2010年 06月 28日 ( 1 )

ツイッターからやまだたかこさん

面白いメールが来ました。僕もびっくりしたんですが、昨日、ツイッター講習会で、僕の発言を、来てた人たちが次々にツイートした結果、慶應のやまださんにつながりました。この人も面白い。ツイッターってこんなゆるい感じでしかし、瞬時につながっていくのを実感。そういえば、こちらに、僕が天神に出没したのが出ています。

いつものように、僕だけでメールを独占するのはもったいないので、オープンにします。もちろん、ご本人の許可は取っています。

----------------------------------------------------

樋渡市長さま

こんにちは!

昨年、飯盛先生にご紹介いただき何度かメールさせていただきました。湯河原町にすむ慶應義塾大学修士2年のやまだたかこです。お久しぶりです!

突然のメール申し訳ありません。本日、樋渡市長が参加されたイベントについてTwitterでフィリピン英語の導入 の情報が流れており大変興味をもちご連絡させていただきました!

昨年、私は英会話事業を通じてフィリピンの若者の自立と夢を実現する株式会社WAKUWORKを立ち上げました。フィリピン人の資源である英語を通じて援助ではなく自立!を目指して活動しています。

そこで、武雄市で実施にフィリピン英語&IPadを使った授業を導入しようとされ ている?とのことでしたのでぜひご一緒にやらせていただきたい!と思い、思い切ってご連絡させていただきました。

昨年の4月に飯盛先生を通しメールさせていただいてから1年。本当に驚くようなニュースだったので飯盛先生からもさきほど電話を頂き驚きました。またこの秋にはSFCの授業にきていただけるとのことで楽しみにしています!!!

たいへん恐縮ですが私たち(株)WAKUWORKの取り組みの記事をメールに添付させていただきました。もしよろしければ見ていただけると大変うれしいです。

昨年の10月に会社を設立し、今月、教育を通じてよりよい世の中に!株式会社ウィルシードさんと
合弁会社WAKUWORK ENGLISHを設立し本格的に日本側での教育事業の展開の準備を始めました。学校教育事業も行っている企業になります。→ http://www.willseed.co.jp/

今後は、フィリピン内の社会的インパクトだけでなく、しっかり日本国内でのフィリピン英語を通じた教育、社会的事業も展開していきたいと思っております。SFCでの授業や樋渡市長の「力強い」地方作りのための、あえて「力弱い」戦略論を読み大ファンでしたので今日はTwitterを見ていてほんとうに驚きました!

昨年は飯盛先生と五島や南島原などの地域活性プロジェクトもご一緒させていただき、南島原での耕作放棄地に対する取り組みに対しても樋渡市長のレモングラスの取り組みなどをご紹介し、市の方と議論をしてきました。

同時に、私のまち湯河原の総合計画委員にもなり、樋渡市長の取り組みから多くのことを学び紹介しています!

私の地元湯河原でもWAKUWORK導入が決まりました。フィリピン人との英会話を通じて子どもたちが外向きに、そして自分を再発見するという想いがあります。やっと大好きな地元ゆがわら、そして使命感を抱いたフィリピン社会への問題&取り組みがつながりとても嬉しく思っています。

今後も英会話事業を通してフィリピン社会のWIN,そして地域社会のWINにつながるデザインができるようがんばって参ります!

ぜひ!武雄市でご一緒に活動させていただけるのであれば幸いです!!!

突然のメールで大変申し訳ありませんが、ご検討のほどどうぞよろしくお願いいたします。

ご縁に感謝して!
いつもわくわく!!!

----------------------------------------------------------
■株式会社WAKU-WORK ENGLISH 代表

山田貴子 Takako Yamada

Mail: taka@wakuwork.jp
Web: http://wakuwork.jp
Blog: http://wakuwork-blog.seesaa.net/
----------------------------------------------------------
d0047811_23394474.jpg

by fromhotelhibiscus | 2010-06-28 23:40