2014年 12月 30日 ( 1 )

選挙は出会いの場

今日で佐賀県知事選6日目が終了しました。今日は終日小城市でした。古川康代議士、藤木佐賀県議会副議長が同行。今日はこんな話をしました。

僕が子どもだったとき、大人たちは「佐賀にはなんもなか」「武雄はなんもなか」と言ってました。子どもたちは大きくなると、当然のように県外に出てしまって戻ってこない。

8年半前に武雄市長に就任したとき、とにかくこの状況を変えたいと思いました。ドラマ「がばいばあちゃん」を誘致し、複数の企業の誘致に成功。市民の命と健康を守ろうと病院を新しくし、リニューアルした図書館は、わずか1年ちょっとで100万人が訪れるようになりました。安心して子育てできる環境をつくろうと、来春4月から官民一体学校が立ち上がります。

だから、武雄市が「全国の住みたい田舎ランキングの第5位」になったのは、素直に嬉しい。しかし、これからは、武雄だけではなく、佐賀全体が活力を持って、全国の人たちが住みたいと思うまち、暮らす人が安心して生活して、子どもたちが佐賀を選ぶまちづくりをしていかなければいけないと思っています。

そのためには、農林水産業振興、企業誘致、観光促進、医療福祉や教育の充実はもちろんですが、ひとつひとつの町や集落での暮らしを豊かにしていく。そんな県政が必要だと思います。

例えば、武雄では、集落再生に力を入れて、公民館の修復や、時には、地域のお祭りを残すためにタイコを買ってもらうとか、そういう環境をコツコツとつくってきました。これらは、地域再生交付金として、総額1億3千万円、各町に交付しました。

住む人がなにをしてほしいのか。安心して暮らすために、その地域でなにが必要なのか。政治の役割は、それをつかんでバックアップしていくことだと思います。その結果、住みたい人が集まり、住みたい町になっていく。


今日も一日、いろんな方々とお会いしたり、再会したり。小学校の時、転校していった仲の良かった同級生との再会はさすがに驚いた!33年振りですよ。だから、明日もまた精一杯走ろうと思います。
d0047811_2392687.jpg

d0047811_2393116.jpg

d0047811_2393652.jpg

d0047811_239476.jpg

d0047811_2394229.jpg

by fromhotelhibiscus | 2014-12-30 23:10