2011年 03月 02日 ( 1 )

あなたが公務員で良かった

佐賀県武雄市は人口5万人を有する地方都市だ。しかし、今年4月には市役所にフェイスブック係を誕生させるなど、SNS(ソーシャル・ネットワーク・サービス)の活用に力を入れている。そのきっかけとなったのは、全職員390人にツイッターのアカウントを配布したことだ。そこから市の職員はどのように変わり始めたのか見ていこう。

で、始まる日経ビジネスオンラインのフェイスブック(市役所)革命第2弾

初回は、稲富県議と私といういわば特殊な仕事をする人間がフューチャー。しかし、今回は滅多なことでは表に出ない、匿名性の強い地方公務員に光、かなり強烈な光が。
d0047811_23455249.jpg

前にも書きましたが、僕は毀誉褒貶のまっただ中。自分のことを褒められたり(滅多に無い)、けなされたり(こちらが圧倒的に多い)、というのは、さほど感情は動かない。しかし、仲間や同僚が褒められれば、かなり嬉しい。あんまり、公務員ってのは、僕もやってましたが、プラスの評価って無いんですね。大野、上田、福田各皆さんは自信になったと思います。
d0047811_23414160.jpg

ストーリそのものも興奮して読みました。面白い。ライター片瀬京子さんの愛情あふれる、優しい筆致。普通は、最初が面白く、続きはさほどではないことが、一流のライターでも多いんですが、片瀬さんは違う。しかも、片瀬さん、3回目も面白いですよ、とのことでした。早く9(水)にならないかな。

改めて記事はこちら。必読です
d0047811_2341392.jpg


そうそう、あまのじゃくさん(中島医師でしょ。)から、2回にわたってメッセージを頂きましたが、削除しました。理由は、前にも書きましたが、医師会の政治介入問題について、匿名の人並びに会を代表する立場に無い御仁と議論は無益。現に古賀医師会長からはなしのつぶて。さらに、書いてある内容が惨い。そんなに発信したいのであれば、自身でブログを持つか、あるいはツイッターやってください。
by fromhotelhibiscus | 2011-03-02 23:48