2014年 05月 10日 ( 1 )

「沸騰!図書館」出ました

今日は、「沸騰! 図書館 100万人が訪れた驚きのハコモノ (角川oneテーマ21)」が刊行。蔦屋書店武雄図書館店では、記念のイベントをしてくださいました。対談相手などいろいろ務めてきましたが、僕がメインは初めて。カウンターパートの高橋聡さん(CCC)が対談相手。 編集担当の石渡嶺司さんがコーディネート。図書館誕生の経緯を中心に言いたい放題(笑)。その後、サイン会。

なぜ、この本を書いたのか、という質問があったので、僕は、武雄市図書館についてあまりにも誤解が横行している。僕が批判されるのは構わない。それは反論できる立場にあるから。しかし、チーム「武雄市図書館」は反論する術が無い。そうであるならば、最大の当事者として、私たちの苦悩なり挑戦を残す必要があると思ったから、

と答えました。ともあれ、こんな地味な本、しかも、出版不況。初版の1万冊くらいは売り切れればいいなって思っています。


by fromhotelhibiscus | 2014-05-10 20:44