らしいお寺です。
d0047811_22153217.jpg
d0047811_22154314.jpg
d0047811_22155584.jpg
d0047811_2216512.jpg

by fromhotelhibiscus | 2005-06-15 22:17 | 地方自治体