2011年 03月 19日 ( 1 )

【報告】受入可能人数:1008人

今日も休み返上で、被災者支援課は電話応対に会議に打合せ。頑張ってくれました。

今日現在で、受入可能人数が1008人となりました。たったの3日で、目標2000人強の約半分。来週中には、目標を達成するかもしれません。被災者の皆さん、こちらをご覧ください
d0047811_23514666.jpg


現時点で、39人の市民の皆さんが被災者331人の方々の受入れを行って頂きます。この場を借りてお礼申し上げます。さらに、今日は新武雄病院から100人の皆さんの受入れを行うと、鶴崎巨樹の会理事長からの申し出。ただ、こちらは、6月1日の新病院棟移行に伴う、現病院(旧市民病院)での対応となります。鶴崎理事長とは明日も会い、さまざまな協議を行います。医療面でのサポートも可能となります。これは大きい。


しかし、それにしても、武雄タウンステイ構想を打ち出して3日間なので仕方無いかもしれないんですが、佐賀県の3万人受け入れを始め、まだ、被災地に届いていないようです。武雄市全体の受け入れ態勢は、市民、市役所、市議会の皆さんのおかげで、全国にも冠たるものが最速で出来上がりました。

今、率直に言って、私自身、一刻も早く、被災地に出向いて、直接、被災者の方々に、フェイスtoフェイスで武雄市にお越し頂くようご説明に上がりたい、そして、多聞第一。お邪魔にならない範囲で、何が武雄市、他の地方自治体、九州がお役に立てるのか、直接伺いたいと思っています。これから関係機関の許可を取るなど調整をします。
by fromhotelhibiscus | 2011-03-19 23:31