2011年 10月 14日 ( 1 )

仙台、秋田。

今朝は、仙台市役所で奥山仙台市長と被災地復興に関して意見交換。友人である女優の真野響子さんから、被災地復興の提言。そして、私の強い希望で、名取市の閖上(ゆりあげ)地区へ。激甚被災地の一つで、家屋も何もかも無くなり、被災して7か月経っても、遠く地平線が見えるのは何とも言えない気持ちに。映像で見るよりも遥かに凄惨。何も無いので、ひときわ海風が冷たく感じましたが、貝漁師のご夫婦が黙々と作業をされていました。とても、声をかけられませんでした。
d0047811_227205.jpg

d0047811_2273121.jpg

d0047811_227273.jpg

d0047811_2271468.jpg

その後、我々「チーム武雄」が被災地ボランティアした仙台市若林区を過ぎて、ご存知よしえちゃんの仮設住宅へ。手厚くもてなして頂きましたが、あまりにも、国の復興支援策が地域住民の皆さんのお気持ちをないがしろにしているのがよく分かりましたね。これは機会があればまた書きます。
d0047811_2273521.jpg


真野さんと別れ、松尾技監、古賀秘書官と私は、東北新幹線で秋田市へ。仙台から2時間強。ほぼ満員でした。幕末、秋田藩を擁護しようと遠征した武雄藩士が討たれ、今は、秋田市郊外で葉隠墓苑として手厚くもてなされています。そのお礼と政策の意見交換のために、穂積秋田市長のもとへ。秋田と武雄の交流がさらに深まります。そのまま、葉隠墓苑に墓参。草刈りもきちんとされていてとてもきれいでした。葉隠墓苑を大切に守ってくださっている市長を始め秋田市民の皆さんに心から感謝いたします。
d0047811_2271662.jpg

d0047811_227517.jpg


今日は仙台市長、秋田市長を始め、東北地方の多くの皆さんの声を聞くことができました。しっかり、武雄市政に活かしていきたいって思いましたね。やっぱり、答えは現地にあり。その思いを深くした一日でした。
d0047811_2272394.jpg

by fromhotelhibiscus | 2011-10-14 22:09