2011年 03月 18日 ( 3 )

【重要】2千人の皆様を受け入れます〜第2次武雄タウンステイ構想〜

古川康佐賀県知事と連動しながら、今日、武雄市全体で2000人以上の被災者の方々の受け入れを決定し、公表しました。

このため、1000人の被災者の方々を受け入れる「武雄市タウンステイ構想」を改定し、「第2次武雄市タウンステイ構想」とします。

市民の皆様、関係機関の皆様のご理解、ご協力を切にお願い申し上げます。


支援内容は、

・ホームステイの受け入れ(500人)

  被災者の方々をホームステイで受け入れます。受け入れは最短2週間となります。

・公共施設、住宅の提供(1300人)

  市営住宅、自治公民館、市内の国・県・市の施設、公共的な施設、その他受け入れ可能な施設で被災された方の生活を支援します。

・旅館、ホテル、その他の民間施設での受け入れ(350人)

  市内の旅館・ホテルに対し、受け入れをお願いしています。受け入れをしていただく施設には一定額の補助金をお支払いします。

・学校への児童生徒の受け入れ

  市内の幼稚園・保育所・小中学校で学ぶ場を提供します。

・移動費用の助成

  義援金等を活用し、被災地から武雄市までの移動費用を助成します。


武雄市にタウンステイを希望される方は、

被災者支援課 Tel 0954-23-9122
又はメール(hisai-sien@city.takeo.lg.jp)

でお問い合わせください。心からお待ちしています。


私たち、武雄市民にできること、それは、できることを確実に行うことです。ホームステイの受入れをしてくださる市民の皆さんも、上記連絡先に一報ください。お願いします。明日から週末ですが、私や被災者支援課は対応いたします。
by fromhotelhibiscus | 2011-03-18 22:56

広がれ!! LOVE FOR NIPPON

d0047811_11283647.jpg

今回の地震をうけて”LOVE FOR NIPPON” を立ち上げました

これから先長く続くであろう

この地震の被害から復興するときまでを想像し活動していきます

はじめに寄付や、物資収集の呼びかけはおこないません

救援活動、緊急支援のサポートラインが確立した段階で検討していきます

まずは立ち上げメンバーからのメッセージを届けます

そして未だ安否不明の方々のために、役立てられるサイトと連動しました

これから成長していく LOVE FOR NIPPON

少しでも多くの方々の

こころとこころが繋がりあえますように


こんな素敵な集まりがスタートしました。微力ながら、私もスターターの一人に加わりました。有名人の中に無名人の僕。いいんでしょうか。それはさておき、武雄市を代表する者として、同じ日本人として、同じ時代に生きるものとして、動いていきたいと思います。

私のメッセージは、こちらをご覧ください。米倉涼子さんの次にあります。
d0047811_1127249.jpg

by fromhotelhibiscus | 2011-03-18 11:28

被災地ドクターの生の声

被災者の皆さんを必死にケアーされている小倉ドクターからのメールが届きました。ご覧ください。そして、拡散させてください。お願いします。

おはよう!

ニュースを見る暇もないほど忙しいですがPCメールも取れています。たくさんあり消化してませんが。

仙台市内で避難所の巡回診療やってますよ!今日は石巻まで足を伸ばします!

ガソリン不足、食料不足はニュースの通りです。

高速道路を緊急車両のみに制限しており、被災地に入る高速道路は全くガラガラです。

私の見解では、高速道路の制限し過ぎで、人も物も被災地に入って来にくい状態。孤立化させてます!

高速道路の活用を!

孤立化を防げ!

日本中で電気、ガソリンを節約し、被災地に供給を!

メディアに伝えてみて下さい!


by fromhotelhibiscus | 2011-03-18 10:49