2011年 07月 31日 ( 2 )

佐賀県消防操法大会で、武雄市消防団ラッパ隊は、

準優勝でした。おめでとうございます。

川口団長の熱い思いで、異例の2チーム出場して、もう一つのチームも善戦。文字どおり、炎天下の中、ご苦労さまでした。僕も牟田議長と一緒に応援してましたが、涙が出るくらい感動しました。

それもそのはず。この日のために、毎晩、仕事が終わってからの猛練習。個人だけどんなに上手くなってもダメで、音色も手足もみんなと揃えなくてはいけない。集団行動できない、協調性ゼロ、根気もほとんど無い僕にはとてもできない。ある種、芸術でしたね。重ねて、ご苦労様でした。


今日、多久市や伊万里市の消防団の方から声をかけられました。多くの重篤な患者さんを新武雄病院で救ってもらった謝意。新武雄病院の皆さん、良かったね。そうそう、それと、最近多いのは、杵藤広域圏の救急車に乗っている職員の対応が素晴らしい、という声。率直に言って嬉しいです。どの世界でもハードだけではなくて、ソフトの大切さ、チームワークの良さが求められます。そういう意味でも、今日の武雄市消防団の姿に学ばなくてはいけないと思いましたね、良い一日でした。
d0047811_22252646.jpg

d0047811_22253095.jpg

d0047811_22251995.jpg

d0047811_22252385.jpg

d0047811_22251543.jpg

(写真は古賀秘書官。)
by fromhotelhibiscus | 2011-07-31 22:26

「市長がはまってる」、職員宮口さんのスーパーコメント

ちょっと、古いんですが、昨日、市ホームページをFacebookに一元化する、というニュースで、なんと、Yahoo!のトップニュースに

今日は夕方から夜にかけて、仕事で福岡にいましたが、会う人、会う人、この話で持ち切り。なんだかんだ言ってもYahoo!のトップニュースはもの凄いバリューを持っていると再認識。トップニュース自体は、今回で4回目ですが、今までは、僕の問題発言だったり(街宣車をまわされる寸前まで行きました)、佐賀のがばいばあちゃん課の設置だったり、ともすれば、エキセントリックなものでしたが、今回は、正直、市役所、市政そのものの革命の一端を目指しています。というわけで、この一元化そのものは一里塚にしか過ぎません。ただ、一里塚がないとゴールはありませんので、そういう意味では極めて貴重です。

試行錯誤しながら、より良いものを作って行きたいと思っています。それと、誤解があるようですが、FacebookでもFacebookページ(旧ファンページ)なので、みんな、今までどおり見れます。しかし、Facebookページに意見やご質問がある場合はFacebookのアカウントを持つ必要があります。

これによって、実名での双方向性(市民等と市役所、私)と共有性(みんな!)が実現。


嬉しかったのは、2つ。なんで、このニュースがトップニュースになったかというと、うちの職員宮口直之さんのスーパーコメント。

本施策も、TwitterやFacebookにはまっている樋渡市長のアイデアをもとに検討が始まった」と宮口氏は話す。

この「はまっている」という行政的にはあり得ない自由なコメントがあってこそ。宮口さんに感謝したい。

それと、有名市民の風竿さんのブログ。そのとおり。8月の終わりか9月の頭に、津田大介さんを呼んで、日本フェイスブック学会総会を行いますが、その際に、徹底的に初心者講習会を行います。その後も、武雄市内の民間団体が運営している問い合わせセンター「ICT寺子屋」などで対応してもらうようにします。


8月1日(月)に、市HPをFacebookページに一元化します。武雄市は、この分野でもロールモデルを作って行きます。そして、11月までに、誰も思いつかない、とっても便利な機能をこのFacebookページに付与します。皆さんにお住まいのところにも、どんどん広がればいいな。ご期待ください。
d0047811_01297.jpg

by fromhotelhibiscus | 2011-07-31 00:02