2009年 10月 08日 ( 1 )

新採研修

今日は、馬渡商工会議所会頭、光冨専務理事と打合せ。このご両人、かなり忙しくなかなかお話する機会がないのですが、お二人から強烈なインスピレーションを頂きました。

今年4月から武雄市役所で仕事を始めた職員の発表会と僕の講話。いろんな意味で新人さんらしい発表だなと思って聞きいってました。

僕からは、

仕事をし始めたときを思い出すと、ラッキーだったのは、上司の係長が極めて仕事ができたこと。そして、氏は読む本、読む資料の量が半端では無かったこと、その他、組織の切り回しなど天賦の才を持たれていたこと。たった4つしか歳は違わないのに、絶対に敵わないと思って、この人を目指そうと思ったこと。

しかし、あまりに仕事がきつくて、尿管結石になったり血尿が出たこと。午前0時前に寮に帰ることができたのは皆無。月に100時間残業はザラ。僕自身、不器用かつ要領が悪くて、直属の上司の係長からはいつも怒られていました(笑)。

毎日辞めたいと思っていました。これが3年間続きましたが、この20代前半の時に徹底的にしごかれて、その結果、自分が勝手に限界と思っていた限界の線が遠く伸びたことは、その3年の間にかなり実感することができたし、その時の数多くの失敗、そして、少ない成功が、今の私を支えている、

だから、新人の皆さんには、毎日、夜起きているのがしんどいと思えるくらいに、いい上司を見つけ、仕事に打ち込め、地域の行事にこれでもかと思うくらいに出ろという話から切り出しました。かなり厳しいことを言ったので、新人の皆さんは面食らったかもしれません。市民とともに期待しています。
d0047811_0361425.jpg


午後は伊万里で西部広域環境組合全員協議会、議会。伊万里市長さんにいろいろ教えてもらいました。夜は、明日武雄中学で講演するデジタルハリウッド社長の古賀鉄也君を囲む会。とても楽しかった。活躍している同級生の話を聞くのは刺激になりました。

明日、武雄中学校で14時から全生徒を前に古賀君が講演します。一般の皆さんにも開放していますので、ぜひ、お越しください。お待ちしています。
d0047811_0364013.jpg


先ほど、メールチェックしていたら、私が好きな先輩から、こんなメールが。

昨日図書館で本を借りてゲートのところを出るときにブザーが鳴ったので再度借り入れ手続きをしなければなりませんでした。そのときの職員の対応がすばらしかったのです。

もう一度ゲートを出るときにブザーがなると私が不愉快な気持ちになると考えられたのでしょう。その職員の人が自分でゲートを通ってみてブザーがならないのを確認してから申し訳ございませんでしたと、本を返してくれました。

民間ではお客様に不愉快な思いをさせないようにするのが基本ですが武雄市役所でも同じような対応ができるようになっていたのでとてもうれしく思いました。図書館の職員の人をぜひほめてあげていただきたいと思ってメールしました。


とてもいい一日になりました。ありがとうございました。
by fromhotelhibiscus | 2009-10-08 00:36