2014年 08月 15日 ( 1 )

終戦記念日(敗戦記念日)を迎えて

d0047811_08590562.jpg
今日は69回目の終戦記念日。日本人だけとは思えませんが、私たちは、負の歴史に対して何とか曖昧模糊にしたいという考えが動くものと思います。私は何度も言っていますが、終戦記念日ではなく、文字通り敗戦記念日とすべきだと、もし、それが無理にしてもその思いは持つべきだと思います。それが、往時の日本の状態だから。

私は、毎年心静かにこの日を迎え、来し方行く末に思いを致したいと思っています。そして、その上で、なかなか自分もうまくできないのですが、例えば、安全保障を巡る問題に関して、反対の意見にも聴いてみるという姿勢が大切だと考えます。私は、我が国を取り巻く安全保障の環境がこれだけ悪化、不安定化している中で、もちろん、外交努力は必要ですが、その一方で、集団的自衛権、佐賀空港に対するオスプレイ配備に関して明確に賛成の立場。その中でも、反対の意見の中にも、確かにそうだなという意見もある。もちろん、信念に近い考えは変わらないかもしれませんが、それでも静かに聴いてみるということは大事。重ねて言いますが、自分がうまくいっているわけではありませんが。

ともあれ、先の大戦がこれだけ遠くなった今日、議論の前に相手の言い分を聴いてみることが大切だと尚更思いました。

by fromhotelhibiscus | 2014-08-15 09:28