2012年 04月 15日 ( 1 )

今日で就任6年。

今朝は、楼門朝市→剣道大会(千人以上の剣士が)→山内町大野地区運動会→船原地区運動会→山野草展→山内町踊瀬地区自治公民館落成式→武雄町上西山地区自治公民館落成式→打合せと続く一日でした。

大体、週末はこんな感じで進みますが、思えば、市長就任してからまる6年。6年前の今日なこんなBlogを書いてました。当時、全国最年少市長でした。当時、こんな記事も出ました。
d0047811_23105696.jpg

これから、今日まで、このBlogをご覧になっている方々にとっては当たり前かもしれませんが、波瀾万丈、ジェットコースターのような展開を辿っていきました。まさか、こんなことになるとは当時は夢にも思わず(笑)。

市民病院の民間移譲、フジテレビドラマのロケ誘致、レモングラス、市ホームページのFacebook化など派手な事業に注目が集まりがちですが、今、総務課長の中野前財政課長の陣頭指揮で、市長就任時の借金400億円が実質300億円を切る数字になってきています。このおかげで、さまざまな前向きな事業を展開できるようになってきました。おかげで、これもまたニュースになりましたが、私たちの市役所への視察も就任前からすると10倍以上となっています。

国は全くできていない財政改革と前向きな企画、政策。そして、情報発信。これからも続けていきます。

その一方で、最も大切なことは、市民の皆さんの声や心に耳を傾けること。今日は、行く先々で声をかけられました。ご年配の方から子どもたちまで。6年経ってありがたいのは、こちらから説明抜きで、早速、声をかけて頂くこと。もちろん、面と向かっての批判もありますが、これもまた嬉しい。たけお短観のような数字と、こんな生のダイレクトなお声と。市政にとって、最大の悪は、僕は無関心だと思います。

そして、これも何度も書いていますが、僕らの政策には、失敗も多々あります。むしろ、失敗が多いくらい。それでも、僕が職員に対して言っているのは、やらずに失敗するのはダメだ。やって失敗してくれ。その中で、必ず成功のヒントがあるからと。

結局、この6年、僕は何も変わっていなかった。ま、この歳になれば変えようがないんですがね。市民福祉の維持向上のため、7年目の明日からまた変わらず力を尽くしたいと思います。

最後にこの場を借りて、武雄市政を支えてくださっている市民の皆さん、BlogやFacebook、Twitterをご覧になられている皆さんに心から感謝いたします。
d0047811_2323895.jpg

d0047811_23231092.jpg

by fromhotelhibiscus | 2012-04-15 23:23