2010年 07月 03日 ( 1 )

映画ソフトボーイ、観ました。

d0047811_21152387.jpg

いやはや、傑作でした。ソフトボーイ。正直、脱帽。フジテレビドラマ「佐賀のがばいばあちゃん」に2回もかかわった身からしても、この映画は面白い。今日は、無理言って、武雄に見えられていた総務省の先輩や後輩の皆さんと一緒に行ったんですが、とても喜んでおられました。

最終回の19時からは8割方埋まっていて、子どもたちもたくさんいましたが、息をつかせぬストーリー展開と、やや型通りの笑いが入り込み、ダレそうになると強烈な音楽が入る、といった感じで、最後まで持って行きます。しかも、ラストはあっと驚く展開。これには参りました。思わず、周りから「オーッ!」と嘆息。

ハッピーエンドではなくても、爽快そのもの。これが実話に基づくとは。

「ウォーターボーイズ」よりも上、そう思いました。

佐賀フィルムコミッションの江島さんが浸食忘れて宣伝しているのもよく分かりました。帰りにその江島さんと話をしましたが、江島さんは、「見てくれれば分かる映画です!」と。

全国で、これらの映画館で上演中です。ぜひ、ご覧ください。昨晩、自宅で、スクール・オブ・ロックを観ましたが、2日続けて、心底かっこいい映画を観ることができました。舞台となった牛津高校周辺に行ってみたくなります。最高でした。

★★★★★
by fromhotelhibiscus | 2010-07-03 21:29