2013年 03月 05日 ( 1 )

HOUSE VISION 行ってきました!

d0047811_2333851.jpg

d0047811_23331457.jpg

d0047811_23331227.jpg

d0047811_23331537.jpg

今日は東京出張。公務と取材の合間に、既に話題になっているHOUSE VISION 行ってきました!



驚愕しました。武雄市図書館のサインやカードもお願いしている、原研哉さん自らご案内頂きましたが、これこそ、見なきゃ分からない。家って何だろう?僕らは、あまりにも固定観念、タブーに縛られていたのではないかと思いましたね、この展示の数々の家を見てね。柱の代わりに、家具があったり、家の中、モビリティーが動き回ったり、トイレが、本物の緑に囲まれる、自由に編集できるマンション(これはやっぱり、CCCでしたが。)・・。

あまりにも自由で、開放的。杉本博司さんの数寄の家、お庭はあまりにも居心地が良くて、時間を忘れるくらい。

こんな家々に住みたいと本気で思ったし、また、こういう展覧会大好きな僕としても、リアルという意味では、これほど、衝撃的でかつ心地よい空間はありませんでした。

武雄市図書館は未来の図書館、東京お台場のHOUSE VISIONは未来の住まいを、リアルに指し示しています。

これは、また、じっくり行きたいと思います。ぜひ、皆さんもお越しください。
by fromhotelhibiscus | 2013-03-05 23:47