2010年 12月 31日 ( 1 )

【お知らせ】2(日)朝7時〜サガテレビに出ます!

あけましておめでとうございます。今年もまたどうぞよろしくお願いします。

今年の目標は、みんなのバス、みんなの見守り隊など、社会的に弱い立場にある市民の皆さんに直結する政策(みんなの政策集でお約束しています。)を軌道に載せること。個人的な目標は、健康課の井手さんから言われていますが、適正体重の75.2キロをクリアーし、フルマラソンを走ること。こちらの目標は期待しないでください(笑)。
d0047811_15322523.jpg

ここでお知らせを1つ。

〜地域主権のあるべき姿とは〜

1月2日(日)午前7:00〜7:55

サガテレビが新春最初にお届けする新春報道特別番組。「地域主権」を政権公約に掲げる民主党政権。それは「地域を自らの決定によってつくっていく」という理念に基づいています。具体的には、国の政策意図を反映したいわゆる「ひも付き補助金」を廃止し、地方自治体が独自の判断で予算を使える「一括交付金」の導入などがその柱となります。しかし、そこには見落としてはならない重要な視点があります。それは「地方の責任」です。地方に財源と権限が移譲され、地方の裁量で政策を実行できる余地が大きくなると、「自治体の力量」が従来に比べて大きく問われることになります。つまり、民主党政権による「地域主権」は、「地方自治体の責任」と表裏一体なのです。2011年春には政権交代後初の統一地方選挙が行われます。国と地方の関係が変わろうとしている中、2011年は「地方自治の責任」について有権者ひとりひとりが改めて考えるべき年といえそうです。番組では、地方と国の政治の第一線で活躍されている方々を招き、「地方自治の責任」と「地域主権のあるべき姿」について考えます。

【出演者】
前総務大臣:原口一博氏、前財務政務官:大串博志氏、参議院議員:福岡資麿氏、多久市長:横尾俊彦氏、神埼市長:松本茂幸氏、武雄市長:樋渡啓祐氏、県議会議員:岩田和親氏、前鹿島市長:桑原允彦氏

【司会進行】
STSスーパーニュースキャスター 森洸、STSニュースデスク 大島 奨


といった感じで、出ます。12月16日に収録済みです。生で出たフジテレビの新報道2001MAXが、自己採点80点だとすると、こっちは、35点くらい(涙)。ニュースデスクの大島奨さんのさばきはいいですよ。さすがです。では、佐賀の皆さん、2(日)朝7時にお会いしましょう!!


今年は、今まで遠慮していた分、対外的発信の割合、回数を高めていきます。やっぱり、民主党政権なんか見ていると、国には期待できない。地方から、武雄から変えていきます。ご期待ください。

ノンフィクション「首長パンチ」もよろしくお願いします!!
by fromhotelhibiscus | 2010-12-31 23:30